購入品とか色々

むー。コレといった出来事も無く平穏な毎日で、記事になることもない。
あっという間に前回記事から一ヶ月経とうとしているので、
広告表示防止に、ネタを寄せ集めての記事アップ(笑)

お盆休み中にアルタムの産卵用の素焼きを作ったと報告しましたが、
二度焼きも無事に終わり、完成したので引き取りに行ってきました\(^o^)/

こちらが焼く前。

DSC_9828.jpg

こちらが完成品。

DSC_0217_20170924084115054.jpg

思った以上に白い陶器に・・・( ̄□ ̄;)!!

後から知ったのですが、黒色用の粘土を混ぜないと白土だとこうなるとの事。
ちと失敗したなぁ~。水槽の中じゃ浮いちゃうなぁ~。
なんとか染めるとかするかな。

乾燥した後の焼きで、焼く前以上にぺらっぺらに。

DSC_0221_201709240841166ac.jpg

段々はちゃんと残ってくれています♪

DSC_0224_2017092408411840d.jpg

なぜか角度が逆向きになってしまったので、使用時には角度直しのかませを入れないと。

DSC_0228_201709240841193b8.jpg

ま、何事もやってみて使ってみなくちゃ分かりませんし、
近場で簡単に陶芸が出来ることも発見したので、また欲しかったら作りに行けばいっか☆

前回記事は金玉ツアーの報告でしたが、魚治療薬の大切さが身に染みて、
色々と追加購入しました。観パラとかね。

我が家の魚治療薬セット。

DSC_0101_20170924083957dfb.jpg

薬を使わなくて済むのが一番ですが、発症の際には早期発見早期治療の為、
揃えておいて効果効能のある程度の知識を入れておくと便利です。

陸上生物は病院に連れて行けば良いのですが、水中生物はキーパー責任100%ですからね。

管理の問題で、最近はスポンジフィルターやら底面フィルターやらと、
以前よりもエアーを使う量が増えたせいで、
アロワナ水槽のエアーボールの空気量が以前よりも少なくなったのでコレを買いました。

DSC_0099_20170924083955294.jpg

新品のブロワー40リットル。

今まで使っていたのは同型の30リットルブロワー。
倍量は絶対に要らないし、ワンランク上でいいかなーっと購入。

DSC_0102_20170924083957cf9.jpg

左が30リットル。右が40リットル。見た目は同じ。

30リットルブロワーは40が壊れた時の保険として取っておけばいいからね。

入れ替えて、その10リットル差の効果は明らかでした。
これでエアー量の分岐に困ることは無いでしょう♪\(^o^)/

40リットルブロワーで、どれだけの量を管理できるかというと、

2000水槽の上部フィルター内に入れてあるエアーカーテン120×8本
2000水槽内のエアーボール特大×4 (水深850くらいの底)
連結小型水槽のエアーカーテン40×1 エアーボール小×1
600金魚水槽ツインスポンジフィルター×2
600メダカ水槽底面フィルター×3
150メダカ稚魚水槽ツインスポンジフィルター×1
薬浴&治療用エアーカーテン×1

これだけの量を十分に使えます。

これでも、MAXで使うとエアーが出過ぎるのでそれぞれ絞ってあるくらいです。
ブロワー使うと、普通の一般エアーポンプなんて使えませんね。

そうそう、メダカ水槽というかビーシュリンプ水槽というか、
新規立ち上げた600水槽ですが、良い上部ライトを探していたらこんなモノが。

無題

ゼンスイのナノプラス。

DSC_9950.jpg

上部ライトもここまで薄くなったかー!!Σ(゚Д゚)

って感じのライト。

DSC_9958.jpg

DSC_9954.jpg

DSC_9951.jpg


そして、その見た目以上に


眩し過ぎる!!!(メ_メ)わぁぁ目がぁ・・!!!


眩し過ぎるのでコレを買った事をかなり後悔したのですが、
ライト側に曇りガラス用スモークを二重に貼って光量を軽減させて使うことで解決☆


光量をうたっているのに全く意味ねー(笑)


ビフォー。

DSC_9944.jpg

アフター。

DSC_9959.jpg

あと、お飾りで可愛いカエルの置物をセット。

DSC_9946.jpg

DSC_9947.jpg

DSC_9948.jpg

超可愛いね!!苔に合うわぁ~(〃 ̄ー ̄〃)

ま、ゼンスイ・ナノプラス置いたらスペース的に苔の上に設置できなくなって、
結局ライトの上に置いてありますが・・・・(・ω・;)

このライトを設置して1カ月近くになりますが、
泡飛散防止の苔に水上葉が出て来て山みたいになってきました。

DSC_0214_20170924084022104.jpg

テラリウムが簡単に出来そうだな。(´∀`*)ウフフ


最近は仕事の疲れから早く寝てしまうので水槽管理が疎かになっています。
アロワナ水槽なんて今日の水換え(水換え中にブログ書き)まで、
12日間も水換えをしていませんでした(笑)

そんな管理不足水槽がコレ。

DSC_0109_20170924083958d38.jpg


あんまり変わらない。


濾過能力と水量がタンクの魚に対して十分あれば水質はさほど変化しません。

ただ、よく見ると苔がスモークみたいになっています。

DSC_0130.jpg

DSC_0133_201709240840013c4.jpg

下の方はロイヤルファロウェラがハムハムと苔掃除してくれてありますが、
上の方はほとんど残っていますね~。仕事しませんねぇ~(笑)


魚はみんな元気いっぱいなので問題ないっス。


餌かと思ってワラワラと寄ってくるアルタム軍団。

DSC_0175.jpg

存在感がめっきり薄くなってしまったショートゲオ。

DSC_0189_20170924084015f37.jpg

赤虫を与えるとワラワラと集まる魚ども。

DSC_0191.jpg

アロワナなんてガン無視ですね~。

DSC_0193_201709240840180b7.jpg

底モノ達もワラワラと集まってきます。

DSC_0195_20170924084019c25.jpg

DSC_0199_201709240840217f6.jpg


賑やか水槽で楽しいです\(^o^)/


さてさて。苔でも取りますかね~。


ビフォー。

DSC_0233_201709240841217e7.jpg

アフター。

DSC_0234_20170924084122c4d.jpg

前面一面の、手の届く半分くらいまでの深さの苔掃除でこの苔量。

我が家の2ⅿ水槽には色々な魚種を数多く入れているのですが、
付く苔は緑苔で茶苔ではないので、濾過槽(バクテリア)のバランスが良い感じです。

ろ過が間に合っていないと茶ゴケになりますから、
苔取りをした際にスポンジが茶色なのか緑色なのか見てみてくださいね~☆

あ、ちなみに我が家の600金魚水槽は茶苔オンリーですよ?(´・ω・`)ショボーン


最近天然コオロギを捕まえて与えているのですが、

DSC_0216_2017092408411350c.jpg

養殖黒コオロギ並みにデカくてプリプリです。そして凄い跳脚力で逃げまくります。
養殖コオロギはジャンプしませんが、天然は凄く飛びますよ!
結構家の中で逃がしています(´∇`)ケラケラ

それより何より、鳴く声がとても綺麗です♪♪(*´▽`*)ノ

養殖コオロギが鳴くと煩くて仕方ないので、オスコオロギから与えたり、
羽を切ったりと対処するくらいなのに、
天然コオロギの鳴きは、本当秋の虫音って感じで癒されます。
アロワナに与えるのが勿体なくて、オスは残しておくくらいに綺麗な鳴き声です。

天然は綺麗な鳴きが出来る個体が遺伝子を残し。養殖はそうじゃないから汚い音なのか。


なかなか面白いですね\(^o^)/


淘汰は進化に必要なのが良く分かる事例でした☆


最近賑わっているアロワナランキングに入ってみて!

↓クリック↓


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

近況と購入餌とアロワナ

前回記事で咳が止まらんと報告しましたが、いまだに止まりません\(^o^)/
肋骨まで痛くなっているので、鎮痛剤が欠かせません。・゚・(ノД`)・゚・。

そんな事など関係なく、魚はいたって順調そのもの。

先日、たまには活餌をアルタムちゃんに与えようとこんなモノを購入しました。

DSC_9448.jpg

DSC_9447.jpg

DSC_9449.jpg

DSC_9452.jpg

ヤフオクで購入した、2000匹以上のミナミヌマエビの小さいヤツ。

カーニバルを与えたら群がる群がる(笑)

温度合わせだけして一気に投入しました。

DSC_9459.jpg

DSC_9460.jpg

DSC_9468.jpg

DSC_9475.jpg

DSC_9477.jpg

パクパク食べるアルタムちゃん。

あと、泳ぐ小さいミナミヌマエビをパクパク食べるアロワナ(笑)

ゲオはもちろん。コンゴテトラもカージナルテトラもみんな食べますね~(´∀`*)ウフフ

こんなに入れたのに3日もしたら姿が無くなりました。高い餌だ・・・


甘やかされるアルタムちゃんとは正反対に活餌を全然買って貰えないアロワナ達。


チャレンジ飯を買ってみましたよ!\(^o^)/


DSC_9523.jpg

DSC_9524.jpg


冷凍イナゴと冷凍ピンクマウス(S)。


いや。冷凍物で済めば楽じゃんねぇ~☆

冷凍アカムシの注文の時に送料無料の金額合わせで買ってみました。

DSC_9526.jpg

DSC_9527.jpg


冷凍庫はこんな感じ。


DSC_9528.jpg

DSC_9529.jpg

冷凍手羽先と同居するピンクマウス。(意外と違和感なし)

ハーゲンダッツと同居する冷凍イナゴ(笑)


まぁ。問題無いっす。


ピンクマウスはカズッちょさんが与えているのを見て家も食べるかなぁ?っと。

気になる新餌のチャレンジ結果ですが・・・


冷凍イナゴ=アジィ食べず。コアジは数匹食べた。


ピンクマウス=アジィもコアジも食べず・・・


ただ、最近アジィはビッグカーニバルを一粒なら食べてくれるし、
コアジはバナメイエビ食べるし、まぁ気長に色々とチャレンジしてみようっと。

夏はセミも獲れるしね(´∀`*)ウフフ


あと追加購入でカージナルテトラを買い足し。


DSC_9534.jpg

育成水槽で500匹くらいのカージナルテトラを育成中です。

新しく導入した個体は蛍光色に輝くので目立つ目立つ。

DSC_9535.jpg

水槽に慣れると色が落ち着きます。

DSC_9537.jpg

この目立つカラーリングでメイン水槽の中を右往左往すると、
その動きと色に触発されたゲオが餌と思って襲っちゃうのです。

水に慣れた頃に日にちをズラして少しずつメイン水槽に放流すると、
もともといる群れに上手く混ざり、違和感なく導入できます。


結構(かなり)重宝している連結小型育成水槽。


カージナルテトラ500匹くらいに、ロイヤルファロウェラ20匹くらい。
ロングフィンブッシープレコも20匹くらい育成している大所帯。

連結水槽なので餌やり以外は一切手を加えないので管理は楽です♪


また、水温が上がったメダカ水槽では、毎日が産卵ラッシュ。

DSC_9520.jpg

ダルマメダカのミユキ・ラメ・楊貴妃が入った水槽を管理するのはザン母。

毎日老眼鏡をかけてはメダカの卵の回収に勤しんでおります(笑)


金魚水槽のスペースというスペースがメダカ育成コーナーに。


DSC_9495.jpg


その中に、気まぐれで回収したゲオベビーを混ぜてあるのは内緒。

DSC_9511.jpg

この中の内、2匹がゲオベビー(笑)

寄り目の黒目が大きい2匹がゲオっ仔です。


最終的には気が付かれましたが(笑)


違和感なく一緒に育っております\(^o^)/


金魚水槽上に置いてあったモンハンフィギアの置き場所が無くなったので


ザリガニ水槽にオブジェとして飾ってみたり。


DSC_9489.jpg

DSC_9483.jpg

ティガレックスのジオラマ水槽化


さてさて。我が家のメインフィッシュなのに、
ろくに餌も与えられず、虐げられている状態みたいなアロワナですが

現在はかなり順調で特にこれといった変化なし。

水替えの時には混泳をさせますが、2匹のタイミング(機嫌?)が良いと、
お互いに干渉せず、大きな喧嘩もせず、2匹してゆったりと泳いでいます。

DSC_9555.jpg

DSC_9556.jpg


こんな水景をずっと見ていたいものです。


真ん中の半セパレートも外せれば水景としてはベスト!(目立たないですが)

でも、セパレートを取り出すとデカくて邪魔な上にコケ臭い。
ケンカしたらすぐにセパレート出来るメリットを考えると入れっぱなしが現状ベスト(笑)

タイミングが合うとペア泳ぎみたいになって写真映えが良い。

DSC_9548.jpg

DSC_9557.jpg

DSC_9558.jpg

DSC_9559.jpg

DSC_9560.jpg

DSC_9561.jpg

今回の混泳チャレンジは翌朝までこの状態にしておきましたが、(24時間くらい)
2匹とも怪我1つ無く綺麗な状態で混泳していました。

まぁでも混泳はなにでスイッチが入って何が起こるかも分からないので、
仕事に出掛ける前にいつも通りセパレートをしておきました。


後悔先に立たず。ですからね☆


最近はメイン水槽の水の調子がすこぶる良くて、
何を変えたわけでもなんでもないのですが、水がキレッキレです。(´∀`*)ウフフ

日中はクーラーを点けっぱなしで室温は27度ですが、水温は31度くらいです。
以前、28度まで水温を下げてみたらアルタムが調子を崩したので高温キープしています。


水も魚も調子が良いと、気分も良くなりますね♪


アロワナにも優しくしてあげて!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

適当更新

更新しなさ過ぎて一ヶ月更新が無いと出てしまう広告が出ちゃったから、
とりあえず、記事ネタも特に無いけれど適当更新しておきます\(^o^)/

実は三週間前に体調を崩してしまい、市販の薬で早く寝て生活を一週間していました。
朝起きると37度5分くらいの微熱になるのでとりあえず仕事に行って、
夕方に38度を超えてくるので定時で帰って、19時には布団に入る生活(笑)

当初は鼻水も咳も全く出なくて、本当熱が出るだけだったのですが、
3日くらいしたら咳が出るようになって、その土日を寝たきり生活したのですが、
声がビックリするくらいに荒れて凄い声になって(笑)カスカスで声が出ない(笑)
熱は微熱がずーっと。って感じだったのですが、また熱が39度越えたので、
さすがに治らん!!っと仕方なく仕事帰りに病院へ。

それから今現在まで咳だけが止まりません。・゚・(ノД`)・゚・。
軽い急性気管支炎にでもなっているのでしょうか?
熱が出ないので、いまだに2度目の病院には行っていませんが。(`・ω・´) シャキーン

そんなこんなで、二週間くらい水換えもせずで魚も放置だったのですが、
その期間中も端っこでゲオが繁殖して稚魚を自由遊泳させていたりと魚は元気いっぱい。

アロワナ達はご飯が特に貰えないので(ジャイアントミルワームが終わっちゃった)
アルタムに与えている冷凍赤虫を食べたり、たまに舞う水草の切れ端を咥えたり。
見ていてすごく不憫になる生活(笑)
さすがに可哀そうだったのでスーパーのバナメイエビを買って与えました。

コアジはバナメイ好きですが、アジィが好きじゃなく嫌々食べます。

今日は本当に何もネタが無かったので、
アルタムのデカさをお伝えしたく、水換え中に捕まえてみました☆

DSC_9404.jpg

この水槽に入れてから、アルタムは一度も捕まえた事がないので、
捕まえたアルタムには凄いストレスをかけるなーと思いながらも、
やっぱりサイズを知るには水から出さなきゃね♪って事で決行。

片手で一眼レフを持つのはキツイですが頑張りました!


これが我が家のアルタムちゃんです!生後2年くらい☆

DSC_9400.jpg

私の手のサイズですが、私は結構手が大きくて普通の男性の手サイズくらいあります。
大きい男性の人の手サイズにはさすがに負けますが~。

500ml.ペットボトルでも隣に置いて比較写真でも撮れば分かりやすかったかな?
次は水槽の中にペットボトルか缶でも沈めて一緒に写真に撮れば良いかな??

我が家のアルタムは全体的にサイズが揃っているので、
この個体が大きい個体ってわけではなくランダムに掬った個体でこのサイズ。

どうですかね??あとどれくらい大きくなるのですかね??


ついでに金魚達も撮影してみましたよ\(^o^)/


この個体は昨年に金玉ツアーで買った時の「オバちゃん」

いわき市金玉爆買いツアー2016.11/19.

DSC_9428.jpg

DSC_9430.jpg

買った時がこのサイズ。

DSC_7497.jpg

いやー。1年経たないのにこんなにサイズアップしました。

カラーは薄いですが、ボディの厚みと高さと成長度がナンバーワン!


次に、同じくいわき市の塾長の所から通販で購入した「美川さん」

DSC_9433.jpg

DSC_9435.jpg

口周りの赤が下途中で切れており、それが「ヘ」の字に見えるので美川さん(笑)

モザイク有鱗が全体にキラキラしていて赤みも強くて派手。本当に美川さん(笑)


次に、おっくんさんの所で見て惚れて、強奪した「桜ちゃん」

DSC_9432.jpg

おっくんさんちに居た当時の桜ちゃん。

DSC_7590.jpg

DSC_7595.jpg

・・・・・家で飼育すると色が飛ぶ(笑)


あと他に3匹居ますが画像は面倒だったので無し。
(フラッコちゃんと、三毛ちゃんと、ショートテールちゃん。)

現在金玉は厳選6匹飼育中です。
水槽が小さいし濾過能力も低いので魚は少なめ。
水槽のキャパに見合った量で飼えばトラブルが少ないですからね(・ω・;)

魚のハンドリング撮影に便乗して、やっぱりアロワナもでしょー!っと、
そのままコアジを捕まえて撮影。

一眼レフ片手では、コアジの方がハンドリング楽なので(笑)

DSC_9438.jpg

DSC_9445.jpg

この前、上から魚にメジャーを当てて体長を測ったら、
アジィもコアジも60センチをちょっと越えたくらいのサイズがありました。

ようやく60センチ越えたかー!っと感慨深いです。

2メーター水槽を中央で仕切って飼っているので、それぞれが1000×800×850(水深)の
真四角みたいな紅龍には狭い水槽ですが、特にトラブル無く60センチを越えました。

ハンドリング中、本当に大人しくて無抵抗過ぎて可愛い過ぎるコアジ。

DSC_9437.jpg

これ、完全に頭部が水面から出されていますが、抵抗しません。暴れません。


大人し過ぎて心配になるくらい無抵抗です。


身を任せてくれるので、私を信頼してくれていると思うと(思いたい)、
凄く愛おしくなるアロワナです。

本当、目ダレ無し、顎ズレ無し、ヒレが大きく優雅で背中全巻きで・・・・


これでもう少し赤色だったら最高なのに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


ってか、2キロ弱の一眼レフを片手持ち撮影はハンドストラップがあってもかなりキツイわ~。

ブログ記事ネタを作る為に頑張りましたよ!!ヽ(´▽`)/へへっ
広告避けの適当更新ですが。

毎日定期的に一定数の方がブログに訪問してくれているのに、
全く更新しないブログですみません。もう少し頑張りますね~!多分(笑)


もっとブログ更新しろよ!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

テクニカライト

以前の記事で詐欺にあったと報告しましたが、
買い直しとして、テクニカ社に直接注文した商品が先日到着しました!


テクニカインバーターライト60


コンセント向きが選べる仕様で、左コンセント仕様2個。右コンセント仕様1個を注文。
しかも現在製造されていないブラック塗装品を今回特注で作って頂けることに!(感謝感激!)

到着した製品。

DSC_8808.jpg

箱 IN 箱(笑)

DSC_8809.jpg

箱 IN 箱 IN 箱 (笑)

DSC_8811.jpg

三重になった段ボールを開封すると、プチプチ二重巻き。

DSC_8812.jpg

黒黒のツヤツヤライト。オールステンレスなので重量感があります。

DSC_8814.jpg

もともと使用していたニッソーインバーターフラットライトと比較。

DSC_8825.jpg

DSC_8827.jpg


プラスチックライトが一気に安っぽく見えるくらいテクニカがしっかり作られています。


価格が高いだけの事はある。


反射板もピカピカで、

DSC_8822.jpg

DSC_8824.jpg

鏡みたい。


反射板はドイツ製。それ以外の部品はすべて日本製という高品質ライト。

価格が高いのも頷けるクオリティです。


一緒に開封作業を見ていたワンコ。

DSC_8816.jpg

よく見てみると・・・・

DSC_8817.jpg

鼻先に羽毛が(笑) 

DSC_8820.jpg

(笑)


ライト本体を交換するにあたって、ケチってニッソーライトに使っていたRB37蛍光灯6本を、
そのままテクニカライトに取り付けちゃいました。
新品のRB37にしてもいいけど、まだこの蛍光灯。半年くらいしか使っていないしね~。

テクニカライトは特注製造の為、半月以上納品を待っていましたが、
その間、2メーター水槽のライトは60㎝2灯ライトが2機という低光量状態でした(笑)

DSC_8843.jpg


深海みたいな暗さ(笑)


蛍光灯は同じ物で、本体をテクニカに交換した後の水槽がこちら。


DSC_8852.jpg


スカッとクリアに明るくなりました!


もちろん。撮影条件&設定は全く同じで撮影しましたよ!
60㎝ライト2機と3機の違いもありますが、それ以上に明るくなったのが分かります!

すみずみまで水槽内が観察できるようになりました♪
底モノの生体も、じっくり見えます!(今まで暗くてあまり良く見えなかったので)

交換作業を見ていたザン母もビックリするくらいのテクニカライトの力。


買って大満足でした♪



あと他にも新しく買ってみた物で、

こちらのウールマット。

DSC_8776.jpg

DSC_8777.jpg

ドイツ・セラ社のウールマットです。


地元の昔から世話になっているウインドミル87さんオススメのウールマット。

ビロビロと長いです。

DSC_8781.jpg

DSC_8782.jpg

DSC_8783.jpg

ゴミが詰まり難く、とても良いマットだとのこと。

私が現在愛用しているファインマットは目詰まりすぐにしちゃうんですよねー。
併用して使ってみようかと買ってみました☆


あともう一つ購入したのが、

DSC_8833.jpg

DSC_8835.jpg

ロングフィン・スポッテッドブッシープレコ(20匹)


メインタンクに入っているブッシーちゃん。全然繁殖しないので、
次世代を買ってみました☆

ロングフィンちゃん。結構可愛いんですよ。
ヒラヒラと泳いで流木下のゴミを散らしてくれるし。

メインタンクに合流できるサイズになるまで、連結小型水槽で育て上げます☆

現状、大きく変化が無い我が家のアクア生活。

マッタリと細々と楽しんでおきます(笑)


そんな飼い主と同じで、マッタリと過ごしている猫達。

DSC_8785.jpg

猫の中に犬も居ます(笑)

DSC_8790.jpg

DSC_8789.jpg

マッタリしているペットを見ていると癒されますね~☆

DSC_8802.jpg

猫に囲まれながら(犬も)水槽を見てコタツでゴロゴロが最高です(笑)


今後も平穏でありますように・・・☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

水換え風景

うーん。ブログネタが無い。

お出掛けも遠出はしないで近場ばかりだし、
最近の休日は映画館へ行って映画を観る事が多いかな?
毎度、ゴディバチョコドリンクにキャラメルポップコーンを、
本作が始まる前の予告中に完食してしまうダメダメさんです・・・(美味い!)

ブログネタは来週できますが、月半ばまで更新も無いのもなぁ~って事で、
ただの水換え風景をアップしてみましたよ☆

毎週日曜日(明日朝から出掛けるので今回は仕事から帰宅した土曜日ですが)
週一の水換えDAY。我が家は水中ポンプ使用の上部フィルターなので、
本体水槽の水を風呂用ポンプ×2機を使ってガッツリと抜きます!

DSC_8336.jpg

水換え中は前面のコケ取りの為にセパレーターを開けて行います。
短時間の双龍状態(´∀`*)ウフフ

この状態でも注水を開始した後の画像なので、もっと水を抜いている時もあります。
ちょっと前、排水中に寝オチしてしまい、ドガン!バシャバシャ音で目を覚ましたら、
水深が15センチ以下になっていて2匹のアロワナがパニックになりジャンプしまくり、
流木の中をのた打ち回って鱗10枚以上飛ばした事件がありました。テヘ。
(前々回記事の最新動画で2匹の鱗が剥がれまくっている理由でした☆)

いやいや。背中が水面出る前に暴れてくれよ・・・
横向きになるほどの水換えを我慢しなくていいからさ・・・

水換えは3分の一以下でなんてセオリーは度外視です。
金魚水槽なんて毎回全換えですよ。

水温だって3度くらい一気に上げちゃいます。(水換え後の水槽は33度くらい)
その後、ヒーターが稼動しなくて済むじゃんね。(´∀`*)ウフフ 電気節約~♪

色が飛ぶ?そんなの気にしません☆

食欲旺盛で困るくらいのアジィさん。

DSC_8338.jpg

オスらしく、頭部大きめ胸鰭長めに育っているコアジさん(奥魚)

DSC_8343.jpg

色やハイボ感がコアジより上のアジィですが・・・・

DSC_8345.jpg

年末年始に我が家に来た親戚にどちらが高い魚か、好きな方はどちらか聞くと、
ほとんどの男性がコアジを選んだのは笑えました。
逆に女性はアジィを選びます。赤くて綺麗ということで・・・

DSC_8348.jpg

水換え中はアルタムも狭そうです。

DSC_8353.jpg

流木と水草がある分、水位を下げると遊泳空間が無くなるので過密になります。

ここだけを見ると、普通のレイアウトされた熱帯魚水槽。

DSC_8362.jpg

現実にはコレ。

DSC_8367.jpg

狭っ!(´∇`)ケラケラ


どちらかが喉を膨らませて戦闘態勢になろうものなら水槽を叩きます。

DSC_8369.jpg

戦闘にならず雰囲気が良さそうならそのままセパレーターをしませんが、
一度でもケンカが始まったら即刻セパ分け。

DSC_8372.jpg

遊泳空間が確保される水位までようやく来ました。

DSC_8393.jpg

排水・コケ取りは時間がそう掛かりませんが、
注水時間はシャワー全開でも1時間弱掛かります。

ウールマットはほぼ使い捨てなので、汚れたら捨てますが、
たまに汚れ過ぎていて逃げのオーバーフロー管からジャバジャバ(笑)

マットボックスの確認は気が向いた時なので、二週間くらい放置の時も・・・

結構いい加減な水槽管理ですヽ(´▽`)/へへっ


ようやく満水!完了しました!!

毎週こんな感じです。

DSC_8394.jpg

水換え中、どれだけアロワナ2匹が邪魔なのかを撮影したくて、
以前にアロワナハンドリング撮影で買ったウェラブルカメラ(目線カメラ)を使おうとしたら、
使わな過ぎて電池が切れててすぐに使えず(本体充電式)。

そのうち、どれだけコケ掃除中にアロワナが邪魔か、お見せしましょう!\(^o^)/

オチも何もない、ただの水換え風景記事でした☆

久しぶりのアロワナオンリー記事!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
30位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR