濾過槽掃除

最近の私の記事はピヨピヨちゃんばかりで、
鶏ブログに変更かと思われるほど可愛がっております。

呼んで来るほどは慣れておりませんが、
近所のおじさんが近づいたら必死で逃げた様子を見ると、
人間を刷り込んだというより、私を認識しているようで、
更に可愛げがアップしております(´∀`*)ウフフ

さてさて。そんな鳥類に浮気をしていましたら、水換えはいつもどおり定期で行なっていたのに、
メイン水槽でエロモナス病が発生してしまいました( ̄□ ̄;)!!

3年物のアルタム1匹がポップアイを発症して召され、
コンゴテトラがマツカサ病で、カージナルテトラも何匹か症状が・・・・
同じ原因なのか、以前報告した転覆病を発症していたアルタムも同時期に召されました・・・


アロワナは元気いっぱいですけどね(・ω・;)


そういえば、ずっと濾過槽掃除していなかったな・・・
いつからしていなかったっけ?っと過去記事を読み返してみると、
最後の濾過槽掃除はこの時でした。


2016年9月アロワナハンドリング記事


うげげΣ(゜皿゜) 2年近く濾過槽掃除してなかったわ!!


ってなわけで。濾過槽掃除をやりましたよ!!
ただ、休みの日でしか出来ないので、それまでは観パラとアグテンパウダーを規定量の
三分の一程度を投入して、エロモナス病が蔓延しないようにしました。
アロワナがいるので規定量は入れるの怖いですしね~・・・

そして清掃日当日、7月8日の日曜日。
まずは濾過槽内部の様子を確認。

ブラック濾過槽ですが、側面の黒プレートを取り外すとクリアになり内部確認ができます。
クリアのままだと汚いのが見える&苔が発生するので、黒にしたいけれど、
たまには内部確認をしたいよね~っという便利な仕様にしてあります。

DSC_2621_2018070906335041f.jpg

DSC_2620.jpg


うわー・・・・汚れ溜まっていますね~(;・∀・)


第一濾過槽の中の濾過材を取り出します。


DSC_2627.jpg


ウールボックス下の小さい第一濾過槽だけでも、

濾過材のフジノスパイラルが30リットル入っています。


DSC_2629.jpg


フジノスパイラルの1番小さいサイズオンリーです。


DSC_2631_20180709063354819.jpg

第一濾過槽の中はヘドロの海と化しています。( ̄□ ̄;)!!


とりあえず水を全部抜きます。


DSC_2639.jpg

DSC_2636.jpg


うーん♪スッキリ☆


スノコを敷いて、


DSC_2641_20180709063358a0a.jpg


洗浄した濾過材を入れなおして、


DSC_2644.jpg


ウールボックスを載せて終了~☆(第一濾過槽のみ)


DSC_2651.jpg


さてさて。第二濾過槽はどうかな?


DSC_2653.jpg


うん!ほとんどこちらは汚れていませんね~。


水抜きながら、ガシャガシャして注水~排水をすれば、
濾過材を抜かなくても綺麗にできるので、濾過材を入れたまま洗浄します。

排水は最後の三層目がフリースペースなので、
そちらからポンプで吸い上げると二層目の底に溜まったヘドロを抜くことができます。

DSC_2656.jpg


水をすべて抜いて洗浄して終了。


DSC_2662.jpg


水がヒタヒタになる状態で使っています。


フジノスパイラルオンリーで130リットルくらい入っていますが、
フジノスパイラルの濾過材の効果については分かりかねますね~。
130リットルも濾過材使っていれば、どの種類でも効果あるんじゃね?っと。
ま、リング濾過材に比べれば軽い・壊れない・汚れも取れ易いと、扱い易さは最高です。

他にエロモナス病を発症しないか、良く観察していこうと思います(・ω・;)

そういえば、以前トレジャードラゴンさんで購入したアルタムの一匹に、
ショートっぽいアルタムがいるとお伝えしましたが、
成長に伴い、更にショートっぽくなったというか、完全ショートだろと。

DSC_2799.jpg


ノーマルタイプと並べると分かるかな?


DSC_2805.jpg


お尻側もキュッと詰まったストレート型。


なかなかアルタムのショートって分かり難いですが、
偶然とはいえ、ゲットできてラッキーです\(^o^)/値段一緒だったし(笑)


久しぶりにアロワナの写真を撮ってみましたよ。



アジィ。

DSC_2824.jpg

DSC_2833.jpg


コアジ。

DSC_2841.jpg

DSC_2838.jpg


なんの変わり映えもしません。


大量の水換えと薬浴で、コアジが金龍になったくらいですかね?(笑)


紅龍という名を恥じるほど「赤」色素を一切感じません!\(^o^)/


黄色っすね!黄色!!(笑) ←諦めています

DSC_2807.jpg


懐っこいけど。

DSC_2813.jpg


アジィも懐っこいけど。

DSC_2812.jpg

DSC_2836.jpg


アゴの下を撫でているような画像が撮れます。


本当、アロワナはペットフィッシュですよね~。私の遊びに付き合ってくれます。

最近、陳さんが愛魚によるアロワナハンドリング動画を見せてくれたのですが、
とっても懐いていて沢山触らせてくれる愛魚ちゃん。
それ以上に、優しく愛情ある扱いをする陳さんにホッコリいたしました(´∀`*)ウフフ

アロワナは愛情をかけると答えてくれる本当可愛い種類です。

餌だけでの関係しか築けない種類とは大違いですね!(金魚はそんな感じ)


そんな餌くれ!しかしない金魚達。


色揚げ餌で色揚げ中ですが、なかなか思うように赤くなりません。
色にムラが残ったままで、つよ玉さんちみたいなド真っ赤にしたいのに難しいです。

DSC_2721_20180709063445e07.jpg


むしろ白いヒレが色揚げ餌で黄ばんで汚い感じに・・・


最後の仕上げには白虎で白に戻しますが、まずは赤くしないとね!(朱雀を使っています)

DSC_2734.jpg


フードタイマー未使用でもモリモリ。


幅60cm高さ30cm水槽という狭い環境で仕上げようとする私ですが、
家に居る時には、パソコン横に水槽があるため、気が付くたびに餌をパラパラ。


秋までにもうワンサイズアップを狙います!あと赤くしたい!!


そんなエース達のベビーちゃん。


ある日、水槽を泳いでいたという偶然に取れた稚魚。一粒ちゃんと二粒ちゃん。


一粒ちゃんが色抜けしてカラーが分かるようになりました。

DSC_2671.jpg

トップの辺りだけが赤くて、口紅付きの個体になりそうです。
餌はメダカの餌で適当に育てているので、ボディは親と違ってスッキリしています。
桜ちゃんの血なのか、オス親の短尾にはなりませんでした。
これはこれで清楚で可愛い感じですね\(^o^)/


二粒ちゃんはまだ黒仔ちゃんです。

DSC_2670.jpg



他の水槽状況報告です。


レッドビーの水槽では、少し前に蚊取り線香?のせいなのか、
親個体が何匹か連続で落ちちゃいました。・゚・(ノД`)・゚・。

水のせい?蚊取り線香??

虫の殺虫成分が効いちゃうとは聞いていましたが、本当虫ケラレベルだなぁ。

DSC_2679.jpg

DSC_2687_20180709063413850.jpg

DSC_2700.jpg


レッドビー水槽の右横は、メイン2m水槽と連結した水槽ですが、


DSC_2692_20180709063437c44.jpg

DSC_2675_20180709063410116.jpg


現在何も入っていません。


数匹くらい、ミナミヌマエビが入っているかな?


連結水槽で循環しているので、上部ライト以外の電力はかかりませんが、
遊ばせとくのも勿体ないですよね~。
なんか、グッピーとかでも入れようかな~。

植えるのが面倒臭くて、ポットのまま突っ込んであるバルテリーと、
レイアウトに向かないとかの流木がゴロゴロっと適当に入れてあります。

2m上部濾過槽にトラブルが発生した際には、ここが真っ先にダメージが出るので、
大事な個体は入れたくない水槽です(笑)

ゲオベビーが大量死したりとか。(ポンプ停止による酸欠)

ロイファロ&ブッシーベビーが大量死したりとか。

一回目のゲオベビー大量死の教訓で二回目のポンプ停止時に、
エアレーションをしていて酸欠にならずに助かったのですが、ポンプを再稼動したら、
留水になっていた上部フィルターの水にアンモニアが発生していたようで、
循環させたとたんに大量死した。・゚・(ノД`)・゚・。)

水量の少ない水槽は影響もすぐに受けるので怖いですよね~。
2m水槽の方だと、本体自体の水量が多いので変化も少ないので助かりますので・・・


あとは~。最初にレッドビーを飼育していた25cm水槽。

DSC_2713_20180709063441e3e.jpg

メダカ幼魚飼育水槽と化しています。


そしてメダカ水槽。

DSC_2716.jpg

DSC_2718.jpg

適当に管理しています。

現在この水槽内のメダカの種類も様々ですが、
今度メダカの里にでも行って、「天女の舞」品種でも購入してこようかと。


は~。久しぶりにアクアネタオンリーでお送りしました。


次からまた、鶏ブログが始まります\(^o^)/(笑)(笑)



鶏もアクアも同時進行で!♪クリック♪

クリック先にはアロワナ飼育者&アロワナショップのブログが沢山ありますよ♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


ネットショッピングはこちらをクリックしてどうぞ♪

クリックしてから購入してくれたら、ブログ更新頻度がアップするかも??!!
(やる気出るんで(笑))




プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ

水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300

連結水槽:アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400

2台タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】熱帯魚
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・コンゴテトラ
・カージナルテトラ

水槽:アクリル水槽③
サイズ幅435奥390高280
底面式フィルター
水温:室内常温
【タンクメイト】エビ
・レッドビーシュリンプ

水槽:アクリル水槽④
サイズ幅1200奥450高600
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:アクリル水槽⑤
サイズ幅1200奥450高500
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆき(普通&ダルマ)
・楊貴妃(普通&ダルマ)
・スターダスト&銀河系メダカ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター1機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・抱卵レッドビーシュリンプ
・稚魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
57位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR