孵化といろいろ

気まぐれで始めてみた孵卵器での人工孵化体験。
先日仕事中に母からのLINEで

「一羽孵化したよ」

予定日の2日前に産まれちゃいました(・ω・;)
孵卵器に入れて19日で雛が生まれちゃうから凄いですよね~。
19日目の6月7日に2羽。翌日6月8日に残りの2羽が無事に孵化しました。

DSC_2521.jpg

DSC_2522.jpg


3日経った雛たち。

1番最初に誕生した黒ちゃん。

DSC_2503_2018061007401404b.jpg

DSC_2500.jpg

DSC_2498.jpg

DSC_2497_2018061007400975e.jpg

DSC_2504_2018061007401535b.jpg

フワフワで、きゃわわですねぇ~(´∀`*)ウフフ

刷り込みがされているので、手の中に入れるとすぐにウトウト。

DSC_2495.jpg

親鳥が白×茶だったので、黒が生まれたのはちょっと嬉しい。


2匹目は完璧なひよこカラー。

多分、成長したら白になるのかな?
2羽同じひよこカラー個体(白)が出ました。

DSC_2510.jpg

DSC_2511.jpg

頭部が帽子被ったみたいになっているのは、ポーリッシュの雛特有みたいです。

最初見た時には奇形かと思っちゃいましたよ(^▽^;)


あと、茶色のカラーが仮面みたいに入った仔も生まれました。

DSC_2506.jpg

DSC_2507_2018061007401831f.jpg

呼称は「ドミノ」ちゃん。

シートン動物記に銀狐物語という話があって、
狩猟者に狙われる珍しいギンギツネが、黒の模様が仮面みたいになっている所から、
「ドミノ」という名前で呼ばれるのですが、そこから貰いました。
仮面舞踏会とかで身に着ける目を隠す仮面がドミノマスクと言うらしい。

i-img444x444-1528464074uylspr63821.jpg


初期飼料は地元のホームセンターで買った単純なひよこの餌。

DSC_2518.jpg

良く食べます。

DSC_2512_20180610074543482.jpg

ペット用の保温用プレートを入れた衣装ケースで管理中。

DSC_2520.jpg

猫も監視しています。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ただ一点問題が。

1号の黒ちゃんに、若干ですがペローシス(腱はずれ)という症状が・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
上手く立てず、足の関節が広がってしまう病気。

完全な開脚状態ではなく、片足が広がった感じで立って歩けるけれど上手くない。
病院に連れて行くことも考えましたが、とりあえずネット情報の矯正ギプスを試す。

DSC_2531.jpg

くっ付く包帯という伸縮性のある便利な包帯。

足が広がらないように固定します。

DSC_2533.jpg

DSC_2536.jpg

生まれてから毎日手で持っているので、無抵抗で大人しいです。
私のゴッドハンドにかかれば、魚もヒヨコも無抵抗・・・ (´_ゝ`)クックック

とりあえず開脚せずに立てるように固定しましたが、
まだ骨が固まる幼鳥時にやらないといけないそうなので、
しっかり経過をみて対応したいと思います。

包帯が気になって仕方が無い黒ちゃん。

DSC_2540.jpg

DSC_2541.jpg

動き辛く可哀そうですが、今後の為にも頑張って貰いましょう!



ついでにアクアネタ。


チャームで購入したいろいろ。

DSC_2460.jpg

ニッソーのエアーポンプα10000は、キングさんのオススメで購入。

外水槽用のエアーポンプとして購入しました。
野外用じゃないけれど、雨に濡れなければ大丈夫でしょう。多分。
ブロワーが余っているけれど、
40リットルブロワーだからエアーが強過ぎて魚がぐるんぐるんしちゃうしね。
10リットルもあれば十分でしょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニッソー HP α−10000 NEO 沖縄別途送料 関東当日便
by カエレバ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


あと、前回記事で衝動買いしたベタたちの水槽も合わせてポチッとな。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

GEX グラステリア ベタ ホワイト 関東当日便
by カエレバ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


DSC_2461.jpg

綺麗に一列に並べたベタ水槽。

トレジャーで購入したベタは、400円とは思えないクオリティです。

DSC_2466.jpg

DSC_2468.jpg

DSC_2477.jpg

DSC_2479.jpg

DSC_2480.jpg

DSC_2484.jpg

ちなみにダンボは400円じゃないですよ。(´▽`*)アハハ


そういえば、前回記事で購入したアルタムちゃんで、
1匹だけネグロアルタムっぽいという記事を上げましたが、
あれからじーっくりと観察していて、1つの疑問が湧きました。

DSC_2526.jpg


こいつ・・・・


アルタムのショートタイプじゃないのかな?っと。


明らかに口から尾付けまでの距離が短いというか詰まっているというか・・・
セミショートくらいのショートなのではと見ていて思います。
余裕のないボディというか・・・・うーん。分かるかな?


導入した5匹のアルタムが若いからなのか育て方なのか分かりませんが、
水槽上層部まで良く泳ぎ回るので、つられて古参のアルタムも上に来るようになり、
とても賑やかになりました。(´∀`*)ウフフ
若い仔は、人も魚も活力良くキビキビしていて見ていて楽しいですね♪


そんな中で久しぶりにショートゲオが繁殖していました。

DSC_2523.jpg

DSC_2525.jpg

アルタム用に流木を立て気味にしていたので産卵し辛そうですσ(^◇^;)
適当に写真を撮ったので、写り込みは無視して下さいねー。

カメラを持ったついでにハートちゃんもパチリ。

DSC_2552.jpg

今年の2月の記事の画像から、サイズアップが分かるかな?

5月10日現在。

DSC_2550_20180620150225ddb.jpg

2月10日頃。

DSC_1633_20180212202121e29.jpg

三ヶ月でひと回りもふた回りも大きくなりました。

更なるデカ玉を目指してガンガン餌を与えて育て上げますよ~\(^o^)/

最近、金魚水槽から二粒目の稚魚も得られました(笑)
また次回記事で覚えていたらアップしますね☆

生き物が増えると刺激も増えますね♪
色々と勉強をしながら楽しみたいと思います♪


ヒヨコの頭部がまるで亀とぅ・・・ゲフンゲフン♪クリック♪

クリック先には他のアロワナ飼育者のブログが沢山ありますよ♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


買い物はこちらをクリックしてどうぞ♪

クリックして更に購入してくれたら、ブログ更新頻度がアップするかも??!!
(やる気出るんで(笑))


孵卵器と大黒堂ワーム

最近、水槽蓋の上の温かい所で、ヨーグルトを作っているザントップです\(^o^)/

DSC_2227.jpg

カスピ海ヨーグルト。トルコアイスのように伸びてコッテリしていて美味しいです☆
プレーンのままでもヨーグルト特有の酸味が少ないのも嬉しい。
これにブルーベリージャムを入れて食べると激ウマです♪

常に水温が30度以上あるので、一日もあればヨーグルトが完成します。
安上がりで美味い。オススメです(´∀`*)ウフフ


最近は刺激のない平凡な日々を過ごしているので、
前から興味があったモノを買ってみましたよ!

こちら。

DSC_2245.jpg

孵卵器(笑)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いやーね。暇な時に見るサイトの中に、ピヨピヨカンパニーっていうサイトがありましてね。
そこにピヨカンオークションというのがあり、生き物を販売しているのですが、
孵卵器とか色々な種卵とか売っていて、面白そうで気になっていたのですよね~。

そしたら、こんな個体が出品されていまして。

00_20180522205901055.jpg

なにこのボンバーイエイ!超可愛い!!


こちらはポーリッシュという頭の毛がモッサリと生える種類です。


庭で隙あらばチャボかウコッケイを飼おうと目論んでいたのですが(笑)
衝動買いでポチッと種卵を入札しちゃったので、
もうそりゃ、孵卵器買わないとならないよね~っと、色々と調べて、
eバードというショップさんに電話して相談して、
どの種類の機械が良いのかも確認して、買ったのが上記のRoom10プラスってヤツです。

DSC_2246.jpg

2階の空き部屋に設置してみました☆

このRoom10は、鶏卵10個がキャパなのですが、モードを変えるだけで、
カモとかウズラとかキジとか、それぞれの最適な設定で全自動式に孵化させてくれます。

DSC_2247.jpg

大きくて見易い液晶。
D-21は、鶏の孵化する期間が21日で、ここからカウントダウンしていきます。

DSC_2253.jpg

Room10プラスになると、加湿も全自動になるのですが、
ペットボトルにチューブを繋げるだけの簡単な仕様です。

DSC_2248_20180522205912a95.jpg

DSC_2252.jpg

eバードさんというショップで購入したのですが、
どの鳥の卵を入れるのに使うと先に伝えておくとすべて設定済みにして送ってくれます。
電源入れるだけでスタートできる親切ショップさんです♪

今回のこのプラスも、加湿の為のチューブの接続とか、機械内の加湿マットの設置とか、
いろいろと説明書を読んだら準備があったみたいなのですが、
それらもすべてセット済みで送って下さいます。

新品を開封済みで送るなんて!って人は先にセット不要で送って貰えばいいし、
面倒な人はすべてセット済みで送って貰えればいいだけの話。

準備も出来たので、卵ちゃんを投入します!

DSC_2243.jpg

孵卵器と同日に到着した落札した卵ちゃん。

落札したのはポーリッシュ5個でしたが、10個入るので追加で5個お願いしました。
しかも3個はウコッケイで(´∀`*)ウフフ

注:上記画像の卵は卵パックに大事に梱包されてきたのを開封して置いただけです。
このまま発送していたら割れちゃいます(笑)

そうしたら出品者様のご好意でウコッケイ卵1個おまけで来ちゃいまして、
機械には10個しか入りません。無理に入れると自動転卵が出来ません。・゚・(ノД`)・゚・。

心を鬼にして、1つ省きました。

DSC_2258.jpg

1番小さいウコッケイの卵。

妹にLINEで、「ウコッケイ卵食べたい?」
っと聞いたら、「高級卵食べたい!!」っとのことなので、翌日あげました。
後日聞いたら、濃厚で美味しかったとの事。もちろん卵かけご飯\(^o^)/

ウコって名前が書いてあったからちょっと食べ難かったそうです(笑)

私からしたら、いつ産卵したのか分からないし、最近暖かいので細胞分裂が始まったら、
割った時にどんな状態なのか分からないので食べるの怖かったのですよね~ぶっちゃけ。

っと。これは妹には内緒にしておく。

今日の時点で残り18日。まだまだ先です。

DSC_2257.jpg

ピヨピヨちゃん。楽しみだなぁ~♪

実はちょいと前に、トレジャードラゴンさんにウコッケイの雛が入荷して、
とても可愛い質の高いウコッケイだったので問合せしたくらいだし、
昨年くらいのレプタイルズショーでウコッケイを一時売約にするくらい欲しかったのですよね!

実際は住宅地の我が家なので、オスは飼えません・・・(・ω・;)
メスを庭で放し飼いにするくらいは出来るかな~っと。産みたて卵食べられるし。

私が小さい時は鶏(チャボ)を放し飼いにしていて、卵を捜索するのが日課でした。
朝ご飯~卵かけご飯~卵どこだ~!って朝から卵探しをする感じの小学生でした。

チャボの卵って小ぶりなので、子供の卵かけご飯サイズにピッタリなのです☆

可愛い子が孵ると良いなぁ(´∀`*)ウフフ



ちゃんとアクアも楽しんでいますよ!


今日到着した大黒堂さんワーム。

DSC_2259.jpg

えさや大黒堂の特殊ジャイアントミルワーム2型

DSC_2260_201805222059218f2.jpg

大黒堂さんはワームをネットに入れたりして発送しません。
ネットに入れるとワームが輸送中に痛む(弱る)そうなのですが、
開封するとワームが登ってくるので、ダッシュで入れ替えないと逃げますよ(笑)
それだけ元気いっぱいのワームって事なのですが、
ネット入りのワームに慣れた人だと、
なんでそのままダンボールに直接入れているんだ!っと怒る人もいるらしい。
意味があってのネット無し梱包だという事を分かって頂きたいですね~。

我が家は大黒堂さんからワームを1キロ買うと、2ヶ月以上は持たせるのですが、
ワームが丈夫で落ち難いからフスマも痛まず、アンモニアの匂いもほとんどしない。
安ワームが大量死した時の、あのアンモニア激臭のフスマはマジ臭いですからね!

DSC_2263.jpg

1匹1匹が本当にツヤツヤとテリがあって、見るからに柔らかそうなプリプリちゃん。
実際、脱皮直後じゃなくても、通常ワームよりも柔らかいです。

私は広くて浅いケースにストックしています。

DSC_2264.jpg

DSC_2265_20180522205925d62.jpg

特殊ワームを与えると、アロワナの艶や色味が向上するとか期待するかもですが、
私は単純に、喜んで食べてくれて、食べるなら少しでも健康に良さそうな物ってだけで購入。

可愛がっているペットだからこそ、良い餌を与えましょう!

餌の種類(カエル・コオロギ・ワーム等)だけではなく、どう管理されてきた餌かも大事ですよ!

あと今回、星の屑改も合わせて送って貰いました。
もともとバクテリア系は使わなくても水が濁らない我が家の水槽ですが、
金魚水槽だけは水が切れなくて悩んでいたのですが、
以前送って貰って残っていた星の屑改を気まぐれに上部フィルターに撒いてみた所、
その後、数日経った時に明らかに水が綺麗になって効果を実感しました!
効くんだ!!っと(笑)(水がもともと綺麗な水槽に入れても差は分からん)

そこから金魚水槽には定期的に投入しているのですが、
エビ水槽に入れるとエビにもとても効果があって、エビ飼育者が注文すると聞いてから、
エビ水槽にもパラパラ入れております☆

水の濁りが取れない水槽をお持ちの方。一度試してみて下さいね~\(^o^)/

そんなエビ水槽でステキなモノを発見。

DSC_2240.jpg

DSC_2242.jpg


綺麗に脱げた脱皮の殻(笑)


ちなみに倒れていたのをちょちょいと立ち上がらせて撮影しました。テヘ。


最後に。溶けているニャーノで〆ます♪

DSC_2231_20180522205903070.jpg


雛の誕生が楽しみだね!クリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


買い物はこちらをクリックしてどうぞ♪

クリックして更に購入してくれたら、ブログ更新頻度がアップするかも??!!
(やる気出るんで(笑))


河津桜と新水槽

もう半月も前の事ですが、毎年恒例の伊豆の河津桜祭りに行ってきました\(^o^)/

道が混むから朝早くに行こう!っと8:00出発で向かったのですが、
沼津インターから出る伊豆縦貫道路が長泉町辺りですでに渋滞Σ(´Д`*)

河津町までまだ普通に走っても一時間の道のり・・・・


断念☆(=∀=)


伊豆縦貫道路の途中で降りて電車で向かう事も考えたのですが、
乗り換えやら何やら面倒になって、結局帰宅(笑)

夜の河津祭りにしよう!っと夕方に出直しました☆

DSC_1743.jpg

DSC_1744.jpg

DSC_1766_2018031505520514c.jpg

DSC_1757.jpg

ライトアップされた夜桜もこれまた見事♪


日中だと、外国人も多くてワイワイガヤガヤ騒がしいのですが、
夜はとても静寂感があり、これはこれでオツですな。


昨年の真昼の河津桜と、今年の夜桜の同じスポットの比較です。

DSC_8561.jpg

DSC_1747.jpg


雰囲気がまったく違いますね!


今回一番残念だった事は、毎年食べている金目鯛の煮付けのお店が、
19時半の時点ですでに終わっていました。・゚・(つД`)・゚・

他のお店にも色々と問い合わせたのですが、食材が早々に終了したみたいです。

ま、来月にも伊豆に行くから(アンダ)その時に食べに行こう!
(金目鯛の旬は過ぎちゃうけど・・・)

夜にもやっていた屋台で、もぐもぐタイム。

DSC_1764_201803150552027f4.jpg

DSC_1765.jpg

DSC_1768.jpg

「食べる」なら昼の河津祭り。「観る」なら夜の河津祭りがオススメです☆




っで、アクアネタですが。



昨年末に、


アクリル工房「布八さん」 「ぬのや」です。「ぬのはち」じゃないです。


から到着した新水槽をようやくセットしました(/∀\*)

ここの空きスペースにフィットする水槽を細かい寸法指定で注文☆

DSC_1776.jpg


到着した新水槽。(昨年末にだけど)

DSC_1779.jpg

あと、セットする為のあれこれも用意しましたよ!

DSC_1780.jpg

新水槽だけを仮置きしてみます。

DSC_1789.jpg

ジャストイン♪(//∇//)♪


水槽サイズは435×390×280の水量40㍑弱の小型水槽です。


現在ドハマり中のレッドビーシュリンプ用のソイル水槽を作ります\(^o^)/


底面フィルターを敷いて猫除けグッズのトゲトゲを隙間に埋めます。

DSC_1790.jpg

更にその上全体に園芸用マットを敷き詰めます。

DSC_1792.jpg

更に更にその上に、ウールマットを敷きます。
(地元ショップオススメのマット)

DSC_1794.jpg

ソイルはウインドミル87オリジナルと、
ヤフオクでお世話になっている方オススメのメーカーの細かいソイルを被せた二種敷き。

DSC_1802_20180315055219f98.jpg

立ち上げ直後です。濁らせずにセットできました♪( ^ω^ )


ソイルを厚敷にしたので、ちょうど2m水槽の黒帯がバックスクリーン状態に。
考えていなかったけれど、ピッタリでした(笑)

あと、入れてある流木水草はこの新水槽を注文した際に入れようと思って落札した流木。
ウィローモス&ハイグロフィラとウォーターフェザーのふさふさ流木♪

新水槽を立ち上げる前に買ったのですが、新水槽のセットが遅れた為に
流木を買ってから1か月以上もメダカ水槽に沈めてありました。


セットしてから数日経った同水槽。


DSC_1850_2018031505530451d.jpg

DSC_1855.jpg

DSC_1860_20180315055308268.jpg


メダカの稚魚が沢山泳いでいました(笑)


メダカ水槽に流木を沈めている期間に卵が付着していたみたいです。
パッと見、全然気が付きませんでした。(-∀-)

ソイル水槽を新設するにあたって、ヤフオクで水草を大量購入!
ついでにメダカ水槽にも沢山植えるように買いました。

エビオンリー水槽にする(稚魚メダカ泳いでいますが)今回の水槽には、
背の低い水草を底面スペースを空けて植え植え。

DSC_1861_201803150553107de.jpg

メダカ水槽は卵が付き易く稚メダカが生存し易いように過密植え。

DSC_1864.jpg

DSC_1868.jpg


カラフル~♪賑やか~♪(〃▽〃)


適当に配置した割には綺麗にできたと思う。


メダカ水槽じゃないみたいですが、メダカしか居ません(笑)
もちろん、無加温水槽です☆(居間なので冬でも最低温度18度程度)

60㎝のメダカ水槽の横には、250×200×250の小型水槽があり、
今回の新水槽設置待ちのビーシュリンプがワラワラしています☆

DSC_1869_20180315055315004.jpg

DSC_1876.jpg

ヤフオクで購入した上等エビ。

00.jpg

追加購入も合わせて、結構な金額でした(=∀=)
まだまだレベルの高いエビは高額ですね!(昔の一匹10万とかよりはマシですが)

DSC_1872.jpg

DSC_1873_20180315055318a13.jpg

DSC_1875.jpg

DSC_1883.jpg

私のお気に入りの水草ハイグロフィラ・ピンナティフィダ。

DSC_1928.jpg


エビの導入も終わり、完成した新水槽です!

DSC_1935.jpg

DSC_1932.jpg

DSC_1939_2018031921033995b.jpg

こんなエビを増やしたいですね♪

DSC_1941.jpg

白殻の厚い、足まで白く染まるヤツ♪

ボディもスマートで頭部が丸くなり過ぎて無いタイプがベスト♪
まだ初抱卵クラスの若い個体達なので、身体も大きくしなくては(〃▽〃)

今回の新水槽は角に設置したので、二面から同じように観察できるよう配置しました。

DSC_1859.jpg

暗闇の中で浮かび上がる水槽群を眺めます。

DSC_1892.jpg

左から、エビ・メダカ・金魚と水槽が並びます。


目線を横に移すと、メイン水槽と小型水槽群。

DSC_1895.jpg

撮影していて気が付いた黒いシルエット。

DSC_1903.jpg

電気を付けたら猫がマッタリしていました(笑)

アルタムと同じようなカラーリング(笑)

DSC_1909_20180315055428631.jpg

DSC_1912_20180315055429908.jpg

この丸椅子は私の世話用の足場です(/∀\*)

座ってヨシ。立ってヨシ(笑)


人の気配で集まるアルタムとアロワナ。

DSC_1920_2018031505543363f.jpg

DSC_1916_2018031505543036c.jpg

DSC_1918.jpg

どの水槽もそれぞれが楽しいです(* ´ ▽ ` *)



☆ おまけ ☆


新聞を広げて読んでいたら、

ガサガサ音にテンションの上がった猫が突っ込みます。

DSC_1812.jpg

DSC_1817.jpg

DSC_1820.jpg

DSC_1806.jpg


悪い黒猫ちゃんだ(笑)


グシャグシャになった遊び場と化した新聞の中に猫二匹。

DSC_1848_20180315055304150.jpg

こうなります。

DSC_1845.jpg

DSC_1844.jpg


狭いながらも楽しい我が家ですヽ(´∀`)ノ   新聞読めん。


平和が一番☆クリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


買い物はこちらをクリックして是非♪


メダカの里

最近、ヤフオクで見つけた綺麗な幹之(みゆき)メダカ 。
説明を読んでいたら気になる一文が。

「富士山の麓で育てた」

あれ?実は家から近い??

ヤフオク文章の中にブログ紹介があったのでブログ記事を軽く読んでから
ブログメッセージを送ってみました☆

こちらの方が今回お世話になったブロガーさん。


FUJIYAMAめだかさん


自分も入っている、ブログ村観賞魚ブログランキングがあるのですが、
その観賞魚ブログ7453ブログ中1位の方です!凄い!!(後で知った)

メールでやりとりしながら、この方の過去ブログ記事を読んでいたら、
富士宮にメダカの里というメダカ専門店がある事を知りました。


メダカの里ブログ


いやー。ここ。家から車で15分くらいですよ。
こんなご近所さんにこんな大きなメダカ屋さんがあったとは!!

って事で。知ったからには行かなきゃね!っと、
ちょうど知った翌日が日曜日だったので行ってきましたよ \(^o^)/

ただ、開店が13時から閉店16時という短時間営業なので、
午前中は時間潰し~。


最近通っているコーヒーショップで美味しいランチ♪

DSC_0236_20171008215255908.jpg

DSC_0237_20171008215258afc.jpg

DSC_0245.jpg

DSC_0239_201710082152592be.jpg

DSC_0240_20171008215301887.jpg

DSC_0244_2017100821530246e.jpg

本当に良いコーヒー屋さんで、喫茶店の匂いがします♪
そしていつも結構混んでいます。目立ち難いお店なのに口コミで人気があるお店。

モーニングとランチはコーヒーやティー。ソフトドリンクが飲み放題なのですが、
ちゃんと淹れるコーヒーなので美味い!!(*´Д`*)ウマシ

飲み放題コーヒーはアイス・ホットで色々とあるのですが、
珈琲の種類は基本、ブレンドかカフェラテ系。

ディナータイムはもっと色んな種類のコーヒーが飲めるのでそれもまたヨシ。

DSC_0238_20171008215258004.jpg

前菜のセット(コーンポタージュ・燻製チーズ・サラダ)

DSC_0246_20171008215305b84.jpg

ランチメニューの中華風オムライス。

DSC_0252_20171008215308177.jpg

そして飲み放題なのに、このクオリティのカフェラテ。

DSC_0250_20171008215307b57.jpg

珈琲の香ばしさと軽い苦味もあって、本当に美味しいです。


幸せ~(*´∀`*)


美味しいランチを食べてお腹いっぱい幸せいっぱいになり、
そのままメダカの里さんにGO!!

DSC_0261_20171008215310503.jpg


広いな!デカいな!!凄い規模だな!!


そして開店直後というのに、沢山のお客さんで賑わっていました。

とにかくその規模に圧巻です。
どこに何があるのかサッパリ分からない初見者。ウロウロしちゃいました。

無料でホテイ草とか配布している親切さ。

DSC_0262_201710082153112cc.jpg

とにかく何がどこに入っているのかサッパリサッパリ(・_・?)。
一つ一つ順繰りに舟を覗いて歩きます。

DSC_0275_20171008215319d02.jpg

DSC_0271_201710082153145ad.jpg

印象的だったのはメダカがプリプリに太くてデカいという事。凄く健康的なメダカでした。
綺麗でも不健康だとね~。体格も良くないとね!!

夏日のような暑い日で、日光に照らされたメダカがキラキラしています。

DSC_0270_20171008215313732.jpg

途中から、こちらの社長さんが説明をしながら案内をしてくれて、
メダカをじゃんじゃん撮らせて貰いました!

メダカには詳しくない私。品種名を聞いてもなかなかどれだか分かりません(笑)
本当、ここ何年かで爆発的に品種が増えていますからね~。メダカ。
10年くらい前なんて、緋メダカ。青メダカ。白メダカくらいしか居なかった気が・・・

DSC_0277_20171008215320aff.jpg

DSC_0278_20171008215322c3d.jpg

DSC_0279.jpg

DSC_0305_201710082154126b6.jpg

DSC_0312_20171008215413c4e.jpg

あと、現在人気がある三色系とか。

DSC_0301_20171008215407a40.jpg

DSC_0302_20171008215409687.jpg

DSC_0296_20171008215407a7f.jpg

DSC_0304.jpg

ブルーに見える深海だかって種類とか。

DSC_0294.jpg

この品種もなかなか綺麗でした♪

DSC_0319_20171008215421973.jpg

DSC_0316.jpg

DSC_0317_20171008215419a9f.jpg

真っ黒のメダカも居るのですが、その黒さが尋常じゃないです。

DSC_0272_20171008215316d71.jpg

DSC_0313_201710082154151ba.jpg

DSC_0314_20171008215416339.jpg

オロチよりも黒い新品種の、「黒黒(くろぐろ)」らしいですが、
その名前を聞いて、そのままじゃないですか!っと思わず社長に突っ込み(笑)


群れている様子がオタマジャクシにしか見えない


あと今回、初めて見て印象的だったのがこちらの品種。

DSC_0281.jpg

DSC_0283.jpg

DSC_0284_20171008215358144.jpg

DSC_0282.jpg

ロングフィンタイプのメダカ達


上見だと分かり難かったのですが、プラケースに入れて見せてくれました。

本当。メダカも色々で面白いな!

私がメダカ飼育に入るきっかけになった幹之(みゆき)メダカ も沢山います。

舟に「A」とか「B」とかあったのですが、A品・B品って事なのかな?(聞きそびれました)

DSC_0288_201710082154005f7.jpg

ちなみにこちらが「B」舟個体群。

DSC_0289_2017100821540163e.jpg

DSC_0290_20171008215403cd8.jpg


・・・・・「B」?


フルボディ鉄仮面とか入っているのですが・・・

こちらのメダカの里さんは同じ品種なら同じ舟に入れているそうなので
舟の中での個体のレベル差が結構あります。
ってことは、抜き抜きする楽しさもあるって事で!!


選別、選別~ (*゜∀゜)=3 ハフンハフン


DSC_0321_20171008215446429.jpg

私が超熱心に選別したのは、

「イエロー銀河」という品種です。

DSC_0328.jpg

半ダルマF1個体から取った個体群なので、バリバリの超ダルマも居ます!

こちらのメダカの里さんは、ダルマ個体を取ろうとしてやっていないので、
同じ親から取れたダルマ個体もノーマル体型も一律同じ価格というお店です!!

ちなみにこちらの舟は未販売舟だったそうですが、社長におねだりして譲って貰える事に♪

黄色いボディにキラキラとラメが沢山入っている上に、
超可愛いダルマちゃんが沢山いました(*´д`*)ハァハァ

私は繁殖して増やすというよりも、ごちゃ混ぜで飼育を楽しむだけのメダカライフなので、
繁殖向きの半ダルマを勧められたけれどスルーして、極短ちゃんを選びまくり(笑)

DSC_0324_20171008215447f7f.jpg

5㎜程度のチビちゃん達。

銀河なのでラメで背中も側面もキラキラしています♪

あと、幹之(みゆき)メダカ のダルマもゲット。

DSC_0330.jpg

価格はヤフオクで買うよりもかなり安い!!!
思わず社長に、ここで良質メダカを買ってヤフオクに流したら稼げそうですね~っと言ったら、
やっている人、居るかもよ~?っと笑っていました。

そんな激安で良質メダカがウジャウジャいるショップですからね。
お客さんの波は途切れません。

DSC_0368.jpg

写真は撮り忘れましたが、外の睡蓮鉢用に幹之メダカと楊貴妃ヒカリをゲット。


爆買い☆


DSC_0369.jpg


40匹以上買っちゃいました。買い過ぎだよね~(笑)


大興奮の選別が一段落した頃に、FUJIYAMAめだかさんがサプライズを・・・

なんとわざわざご自宅に戻って良質な天女の舞(という品種)個体を持って来てくれました!

私が天女の舞というヒレ長を知らなかったので、見たことが無いと言っただけなのに、
お手間をお掛けしてしまいました Σ(´Д`;)


天女の舞(幹之とオロチ)の2品種です!


まずは幹之バージョン。

DSC_0348_2017100821545511b.jpg

DSC_0360_201710082154560e4.jpg

野外撮影で写り込みが酷い写真ですが(汗)

長い後方三ヒレも凄いですが、上下のヒレに入る幹之色がたまりません!
FUJIYAMAさんは、あと尾ヒレにもこの色を乗せるのが目標だとおっしゃっておりました♪
品種改良を楽しむメダカの醍醐味ですね!

アロワナやアルタムは改良どころか繁殖自体が目標ですからね・・・(;´д`)ノ


あともう一種のオロチの天女の舞も凄かったです。

DSC_0340.jpg

DSC_0337.jpg


面白い!そしてとても綺麗でした~!!


ヒレ長のメダカって今回初めて見ましたが、本当ヒラヒラと綺麗ですよ!
それにしてもメダカの撮影は難しいですね。マクロレンズが無いとキツイです。
私のレンズで撮影してトリミングで個体をアップにするので綺麗な写真が無いです・・・

小型水生生物の為にマクロレンズ買っちゃおうかな~。
でもレンズ交換が面倒臭い(私は広角レンズ1本でフルサイズ一眼を使っています)

本当はね。マクロと望遠も欲しい気持ちはあるのですがね・・・・


持ち運ぶの重いじゃん?


今使っている一眼でさえ、本体とレンズで2キロ弱あるのに、
カメラバッグにあと2本もレンズを入れて持ち歩けないッス。



って、話逸脱(笑)


戻りまして~。



FUJIYAMAさんに素敵な天女の舞を見せて頂いたのですが、
更に更にのサプライズ!!

天女の舞の幹之のこちらの個体を

DSC_0360_201710082154560e4.jpg



プレゼントされちゃいました!!



ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!



今日は初対面で、三日前にFUJIYAMAさんを知ってメールを送っただけの仲なのに、
こんな良い個体をプレゼントして貰っちゃいました!!

良いんですか!本当に良いんですか??!!
ありがとうございます!!!ついでにオロチの方も・・・(←殴ってヨシ)


FUJIYAMAめだかさん!本当にありがとうございました!!


今回、ブログ村の観賞魚ブログランキング1位と2位の方が来ていて、
更に他のブロガーさんも集まっていたようですが、
メダカブログをまったく見ていない知らない自分は少し場違い・・・


な事もなく一緒にワイワイ(笑)


ま、レベルは雲泥の差でも同じ趣味という共通があればみんな友達ですよ。

みっちり三時間お店でワイワイしちゃいました。楽しいショップさんでした~♪

アロワナをメインに熱帯魚・金魚・メダカと遊んでいますが、
私は広く浅く自分流で今後も遊んでいきます!!



そんな我が家のメインフィッシュのアロワナちゃん。


そろそろ無くなりそうという事で、いつものヤツを購入。


えさや大黒堂さんのミルワーム特殊Ⅱ型。


前回の購入が5月末くらいでした。 →こちらの記事


えー・・・っと。4ヵ月くらい経ってるね(;・∀・)

夏はセミとかカエルとかバッタとか、天然餌が獲れるのでワームの消費量が激落ちです☆

けれどそこはさすがのえさや大黒堂さんの特殊ワーム。
4ヶ月もストックしているのに、死んだワームがほとんど居ません。
そのおかげでフスマも臭くならないので、途中1回フスマ交換しただけですが全く臭いません。

ワームが大量死した時のフスマの臭いは死ねる☆ (;´Д`)ゲロゲロ


到着したワーム達。

DSC_0380_20171011212351275.jpg

開封した時に、家中に広がるヒノキの良い香り。フスマにヒノキとは・・・贅沢な!!

昔買った他のとこの安いワームだと、粗い赤木?みたいな木カスだったりに入っていて、
使えないレベルのフスマというか、おが屑だったのですが、
大黒堂さんのフスマは本当に良いのが分かりますよ!\(^o^)/良い匂いがします♪

ツヤツヤ・ピカピカ・テラッテラのプリプリ太った健康ワーム(笑)

DSC_0394_201710112123545f0.jpg

これはねぇ。安いワームと見比べて貰わないと分からないと思います。

本当にワームの皮膚が薄くて柔らかいんです。

DSC_0395_201710112123558c5.jpg

分かるかな~?分からないかなぁ~??

DSC_0383_2017101121235478d.jpg

現在、ちょうど特殊ワームがセール中で安いので、

気になる方は是非試してみて下さい!!


えさや大黒堂


猫や犬だって与える餌で毛質が変わる影響が有りますからね。
魚にだって出来るだけ良い物を与えてあげましょう♪

本当、大黒堂ワームを未体験な人は1回試して貰いたいですね~。

あと絶対に特殊Ⅱ型をオススメします!!
Ⅰ型を試した事はありますが、Ⅱ型ほどワーム自体に特殊感がいまいち無かったので(・ω・;)

私も金魚やレッドビーシュリンプやメダカに浮気をしていますが、
最終的にはやっぱりアロワナが1番好きですね!
個々の性格があって、観賞魚というよりもペット感覚で可愛いです。

DSC_9437.jpg


ま。手乗りペットにしちゃっていますけどね!(笑)



↓ブログ村を通じでの初めての出会いでした♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

お盆休みの出来事

今年のお盆休みは8月11日~16日の6日間といつもより長かったです。
初日はバーベキューで夏らしかったのですが、それ以降はどこどこに行くという予定も無く、
食べては昼寝してと、食っちゃ寝生活でゴロゴロと休みを満喫しました。
休み明けに体重計に乗ったところ、6日間で3キロ太りました。Σ(゜皿゜) ガビーン
よってダイエット開始しました(笑)

そんな連休中に、家から車で数分の場所にある「かぐや姫ミュージアム」という場所で、
自由陶芸教室ができるという情報をキャッチし、行ってみましたよ!

DSC_9825.jpg

DSC_9823.jpg

陶芸教室は別館。

DSC_9826.jpg

陶芸教室は、粘土代1キロ1000円のみの徴収。
追加で買えるのは1キロで、一度に製作できるのは粘土2キロ分。

先生っぽい人は、ボランティアの人らしいです。
ほぼほぼ自由製作のフリーダムで製作できるので嬉しい。

私と母で4キロ買って製作開始!!

DSC_9827.jpg

必要な道具やロクロまで、なんでもあるので持って行くものはエプロンだけ。
近くにこんな教室があったとは!!

ずっと、陶芸に行きたい~陶芸に行きたい~っと思っていたのです。

それはなぜかというと、


アルタムエンゼル用の産卵床を作りたい!!


普通のショップに売っている産卵筒って、
ディスカスや普通エンゼル用の円錐の素焼き陶器がほとんどで、
その高さも30㎝前後と高くありません。

アルタム自身が30㎝くらいになるのに、それでは低く過ぎます。
アルタムの繁殖している人はその産卵筒を高さ増しして使っているみたいです。

アルタムの産卵動画とかを見たり、外国のブリーダーの道具を見たりして、
自分なりにこんな感じのモノが欲しいというのはあったので、
今回はそれを作っちゃいますよ!!!\(^o^)/ワーイ

慣れない製作に四苦八苦しながら、なんとか形にしていきます。
脳内設計図どおりに上手くいかなかったですが、まぁ何とか形になったかなと。



完成したのがこちら。



DSC_9828.jpg



☆墓完成☆



。・゚・(ノ∀`)・゚・。ゲラゲラ



いやー。お盆休みに墓標みたいな位牌みたいなモノをせっせと作っている私。

教室ボランティアの人や他の参加者さんもコメントし辛いらしくて近寄ってもこない。

製作時間は2時間ほどかかりました。

焼く釜に入るサイズMAXに作ったのですが、高さ45㎝前後くらいかな?
高く作り過ぎて、ボランティアの人にもう少し縮めるように言われ渋々直しました(笑)

乾燥~焼きの段階で完成までに割れたり反ったりする可能性も言われましたが、
上手くいけばラッキーくらいでね♪

指でなぞって波状の段差も軽くつけておきました。ツルツルよりも卵が着床しやすいかなと。

DSC_9830.jpg

土台面は中抜きにするように言われたので適当に抜いてあります。

DSC_9833.jpg

XANTOPも彫っときました。

DSC_9834.jpg

買った2キロの粘土では足りず、母の粘土も少々パクって作りましたが、
なんとか割れたりせずに綺麗に完成するといいなぁ。ちゃんと素焼き注文です!

完成は一ヵ月後ということで、9月中旬に取りに行きます。楽しみ♪楽しみ♪

アルタムに使うまでは横倒しにしておけば、ゲオの繁殖台にも使えるかな?
最近、流木に卵を産んでもポロポロこぼれ落として上手く受精できていないしね。

ちなみに。私に付き合わされた母が作ったのはこちら。

DSC_9831.jpg

猫の陶器置物と桜の器とリーフ&カエル器。

他の参加者の人達に「可愛い~!素敵~!」と褒められていましたよ。

私の作品(?)は完全放置。ちょっと寂しい。

猫の置物製作の際に、頭部の中抜きを忘れて製作しちゃって、
完成間近の状態で猫の首を切り落として、頭部粘土の中抜きをしていたのですが、
作業中の見た目はマジで虐殺プレイ状態で笑えました(笑)

その日の夜。夜中に目を覚ましたら首から背中にかけて激痛で横になっていられず、
首・背中が痛むとネットで検索してヤバイ病気だったらどうしようと焦りましたが、
鎮痛剤のバファリンと湿布薬を貼って少ししたらマシになったので就寝。

翌日、母に夜中に激痛で横になって寝られないくらいヤバかったと話したら、


母「それ。陶芸の筋肉痛じゃない?」



( ̄□ ̄;)!!



陶芸で筋肉痛になったザントップです・・・(笑)




アクアネタに戻りまして~


全滅して空水槽になった金魚水槽。


物置に置きっぱなしになっていたブランチウッドを入れてみました。
沈水完了したらメイン水槽の彩りに加えようかと。

DSC_9868.jpg

なんか、カージナルテトラを群れで入れたくなるような水槽になりました(笑)

新しい流木を入れたので、タンニンが染み出るのか水の色がちょっと茶色になります。
それでもアク抜き済みの流木を買ったのですがね・・・

一緒に入っているジャイアント南米ウィローモスも流木付きのヤツですが、
ヤフオクで1個買ったら同じ出品者が翌週にまた出品したので、
安く落札されたらヤダなぁ~っというだけで遊びで入札したら落札できちゃった(←バカ)

不要商品だったので、とりあえず空き水槽になった金魚水槽に投げ込んどきました☆


さてさて。


前回記事で、ポチッとしたこちらの水槽。


chanet_13625_2.jpg


メダカ水槽の45㎝水槽を60㎝水槽にちょっぴりアップするだけですが、
新水槽の立ち上げを連休に行ないました\(^o^)/

旧45㎝メダカ水槽。

DSC_9822.jpg

ニッソーの1000円で中古で気まぐれに買った水槽なのですが、
水槽底一周にグレーの枠?があって、隣の水槽との間に変な隙間が出来るし、
後ろもピッタリ壁に設置出来ないし、意外と前面のRガラスが掃除しにくいしと、
色々と不満があったので、エビの為のリセットをするついでに新水槽に入れ替えです♪

地元のウインドミル87のオリジナルブランド(?)を一揃えまして、

DSC_9807.jpg

DSC_9835.jpg

以前に使っていた底面フィルターを捨てちゃったので新しく買い揃え

DSC_9841.jpg

あと、100均ダイソーで必要な物も購入してきました!

DSC_9839.jpg

DSC_9837.jpg

猫避けのトゲトゲ道具とか、まさか私が買うとは思ってもみなかった(笑)

トゲトゲの使い方を初めて見た時には感心しましたよ!\(^o^)/

これがその使い方です!!

DSC_9842.jpg

DSC_9843.jpg

底面フィルターの周りを猫トゲトゲで取り囲む事で、


底面フィルターの詰まりがナッシング!!


次に、トゲトゲの上に園芸用ネットを載せます。

DSC_9849.jpg

更にその上にウールマットを敷きます。

ウインドミルで買ったちょっと特殊なウールマット。目詰まりし難いヤツらしい。

DSC_9847.jpg

っで、ソイルを入れまして完成☆

DSC_9852.jpg


濁って何も見えねぇ(笑)


初めてウインドミル式底面濾過システムを設置したわけですが、
ちっと雑に寸法を出したのでトゲトゲ側までソイルが落ちてきたりと出来は悪いです。

もっとキッチリと作れば、ソイル落ちも防げるのでしょう。

次に機会があれば真面目にやりますよ。多分。

1日経って、すでに水がキレッキレになってきた新規立ち上げ水槽。

DSC_9881_2017081607350577b.jpg

DSC_9871.jpg

DSC_9874.jpg

DSC_9862.jpg

さすがソイルを使った底面フィルター。水作りには最強ですね。

底面フィルターの水のボコボコが嫌いなので、ウィローモスで泡防止策をしてあります。

世話が面倒なのでガラス蓋をしたくないしね~☆


もともと設置してあった45㎝水槽ですが、

そのまま床に置いて新水槽の立ち上げ待ち状態。

DSC_9854.jpg

蹴飛ばして割りそうで冷や冷やでした(笑)

2日くらいして、PHを測ったらPH5.5前後まで落ちていたので、
待ち切れなくて、エビもメダカも水合わせ無しのドボンで移住完了。≧(´▽`)≦アハハハ

DSC_9919.jpg

DSC_9925.jpg

まだ新しく60㎝用ライトを購入していないので、45㎝水槽で使っていたライトを仮設置。

設置に都合の良いライトを見つけてあるのですが、価格がちょっと高いので思案中。
メイン水槽に買ったテクニカよりは安いんだけどね。メダカ水槽のライトだからなぁ~っと。

今回は45㎝水槽から60㎝水槽と微サイズアップですが、
画像で見比べるとたかが15㎝。されど15㎝って感じです。

ビフォー

DSC_9693.jpg

アフター。

DSC_9919.jpg

あ、高さは60㎝水槽には特殊な30㎝です。
隣の金魚水槽も30㎝なので揃えたかったので。(´∀`*)ウフフ

底面式濾過に変えるので、深さが確保し易い規格高さ36㎝も考えましたが、
やっぱり並べるなら揃えた方が色々と便利かなと。

高さ30㎝のガラス水槽はプレコ社からしか出ていなくて質は良いけどちと高い。
規格なら半額以下なのに~・・・

最近は生意気にもエビの選別を開始しておりまして、
譲渡するか他の水槽(仔メダカ水槽or2ⅿ連結小型水槽)に移住させています。

結構ドボンしてもエビって死なないのね!

45水槽から60水槽への移動の際に、我が家で生まれた一ミリ程度の小エビもいて、
新水槽に移してから4匹くらいのメス親が抱卵してと、順調そのもの。

ま、いつも順調♪順調♪報告してから地獄に落ちたりする(全滅とか)のですが。


((;゚Д゚)ガクガクブルブル


連休中に、2ⅿ連結小型水槽で育成していたカージナルテトラを全部メイン水槽に放流。

DSC_9890.jpg

DSC_9888_20170816073506753.jpg

DSC_9905.jpg


賑やかになりました\(^o^)/


コンゴテトラはかなりの遊泳能力があって、2ⅿ水槽を端から端までビュンビュン泳ぎます。
ヒレも長くてヒラヒラとするし、金属光沢が美しいです。(〃 ̄ー ̄〃)

ワームを投げ入れると食べようと集まってくるので、
そのうちアロワナに一緒に喰われるんじゃないかと。

そうそう。金魚以外は問題が無いアクア生活ですが、
1つの心配事が出来てしまいました。


アルタムの1匹が謎の病気。

。・゚・(ノД`)・゚・。

DSC_9931.jpg

DSC_9932.jpg

DSC_9933.jpg

DSC_9937.jpg

中央の後ろ側が両サイドに膨らみがあるのが分かりますか?
お腹ではなく、完全に背骨上というか、肉の下というか・・・
内臓関係の疾患ではないとは思います。

正常個体はこちら。

DSC_9934.jpg

問題個体がこちら。

DSC_9935.jpg

しかもお尻側が浮くみたいで、下向きにパタパタと浮力に抵抗している感じ。
なので常に尾ひれが忙しなく動いています。

ほぼ真下を向いている時もあるくらいです・・・

常に他の正常個体よりも下向き状態 左から2番目

DSC_9936.jpg

なんだろう~。腫瘍なのか腹水みたいなモノなのか・・・
自然に治れば良いけれど、最悪の場合には麻酔かけて注射針でも刺してみるか??

繁殖可能年齢まであと少し。今回導入個体群は1匹も落とさずにここまで来ました。
なんとか治って欲しいものです。

また、この症例に関しての対応策や知識などある方がブログをご覧になっていましたら、
ご連絡いただけると嬉しいです。m(__)mペコリ



とりあえず私に出来る事は、


連休に付いた脂肪を落とすことくらいですね!\(^o^)/



年末年始の連休が待ち遠しい!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ

水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300

連結水槽:アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400

2台タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】熱帯魚
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・コンゴテトラ
・カージナルテトラ

水槽:アクリル水槽③
サイズ幅435奥390高280
底面式フィルター
水温:室内常温
【タンクメイト】エビ
・レッドビーシュリンプ

水槽:アクリル水槽④
サイズ幅1200奥450高600
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:アクリル水槽⑤
サイズ幅1200奥450高500
投げ込み式フィルター
水温:野外常温
【タンクメイト】金魚
・玉サバ
・福ダルマ
・フラっこ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター2機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆき(普通&ダルマ)
・楊貴妃(普通&ダルマ)
・スターダスト&銀河系メダカ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター1機
水温:室内常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・抱卵レッドビーシュリンプ
・稚魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR