ロイファロ産卵

日々平穏・・・とはいかず、
コアジの横腹にデカイ傷ができました。(/□≦、)エーン!!

まぁ。犯人はアジィなのですが、網が緩かったので、網に突進してコアジに噛み付いたみたい。
コアジも、網越しに喧嘩売るから、どっこいどっこいですが。
餌は相変わらず良く食べるので、精神的のも身体的にも問題ないので良いのですが、
鱗がイタタな感じなので、もう少し治りかけたら、麻酔で抜いちゃおうと思います☆

なんだろ。近頃はアジィ。コアジの怪我に対して気にしなくなってる自分が居る・・・(T▽T)アハハ!

怪我の程度は、最後の動画で確認してね♪

さてさて・・・ブログの更新が無かったのは、ネタもないからなのですが、

ネタ・・・出来ました!

産卵しました!!!

アロワナじゃないよw

苔取りの名脇役。ロイヤルファロウェラです。ヽ(^0^)ノ

CIMG0218.jpg

二代目アジィ飼育時に、1500水槽の下段に1200水槽を設置して、
ロイファロの繁殖に勤しんでいましたが、
二代目アジィが臨終したので、1500水槽にロイファロ移して飼育する事にして、
最低限の個体数として、オスを一尾。メスを二尾残して、あとはヤフオクで放出しました。

残した個体は、自分が繁殖した個体ですが、色素とヒレの綺麗さが抜群に良い個体をチョイスしたので、今回の繁殖ベビーが楽しみです!

なんせ、最初の90cm水槽でワイルドペア個体から、100匹以上に増やして、
1200水槽に移したら、繁殖スピードが落ちて、
1500水槽に移してからなんて、今回の2000水槽での繁殖まで、一度も繁殖していないんで!

何が気に入らないのか、バンバン繁殖していたのがピタリと無くなっていたので、
大型水槽の方が繁殖しないのか??なんて思うほどでしたから・・・

ただ、ロイファロの繁殖は、卵~孵化までは問題ありませんが、
稚魚を幼魚まで育てるのが至難の業で、ほぼ全滅コースが多いので・・・(・ω・;)

卵が孵化寸前まで、オス親に任せて、孵化となったら強制孵化させます。
ボウルに水を入れて、木に付いた卵をプチプチと押すと、
「孵化~!!」って感じで産まれますw
水槽内で孵化したら、間違いなくカージナルテトラの餌になるので。。。

ロイファロはあまり人気が無いのか、飼育者が少ないし、流通も少ないみたいですが、
凄くカッコいいフォルムと、アクリルを齧り過ぎない苔取り君として大活躍♪
サイズも大きくなり過ぎず、水槽が明るくても、しっかり仕事してくれます♪
もっと人気が出るといいのになぁ。まぁ、色は地味だけどw(流木と同化しますし)


今回、いつも使っている自分のコンデジを会社に置き忘れてしまったので、
初めて親のコンデジを使用してみました☆

まずは写真を撮ってみましたが・・・

CIMG0222.jpg
CIMG0223.jpg
CIMG0208.jpg

ブレるし、色がやけに白くボケた感じに映りますが、いつもは青過ぎるので、自然な感じかな?
動画のカージナルテトラを見てもらえば分かりますが、赤が飛んで赤ヒレみたいになってます。

アジィもコアジも、実際はもう少し濃い感じに見えますが、
アジィの二次発色?が見え易いので、そのまま動画をアップします。
夏の水温が31度オーバーだったので、これから水温が下がれば、もっと色が濃くなるかな?

あとオマケに、1番下の写真は親のコンデジに入っていたアジィの若かりし頃。

アジィが家に来たのが、昨年の11月なので、まだ1年経っていないのですよね~
なんか・・・しみじみとしちゃいます。
でも、体長測定をしてみたら、まだ40cm弱という。まだまだお子様サイズです。
早く60cmオーバーしないかなぁ~♪

フラッシュたいて撮ってみましたが、難しいですね。

CIMG0228.jpg

動画のアジィは白飛びしてるし、水も白濁りした感じに見えちゃいますが、
画像よりも断然水は透き通っていますからね!(←ここ強調!w)
安いコンデジの動画撮影の限界を感じるわ・・・
カージナルは白いゴミみたいだし、流木も水草も白飛びまくりで・・・不満足映像ですが、
ロイファロの繁殖風景を載せたいんで、我慢します。
良いカメラ欲しいなぁ~。マニュアル操作できないけどw

コアジは・・・・とりあえず、傷を治したいですね。(^▽^;)
同ロット個体達が、メチャクチャ発色しているので、コアジにも期待大です♪



水温も下がってくるので、水中蛍光灯を入れようかな~って思っています。
入れる分、水温が上がってヒーター代が節約できるし、
フィッシュルクスで、アジィがどれだけ赤く見えるのか、興味津々でもあります。
その前に、家にある40w水中蛍光灯を修理しないとならないけど ┐('~`;)┌

アジィの二次発色はなかなか濃くなりそうで楽しみです。
さすが、レッドケンの選別眼といったところでしょうか。

アジィとコアジ。どちらが濃い紅龍になるのか、将来が楽しみですね♪
できれば、運良く雌雄で、ペアになってくれると最高ですが、こればかりは・・・

繁殖できる個体で居られるように、脂肪過多な個体にならないように気をつけつつ、
五年後を楽しみにしたいと思います♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

大量の餌

昨日の夜に、えさや大黒堂さんに頼んだ品々が到着しました。
特殊ワーム2型×2㎏。ブラックコオロギ100匹。秘伝の床。星の屑改。アカール。です。

DSCF7377.jpg

って、猫がワームケースに入ってるし!!!w

いつもは、隣に写っている虫かごにワームを入れておくのですが、
本日はいつもの倍の数を頼んだので、急遽、使用していない衣装ケースを使用しました。

えさや大黒堂さんは、アジィを購入した頃からお世話になっています。
特殊ワーム2型は、いつもセールを狙って購入していました。
今回は、9月22日まで、14周年セールを開催中で、いつもよりも更に安いので、倍頼んじゃったw

狙いは・・・・こちら。

DSCF7379.jpg

脱皮したての白ワーム!

沢山ワームがいれば、その分、沢山の白ワームがゲットできるという発想。
到着直後に探してみたら、それだけで軽く10匹以上の白ワームがゲットできました♪

もちろん。アジィとコアジが瞬殺☆

ブラックコオロギは、カルシウムパウダーをつけて、トカゲさんの餌となりました。
こちらも、10匹くらいを瞬殺☆ プラス、ワームも三匹♪
ブラックコオロギは、他で購入するコオロギと違って、バタバタ死なないのが良い。
別に世話するわけではないのですが、生存率がかなり良いので、臭くならなくてグー♪

あと、水質浄化に良い星の屑改と、ワームとコオロギの餌となる、アカール。
星の屑は1500水槽の時に使用していましたが、2000水槽にしてからまだ入れていないので、
ブルカミアフィルターで透明度が出た水が、更にキンキンになるといいな♪

ワームについては、今まで飼育していたアジィ初代。アジィ二代目は、
ヤフオクで落札する、低価格のワーム(1㎏3000円未満)でしたが、
えさや大黒堂さんのワームを扱ってから、安価ワームを使えなくなっちゃった・・・・

なんせ・・・柔らかい♪(美味しそう)
脱皮直後みたいな柔らかさなので、硬いワームはあまり食べてくれないアジィも爆食♪

あと、以前アジィに麻酔をかけた際に、餌抜きを忘れてワームを当日にあげちゃってたのですが、
吐き出したワームは、外皮だけの状態で、外皮はほとんど未消化でした。
これを見て、硬い外皮はいかん。っと思った次第です。

ちなみに吐き出したワーム。これはえさや大黒堂さんの特殊ワーム2型のセールとセールの間に、
ワームのストックが切れた為に、急遽地元のショップで購入したワームです・・・
ええ。通常の安価ワームです・・・(^^;)

特殊ワームの良さは、えさや大黒堂さんのHPに書いてあるし、
アロワナブログをやってる方の中でも、お世話になっている方が多いので、実績は実証済み☆

色揚げとか以前に、体調に良い物をあげたいですよね~☆ 突然死とかヤだし。

コアジも少しスイッチが入ったようで、今までの1日ワーム二匹(朝晩1匹w)という嫌がらせから、
一度の給餌で、トノサマガエル1~2匹。ワーム5匹以上は食べてくれるようになりました。
これを朝晩なので、ずいぶんと食べてくれるようになった印象です♪ 

アジィはコアジの倍くらいは食べるかな?

紅龍の繁殖も目指したいので、太らせないように、そして大きく育てたいですね♪


そうそう・・・セパレーターを交換した翌日。
帰宅してコアジを見てみれば、下ビレがザンバラ。鱗が新たに一枚取れていました。
普通に左右に二匹が居ましたが、お昼にアジィの方へコアジが行ったみたいですね。
まったく・・・・セパレーターの意味がまったくない。

週末にホームセンターに行って、新しいセパレーターを設置しないとね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ


自作品

ずーっと簡単に有り合わせで作って使用していたセパレーター
前後に通常のパンチボードをつけて、足りない分を、適当な網でくっつけていたモノ。
頑張れば、下からも中央からも突破できる。適当セパレーターw

DSCF7321.jpg

さすがに邪魔なので、ちょっと改良してみました。
布?で編んだようなセパレーターを、上下に棒を通して垂らすだけの品物。

見た目は良いんですが、布が中央に引っ張られてしまい、
前後がバッカバカに開いちゃって、アジィがスルスル抜けちゃいましたw

面倒なので、半日くらいほっといたら、コアジの肩口の鱗一枚飛ばされてしまった。Σ(゚Д゚)
なので、後方の広い方だけ、以前使用していたセパレーターを立て掛けて完成☆

まぁ。今週末くらいに、硬い素材のメッシュパネルでも探してこようと思います(^▽^;)
黒のセパレーターだと目立たなくて(・∀・)イイネ!!
しかも、網目が広いので、水の通りも良い上に、小魚も難なく行き来が出来るのが更に(・∀・)イイ!
パッと見は、まるで混泳しているみたいで、スッキリで良いね♪

今回は珍しく、側面からも撮影してみました。
側面のタンスに猫が上り下りするので、側面アクリルが汚れていますが、
2m水槽の奧まで見るのに、これくらい透明感があれば上等でしょうヽ(^0^)ノ

カメラが水槽の青い光を過剰に拾うので白っぽく見えますが、
実際はもっと普通に見えます(^▽^;)



側面アングルの撮影がちょっと気に入りました♪
早くコアジに発色が始まると良いのですが・・・・

餌食いは二匹共、メチャクチャ良いです♪
今回、えさや大黒堂さんが14周年記念でセールをしていたので、
思い切って、特殊ワーム2型を2㌔注文しちゃいましたヽ(^0^)ノ

今までもずっと、セールを狙って1㌔で購入していたのですが、
消費が早い&白いワームをあげたい。という事で、いつもの倍♪
沢山いれば、白い脱皮ワームも沢山ゲットできる事でしょう♪♪
(でも・・・セールとはいえ、高い買い物だわぁ。。。)

クビワトカゲにも特殊コオロギを購入してあげました♪

もうトノサマガエルのストックが無くなったので、また狩りに行かないと!
会社に行く時に、帰りに狩りが出来る様に、懐中電灯と虫かご持っていこうかな・・・

結構気に入った、側面アングルの動画ももう一つアップしておきます♪
部屋の電気を付けておくと、部屋を暗くして撮影した画像よりも青が過剰に映らないので、
ちょっと見た目に近い感じになるかな?



話し変わって。

上部フィルターの排水OFがあるスペース。
300×250×350のフリースペースですが・・・・・

現在こんな形で使用されています。

DSCF7365.jpg

猫の水呑場ww

ん~。まぁ。いいけどね。
上部フィルターのフリースペースの蓋が出来ないww
前の水槽の時にも、物理濾過のマットの所にあるウェット部のスペースを水呑場にしていたんで。
冬でも温かい水だし、こなれたカルキの抜けた水だから猫も好むみたいですね。

猫も飲まないような水は悪いって事で・・・??

ブログランキング・にほんブログ村へ

平穏

えー・・・平穏すぎて、何も変化無いのでネタも無くw
アジィもコアジも目立った変化も無く育っておりますw

コアジの同ロットのオーナーさんのブログを拝見すると、
すでに若魚の雰囲気満載で、発色もかなりしているのですが・・・・

はて?

コアジに発色は??

コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

光沢はバリバリあるのですがねぇ。。。

まぁ。そのうち出るでしょうし、それほど心配していません。
個体的には、目ダレや顎ズレといった兆候が皆無なので、のんびりと見守りたいと思います。

アジィもコアジも、採取したバッタやカエルを食べていて、
おやつ程度にワームを数匹といったところですね。

トノサマガエルのサイズが大きくなってきたので、アジィが食べるのを嫌がります。
やっぱり小型のカエルをゲットしないと・・・・ちょっと捕り過ぎたか?

DSCF7351.jpg

アジィもコアジも、ツメガエルよりも勢いよく食べます\(^o^)/



コオロギも捕まえました。ブリブリに太っている天然コオロギ。

DSCF7350.jpg

寄生虫や農薬が心配・・・・してないw

天然餌は、匂いが違うのか、喰いがメチャクチャ違います!

同じフタホシなのに、購入した方は、アダルトの脚とか羽を嫌がって吐くのに、
ワイルドコオロギは、飛び掛って食べますからね~

何か違うんでしょうね!(人間も天然と養殖を分けますから・・・)


そういえば、購入したモノが一点。

以前、ブロ友の黒須さんが購入してオススメしていた、激落ちくんのロングバージョン!

DSCF7361.jpg


水槽を7月初めに設置してから、水槽半分から下のコケ掃除を・・・一度もしていませんでしたw

見るのに問題ないくらいには、混泳させているロイヤルファロウェラ達がハムハムしていたので。

けれど、濃緑のポツポツ苔が目立ってきたので、購入しました。

前回のオフ会で購入した、苔を食べるバクテリアを入れての感想ですが・・・・

うん。苔が出来難くなった気がします。

DSCF7299.jpg

オフ会以降、水槽の苔取りをしていないのに、苔に困らないってことは、成果があるのかな?
大型水槽を持っている人の悩みである、苔取り。少しでも軽減できるのは嬉しいですね♪


今年のレプタイルズショーで衝動買いしたクビワトカゲも元気いっぱい。

コオロギとかワームとか良く食べます。

餌を差し出すと寄ってきて、手から食べるのが可愛い。(*^^*)デレッ

思い切って、メタハラを購入しちゃいましたが、気持ち良さそうにバスキングするのを見ると、
買って良かったなぁって思いますね♪

来年には、メスを購入して繁殖を目指します!!

魚もそうだけど、飼育環境を少しでも良くしてあげるのがキーパーの役目ですよね~
って、忙しいと水換えとか平気で二週間くらいしないけど。(;^□^)アハハ

ブルカミアフィルターを二つ追加したおかげで、水がキレキレでついつい水換えが遠のきますが、
日曜日の朝に水換えの習慣をつけているので、しっかりやらないとね☆

最新のアジィとコアジ。



同ロット中、いまだに未発色なコアジw 銀色のボディは、コアジの名に恥じませんww
これから♪これから♪ と思いたい(・ω・;)

アジィは38センチくらい。コアジは22センチくらいでしょうか?
大雑把にメジャーを当てて・・・

アジィはもう少し大きい感じがするけれど、計測すると意外と全長はまだまだ若魚サイズ。
コアジは同ロットが30cmオーバーなのに、幼魚サイズ・・・・w
飼育環境って大切ね☆

夏による水温上昇で、常に31度くらいあるので、アジィの色も褪せています。
ペーハーは、ブルカミアフィルターを入れたら、ph6.5~6.8程度と良い感じ。
前はph7を切る事が出来ませんでしたからね(^▽^;)
気温が下がって、水温が28度程度になれば、アジィの色も乗るでしょう♪
水中蛍光灯で、フィッシュルクス付けてみようかなと思っております☆


話し変わって。

画像の整理をしていたら、懐かしい画像が出てきました。

アロワナをやりながらも、小型熱帯魚もやっていたのですが、その写真。

初めて飼育した熱帯魚は、エンゼルフィッシュで、今でも大好きですが、
一時期、オリジナルエンゼルフィッシュの作出に奮闘していました。

その成果がこちら。

bb.jpg
b

繁殖させた中でも逸品だった個体。パンサーエンゼルと名づけて、ヒョウちゃんと呼んでいました。
細かいドット模様があるエンゼルフィッシュが出来たら面白いと思ってw

ヒョウ柄になる個体は、50匹中一匹程度と安定しませんでした。
他のエンゼルは、柄なしとか、微妙な飛び柄とか・・・(ショップに引き取って貰いましたw)

ドットに近い個体は数匹居たのですが、途中で導入したアルタムにぬっ殺されて幻の品種に・・・

aa.jpg

ちなみにこれ、10年以上前の話。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

エンゼルとグッピーの改良に勤しんでいたなぁ~

その後は、こんなに沢山ロイファロを増やしてはヤフオクに売って小遣い稼ぎをしてみたり。

003.jpg

珍しい白化個体のロイファロの繁殖を目指したり。

1.jpg

今は、アロワナだけで落ち着いたけれど、2mの大型水槽になっちゃったりww

これからの目標は・・・・やっぱりアロワナの繁殖かなぁ~?
稚魚稚魚が口から出たり入ったり・・・見たいねぇ~♪

私の中では、アジィはメス。コアジはオスだと思っておりますw
根拠は・・・勘☆

その前に・・・・適当に作ってあるセパレーターをきちんとしたいww

ブログランキング・にほんブログ村へ


あとおまけ。

黒猫はナァナと名付けられました。
スクスク成長中♪ 黒猫めっさ可愛いわぁ~♪♪

DSCF7354.jpg
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
51位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR