平和な居間

毎日寒くなってきていますね~。
当方の住む地区は、滅多に雪が降らない地区ですが、寒がりな私は10月でコタツを。
11月でストーブを出してヌクヌクしていますw

そんな暖かいのが好きなのは人間だけではありません。

猫たちも大好きです♪

水槽があるので、居間は他の部屋よりは温度も湿度も高いと思いますが、
台所の窓の一部は、猫の出入り用に、年中無休で開いているので、隙間風?が寒いww
猫の為に、人間が我慢する生活って・・・・

ちなみにその猫の出入り用。我が家の猫以外にも野良猫が出入りしています。
居間でのんびりしていると、居間にまでやってくる強者も・・・☆
猫は全部可愛い。世界の猫が幸せでありますように☆☆☆って感じ♪

もともと広くない居間に、水槽をドーンと置いてあるので、更に狭いですがw
部屋の電気つけっぱで撮影したので、写りこみも酷いですが(^^;)
もう少し片付けて撮れば良かったけど、、、、
まぁ。狭いながらも平和で幸せなひと時をどぞ☆
ちょっとカメラの設定が暗くなっちゃってて、見難いですが・・・
黒猫とか、まったくわけ分からんww



ストーブの前にいるサバトラがニャーノ。黒猫がナーナ。コタツ布団に埋まっているのが花子。
水槽上にいるのがジロウ。他にも茶トラのちゅっこいの。白黒のタロウと、現在計6匹。
すべて拾い猫です☆
みんな幸せにヌクヌクしているのを見るだけで癒されます。

ナーナは唯一水槽を見る猫ですね。他の猫は水槽自体興味なし。
水槽の水を飲む&水槽上で暖を取るくらいです。
ナーナが水槽の魚にちょっかいを出すので、水槽下は猫の爪傷が(^^;)
水槽から降りる猫も爪をかけたりするので、水槽上部分にも爪痕が・・・w

まぁ。中古だから気にしないけどね☆

黒くて分かり難いですが、ナーナはコンゴテトラをちょっかい出すのが好きで、
コンゴもわざわざ近づいているように見えるのが面白いです。



癒されますね~♪ 可愛いですね~♪♪

もう少し、明るければ見易いかもですが・・・いや、居間はもう少し明るいですからね?
アジィも、もう少し、実際に見ると濃い色だけど、このカメラだと色が飛ぶ(><)
PC画面設定の問題なのかなぁ・・・うーん。

カメラで色が飛ばないくらい紅くなってくれるといいのですが♪

この間、地元熱帯魚ショップのクラシックで、いつものデカいコオロギを100匹購入したのですが、
アジィは食べるけれど、そこまで好きじゃないみたい。
コアジは、コオロギを与えるとワームを食べなくなるくらいコオロギ好きでした。
個性があって面白いですね。

オタマジャクシ(カエル)も居なくなったから、また時期を見て頼もうかと。

綺麗に可愛く育って欲しいですね♪ 

あ。猫はちょっとくらいブヨブヨちゃんの方が可愛いですが♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

【赤】の定義

先週の日曜日に、ずーっとやろう、やろうと思って先延ばしにしていた、
セパレーターの改善をしました。
まぁ。以前は適当につけていた為、見た目も悪いわ、網が緩くて魚が噛み付いて絡むわ、と、
問題があったので、直したかったんですよね~☆

網に等間隔に吸盤を付けて、きっちりと張りました♪
もうね。水を結構抜いて、水槽の中に逆立ち状態で吸盤を張っていたのですが、
自分的にも笑える状況で、家族に写真撮って貰おうと思ったけれど叶わず。

水槽内に逆立ちで、水槽の上に足が飛び出てる状況・・・ぷぷぷ。

一度、水槽床の苔のヌル感で、ズルッとした時には焦りました。
下手したら、頭から水槽にINして、アジィと混泳になっちゃうからね・・・

そんな頑張りは報われて、かなり目立たない良い感じのセパレーターが出来ました♪
隙間も広いので、小魚も往来が楽だし、水の流れも澱まないので満足。満足。

そんな頑張りの結果がこちら。



あはは。餌を貰えない隣のコアジが可哀相w
餌の入り口別々なので、なかなか撮影しながら2匹に与えるのが難しいです(^^;)

現在は、朝晩2回の餌やりをしています。良く食べるので可愛いです。

アジィの右側後方の鱗一枚に綿?みたいな荒れが出ているので、
本日の仕事帰りに沼津のクラシックに行って、コオロギとイトメと薬を買ってこよう。

水槽メインがアジィで、次主役がコアジで、三番目は・・・コンゴテトラw

半年くらい前に9匹買って、生き残った一匹が、とても綺麗に育っているのと、
アロワナと一緒に表に出て来る根性が可愛いです。

ま。いつ喰われるか分かりませんが。(^^;)

今ちょっと気になっているのが、ショートのゲオファーガス。
ゲオって、小魚にも悪さ(喰う)するのかな??
綺麗だから気になるけど・・・ちょっと鯛顔だけどねw


さてさて。
水槽正面からみると、セパレーターが無いみたいに見えます。水槽がスッキリしました♪

アクリル板のパンチボードで作ったセパレーターは、穴が小さいから水が澱むし、
何より、白くて目立つし、苔が付くと汚い感じだし、下手したらアロワナの口先が傷つくしと、
あまり良い印象を持っていないのですが、これなら目立たず、苔が付いても自然な感じになり、
アロワナも傷つき難い・・・と思うけど、網にたまに噛みついてるので、どうなのか??

お値段的にも、網が1000円くらいと上下のアルミ棒と吸盤15個くらいで出来たので、安上がり♪
吸盤は、熱帯魚ショップに売っている温度計を付ける為の吸盤を、
網に等間隔に小さい結束バンドで取り付けています。
結構この吸盤、小さいくせに威力があってなかなか外れ難いので、(゜∇^d) グッ!!

次は、水槽の水草を、そろそろポットから外して流木に取り付けようかな・・・
ポットの水草が、光を求めて曲がって育ってしまっていますwww


っと、画像を見て気付いたと思いますが、結構コアジが発色してきました。
まぁ。。。結構色が薄いんですが(^^;)
同じライト、同じカメラでアジィの第一発色を撮影した時の色と雲泥の違いが・・・

うーん。同ロットのシェン君とかタナカさんとか、もっと濃いみたいなんだけどなぁ。。。
同ロットだけど、異親なのか??
これから色が上乗せされるのか、単発で終わるのか・・・ARTみたいww

アジィの色が、光沢あるみたいにみえるけど、頬の色がマットな感じなので、
見た目はもう少し濃い感じに見えるかなぁ。。。

昨日の夜に、岐阜で出来た、ブログをやられていないアクア友達さんからお電話頂きまして、
1時間くらい話し込んじゃいましたw(掛けて頂いたので、Nさん電話代申し訳ないです(^^;)

色んなショップ巡りをしたいというお話や、本当に赤い紅龍のお話をしました。

「赤い龍魚」が欲しい。見てみたい。と聞き、
私自身、じゃあ、どんな素人が見ても「赤」と言える、そんな紅龍を見たかなぁ~っと。
返事に困っちゃいましたねw

だって、赤いと言っても、フィッシュルクスなどの蛍光灯や、暗い中で色が濃く見える演出や、
様々な要素を含めて、「赤い」と言ってきましたが、
アロワナやってると、赤の定義が低くなるのですよね・・・
だって、昔の紅龍なんて、、、ねぇ?クリーム色とか、黄土色レベルだったから、
今の紅龍が、それよりは赤いから、赤い!って言ってる感もあります。

本当、素人の人が見ると、綺麗なオレンジだね♪ って言われちゃいますからね。
下手したら、黄色い魚。とも・・・・
赤い!と思いたい、紅龍飼育者の気持ちは、魚を知らない人から見ると、簡単に覆されます。
だから、赤く見えるように、赤くするように四苦八苦するのですがw
色んな要素・要因で赤く見えても、私は良いと思うなぁ~。
それで綺麗に見えれば、鑑賞力がアップするわけだし。観て綺麗な方がいいですから。

もちろん、透き通る水、明るい水槽でも赤い。そんなアロワナが「赤」い魚なのかな。と。

よく、小赤の赤より赤い。と言いますが、コアカって・・・ほぼ黄色~オレンジですよね?
品評会に出すような琉金の赤なら赤って言えますが、金魚も赤の濃淡が結構あります。

なので、私は言いました。カージナルテトラの赤くらいなら、赤と言っても良いのでは?っと。
だって、コアカって、色の違いが結構あるし(沢山泳いでるのを見ても分かるけど)
カージナルは、個体差なく同じ色ですからね~☆ 
しかも、誰が見ても赤いと言えるラインを持っていますから。

赤系のカラーチャートを見てみましょう。(液晶の設定違いで若干色調が変わりますが)
カラーチャート

この中だと私は、【紅赤】が1番タイプかなぁ~。【猩々緋】(しょうじょうひ)も
明るめな綺麗な赤だと思います。【赤】や【紅色】になると、くすんだ印象になりますね。
クリックすると色が拡大で見れるので、こんな一色のアロワナだったら赤い!って言える☆
緋色と紅(くれない)。そして赤。微妙に違う赤色。
あとは、発色の仕方でも印象が変わりますしね☆(・ω・;)

どうでしょうか?紅龍オーナーさんにしか分からない、愛魚の”赤”
濃く”赤”見える瞬間もあれば、あれれ?な瞬間もあるはず・・・・
カメラではなく、肉眼で見た印象・・・ライトを全部消して昼に見てみましょう。
(4面ブラックだと見えないかもですが)

あ、ちなみに、このカラーチャートと比較すると、アジィは【橙色】【人参色】【柿色】前後かな。
明るい日光に当ると、【蜜柑色】や【黄赤】くらいに見えるかも。
コアジは・・・【雌黄】と【練色】の中間くらいかな?って、黄色じゃんww

これから育っていって、どれだけ上のカラーチャートに上がれるのか・・・・

本当に、【紅赤】色の紅龍が見てみたいですね~♪

赤の定義って難しいです。


写真も個体を表現するのが難しいもので、やっぱり親心。良い魚に見えるように撮りたい。

黄色いコアジだって、暗い所で上手く写真を撮れば、第一発色バッチリに撮れますからね(^^;)
あと上手くフラッシュを使っても、光沢バリバリの濃い発色に見えますからw

まぁ。私は、カメラ性能と、上手く使いこなせない飼い主のせいで、上手く撮れないですがw
一眼レフが欲しいわ。。。

ちなみに、これが本当の【赤い魚】w 白色蛍光灯下でも真っ赤w

ebitama1-img500x450-13513247368okz7o60993.jpg

ま。なんだかんだ言っても、アジィもコアジも可愛いし、
真っ赤だからって、好みの頭部や体格じゃなきゃ魅力感じないかもだし。
(赤くても顔デカ細いのはちょっと)

Nさんとの電話でも、コアジもアジィっぽい頭部だよね?
っと言われたのですが、そうなんです。ちょっと小顔ちゃんに育ってきています。
アジィにどことなく似てるんですよね~☆
レッドケンさんのHPで、飼い主の平均顔。というコラムがあるのですが、
タイプ違いの個体を持っていても、育てていくと同じ感じの顔になるという話。
育て方?餌のやり方?水の状態??何が要因か分かりませんが、
本当にそんなだったら面白いですよねw

アジィの頭部の形は、めっちゃ好みなので、ボディよりも顔を見て可愛がる私は、
頭部>体型=色の重視順だから、濃いほど良いのは当たり前だけど、今はこの子達で十分です♪

紅龍なんだから赤が濃くなきゃ紅龍じゃない。っていうのも正論。
迫力体型が好きだから、色は二の次。っていうのも正論。
とにかく巨大な個体ならOKっていうのも、これまた正論。

つまりは・・・・自己満足ですから♪

もちろん、誰が見ても良い!って魚を飼っていると、自慢で気持ち良いわけですがw

ドッグショーの犬みたいに、スタンダード(規格)があるわけじゃないからね。
好きなの飼えばいいじゃーん!っで、結論を出した私でしたw

終身飼育するのなら、可愛いと思える。自分のタイプ(好み)を飼育したいですよね。
赤くて迫力体型で好みの頭部で・・・が1番なのは分かりますが、
まぁ。三桁出すお金も無いし。アジィくらいで20万なら自分は満足です。

細身の女性が好きな人もいるし。ぽっちゃりめな女性が好きな人もいるだろうし。
彫りの深い二重の濃いラテン系の男性が好きな人も居れば、
細長の目をした涼しげなアジア人もカッコいい。

ま。そんな感じ。(収拾つかない文章になったので終わり)

ブログランキング・にほんブログ村へ

1周年☆

昨年の2011年11月11日。1並びの同日に、ブログを開始して早1年が経ちました。
アジィが我が家に来たのが11月14日なので、3日後で、アジィが我が家に来て1年となります。

あっという間の一年でした。

そこから、アジィが来て、コアジが来て、水槽が150cm水槽から2m水槽になってと、
アクア歴が細く長い自分にしては、ハイペースでレベルアップしましたw

幼魚だったアジィ。
レッドケンのHPで見た、この写真が気に入って問い合わせをしました。

3072_20111220220757.jpg

我が家に来た時のアジィは、問い合わせをした時よりも発色が進んでいました。

アジィを買う前に、もう一匹気になる個体がいて、
それがラフレシアに入荷した、紅尾のショート個体でした。
頭部が結構お気に入りで、水槽も小さいから(1500*500*500)ショート個体がいいかなと。

っで、週半ばにラフレシアに連絡したら、商談中とのこと。
なので、商談が成立しなかったら購入したいと伝えました。

そして土曜日。

ラフレシアから電話が来て、紅尾ショートは、商談が成立して売れてしまったと。。。

っで、もう一匹の気になっていたレッドケンのアジィを見に行こうと、
次の日の日曜日に、急遽新幹線で京都へ見に行きましたw

もし、紅尾が売れていなかったら、アジィではなく、紅尾を購入していたんですね~。
紅尾が居たら埼玉へ。売れてしまっていたら京都へ。そんな予定の週末でした☆
京都に向かうと決めたの、前日の夜10時くらいでしたしね(^▽^;)

実際にアジィを見た時に、レッドケンの遠藤さんも、
アジィが思っていたよりも理想的な濃い第一発色をしていると言ってました。
紅龍の目利きは国内随一(と思っています)のレッドケン社長に太鼓判を押して頂ければねぇ♪

DSCF0050.jpg

アジィを自分で手術したりもしました。

DSCF0186.jpg

なかなかボディへの発色が始まらずに、ヤキモキしていた時期もありましたw

DSCF0357.jpg
DSCF0353.jpg
DSCF0468.jpg

ボディに発色が始まると、一気に幼魚から若魚の雰囲気になりました。

DSCF0497.jpg
DSCF7325.jpg

そして、今日のアジィ。

DSCF7599.jpg
DSCF7600.jpg
DSCF7604.jpg
DSCF7603.jpg

頬の色が濃いのは昔からなのですが、ボディの発色が細郭なので、
オカメな雰囲気は今も変わりません。
外からの計測ですが、43センチくらいですかね?(コアジは33センチくらい)

今日は、1年を記念して、一生懸命直した水中蛍光灯(フィッシュルクス)をセット予定でした。
会社で小学生以来ぶりの半田ごてを使用。
配線も良く分からないまま、なんとか点くところまでこぎ着け、
本日、初めてフィッシュルクスを使用して、綺麗なアジィをお届けする予定でした。

ええ。本当に楽しみにセットして・・・・

位置をズラそうとちょいと力を入れたんです・・・・

そしたら、

ズルッとずれて、水槽のフランジにゴツン。

バリン!

Σ(゚Д゚)


そう・・・割っちゃいました。。。
マジで落ち込みます。

しょうがないので、外側のガラス管だけ、そのうちまた購入しますが・・・

はぁ。。。

はぁ。。。。





ま、いっか。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ






DSCF7596.jpg

近頃寒くなってきたので、ライトの上で暖を取る猫たち。
水槽の水も温かいので、上部フィルターから給水しているから美味しい事でしょうw

2周年に向けて、アジィもコアジも頑張って育てますね~!

ブログランキング・にほんブログ村へ

二次発色

一昨日から風邪を引いてしまったザントップです。
ゲホゲホやってたら、同じ部屋で仕事している上司に風邪がうつりましたw

2人してゲホゲホやってます☆
なのに、本日も休日出勤中です・・・・仕事多過ぎ!!!
まぁ。仕事中にブログ更新とかしてるダメ社員です。(仕事はちゃんとやりますよ!)

さてさて、今朝は早く起きたので、お風呂に入って身体を温めて、
湯冷ましにアジィとコアジの写真をパシャパシャ・・・

アジィに二次発色が始まっており、濃いラインが重なって発色しております♪

DSCF7570.jpg

DSCF7569.jpg

鱗の発色が二重線になっているの、分かるかな・・・?
写真をクリックして大きくして見ると分かりやすいかも☆

細郭タイプなので、発色が上乗せで来たら、かなり良い感じになるのではと♪

しかも、フィッシュルクスは使用していないのにこの色♪(RB37も発色綺麗に見えるけど)

地肌は、写真よりも黒っぽいので、更にメリハリの効いた色合いです♪
鱗が幼魚時代から端面しか光沢が無いので、内側に侵食することは無いのではと思います☆

↓ 暗いけど、実物に近い色合いが撮れました。

DSCF7568.jpg

DSCF7563.jpg

口元は、数ミリ単位の顎ズレですが、目ダレの兆候はほぼ無し!
右目も左目も、白いリング(目のフチ)が均等にしっかり見えます。
目ダレは、白いリングが上が増。下が減なので・・・

(ど真正面って、なんか変な魚に見える・・・)

DSCF7562.jpg




っで、問題はコアジ。

DSCF7578.jpg

ようやく、頬が黄色っぽくなってきました。

って、黄色かい!!

DSCF7576.jpg

DSCF7574.jpg

毎度、隣の網に突っ込んで、アジィにケンカを売っています。

コアジは、顎ズレはまったくなく、ピタリと決っています。

正面から見ると・・・

DSCF7577.jpg

うん♪ 目の位置も問題なし☆

あとは、色だよ。色。

ナリケンさんちのタナカさんとか、Go-zさんちのシェン君とか・・・
同ロット??!!!って思っちゃうくらいに差が開いちゃいました(^^;)

ん~。これがタンクキーパーの腕の差か・・・・
アジィもボディへの発色が遅かったし、何か、発色を遅らせる要因があるのでしょう。

PHが常に7.0~7.5とかが原因かな?w (←対策する気無し)
現在の水温が25度とかだからかな? (←ギリギリまでヒーターを使用しない方)

まぁ。餌食いは良いから、ほっとけばいっか。


そういえば、もともと上部フィルターの濾過材として、
フジノスパイラルという物を使用しているのですが、
中古で購入した際に、少しばかり足りずに上部分に空間がありました。

DSCF7553.jpg

今回、ヤフオクに、大量にフジノスパイラルの中古を出品している方が居たので、
不足分を購入する事に☆

DSCF7554.jpg

合計16リットルほど購入しましたが、ちょっと多かったかな?
入りきらずに、マットの所にも入れましたw

DSCF7556.jpg

フジノスパイラルだけで、上部フィルターがパンパンになりました♪

DSCF7555.jpg

これで、先に購入した125リットル+後から購入した16リットルで、約140リットルが入っています。
凄く軽い濾過材なので、コレだけ入っても、水量+a程度で済むのが嬉しい♪

効いてるか効いていないかは、ぶっちゃけ分かりませんが、
扱いが楽だし、半永久のうたい文句の濾過材なので、これにしてみました☆
ブルカミアフィルターも入れてあるので効果は???

まだまだヤフオクで出品しているので、気になる方は如何でしょうか?
今なら定価2000円/ℓが、600円/ℓ切る価格で手に入りますよ!
私が100リットル以上購入した時の中古単価より今回のが安いから、超お買い得です!
(ああ、私が買う前に出品していてくれたらなぁ。。。)

ちなみに。アジィとコアジの写真をパシャパシャ撮っているうちに、
湯冷めして、写真撮影後にまたお風呂に入りなおしましたw
こんなんだから、風邪を引くんだろうなぁ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
58位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR