ロイヤルファロウェラ追加購入

以前ロイヤルファロウェラのベビーを30匹大人買いというか問屋買い?した私ですが、


ロイファロベビー30匹購入ブログ記事

そのベビー達に最近・・・・


DSC_9198.jpg

DSC_9200.jpg


おヒゲが生えてきました。・゚・(ノД`)・゚・。


いやね。まだ10センチないんですよ。それでヒゲって・・・

これ、やっぱり大型になるパナメンシスじゃなくて小型種のフェスティバムかな~。

ちなみにこの水槽には、コロンビアワイルドのロイファロも育成中☆

DSC_9203.jpg

確実に大型に育つだろうカッコいい個体ですね♪\(^o^)/

小型種はヒレも小さめで伸びが少ないです。

DSC_9217.jpg

どーするよ。この大量の小型種ヽ(;´Д`)ノ

DSC_9220.jpg

こちらはもう1匹のワイルド個体。

DSC_9226.jpg

ワイルド個体は他で3匹買って、一匹は大きかったのでメイン水槽へ。
2匹は育成中で連結小型水槽に入れてあります。

ブリード個体のベビーは小さいうちはどっちの種か分からんね。
大きめだと分かり易いですが~・・・(^▽^;)

そんな折、ロイファロでお世話になっている魚仙熱帯魚さんブログで、

ロイファロ入荷個体を見たら・・・・


これは・・・・大型種では??!!


ってことで、


買いました(笑)


DSC_9211.jpg


大きめ個体群。やっぱりヒレが長い!!!


DSC_9284.jpg


サイズが大きいので、値段も倍以上でしたが・・・・・・・(;´Д`)ウウッ…

ショップに入荷した個体群プラス、その個体と同じ個体群を問屋から仕入れて貰いました。
大型種なら、もう少し数が欲しかったので~・・・それに次回も大型種が入るか分からんし。


当たりを引く為にがんばりました!!!


プレコ用タブレットを入れるとワラワラと群がる様が可愛いです(´∀`*)ウフフ

DSC_9265.jpg

DSC_9271.jpg

DSC_9275.jpg


以前に買ったロングフィンブッシープレコ×20匹(全部いるかいないか分からん)
ロイファロも多分20匹以上居ます。

メイン水槽と違う意味でカオス水槽化している育成水槽(笑)

早くメイン水槽に合流できるように頑張って育て上げます!
小型種のロイファロは、生涯小型水槽の清掃係です!!
先週末、TAKUママさんが来た時に数匹持って帰って貰いました☆

小型は小型の使い方(小型水槽)大型は大型の使い方(大型水槽)で楽しみます♪

さとぱんさんにまたロイファロ買った~!っと報告したら、
そんなに沢山ロイファロ買って何が楽しいの!っと突っ込まれましたが、

アジアアロワナと同じくらい長く我が家に居る魚種なので愛着がパないっす。

DSC_9321.jpg

大きくなり過ぎないから水も汚さないし、
明るい水槽でも一日中ハムハム動いて仕事するし、
年を取っても働き者だし(我が家の最年長は8歳)

セルフィンプレコとかより良いと思うけどなぁ~。

ま、食欲旺盛なアロワナと一緒だと確実に喰われますが(細くて食べ易い感じ?)

ブッシープレコとロイファロのおかげで水槽の苔掃除が楽です\(^o^)/
セルフィンプレコと違って歯が強くないのでアクリルも傷が付き難いし♪
(その代わり、硬い苔は処理できませんが・・・)


とにかく、ヒレの長い種類の方は本当カッコいいですよ!


ロイファロが欲しくなったらクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

濾過槽その後とロイファロベビー

前々回記事くらいで、上部フィルターのポンプが弱くなり、
流水量が減ってヤバかった!っとの報告を致しましたが、

最近になって、また流水量が落ちているような感じだったのです。
なんでだろー。なんでだろー。新品に交換した時には良かったのに・・・

先週のオフ会で行ったざうおのショップ水槽で使用されていたのが、
我が家と同じポンプ(エーハイム1262)だったのですが、
もう、ジャバジャバと流水していまして、絶対に我が家がオカシイ!!っと。

直管。太い配管。業者呼んでやって貰うかな~っと悩んでおりました。
その事をザン母に相談したら、

「ホースが詰まってるんじゃないの?」の一言。

うーん。そうなのかなー。詰まる要素ってないんだけどなー。(ポンプにカバーがあるので)
試しに余っていた予備のホースを使って上部のマットボックスに直管で繋げてみると・・・・

ジャバジャバと今までにない流水量が!

そして、直管にする為にマットボックスを外して配管を弄っていたら・・・



「ん?(・_・")?」



「んん??!!Σ(゚Д゚)」



このマットボックスの配管の~。


DSC_6877.jpg

外したこの穴の~。

DSC_6878.jpg


この中にこれが。


DSC_6876.jpg

DSC_6879.jpg


ジャストイン♪



濾過材(フジノスパイラル)が1つ。配管の中に落ちていました~!!

しかも、ここに細かいゴミが徐々に溜まって、更に管内を詰まらせていたという・・・



(´∇`)ケラケラ



この濾過材を取って、配管を元に戻したら・・・


水がダバダバと出るようになりました\(^o^)/


前回の濾過槽掃除の時に、スッテンコロリンスットントンな感じで、
濾過材がホールインワンしていたみたいです。
こんなのが配管に入っていれば、そりゃあ流水量も落ちるってもので。



問題解決しました!!!(爆)!!



ポンプ交換前(濾過材詰まっています)



ポンプ交換後(濾過材詰まっています)



ポンプ交換後(濾過材詰まり除去)





あと、こいつらを大量購入しました!!


ロイヤルファロウェラベビー!!


合計30匹!!!\(^o^)/


DSC_0036_201610161511247a8.jpg


我が家の8年物。

DSC_6889.jpg

これで1~2年物。前回放流した個体群

DSC_6891.jpg

そして今回購入群。

DSC_6893.jpg

DSC_6897.jpg


ちっさっ!!!Σ(゚Д゚)


(以前記事のコピペ)↓
いつもロイファロを購入させて頂いている、
ロイファロ購入はこちらがオススメ!なショップさん(ロイファロ好きで詳しいです)


魚仙熱帯魚


私のオススメはパナメンシス種。大型になりますので・・・
普通のショップでは、ほとんどがロイヤルファロウェラとしか売っていなくて、
形は同じだけれど、大型にならない種類もいるので難しいです。
15㎝以下で繁殖できているタイプは小さい種類ですね。
我が家の種類だと、20㎝くらいにならないと繁殖しないので・・・

ロイファロ歴が10年近い私。我が家の種類とそれ以外の見分けはつきます☆
背びれが畳まれ尻尾が底につく種類は別種。模様。顔の形。ヒレの形・・・・
好きな人じゃないと分からない、微妙な差。

ちなみに。現在ヤフオクに出ている種類は全部我が家の種類と違うロイファロです。
ロイヤルファロウェラ。名前が問屋で統一扱いされているせいで難しいですね(´・Д・)」

さーて。チビ達を頑張って育てるかー。
メイン水槽合流まで一年以上掛かりますが・・・

前回の濾過槽トラブルの際に、
ストック水槽からメイン水槽に全部のロイファロ幼魚を放流したので、
ストック水槽のコケが酷い事になりました。
入れているアヌビアスバルテリーの葉っぱが茶色一緒になるくらい。

その惨状をたった3日で綺麗にしちゃうロイファロベビー。

ロイファロのコケ処理能力すげぇーw(゜o゜)w

メイン水槽に餌を与えると、放流したロイファロがワラワラ出てくるので可愛いです。
現状何匹生存しているか分かりませんが(笑)

ロイファロは水槽内が明るくても活発に動くし、
アダルトになってもコケ掃除はしっかりする働き者だし、
もっと人気が出ても良いのになー。って思います☆

それにしても。今回の濾過材一粒で大量死したゲオベビーとかロイファロベビーとか、
本当。ごめんね。って感じです。(;・∀・)



メンテの際には色々と要チェック!のクリック

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

ロイファロベビー経過

前回の記事で、ホウレン草でロイファロベビーを育てているとお伝えしましたが、

その後、なんと!!


全滅しました♪ ( ゝω・) テヘペロ



っが!しかし!!



第二弾目のベビーが、すぐに取れました♪

繁殖スイッチが入ったのでしょうか、オス親は連続の育児に大変ですね。(´-ω-`)

DSCF1073.jpg

2回目の繁殖では、流木ではなく背面のアクリル面に産卵したので、
すべて落ちるかと思われましたが、なんとか、くっついてくれたようです。

ゲオ夫婦が卵を狙って待機しています。ヾ(`ω´*)ノ"ケシカラン

DSCF1075.jpg

今回は、お気に入りの方のメス個体が相手なので、リベンジです!!
このメス個体だけ、ブラックタイプで、もう一匹のメスはノーマル。オスは赤レンガタイプです。

けれど、日に日に減っていく卵。

もちろん。白く未受精の死卵もありましたが、、、、
ゲオが。ゲオがね。オスが居ない間に突いたりしてるんじゃないかと。。。

早く卵を取ると、卵が死んでしまう率が高くなるので、ギリギリまで取りたくない。

葛藤する事、数日が過ぎて。。。明らかに減った卵に、取ることを決意!

DSCF1077.jpg

少なっ!!!

最初に数えた時には、50個以上あったのに・・・

それにしても、やっぱり2日くらいは採取が早かったかな。。。
刺激で孵化したのが2匹。しかも、明らかに成長しきっていない状態での孵化でした。

卵もあまり黒くないし。。。やっぱり早かった。

水槽背面黒の所に産んじゃうと、卵の様子がよく見えないんだよね~。イジイジ( ´・ω・`)σ"

お皿に入れて、上部濾過槽の中に入れておきました。

その間、3個くらい、卵がカビでダメになりましたが、2日後、強制孵化させた時には、
指で押すと、綺麗に、プチって感じで孵化したので良かった~。

こうなると、一番の問題は、餌ですよ。

ホウレン草もダメだとすると、やっぱりコケか。。。

草とか木とか入れても、あまりくっ付いていないんですよね~。
ケースの底面とか壁とかにくっ付いてハムハムしているのを見ると、
コケを生やさねば!っと思いました。

コケを生やすには、強烈なライトでしょう!っと、地元の熱帯魚ショップ、ウインドミルへ。
タイミング良く、30cm用の中古の上部ライトが置いてありました。

DSCF1076.jpg

エーハイムの三灯ライトです♪ しかも1500円♪

設置して数日、3灯を24時間点灯で、コケが生えてきましたが、
思ったほどのコケの発生率では無かったので、更に手を打ちましたよ!!

またまたウインドミルに行って、

「コケが大量発生する蛍光灯をください!!」

熱帯魚やっていて、コケを目指すって。。。

店のオススメの蛍光灯は、アロワナ発色にもオススメされている、KSS 12000kライトでした。
やっぱり強烈ライトなのね。

オススメに従って、二灯を12000kの蛍光灯に交換しました!(店の在庫が2本だけだったので)
8ワットで小さいくせに値段が高いな。。。

DSCF1078.jpg

これを、隔離ケースの上に設置しました!

DSCF1082.jpg

明るい!眩しい!


翌日見ると、24時間で周囲が茶色に!!凄い威力です!!(距離も近いし)

DSCF1084.jpg

DSCF1085.jpg

ちゃんと壁のコケをハムハムしているようですが、、、、

とりあえず、これで様子を見ます。

今回こそは!!!

ちなみに、隔離ケースに入っている短く切ったエアーホースは、
コケが着いたら食べれるように設置。ロイファロってエアーホース好きなんでw


あとオマケ。

アロワナミラクルライトを消して13日ほど過ぎましたが、
心なしか、目の位置が若干戻って来たような気がします。

水槽前面で、斜めガン見で泳がなくなったので、数ヶ月で治れば良いかな~
餌も、上をしっかり見るように、コオロギを上に置いてありますw
人が立つと上を見るので、この行動でも、上を見る癖がつけばいいな~っと思います☆

★現在
DSC_0280.jpg

★13日前
DSC_0277.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

久しぶりの繁殖!

今日、仕事をいつもより早上がりして、ヤフオクで落札して頂いたゲオベビーを発送しました☆

ゲオベビーは、上のフリースペースに居る上、人が椅子に乗って立つと、

餌だー!!ヽ( ´¬`)ノ !!ワーイ

っと、バシャバシャと集まるので捕獲が楽。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

18時30分に帰宅して、お昼にカインズホームで購入した発泡スチロールに、
発砲にカイロ用酸素穴を数箇所開け、新聞紙を用意して、カイロを開封して温めて、
魚の厚手ビニールを二枚用意して、ゲオベビーを捕獲して、梱包して、
おまけの現在与えているフードを少量、ジッパに入れて同封して~の一連作業を、

計15分で終わらせて、ダッシュで営業所に持って行きます。
梱包にどれだけ慣れたのかw

ギリギリ19時に持って行くのですが、今回、いつも受け取るオバちゃんと違う若い人で、
いつも80サイズで送ってる発泡サイズなのに、100サイズに丸印を付けたので、

「いつもこれ、80サイズなんですが・・・」

っと言ったら、計測し直してくれて、80サイズにしてくれました。(^。^;)ホッ
(水量は、発送料金が切り替わる5㎏以内になるようにちゃんと計りますよ♪)


そんなバタバタした夜。

発送して、イオンに行ってご飯食べて、帰宅して、水槽をチラッと見たのですよ。

そしたら違和感。

DSC_02730.jpg

ん?

DSC_0270.jpg

んん??

DSC_0271.jpg

あーっ!!!!∑(゜∀゜)

DSC_0275.jpg

ロイファロが久しぶりの産卵をしてくれました♪\(^o^)/ワーイ

って、卵を見ると、すでに黒い稚魚が見えるので、3日は経っていそうです。
基本、アロワナしか見ていないし、流木にロイファロがくっ付いていても違和感は感じないし。。。

今日はたまたま、ロイファロが動いた時に、チラッと流木が白っぽく見えたから気付いたのですが、
どれだけ、他の魚を見ていないか。っていう感じ?

そういえば、前回のゲオも、知らない間に卵を咥えていたしね。。。(;^□^)あはは…

最後に産卵したのいつ頃だろう。。。。

最後は、一年くらい前なのかな。

奥の水槽壁に産んだのはいいけど、アクリル壁だから、卵がほとんど落ちちゃって、
ゲオ夫婦に全部食べられてしまっていました。

その前だと、この記事2012-09-29「産卵」の頃かな?

この時、ベビーは得られたけれど、育てる時の失敗で、結局全滅させちゃった。。
(隔離ケースの隙間にゴミが溜まって水が悪化して全滅 → バカ飼育者です)

最近は年に1回の繁殖ペースですからね。失敗できません。

昔はもっとバシバシ繁殖していたから、今のゲオベビーのように、
ロイファロベビーや、育てたアダルトペアとかをヤフオクに出すくらいだったので、
一度や二度の失敗は気にしていませんでしたが・・・・

003_20140204231510aec.jpg

アロワナと一緒の水槽にしてから繁殖ペースが激減してしまっていたのですよね~。
もちろん、数ペア居たのを、1トリオ(♂1♀2)に減らしたのも原因かもですが。

90cm水槽時代。120cm水槽時代の、アロワナと別で飼育中の時の方が繁殖してくれました。
底砂とか流木や水草ももっといれてありましたから。。。

↓魚が居ないように見えますが、プレコフードを入れると、上の写真のようにワラワラ出てきます。
画像 00500

今は、プレコの代わりに掃除屋扱いですもん。

プレコと違って、歯が強くないのでアクリルが白くなり難いですが、
弱い分、コケの取りかたも弱いので、完全には取りきってくれませんが。(´▽`*)アハハ

セルフィンプレコとかと違って大きくならないし、糞も少ないし、カッコいい!
高い魚じゃないし、もっと人気が出ると良いのに・・・

まぁ。色は地味だけど、我が家のは、累代で私が厳選した個体ですからね!
ヒレは大きく、色はメスはブラックタイプで、オスは赤レンガ色。更にカッコいいですよん♪

最初に購入したワイルドF1個体は、大きくて黒くて立派でした。(エロい)

多分、2006年購入かな?ベビーの居る写真が2007年夏くらいだから、
ざっと、今から8年くらい前の事です。

DSC00138.jpg

DSC00141.jpg

地元ショップで、1尾6800円。ペアで13600円。
ペアで下段の小さい水槽に居て、稚魚に囲まれていたのです。

「繁殖してるの~? 売ってるの~?ヽ(´ー` )ノオクレヨン 」って感じで購入。

もともと、ロイファロ知っていたけれど、アダルトの流通って無いですよね。

このペアから生まれた稚魚が、これまたカッコ良かったです。

DSC00078.jpg

002.jpg

001.jpg

父魚と同じようなブラックタイプと、薄いカラーのタイプ。
模様がほとんど無いソリッドタイプなど、色々生まれましたが、

画像 005

ブラックタイプのレンガ色とか、カッコ良かったですね~(〃 ̄ー ̄〃)

ただ・・・

一時期、(多分)エロモラスによる腹水病が蔓延してしまい、お気に入りの個体とか、
アダルトを結構な数を死なせてしまった苦い思い出もあります。。。

ゲオベビーは、得られた稚魚の9割は簡単に育ちますが、
ロイファロベビーは、得られた稚魚の1割も育ちません。難しいです。
コケだらけ、ゴミだらけの水槽を用意できれば良いのですが、
隔離ケースに人工飼料オンリーで育てるので、なおさら、難しいのかもしれません。

画像 001

大型ロイファロが意外と手に入り難いので、ここでこのベビーを育てないと、
今のトリオ(特にオス)が死んでしまったら、我が家の素敵な系統のロイファロが絶滅してしまう!

異血導入の為に、たまに探すのですが、
サイズが小さかったり、(アダルトでも12cmくらいとか。我が家は20cmになる大型種)
ヒレが小さかったり、色や形がいまいちだったり。(多分、採集地区の地域差?)

ショップに、ワイルドの大型ロイファロを探して貰おうとも思いましたが、
来てみないと、どんなタイプか分からないという。。。

20cmサイズの大型ロイファロ(スーパーじゃないヤツ)情報。お待ちしております。m(._.)m

今居る系統のタイプのロイファロを探すのは難しいので、なおのこと、系統維持したいですね~

まだ、F2かF3だから、大丈夫・・・だよね?(・ω・;)

今回の稚魚は、慎重に、大切に、育て上げたいと思います♪

※ロイファロ → ロイヤルファロウェラの略です※

それにしても嬉しいな~♪ 《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
72位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR