平和

何事も無く平和な水槽維持中です。
アジィとコアジの餌くれがある分、状態はいくぶん良い感じなのか・・・

新しく導入する魚の予定も無いですが、色々と器具に手を加える予定ですが、
いまだ動かず・・・ボーナス出たらやろっかなぁ~くらい。

ゲオファーガスのベビー達も、スクスクと育っており、毎日見る度に大きくなっていきます。
親魚から確保したのが54匹でしたが、現在43匹おります。
まったくのノーマル個体に育っているようです(^^;)

それでも、スクスク育つ稚魚を見ていると癒されますねぇ~♪

ゲオ夫婦は次の繁殖の準備をしているようなので、6月中には稚魚を全部出すつもりです。
6月に、あちたさんが我が家に掬いに来る予定です♪ 残りの子達はヤフオク予定。

そういえば、私の魚&水槽は、今まで他の人(アロワナ仲間)が誰も見た事が無いという・・・
私はお友達のアロ水槽は沢山見させて頂いていますがw
なかなか、家族がいる中での居間での観賞は、厳しいものがあるので・・・

自分達(親ゲオ)の餌は、自分達(稚魚)で稼いで貰わないとね☆
イトメ代も馬鹿にならないから・・・(毎月500gくらい消費中)

イトメはチャームの通販か、地元アクアショップのクラシックで購入していますが、
チャーム通販は、国産イトメを扱っているので重宝しています。
国産イトメと中国産イトメがありますが、国産イトメの方がまとまりが良いですね~
中国産はバラバラとバラけてしまいがちなので、イトメは断然国産イトメがオススメです!

今回は、特に何もないので、水槽全景をメインに撮影してみました☆
ゲオ稚魚が、前回の動画に比べて、格段に魚の形になっているのが分かります。

その稚魚の中に、、、一匹だけ、極端に小さい個体が居るのですが、
これ、多分、上部フィルターのフリースペースに残っていた稚魚・・・
掬い洩れ個体だと思われます。

それが、上部のオーバーフロー管を通って、昨日落ちてきたのかと。。。
だって、その前まで、点呼をすると42匹だったのに、43匹になっているし、
こんな極端なサイズ違い個体。居ませんでしたからねw

餌のまったく無いであろう上部フィルターで育っていた稚魚ですが、
餌を毎日食べている個体との差が、三倍近くありますからね!!
どれだけコマメな給餌が必要かってことが分かります☆



生きててくれて良かった。(上部フィルターで頑張った!)



にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

放流

GW中に、ゲオファーガスの稚魚を確保したと報告しましたが、
ある程度育ってきたので、2m水槽に放流しました☆

DSC_0104_20130516234630.jpg

DSC_0103.jpg

見えるかな?奥の流木辺に居るのがカージナルテトラで、
手前の白い小さい魚がゲオファーガスの幼魚達です。

ゲオの幼魚は、水槽底面をウロウロしているので、見た目はまるでゴミw
カージナルテトラの口に入らなければ大丈夫だろうとの放流でした。

親魚から確保した時の匹数が54匹でしたが、
今現在でも50匹以上が居るので、生存率はかなり良いですね!
次の繁殖の際には、カージナルに食べられる前の200匹くらいは確保できれば、
そりゃあもう・・・・水槽がパンクするわ!!!

3cmくらいになったら出荷かな~☆

ゲオファーガスも、同種争いは酷いですが、他魚には一切害が無いのが面白いです。
カージナルとか追うかなぁ~っと思っていたけど、まったく相手にしていないですね。

本当は、落ちたワームとかコオロギの処理を期待したのに、それにも手出ししないので、
イトメをこまめに買って与えている状態です。。。
アロワナの混泳魚としては、ある意味、役立たずw

上層はアロワナが君臨していますが、下層は雑魚でグチャグチャとして騒がしいです。
早くゲオ幼魚を減らさないと・・・どんどん大きくなって・・・(^^;)

ちなみに、やっぱりショートは居ないみたい。
気持ち短い、セミショートくらいは居そうですが・・・

ちょっと現在、下層組の為に餌を色々と与えた為、水が白濁り中ですが、
稚魚の様子が分かる動画をどうぞ☆



ゲオ夫婦。また仲良く流木を突き始めたので、
来月くらいにはまた、稚魚が得られるかなぁ~。
次は稚魚を沢山確保して、ショートの1匹でも得られるといいなぁ。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

側面光の効果

近頃、ゲオとか小旅行の記事ばかりなので、昨夜は思い立って、久々のアジィ&コアジです☆

普通に撮影するのもつまらないので、以前にもやりましたが、
上部ライトを側面から当てて撮影してみました☆

室内の白色光&側面ライトRB37の20w2本だけの点灯での撮影です。
ちなみに、リサイズ以外の画像編集はしていません。
アジィなんかは、ヤバイ発色に見えますが、これぞ側面光マジックw
実際は、太陽光&室内光ではもっと柿色ですから・・・(^^;)

DSC_0089_20130510004426.jpg

DSC_0102.jpg

DSC_0101.jpg

アジィが全部同じ向きなのは、光が当る手前に来るのが、必ず右回りだったから・・・

赤色が凄く綺麗に見えます♪ これが側面光の効果じゃなく、実際でもこの色だったらいいなぁ。
今現在、アジィの左眼の下に、皮?が剥がれたようなボツっとしたモノが付いています。
手でちょいとガジガジすれば取れるようなものですが、眼の真下なので、結構気になります。。

下からのライトアップだと、顎下の白さと発色の赤さのコントラストで更に濃く綺麗に見えますね♪

マットな鱗底なので、藍底紅龍みたいな楽しみ方は出来ませんが・・・・
その代わり、日光に当ると、かなり緑皮紅龍になってきました。
鱗底もそうですが、背中や頭部のあたりが綺麗なオリーブグリーンな感じ。

でも以前に聞いた話、緑皮って、赤がちゃんと発色していないからそう見えるって聞いたことも。。。
ポテンシャルを発揮させてあげていない証拠ってことなのか・・・???
頬の発色が、早くボディ後半にも出てくると、綺麗なんですがねぇ~♪

次にコアジです。
コアジは逆に、ギラギラの光沢があるタイプなので、側面光は効果抜群ですね!
RB37ライトなので、青が強く写っていますが・・・(^^;)

DSC_0099_20130510004439.jpg

DSC_0097.jpg

まぁ。ホッペは黄色ですがw

DSC_0077.jpg

でも、コアジのシャープな顔付きは好きなんです♪
それにコアジは、撮影時にカメラに臆する事無く凝視して停止するので、頭部写真が撮り易いw
アジィは興味無く、ツラッと奥に泳いでいってしまうので、なかなか良い写真が撮れ難いです。


次は、ゲオ夫婦。
オス個体の方が、青ラインが密になってきて、かなり綺麗になりました。
体型も丸に近いスーパーショートタイプなので、ディスカスのヒレの豪華版みたいな感じ。

DSC_0079_20130510004421.jpg

メスは、まだ繁殖色というか、色が褐色に落ちている状態ですが、(保護色?)
やっぱり、ラインの入り方はオスの方が断然綺麗ですね!
体型もスーパーショートに近いタイプですが、オスと比べるとまだ鯛形かな。。

DSC_0082.jpg

ちょっと前に、ヤフオクでショートゲオがまとめて出品されていましたが、
鯛型のショートがよく分かる、その写真がこちら(転用御免)

[1]

購入希望の人は、郵送購入の場合には、出来るだけスーパーショートでと言って頼むか、
実際にショップへ行って選ぶとかした方が、ショートっぽいショートを得られると思います☆

今回得ることが出来た、50匹程度のベビー達。
確保してから、一匹も落ちる事無く、順調に育っていますが、
多分、すべてがノーマルか、このセミショートくらいかなと思います。
もう、一丁前に魚の形をしていて、給餌時には、ワラワラと可愛いです♪

やっぱり、ショート個体、更にはオス個体のようなスーパーショートはなかなか出ませんね。
次の繁殖時には、吐き出し時にすべて確保して、1匹でも次世代用のショートを得たいですね!

そんな、可愛いベビーの為に、ブラインシュリンプをせっせと湧かしているのですが、
以前は、塩水を作るのに、適当に粗塩を入れて作って、ちょっと舐めてこんなもんだろ。的なw
ただ、毎回作るのにも大変なので、こんなものを購入してみました☆

DSCF0151_20130510065648.jpg

海水w

地元ショップの、クラシックでは、海水魚も扱っているのですが、
海水魚の水換え用に、海水を売っているのです☆
1リッター60円。このバルブ付きの20リッター用タンクが900円でした。

海水魚用の水なので、適当に作った塩水と比べ物にならないブライン孵化率です☆
しかも、バルブを捻るだけで塩水を使えるのは楽です♪

でもやっぱり面倒なので、早く人工飼料に切り替えて行かないと・・・(^^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

GW旅行

GW。私は2日から6日の5日間でした♪
2日は、帰省してきた妹と連れパチ~w(負けました)

3日に、事前に申し込んでいたバスツアーに参加。

お伊勢参りしてきました\(^o^)/

日本国民としては、一生に一度は行きたやお伊勢様。ってね☆

バスでフェリーに乗船。ちょっとの追加料金で特別室でゆったり行けます♪

DSCF0114.jpg

DSCF0117.jpg

伊勢参りは混雑はしていましたが、大木が沢山あり、涼やかで良かったです♪

天皇陛下の始祖。天照大神を奉る・・・なんかカッコいいよね(〃 ̄ー ̄〃)

先に外宮(げぐう)を参拝し、内宮(ないぐう)も行きました。

DSCF0121.jpg

DSCF0127.jpg

本宮でのお参りは、かなり並んでいましたが、せっかく行ったのならと頑張りました。

DSCF0126.jpg

内宮も外宮も、中の写真撮影は禁止されているのでありませんが、
今年は20年に一度の建て替え年ということで、隣にはすでに新しい建物が出来ていました☆

1番古くなった状態のお宮を参拝したのですが・・・
もうね・・・うーん。。。味があるというか、、、ボロボロ?
見た目の感動はないけれど、神宮に来たっていう心の感動って感じかな?

参拝後は、おかげ横丁でお買い物。古屋の立ち並ぶ感じが良かったです♪

DSCF0128.jpg


っで、心身を清めた感じの私たちは、翌日4日に東京競馬場に行って来ました~\(^o^)/

DSCF0129.jpg

DSCF0130.jpg

もちろん。立ち食いステーキをウマウマ♪♪(画像は前回流用)

DSCF7497.jpg

本当は午前中の障害レースを見たかったのですが、
出発の遅れ&駐車場が空いてないという事でかなりの時間をウロウロしてしまい、
到着が12時半になって障害レースを見そびれました・・・・

馬券の方は3レース購入して、2レースは当たりましたが赤字でしたw

でも一緒に行った母親が凄い。いつも新聞もレーシングプログラムも見ないで、
パドックの馬だけを見て購入するのですが、
気に入った馬。を購入した母。3レース中全勝でしたw(まぁ遊びなので複勝の100円買いですが)
3レース目なんて、二頭選んで、その二頭がワンツーというキャ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
しかも、オッズを見ていないのですが、三番人気と四番人気のワンツーでしたからね。。
どれだけ凄いんだっていう話。
一生懸命新聞と睨めっこしている人達が可哀相になるになるくらいに相馬眼があるのですよね。。

私はついつい、オッズの人気馬を軸にしちゃうのですが、
母が選んだ馬を絡めて買うので当たり易いという・・・・σ(^◇^;)
ちなみに私は3連複が好きですw 5頭選んでボックスにして10点。
ちょっと人気がズレれば配当もちょこっと楽しめる程度ですけどね~♪

DSCF0131.jpg


っで、競馬場で遊んだ後に、そのまま多摩動物公園へ行って来ました。

DSCF0140.jpg

ここ、凄く来たかったのです。

目的はこちら。

DSCF0136.jpg

DSCF0134.jpg

DSCF0133.jpg

超カッコいいキングチーター!!!

チーターの色素変異個体です!

普通のチーターがこちら。(画像は拾ってきました)

640_480.jpg

小さい頃からキングチーターの存在を知っていて、
小学生か中学生の時に行った、伊豆の猫の博物館という所で、キングチーターの剥製を初めて見て、
図鑑の写真しか見たことが無かった私はテンション上げ上げだったくらいですから。
ちなみにこの博物館。バーバリーライオンの剥製とか、絶滅亜種のトラの貴重な頭骨とかあって、
貴重さが分かる人にはたまらない博物館ですよ~
これだけ貴重な資料(剥製ですが)が見られるのに、まったく有名じゃないという・・・

話は飛びましたが、

この多摩動物公園に、生のキングチーターが産まれているという情報を聞いてから、
一度は生で見たい!!っと思っていたので、競馬場から10キロくらいだしと、急遽行きました。

けれど動物園に到着したのが17時直前。この日はたまたま18時閉園だったのですが、
ほとんどの種類の動物が、獣舎に帰った後という寂しさ。

けれどキングチーターの1頭だけは、ガラス展示室に居残りww
獣舎の入り口をウロウロしている姿が可哀相でしたが、
目的のチーターが見られて大感激でした!!!

チーターは、素晴しいスタイルを持った猫科ですよね~♪

満足でした♪


そして本題のアクアリウムの方ですが、

稚魚が沢山生まれたゲオファーガス。

前回の映像で、マウスブルーディングの様子をお送りしたのですが・・・

稚魚が育ってフラフラと遠出で泳ぐ際に、カージナルテトラに結構の数を食されたらしく、
みるみると減ってしまい、先日、明らかにカージナルが稚魚を咥えて持っていったのを見て、
いてもたってもいられず、稚魚を確保しました。

DSCF0112.jpg

たったのこれだけ・・・

多分、前回映像の沢山稚魚は、200匹レベルだったのかも。
この稚魚の数でも54匹居たので。。。

現在はブラインシュリンプを毎日湧かして与えていますが、
確保してから1匹も死んでいないので、トラブルがない限りは育ちそうです。
今回の為に、ブラインはベトナム産を買ってみました☆
通常はアメリカ産ですが、ベトナム産の方が品質が高いうえ、ブラインが小さいので、
小さい稚魚の餌にはアメリカ産よりも良いとのことで、奮発しましたw
1番安価な中国産は・・・なんか・・・汚染とか怖いよね(・ω・;)

次は、稚魚が遊泳を始める前に確保しちゃおうと思います。
世話をする親には申し訳ないし、ブルーディングの様子も見る事が出来なくなりますが・・・



ただ、稚魚を見ていると、骨格がショートっぽくない気がします。
ショート同士でもショートが生まれないのは、ダルマ系のメダカとかもそうですが、
何匹得られるのか・・・・


あと、お友達の圭吾さんから、アジィのオリジナル証を作ってくださり送って貰いました♪

DSCF0108.jpg

レベル2血紅龍のアジィとしっかり書かれているのが嬉しいです♪

圭吾さん。ありがとうございました♪ 水槽上にしっかり飾らせて頂きます♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
72位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR