水換え

私の水換えは、毎週日曜日の早朝に実施しています。
早い時には、夜中から始めたりしますが、排水~清掃~注水完了まで、
軽く3時間~5時間ほどかけて行っています。

まぁ。注水も排水も、ほっておいて隣でブログを更新できるわけですが(^▽^;)
たまに時間の掛かる注水中は、お出掛けしちゃったりw(それだけ注水に時間が掛かります)

夜に、フラッシュを使用して撮影してみました☆

DSC_0016.jpg

DSC_0017_20130331072903.jpg

DSC_0015.jpg

フラッシュをたいての撮影だと、鱗底が輝くコアジの方が映えますね。
アジィは、鱗底がマットなので、フラッシュをたくと、マットな緑皮みたいになります。
まぁ。目視だと、普通にグレーのような黒なので、不思議です。
コアジはギラギラの鱗で綺麗ですが、藍底という感じではなく、金属光沢って感じですかね?

DSC_0021.jpg

DSC_0022_20130331072912.jpg

・・・・黄色じゃね?

赤の光源が無いので仕方が無いのですが、素のままの色が悲しい感じです。
これは、紅龍じゃなく、黄龍じゃね???

同ロットのナリケンさん宅のタナカさんが、やばいくらいの良い色なので、
私というタンクキーパーの腕が悪いのは承知としても・・・・(/□≦、)エーン!!

って、こういう発色の個体も、ベストコンディションの環境に置いたら、赤くなるのかな?

水槽は2mサイズでも、コアジのスペースは狭い状態(90cmくらい?)のせいもあるのかな??
(でも、目ダレも顎ズレもしない不思議)

それとも、我が家の常に水換え毎週半分以上して、PH7.4をキープしちゃう水だから、
マレーシア産のアジィは、どちらかというと金龍向けの水質で生まれ育ったから平気で色が出て、
インドネシア産のコアジは、弱酸性&こなれた水がベストで、水が合わなくて黄色とか・・・??

当方地区の水が、常にPH7.9と高いので、この弱アルカリPHに慣れちゃった方が、
毎回の水換えのショックが生涯少ないだろうという考えなので、
色が出なくても、食欲旺盛で元気いっぱいだから、水質をいじる気はありません。
肌トラブルとか出てきたら気にしますが、アジィより性格が明るくて、常に餌くれ状態です。
アジィは、何かあるとすぐにご機嫌斜めになるので、ご機嫌取りも大変ですw

そういえば、前回記事でアジィの右目が下がってる?っと正面写真で思いましたが、
今日撮り直したら、そんなでも無かったので安堵しました。(´▽`) ホッ

DSC_0020_20130331072904.jpg

今回、ニコンのデジタル一眼レフで動画を撮影してみました。
一部、ピントが合い難くかったり、合っていなかったりwしていますが・・・
アジィ側は、日が入り込む場所なので、色が結構明るめに映っていますが、
前のコンデジ動画よりも、色が見た目に近いし、綺麗に撮れるので嬉しいです♪

ファインダーではなく、バックモニターでの撮影になるので、カメラ保持が大変なのと、
ズームするのに、スムーズに出来ないのでカメラがブレまくるのが難点ですねσ(^◇^;)

水抜き中に撮影。2本動画を撮影してみました☆ ちょっとマッタリ長めです。お暇な時にどぞ☆





水が青白っぽく見えますが、実際はもっとクリアです。
綺麗に撮影できて嬉しいなぁ♪ あとは、撮影技術の問題か・・・(・ω・;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

In横浜

先日の日曜日。昨年も招待して貰った、宝石の展示会に行ってきました~☆

今回は、富士のイオン駐車場でのバス乗りだったのですが、
大型バスに対して、乗客案内2人&運転手込みで15名ほどという、
ガラガラの状態で向かうことにw(もっと乗せればいいのに、逆に落ち着かない)

昨年と同様、横浜ランドマークタワーの、同じ会場でしたが、
もう、クオリティの高い宝石類と、その価格の高さにクラクラですw
20~50は安く感じるほど、100台の品がゴロゴロしていますから・・・

130324_125746.jpg

特にコレ。

DSC_0002_20130325214926.jpg

超綺麗な、最高峰のブラックオパールを着けさせて頂きました。
オパールのディーラーさんとお話しながら、並んだ品を見ていたのですが、
「今日、一番の品はどれですか?」という問いかけに、
ニヤニヤと「見たいですか?」っと、自慢げに奥のケースから取り出したのがコレです。

ちなみに。

130324_121722.jpg

価格にもビックリですw

一緒に行った母が、勝手に「ギャラクシー」と宝石に命名していましたが、
ディーラーさんが、「命名は買ってからにしてください☆」っと言っていました。

もちろん。目の保養だけです。

このディーラーさんの扱うブラックオパールのネックレスに目を奪われて、
かなり悩んだのですが、価格が・・・うん。無理。だったので諦めました。
それに、もともとネックレスは結婚式くらいしかしない人間なので・・・

美しい、燃えるような真紅と深紅。はぁ。。。。ずーッと手に持って見ていたい。そんな宝石。

自分達が良いな。っとちょっと思うと、付きっきりの店員さんが、手持ちケースに入れていきます。
その中にも入っていて、ずーっと。本当ずーっと魅入っちゃいましたww

130324_125611.jpg

見え難いけど、右上の小さいペンダントトップ。
本当、小指の先程度のサイズですが、魅了される宝石って一握りです。高い。安いじゃなくてね☆
この写真だと真っ黒に見えるけれど、光の加減で、赤が燃えるように光るので、
私の命名。「キャンプファイヤー」←ネーミングセンス無いと言われてしまった・・・
本当、石の中で炎が燃えるような、キャンプファイヤーしている石でした♪ 美しい・・・♪

今後、オパールを見るたびに、あの石が1番良かったと、悔やむんだろうなぁ~www
気に入った宝石は、いつ、どこで、どんな宝石だったか克明に覚えているものです。
印象的なアロワナも一緒ですが・・・

結局今回は、1番印象に残ったオパールではなく、日常にも使うだろうの、
今回二番目に気に入った、カラッチの指輪を購入しました☆
昨年も、母がカラッチの指輪を購入したので、結局好みは親子で似るのねぇ~ってね。
あと、ピアス穴を増やす予定なので、一粒ダイヤのピアスをオーダーしました。
昨年は水槽とコアジ。今年は指輪とピアス。うーん。貯金できない・・・

購入する前に、小テーブルで商談するのですが、なにやら偉い人が電卓を持って来て、
「この価格で。。。」っと提示した電卓に、いきなり「マイナス」ボタンを押す私。
数字を打つ前に、電卓を避けられましたが(相手もやるな)、
「私の電卓に触ったお客様は初めてです」って言われちゃった。テヘ。
あとで、私達の担当の方に聞いた話。その偉い人。東海地区を担当する部長さんらしい。
「冷や汗かきましたよ~(担当)」って言われましたが、私はそんなの知らないしね~

デザインは、カラッチが断然好きですが、今回出展していた、タレントの郷ひろみデザインも、
かなり斬新でカッコいいデザインを手掛けていました。
今回、カラッチのデザイナーも来ていて、「ファンです♪」と握手して貰っていました。
昨年は、タレントのピーターさんがデザインするブランドのブースに、
ピーターさん自身もいらしていましたが、今回はお見かけせず。
それ以前には、デヴィ夫人も来場しているのを見ました。

アロワナも宝石も、同じような価格ですが、
同価格なら、アロワナの方が気楽に買える感覚を持つ私って変なのかな。。。
でも、宝石は身につけるのはたまにだけど、アロワナは毎日楽しめるからね♪♪お得♪お得♪(?)


そんなお得な、我が家の生きた宝石達。
横浜から夜21時くらいに帰宅して、そこから水換えを始めたのですが、
次の日は月曜日(仕事)。終わって寝たのが3時くらいでしたw

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

手を掛けるほど輝く宝石達。うーん。美しい♪ってねw

それにしても、同じ照明。同じ撮影設定でこの色の違いって・・・(^^;)
コアジ。頑張んないと!

DSC_0016_20130326114530.jpg

DSC_0015_20130326114531.jpg

アジィとコアジの真正面写真。

上写真のアジィは、ちょっと右目が怪しいですね。泳いでいると気になりませんが、
正面からこうやって写真を撮ると気付くくらい。。。かなぁ?

下写真のコアジは、幼魚時代に一時危なかったですが、結局完治した感じ。

それにしても・・・アロワナの正面顔って間抜けですよねwww

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

購入品

仕事がメチャクチャ忙しくなり、朝6時半に家を出て、夜9時半に帰る生活になっています。
なので、ブログ更新もままならず・・・・仕方ないので、会社で更新中です♪ テヘ♪ 

先週の土曜日着で、Amazonにて購入した品がこちら。

DSCF8158.jpg

カメラの保管用のドライボックスとお手入れセット~☆

それと、

DSCF8159.jpg

PLフィルターをゲッツ☆ 詳しくは。こちら

水槽撮影で1番大変なのは、写り込みとか光の加減ですよね~。
昼に撮影すると、もう大変。大変。

これを使うと、多少なりとも軽減されるし、撮影すると、なんか薄く飛んでしまう色も、
見た目に近い感じで撮れる様になるという優れもの。
それに、本体レンズの保護にもなるのです~☆

装着前。
DSCF8160.jpg

装着後。
DSCF8161.jpg


比較で簡単に撮った写真がこちら。掲載写真はすべてリサイズのみ。フラッシュ無し。

ビフォー
DSC_0002.jpg

アフター
DSC_0010_20130320062649.jpg

ほぼ同じアングルで撮影。まぁ。そこまで全部は光の写り込みは消えないけれど、
ビックリするのがテレビ画面。
テレビを消していないのですが、フィルターを強にすると、ほぼ消えます!
アジィの色も、太陽光で白く飛んだ色が、元色に近い感じにもなりますね~。

物体の写り込みは消え難いけれど、光の写り込みは消す。そんな感じ?

ビフォー
DSC_0007.jpg

アフター
DSC_0003.jpg


フィルター有りでの、アジィとコアジ。

DSC_000001.jpg

DSC_000002.jpg

DSC_0009_20130320150458.jpg


暗い写真になっちゃった(^^;)
見難い~。でもそのまま載せちゃうw

アジィ。頬色の下が、明るい金色になってきています。
顎下は薄いオレンジが発色。頭部がカラフルに育っています。
発色した箇所のキワがキッチリとしていて、レッドケンの'13-06で解説している、
好発色の仕方をしていると言って良いと思います♪

コアジも発色してきたけれど、隣のアジィの色と比較されちゃうから可哀相w

2匹とも、綺麗な小顔で私好みな頭部に育ってくれています♪
目から口までの距離が短いので、更に小顔に見えますね~♪
口元に向かって、キュッと上下が引き締まっているけれど、頭部はストレートじゃなく、
口先だけが上がる感じ? アジィは顔で選んだ個体なので、好みに育ってくれて嬉しいです♪


そんな可愛い2匹に、美味しいご飯を買いました。

DSCF8156.jpg

どぜう(どじょう)とウキガエル~☆

まぁ。今現在。ドジョウはバケツの中で育てられていますが・・・

到着したウキガエルを与えようと、水槽の前に立ったら、
何を思ったのか、アジィがパニック暴れ・・・
端から端までバシャバシャと暴れ、セパレーターの網にツッコミ外して、
コアジの方へ行ったり・・・本当に大暴れ・・・・

その際に、鱗の一箇所が外れかかってしまい、ちょっとズレてしまいました。

DSC_0005_20130320062629.jpg

真ん中あたりの発色が黒っぽい一枚がそれです。
浮いてしまって黒く変色したので、このまま抜いちゃおうかなぁ~っと悩んでいましたが、
今現在は、そこまで目立たなくなったので、そのままほっとこうかと思います。

その大暴れの後に、ショックで餌を食べなくなってしまって、
ようやく、一昨日くらいからウキガエルを食べるようになってくれたのです。

まぁ。そんなこんなで、どじょうを与える機会も無く、バケツ飼育中ということなのですw

早く機嫌が直るといいなぁ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

濃厚な1週間

今週は、とても濃厚な内容の1週間でした。
一挙に上げちゃうんで、長い記事になりますが、お付き合いください。(^▽^;)

先週末は、勤務先の都合で今週の土曜日振り替えで三連休だったので、
月曜日に、隣市の沼津に出来た、沼津港深海水族館に行って来ました~♪

DSC_0048.jpg

こちらの水族館。静岡の駿河湾沖で取れた深海の生き物と、
なぜか、シーラカンスをメインにした水族館となっております。

水槽の数は少ないですが、深海の不思議な生物満載で笑えます。
特に、メンダコが、メチャクチャ可愛い!!(*>ω<)

綺麗どころとか、カッコいいとかの生き物は、一切無いですがね!

レア魚№1レベルの魚。シーラカンスが展示されているのですが、
私自身、シーラカンスって7~80センチくらいの魚だと、勝手にイメージしていたのですが、

DSC_0046.jpg

分かります?
シーラカンスの登録票。(アジアアロワナ飼育者には馴染みの書類ですが)

その下、見え難いですが・・・・

体長166.0cm

剥製の状態でこのサイズです。
この登録票の剥製個体とは別に、冷凍保存の個体2匹も居るのですが、
あきらかに、この剥製個体より、冷凍個体の方が大きいので、
シーラカンスは、普通に2mサイズになる魚種だと。。。デカイ。(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

後方3ヒレになっている点が、ちょっとアロワナと同じで親近感を感じたり。
ゴツゴツの皮膚が汚い感じだったり。
脳ミソが凄く小さかったり。(ホルマリンで展示中)

この水族館。興味が無い人が来ると、本当に狭いし、展示水槽も少ない&小さいので、
二度と来ないレベルの水族館でしょうが、
分かる人には分かるレア度の高い水族館ということで・・・・w


っで、ここに来て、一つ重大な事に気がつきました。

一般の淡水魚も、メッチャ小さい水槽に数点展示されているのですが、
その一つに、コンゴテトラが入っていました。

そこで、ふと。気付いたのです。



最近。コンゴテトラ見てない。。。




Σ(゚Д゚)



喰われた・・・・


あれだけ、綺麗に育っている。もうすぐ1年経つ~♪なんて言っていたコンゴ。
カージナルテトラに混じって、一尾だけ、キラキラと泳いでいたコンゴ。
ヒレが伸びて、メッチャ綺麗に育っていたコンゴ。

気に入っていたのに、喰われて居なくなった事に、全く、一切、気付きませんでした。
喰われたショックより、気付けなかったショックが大きいです・・・(・ω・;)
記事を確認すると、2月3日の写真には居るのですが、
2月23日の集団産卵記事にはすでに居ないということは、この期間のいつかということ。
本当、半月くらい、魚が居なくなった事に気が付かなかったって問題ですよね・・・
1匹しか居ない魚だし、目立っていたのに・・・・


最近、カージナルやら、ロイファロやら、ゲオファーガスが繁殖しまくり、
アロワナが、1年食べなかったコンゴを食べてしまうほどの活性が上がった水槽。

理由が分かった気がします。

それは・・・・

こちら。


DSCF8153.jpg

DSCF8155.jpg

地元ショップのクラシックで購入した、ミネラル添加剤です。
(検索すれば、通販でも売っています♪ チャームとか)

エビ飼育者がメインに購入して使用しているようで、繁殖力性が凄いらしいです。
エビ水槽だと、一週間に1プッシュ~3プッシュ(1プッシュ、1ml)ですが、
当水槽は、とりあえず適当に水換えの度に、20プッシュくらい入れています。

これを2月中旬くらいに買って入れていたのを、すっかり忘れていましたw

凄い効果ですよね~・・・・
やっぱり、塩素消毒されている水道水。ミネラルとか無いでしょうから、
こういうので補うと、効果がバッチリでますね!

あ。でも今回繁殖してくれたゲオ・ロイファロの繁殖は、すべてダメでしたから。(-∀ー#)

ロイファロは、卵をいつ確保しようかと思っていたのですが、火曜日の夜に、超悩んで、
次の日にしよう!っと保留にして、次の日に帰宅してから確認したら、
すでに、すべての卵がハッチ済みで、稚魚を確保できませんでした・・・
確保しないと、ほぼ、カージナルとかに喰われてしまいます。。。残念。

そして、ゲオファーガスは、魔の1週間を乗り切る辺りで、やっぱり食卵。
ちょうど、無精卵の死卵が腐る辺りで、全部食べちゃうのかなぁ。。。

次は、七日間経ったら、強制で吐かせてみようと思います。
どうせ食べられてしまうのなら、稚魚育成をチャレンジ出来る方を取りたいですしね。


っで。今週の凄い出来事ですが、


なんと!水曜日に、dieselさんと、黒須さんにお会いしました!

当日の夕方、お仕事をせっせとこなしていたのですが、
そこに一通のメールと着信履歴が・・・・

着信履歴はdieselさん。 メールの相手は黒須さんでした。

dieselさんが、この日、岐阜のWTに行って、黒須さんに会うのは事前に知っていましたが、

仕事中の私に何用かな?っと、とりあえず黒須さんのメールを見ると、

「今晩あけといてね♪」の一文(原文のまま)

・・・・ん?私の身体をどうすると?(読み深過ぎ)

まぁ。軽い冗談だろうと、「ラジャー(笑)はぁと」(原文のまま)で返信w


その後、着信のdieselさんに電話をすると・・・・

現在、岐阜から帰宅中。黒須さん付きw

とのこと。

なんでも、水槽を引き取りに行ったのはいいけれど、水槽と水槽台のどちらかしか車に載らず、
もう一つを運ぶのに、黒須さんが買って出てくれて、黒須さんと車二台で地元に帰って来ていると。
到着が19時くらいだから、私も合流してご飯でも一緒にいかが?っていうことでした。

もちろん。


行きますw


もう、早く言ってくれれば、面倒な仕事を請けないで、定時で帰って着替えるのに、
納期の厳しい仕事入っちゃったから、ギリ19時まで仕事して、そのまま仕事着で合流しましたw

dieselさん家は知っているので、dieselさん宅に直撃で☆( ̄皿 ̄)うしししし♪

水槽は玄関に搬入済みでした☆
(詳しい内容は、dieselさんが記事をアップしてくれるでしょう!)

合流したのが20時前ですが・・・

ご飯を食べに向かったのが、23時半 キャ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

なんていうか、趣味人は怖いですね。夢中になると話しが尽きなくて・・・
もう、アロワナの話オンリーで、それだけ盛り上がることが出来ますから・・・
久しぶりに黒須さん&娘さんにもお会いして、元気そうでなによりでした♪

dieselさん宅の水槽には、以前は成魚の超王龍が居たのですが、
超王龍が入っていた1800水槽には、1200水槽に飼育されていた過背金龍が泳いでいました。

この過背金。1200水槽に居た時には、大人しくてそこまで目立ちませんでしたが、
1800水槽に入れ替えて、活性が上がって、色も上がって、生き生き泳いで、
凄く、魅力のある個体になっていました。\(゚o゚;)/ウヒャー

色質も綺麗な金色と藍底で、餌も飛び掛るように食べるほどの活性度!!

仕事帰りで、カメラが無いのが悔しい・・・


そして、見たかった、NEWフェイスの、N1レッド!
真っ黒でマットな質感の、色素が超濃い幼魚でした。

まだ、サイズは20センチ~25センチ程度の可愛い個体ですが、
本当、マットで真っ黒で・・・・これからどんな発色をするのか面白そうな個体でした。

体型もバランスの良い子で、胸鰭も、後方3鰭も大きくて本当バランス美の個体。

これから1年くらい掛けて色が出てくるのでしょうから、こまめに記録をアップしてね!
→→ dieselさん!

その後、dieselさんが静岡県のラーメンランキングに入るほどの美味しいラーメン屋さんに
連れて行ってくれて、dieselさんに奢って貰っちゃった♪

水槽の配送と搬入を手伝った黒須さんと違って、
勝手に合流して、何もしなかった上に、
仕事着で家に押しかけた私まで奢って貰っちゃってすみません。 ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

ラーメンを食べた後に、海が無い岐阜出身の黒須さんの希望で、
真夜中の千本浜の海を見に行きました。
真っ暗だし、寒いのに、海を見てテンションの上がる黒ちん。
地元の私からすると、夜中の千本浜は、ナンパか肝試しのイメージなのだが。

もう少し明るい時間帯で、気温も高かったら、絶対入ってるな。この人w
夏にこちらに来た時には、伊豆とか、透明度のある綺麗な海で遊びたいですね♪

千本浜でしばし雑談後、その場で全員解散したのが、深夜12時半くらいでした。
自宅に戻ったのが1時ジャストくらい。
凄く楽しかったので、次の日の仕事、全然眠たくならなかったです☆

でも本当、画像の一つも無いっていうのがねぇ。。。


こんな長い記事を書いている横で、週一の水槽掃除中(注水中)ですが、
水を抜いた状態で、アジィをデジイチで撮影してみました。

かなり綺麗な感じに撮れたので満足です♪
やっぱり、水草と小魚を背景にすると、絵になるわぁ~♪♪(*´д`*)ハァハァ

上記が文章ばかりなので、画像を沢山アップしときますw
リサイズ以外に手を加えていないのですが、なかなか良い色しています♪

コアジは黄色くて絵にならないんで、何枚か撮影したけれどボツにしました(爆)

DSC_0059.jpg

DSC_0064.jpg

DSC_0058.jpg

DSC_0068.jpg

DSC_0069.jpg

DSC_0071.jpg

DSC_0072.jpg

DSC_0074.jpg

DSC_0073.jpg

写り込みの酷さと、ピントが甘いのは、まだ練習という事で・・・┐('~`;)┌
なんか・・・画像が白い濁った感じなのですが、もっとカッチリ水槽がキレてるのに、
何か設定が変なのかなぁ・・・カメラ詳しい人。
アロワナを撮影する際に、見た目どおりに撮れる設定数値をイロイロと教えてください・・・

下から二番目の顎下写真。発色具合が分かるかなぁ?
我が家では、ミートソーススパゲティを食べて汚れた感じの発色。と呼んでいますw
この発色、全部に広がるのかな・・・なんだろう??

先週末は、ゲオもロイファロも繁殖中だったので、水換えと苔掃除を少ししか出来なかったので、
水槽が白濁り酷くなってる!水換えしなきゃ!っていう夢を今週見るほど気になっていたので、
今日は思いっきり水換えと苔掃除が出来て、スッキリ&満足ですw

やっぱり、水槽掃除が楽しいと思えていると、大型水槽の維持も苦じゃないですね~
綺麗な水槽で、綺麗な魚を見るのが1番の楽しさです♪

その代償は、夜更かしなんですけどね・・・
水槽掃除開始21時から現在夜中の2時ですが、未だに満水にならないです。。。
注水中の間、撮影したり、ブログ記事を作成するから良いのですが~☆

まとまり無く今回は記事を書いたので、文章的には拙いですが、
この長い記事を最後まで読んで頂き感謝です♪
こういう時、文字量制限も画像量制限も無いのはありがたいですねww

そして、結局、片付けまでの水槽掃除終了が、明け方の4時で就寝しました。。。
うーん。毎週末、寝不足だぁ~Zzzz


PS
ブログを通じてご縁がありましたKさん。マカロン。実は私、初めて食べましたw
買う機会も食べる機会も無くて・・・本当にありがとうございました♪ (^人^)感謝♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

デジイチ購入

前回、レッドゲオファーガスのショートペアが三度目の繁殖をしたと報告しましたが、
現在も、まだとりあえずは口内保育中です☆

今回は、落ちた卵を、オスも咥えて、そのまま今現在までオスも口内保育しているようで、
以前のような、繁殖後にオスがメスを追い掛けて虐めることも無く、
二匹で平和に保育に集中しているようです。

DSC_0020.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0018.jpg

前回は一週間で親魚が食べてしまいましたが、今回はどうでしょうか・・・
せめて、数匹の稚魚でも得られればと思いますが。。。
上記の写真ですが、これで二匹とも口内保育中なんですよ?
アロワナと違って、口がパンパンとかじゃないので、保育中かどうかは、
口を閉じて、鰓呼吸が早ければまだ入っている。
口を開けての呼吸をしていればいない。それ程度の判断ですが、
本当、口を開けないので、口内の様子もまったく分からないという・・・

あと、ゲオが繁殖した次の日に、ロイファロも繁殖しましたw

DSC_0023.jpg

卵が白く写っていますが、死卵じゃないですよ(^▽^;)
床に落ちた卵の方が多くて、壁に付いている卵は、50個程度でしょうか?
数は少ないですね。流木に産んでくれるほうが、着卵し易いし、取り易いのに・・・

前の記事のカージナルテトラの集団繁殖、ゲオの繁殖、そしてロイファロ。
繁殖したくなるほど、水が良くなっている。という事だったら嬉しいのですが、
まぁ。たまたまでしょうがねw

そして本題♪

デジタル一眼レフカメラ。(σ´∀`)σゲッツ!!

DSCF8150.jpg

とりあえず、素人なんで、それほど良い機種じゃなく、取り扱い易い機種を選びました。
サイズも小さくて持ち易いし、軽いし♪
レンズキットを購入しましたが、試しにいろいろと撮影したのですが、
高倍率の望遠レンズも欲しくなっちゃいますね!

キットのレンズ18-55は、意外と撮れないっていうオチw

けれど、さすがはデジイチです。すいすい撮影出来ます!

オート撮影にすると、ライトの青味を拾って、色調が見た目どおりにならないので、
ISO値を上げたりと、ちょいちょいと弄ったら、見た目に近い写真が撮れる様になりました!
コンデジだと、どうしても青味が強まったり赤みが強まったりしてしまっていたのですが、
今回の写真が、水槽で見る、各魚の見た目どおりの色調と思って頂ければ・・・☆
昼の撮影なので、写り込みとか酷いですが・・・(・ω・;)ちなみにフラッシュ無しです。

まずは、コアジ。
昼の太陽が当たる色では、こんな感じ。

DSC_0005.jpg

DSC_0008.jpg

うん。金龍?発色が、レモンから、ミカンくらいになって来ているような?
頭部の形はハンサムちゃんなのですがねぇ。

次にアジィ。
こちらは、柿色って感じ。リンゴくらいになったら嬉しいなぁ。

DSC_0034.jpg

DSC_0033.jpg

もうね。写真がブレないのが嬉しい。すぐにシャッターが切れるしね♪
デジイチだと、ファインダー撮影になるのですが、撮ってる感じも好き☆

土曜日の昨日は、かなり暖かい日和になり、猫も庭でゴロゴロしていたんで、
そのまま撮影会を実施ww

モデルは花子。超可愛く撮れました♪ デジイチのファインダー撮影していると
身体が地面と近くなってきますね。 膝つき、肘つきは当たり前、みたいな感じで・・・
でも、それさえも楽しいwww

DSC_0028.jpg

DSC_0029.jpg

DSC_0032.jpg

DSC_0027.jpg

DSC_0026.jpg

当分は、私のおもちゃ状態で、色々と弄くって楽しみたいと思います♪
次は、撮影し易いレンズを探そーっと♪

手長エビさえも、被写体になりますからww

DSC_0017.jpg

おまけ。タロウ・ジロウです。

DSC_0001.jpg

DSC_0022.jpg

オート撮影だと、白が飛んじゃうし、熱帯魚撮影用の設定だとちょっと暗い。
これをこうすると良い。みたいな事は、まだ理解出来ていないので、
頑張って勉強して、良い写真が撮れるようになるよう頑張ります☆ヽ(^0^)ノ

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
33位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR