FC2ブログ

孵化遊び

今年のリフォーム中、同時進行で行っていた事が1つあります。
昨年に引き続き、またまた孵化遊びをしちゃいました!(*ノω・*)テヘ


昨年は、ポーリッシュという鶏種でしたが、
(トレジャードラゴンさんに出荷済)

DSC_2891_20180729083408e47.jpg

今回の卵はこちら。

DSC_5054.jpg

DSC_5072.jpg


今回は2種類の卵を同時孵化させてみました☆


DSC_5066.jpg

DSC_5059.jpg

DSC_5075.jpg

DSC_5076.jpg


サイズ差が3倍くらいありますね~。


さて。何でしょう?

(・∀・)ニヤニヤ



孵卵器への入卵は5月14日で、孵化したのは6月7日でした。
大きい方の卵は6個中6個すべてが胚が発生して成長しましたが、
小さい方の卵は7個中3個で胚の発生は半分以下。

孵化日数はもともと5日くらい違いがありますが、
予定より少し遅れて、まずは小さい卵の嘴打ちが始まりました、

小さい穴が空き、中から小さい声が聞こえますが、
小さい穴が空いてから1日以上経ってもそこから一向に進みません。

他の同種の孵化をさせた人のブログを見ていると、
穴が空いてから数日経っても出ず、そのまま死篭り(孵らず★)があるようで、
孵化力が弱い種類なのかな~っと、ピンセットで孵化のお手伝いをしました。


待ちきれないし(笑)


DSC_5098.jpg


小さいわ~!!極小だわぁ~!カワユス♪


DSC_5104_20190908210341eec.jpg

DSC_5105.jpg


三個目がなかなか嘴打ちが始まらなくて、
少し空いてもまた全然進まなかったので、お手伝いして孵化させましたが、
孵化後に頭の曲がり?が治らないまま、半日ほどで★に・・・・(´・ω・`)

結局小さい卵は7個中2個の成功というところでしたね。

一応育成箱も作ってありますが、温度管理と湿度管理が一番良い孵卵器の中で一時管理。

DSC_5100.jpg

今回の孵化の為に、ちゃんとヒーター&サーモスタットを購入しましたよ!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


昨年のポーリッシュの時には、床に敷くタイプの保温を使いましたが、
なかなか全体的に温まらないので、保温設備をしっかり作ってみました☆
結構お高いから悩みましたが、今後も使うかもしれないし?(・∀・)ニヤニヤ

小さい卵の孵化から数日経ってから、今度は大きい卵の嘴打ちが始まりました。

DSC_5169.jpg

ほとんどの大きい卵が同時進行的に嘴打ち開始。

DSC_5178.jpg

DSC_5170.jpg

あっという間に卵を一周綺麗に割っていきます。

DSC_5172.jpg



誕生です!


DSC_5175.jpg



カモ雛です\(^o^)/



オシドリの雛です!



ちなみに、小さい卵はカンムリウズラの雛です\(^o^)/


オシドリの卵がオークションに出されていたので思わず入札。
そして同時期にカンムリウズラの卵もオークションに出ていたので入札(笑)

カンムリウズラは安かったのですが、オシドリは高かった~。
普通の鶏卵一個の300倍くらい高い。

2種混合で育成しましたが、カンムリウズラの雛の刷り込みは上手くいきましたが、
オシドリの刷り込みに失敗して、もうワラワラとダッシュで逃げる(;^ω^)

朝晩の世話でもう大騒ぎ・・・・・


生後2週間ほどの頃に、


ノーザンみしまさん


が、アロワナの預かり&1800水槽のレンタルに訪れてくれたので、
そのまま出荷させて頂きました。

まだ若い雛の方が、貰い手も多いでしょう。
オシドリ自体手に入りにくい上に、成鳥ペアって7万くらいするからお買い得だし?

本当はベタ慣れになって綺麗な雄オシドリを愛でる予定でしたが致し方なし。
私は鑑賞より愛玩したい人間なので。 (´・ω・`)愛でたいの。



残した2匹のカンムリウズラの雛。

DSC_0434_20190908210327ce9.jpg



最初に孵化したのを1号。二番目を2号という名前にしました。(名前?)

1号はサイズが小さく弱々しくて、片方の羽が歪になっている奇形ちゃん。
羽が生える所が潰れている感じで、綺麗に羽が生えないかもしれません。

1号は生きるのに不運な子なのか、
水入れで溺れて死にそうになりました。(急遽お皿からペットボトルの蓋に変更)
出掛けて家に帰ってきたら異様に呼び鳴き(ピーヨ、ピーヨみたいな感じ)していて、
ケースを覗くと、全身濡れて餌粉まみれで倒れて鳴いていました。Σ(゚Д゚)
すぐに手で温めながら温風で乾かしましたが、危うく死ぬところでした。

また違う日にはペットシーツを脚で蹴って繊維をケバケバにした際に、
その細い繊維が脚に絡んでしまい、うっ血して脚がパンパンに腫れ病院に連れて行ったり。
危うく脚が一本壊死しちゃう所でした。


そんな1号と2号。成長過程の写真を全然撮らなかったので、画像がありません。
リフォームやら何やらで忙しくて忙しくて・・・(´・ω・`)

ある程度の大きさになった時に、出勤前に庭に放していたのですが、
ゴミの日で、バタバタと家のゴミ袋を用意していた目を離したある日。

2号が居なくなりました・・・・

昨年のドミノ事件と一緒やん・・・・

今回は、外の金魚水槽横に何枚か羽が散らばっていたので、
100%猫に襲われたものだと・・・・

本当、朝の15分くらい目を離しただけだったのに・・・(´;ω;`)


そこから、外で放す時には必ず監視するようにしました。
庭に放す時、家の中で放す時と放鳥で運動させています。
庭に放すと、日光浴で気持ち良さそうです。

1号だけになってから群れが無くなったので人に依存するようになりました。
育てるのなら一羽の方が、凄く懐くのかも?

ほとんど親羽になってきたので、現在は外飼育中です。


飼育ケージは、昨年ポーリッシュで使っていたウサギケージ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


DSC_5601_20190908210353d0b.jpg


床に敷いているのは、口コミで凄く評価の良い底土です。

これを使うようになってから、糞に全く悩まされなくなりました!
バクテリア分解で、糞がすぐに無くなるので、臭くないし掃除もナッシング!
難点は砂浴びをされるので、周りが土埃になってしまう事でしょうか。

鳥飼育やウサギ飼育の人のケージの底に敷くと凄く良いですよ!
ビックリする効果です!!


高いけど!!!

DSC_5602.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

砂浴びをしないように、底網の下の受け皿に入れておくだけでも効果があるかと。
うずら系は水浴びをしない代わりに、砂浴びを好むので直接敷いていますが(;^ω^)

バクテリアの追加は私はしていませんが、効果は長持ちしますね~。
小動物、鳥類飼育中の方。糞や尿の匂いが気になる人は是非使ってみてね!


土臭さはあるけどね!


6月に誕生してから、ちょうど生後3ヶ月の1号ちゃん。

DSC_5607.jpg

あっという間に♂模様ですね!
カンムリウズラはオスメスのカラーが全く違うので、
オスが欲しかった私は良かったです。
ちなみに2号もオスでした。孵化した2羽ともオスでしたわ。

鶏は欲しいメスが四分の三。オスが欲しかったカンムリウズラはオス100%。


持ってるわ~(´∀`*)ウフフ


庭で座って見ていると、飛び乗って来たりします。


にゃーのが見ています。

DSC_5610_20190908210510867.jpg

DSC_5612.jpg

1号も見ています。

DSC_5613.jpg


我が家の猫は、もう本気でカンムリウズラを獲ろうとしません。
ナーナ(黒猫)は怖がるくらいです(;^ω^)

2号を獲っていったのは、多分家の周りによく来るトラ猫か白黒の噛みつき猫。
(噛みつき猫は触ろうと近づくと本気で噛みつきに来ます。襲われます。)


庭の雑草を指でトントンすると、一生懸命食べてくれます。

雑草処理班(笑)

DSC_5615_2019090821051343c.jpg


まだまだ生後3ヶ月。これからますます羽色が変わり綺麗になるでしょう。
カンムリも換毛で一度全部抜けてしまい、うずらに降格していましたが、
最近また生えたので、カンムリウズラに昇格(笑)


外放鳥を見られない忙しい時には、家の中で放鳥します。


DSC_5625.jpg


見過ぎ・・・


DSC_5640.jpg


こら!カメラを突くな!!



横腹の模様が綺麗です。

DSC_5634.jpg

ここだけちょっとフワフワ羽質です。

DSC_5641_201909082105196c8.jpg


母の足の上でくつろぐ1号。

DSC_5645.jpg


狙われている1号・・・

DSC_5644_20190908210521076.jpg

にゃーのがガン見です。

DSC_5646_20190908210524749.jpg


襲われました。

(本気襲いではありません)

DSC_5647.jpg


肩に避難しました(笑)

DSC_5649.jpg

肩でくつろぐ1号(笑)

DSC_5657.jpg

鱗模様みたいな腹模様。もっと綺麗になるのが楽しみです♪

DSC_5660.jpg

獲れなくて残念なにゃーの(笑)

今年15歳以上になるお婆ちゃん猫です。(拾った時にすでに成猫で年齢不明)

DSC_5662.jpg


こんな感じで、現在は鳥飼育も楽しんでおります。
カンムリウズラ、意外と慣れて可愛いです。
(ネット上では懐かないとか臆病とかありますが、人工孵化の利点ですね!)


また次回記事も早めにアップしますね~。


カンムリウズラが飼いたくなったら!クリック!

クリック先にはアロワナショップ&飼育者のブログが沢山ありますよ♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


買い物はこちらをクリックしてどうぞ♪

こちらをクリックして更に購入してくれたら、ブログ更新頻度がアップするかも??!!
(やる気出るんで(笑))


プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ

水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300

連結水槽:アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400

2台タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】熱帯魚
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・コンゴテトラ
・カージナルテトラ

水槽:アクリル水槽③
サイズ幅435奥390高280
底面式フィルター
水温:室内常温
【タンクメイト】エビ
・レッドビーシュリンプ

水槽:アクリル水槽④
サイズ幅1200奥450高600
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:アクリル水槽⑤
サイズ幅1200奥450高500
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆき(普通&ダルマ)
・楊貴妃(普通&ダルマ)
・スターダスト&銀河系メダカ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター1機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・抱卵レッドビーシュリンプ
・稚魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
36位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR