ドジョウご飯

先週末に、仕事帰りに田んぼに狩りに行きましたが、
もう寒さでカエル1匹、姿が見えません。

本年度の狩り。終了でございます☆σ(^◇^;)

あ。我が家は先週末にはコタツが登場しました。

寒いの嫌い。


っで。

我が家のアジィとコアジ用に、先々週に獲ったカエルを50匹くらいストックしてあったのですが、
2匹の食べる量が多いので、1週間持ちませんでした。

なので、先週末の土曜日の仕事帰りに、地元熱帯魚ショップのクラシックで、
黒コオロギを50匹購入。(フタホシの三倍くらいあるデカイコオロギ)

その50匹。土日の2日間で完食☆ Σ(゜皿゜) ガビーン

ワーム買うか?カエル買うか?うーん、っと悩んでいるうちに、
今日まで4日間、絶食させられている2匹w

そして本日。注文した餌が到着しました。

DSCF0613.jpg

開封すると・・・

DSCF0621.jpg


ドジョウでーす♪ヽ(^0^)ノ


Lサイズを1キロ頼んでみました☆ 60匹前後います。

しかも、こちら。


DSCF0625.jpg


デッカ!!Σ(゚Д゚)


Lサイズで頼んだら、ウナギみたいなサイズのドジョウが届きました。

1番デカイやつは、私の親指くらいあります。


・・・・・


喰えるのか?アジィとコアジ。




まぁ。買ったものはしょうがない。

とりあえず、塩を用意して~(トータルで、塩は一袋使用)

DSCF0627.jpg


〆ます。


ここからの工程は、

塩水で〆て、塩で揉んでヌメリを取って、流水で洗って、キッチンペーパーで水気を切って、
5匹ずつキッチンペーパーで重ならないように巻いて、袋に入れて、冷凍庫イン☆

水分も結構出るから、下の写真みたいにロール巻きにするとべちゃべちゃしない。
1匹とか使いたい時にも、くっ付き合わないから取り出し易くて便利です♪
(ただし、ちゃんと解凍してから剥がさないと、キッチンペーパーがくっ付きます。注意☆)

このロール作業の時、ドジョウの魚体をまっすぐにさせておき、
ヒレもピッタリと魚体にくっつけておくと、アロワナが食べる時に食べ易いです♪

市販の冷凍ドジョウは、袋とかタッパーに適当入れなので、
ドジョウが丸く固まったりしていて、使い難いと思います。
まとめて固めてあるから、細かく使えなさそうだし。(買ったことないけど。)

DSCF0631.jpg

DSCF0632_2013110100245479c.jpg

DSCF0633_20131101002456fd6.jpg

DSCF0634_201311010024577db.jpg

まぁ。なんたって、愛魚の為に、大量殺戮ですよ。

同じ魚なのに、可哀相とかありますが、餌として割りきります。

自分達だって、魚食べてるから同じ。

濃塩水で殺菌もできるので、長持ちするし、病原菌退治にもなって一石二鳥☆
(塩水に漬けるとドジョウ大暴れですが・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ごめんよ~)

ドジョウはヌメリが凄いから、塩揉みでヌメリを取っておくと、
飼育水も汚れないからd(-_^)good!!

与える分だけ、朝に冷凍庫から、冷蔵庫に入れ変えて解凍して、夜に与える感じ。

何より、ストックが楽!!ヽ(´▽`)/へへっ

あと、ドジョウはかなり生命力が強いので、アロワナが飲み込んだ時に、
お腹の中で暴れるとアロワナに難あるかな~なんて☆

死んでいれば、お腹の中で暴れる事も、食べる時に逃げられる事も無いしねww

そんな苦労をして下処理した後に、

このサイズが食べられるかチャレンジした結果がこちら。
(これでも今回の中での小サイズを与えました。)




余裕でしたw

4日絶食した結果。アジィは3匹。コアジは2匹食べました~

さすがに新しい餌なので、食べなくなるまで与えるという事はしませんでしたが、
ドジョウの尻尾を持ってぶら下げると、コアジが下で頭を咥えて食べるなど、
手を離して投げ与えるよりも与えやすいかな。

このドジョウ。ずっしりと身が重くて、沈むのが早いから・・・
あと、我が家の2匹は、底に落ちると取りに行かない事が多いので。
深水槽の難点だわぁ。(;´д`)ふぅ…

カエル並みに栄養価が高いドジョウ。
当分は食い繋げるなぁ♪

食べ終わるまで喰い飽きない事を願って・・・(・ω・;)




番外編

母が、トカさんのケージにこんなものを貼っていました。
100均で買ったらしい。

・・・・可愛いじゃないかw

DSCF0611_20131031221439a42.jpg

ナーナが沢山居るみたい。

DSCF0330.jpg

トカさんには全く関係ありませんww

DSCF0610_20131031221437adb.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

狩り終了?

寒い。とにかく寒い。
寒がりな私は、20度以下なんて耐えられない!!
写真撮ってないけれど、会社の人が言うには、今日は富士山に雪が積もったそうな。
部屋の温度も21度程度と、めっきり冷え込んできました。
そろそろ。コタツでも出すか~♪

現在、仕事も忙しく、朝7時から夜20時終わりという生活。
そして本日土曜日も、休日出勤だぜぃ☆ (T-T)

夜20時で仕事が終わり、20時半くらいからの狩りをしているのですが、
気温が下った、寒くなった夜では、カエルの姿が見当たりません。

ガサガサ探って、なんとか確保していますが、
そろそろ狩り終了かなって感じです。

頑張ればまだ獲れますが、ヤフオクに出すほどの獲れ放題ってわけでもないし、
あとは週1~2件の直接注文対応だけかなって感じです。

全盛期は、週5時間程度の狩りで800匹以上はいけましたが、
今は同じ時間やっても、三分の一。四分の一ってところでしょうか。
小粒カエルは沢山いるけれど、50cm龍魚用くらいの良いサイズのカエルが少ないですね。

昨日も仕事の後の一狩りに行ってきたのですが、
長靴履いて~ゴム手袋して~懐中電灯とプラケを持ってガサガサ。。。



っと。こんなもの発見☆



DSCF0593.jpg


アップにするとこんなもの。


DSCF0594.jpg


青大将の抜け殻~♪


測定したら、130cmくらいありました☆
頭から尻尾の先まで完璧な抜け殻だったので、思わずお持ち帰りww

まぁ。何することもないのですが。

ヘビの抜け殻を財布に入れると良いとか言いますが、ヤダよね。
カサカサのボロボロになったら、、、財布汚れるじゃん!!

抜け殻を見つけた後に、本体が居ないかガサガサ探したけれど発見できず。残念。



話し変わって、アジィ。

ガッツリと目の下に傷を作りました。


DSCF0595.jpg

DSCF0597.jpg


ちなみに。頬にある2箇所の黒っぽい影は、再生中の頬色。
削れると徐々に侵食はされるけど、当分痕は残りますよね(--;)

眼球が傷つかなくて良かった。


犯人はこちら。(分ってるけど)


DSCF0596.jpg


サイズが大きくなり、アジィにアタックされてもめげません。
最近は、餌のあとの興奮状態の時に、ケンカをする事が多いですね。
やっぱり餌を奪い合うライバル。って感じているのでしょうか。

DSCF0603.jpg


ファイティング中に、コアジのカッコいい写真が撮れました☆
コアジのヒレの大きいのが強調された写真。ただ。ピントが合っていないですけどね!

DSCF0604_20131019093744023.jpg

本当にコアジはヒレが大きくて優雅です♪
これで色が付いてきたら、なかなかの龍魚になりそうなのですが。

まぁ、まだ1歳半程度ですからね。気長に見守りましょう♪

ただ。アジィをあまり傷つけるなよ!!!
ケガの割合は、アジィ>コアジだから。。。。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

phモニター購入

アジィを導入する前に買った、TDS&PHモニター。

DVC00062.jpg

DVC00063.jpg

結構前からTDSが壊れていて、さらにPHの方も校正しても直らなくなりました。

っで。

数ヶ月前に捨てました。ヽ(^0^)ノ

今考えると、モニターは平気で計測器?の方がダメだったのかもしれないから、
交換すればなんとかなったかもしれないけど、捨てちゃった♪

水質なんてそう変わらないし、(定期的に水換えしてるから)
伝導率も、ミネラル剤入れると硬度上がるから、計測しても意味無いし。(純水から離れます)

まぁ、いいかと。

そんな折、定期的にブログチェックしている、WTさんが、
めでたく5周年を迎えたと記事にしておりました。(おめでとうございます♪)

そして、特別セールとして、PHモニターを限定10台で赤字販売と・・・・!

思わず、ショップの買い物カゴにポチっとw


届いたPHモニター。

DSCF0572.jpg

取り付けも工具が付いていて便利♪

プロフェッショナルって言うのがいいね♪

まずは、付属の校正液を使って校正しました。(親切にPH4とPH7と二種類付いてた)

そして水槽に取り付けて、ON♪



こんな数値が出ました☆




デデン♪



DSCF0577_20131013231101207.jpg



Σ(゜皿゜) ガビーン



PHは昔から高いと思っていたけれど、PH7.3前後だと思っていたのに・・・
まさかの8弱とか。

こりゃあ。。。。

紅龍が色出るわけないなww

むしろ、これで色がそこそこ出ているアジィが不思議。

アジィはマレーシア産だから金龍みたいにPH高めでもいけるのか?
コアジはインドネシア産だから、紅龍のPH低めじゃないから色が出ないのか??

こんな理由があったら面白いよね☆ 産地によって好みのPHが違ったりとか。

いや~。それにしても高い。

PH6.5程度でアジィとコアジを飼ったらどう変化するのか興味はあるけれど、
いちいちPH降下剤とか、ピートモスとかマジックリーフ云々かんぬんもねぇ。

濾過材が活動しっかりしているからPHも高いままなのでしょう。
フジノスパイラル。バクテリア付くのは、やっぱり遅いね。
プラスチック濾過材の宿命でしょうが・・・・ツルツルだもんね。表面。

うたい文句の、水が凄くクリアになるっていうのも実感わかないし、
まぁ。管理が楽。っていう利点が1番の売り文句かなと思います☆
今更、リング濾過材なんて使えない。大変だもん。。。
上部濾過槽に使う私なんて、特にね。 ┐('~`;)┌

本当は、シポラックスパワーハウスとかPHがある程度降下する濾過材が良いかもですが、
買い換える財力も交換する労力もないしね~w

紅龍を赤くするのは、「腕」と言うけれど、
赤くする為のベストの環境に魚をおける。=腕。なんだと思います。

私は、某ブロ友さんに、赤くする気ないでしょ。って言われましたが、

・・・・。

そうかも♪

健康に餌をバクバク食べていれば良し!ってだけかもね~

十数年もアロワナ飼っていると、力を入れて飼う!ってしないのかな。
確かに、初代とか二代目には、アロワナに良いとされる事を色々やっていた気が・・・

まっ、気を抜きながらのダラダラ飼いが、1番長く楽しめるコツ☆

色が出ない。アレが、コレが、って気にしてたら、飼育するのもストレスだけど、
餌くれ~って寄ってくる龍魚を見てるだけで楽しいですからね。(´∀`*)ウフフ

そんな我が家の可愛い龍魚のご飯動画。

餌は、ハニーワームのLLサイズ。
トカさんにはLサイズ。カエルのご飯にはMサイズを現在使っています。

カエル。餌付き易くて餌を食べる姿が可愛い。餌を食べさせていると愛着が出るから困る。
アジィ・コアジの餌として使う時にちょっぴり罪悪感。。。

それにしてもハニーワーム。なかなか使い勝手の良い餌です♪

アジィ・コアジには、カエルも食べさせているけれど、たまには贅沢を♪(カエルはタダだし。)

二匹共大好きでよく食べますが、40匹で700円ちょっと。高いオヤツだ。。。

動画。右手でカメラ構えながら、左手で餌やりなのでブレブレですが、
まぁ。いつもブレてるから気にしないで、どぞ☆ ( ̄皿 ̄)うしししし♪



コアジ。アジィに噛まれて後方下ビレがザンバラにw
まぁ。すぐに治るから気にしませんが。。。

アジィの手術した胸ビレも、まだまだ短め。
早く伸びないとカッコ悪いですね。

アジィのヒレは、もともとコアジに比べると短いので、チンチクリンに見えちゃいます。
やっぱり龍魚。ヒレがデカくてバッサバッサ優雅に泳ぐのが好きだわぁ~♪
あ。胸ビレは、長いだけじゃなくて、広い。これも必要ね☆

じゃあ、胸ビレ、切らなきゃいいじゃん。っていうのは受け付けませんw


ゲオファーガスのベビー達。これでも毎週ヤフオクで減らしているのですが、
まだまだ50匹くらいいそう。半分くらいには減らしたかな?

我が家で何匹残そうか・・・
みんな同じ個体に見えるから、適当にチョイスして・・・ね♪
ああ。消えたショートベビー・・・・(T-T)
勿体無かった。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

久々動画

最近は写真ばかりなので、久しぶりに動画を・・・
っと思ったら、デジイチの充電が足りないので、コンデジで撮影。

ダラダラと長く撮ったので、10分弱もありますが、お暇な時にどうぞ☆
カエルを食べなくなるまで与えた後なので、手に対する反応が悪いです・・・^^;
あと、奥にライトがあるので、部屋の電気を消すと、手前に来た時に魚が暗い。
アロワナミラクルライト、買おうかなぁ~。

次回は食事動画をアップしますね~♪



動画の最後のほうで、シルエット的に、2匹がチューしてるみたいになってて可愛い。
(ケンカ腰でガン付け合っているだけだけど)

先日、あるブロ友さんと電話でお話させて頂いたのですが、
アジィとコアジ。セパレーターがあるといっても、手前30cmくらいは開けてある状態で、
行き来が自由に出来る状態なのに、二匹がほとんど傷が付いていない事に感心してくれました♪

多少の小競り合いはあるし、小傷も絶えませんが、
アロワナの二匹混泳という無謀な状態にも拘らず、コアジにいたっては、
後方三鰭がとても綺麗な状態です。

アジィはコアジの頭部に対してアタックを。(真っ向勝負タイプ)
コアジは、アジィが反転する際に、後方三鰭の下ビレにアタックを。(卑怯タイプ)

なので、コアジはよく頭部周辺に傷を作り、
アジィは、後方三鰭の下ビレばかりが裂けますw

幼魚時代からこの状態で飼育しているからこそ、この状態で居られるのだと思います。
いつか、真ん中のセパレーターを外しても、綺麗な状態で二匹混泳できたら最高ですね!
そして最終的には、ペアになってベビーが取れたら更に最高!!(*>ω<)キャー!!
アジィはメスっぽい。コアジはオスっぽいので。(あくまで勘です)

って、セパレーター。上のリブの関係で、コアジ側が極端に狭い。(80cmくらい)
アジィは120cmくらいのスペースなので、大きくなってきたコアジがちょいと不憫です。

ある意味、80×80×80くらいの水槽で飼っているようなものですからね。(・ω・;)

その割りに、成長はアジィに追いつくくらい早いし、ヒレも綺麗だし、
顎ズレも無いし、目ダレも無いしと、大した問題もなく育っている不思議。

アジィは体格はガッシリめで、色もマットで、ヒレが小さいので重厚感があります。
コアジは、体格は細めで、色は光沢があり、ヒレが大きいので優雅さがあります。

ヒレの大きいのが好きなので、アジィの体格と赤の強さ。コアジの光沢とヒレの大きさを、
足して割れば、私好みの魚が出来上がるのですが、まぁ。欲はかきません。

アジィの後方三鰭は小さく、そして色が濃くてヒレが厚い感じがしますが、
コアジの後方三鰭は、色が薄めでヒラヒラと赤ベタの尾ひれのような薄い感じがあります。

なんか、あれですかね。
ピザの生地が同じ量だとして、生地の厚さが厚いと小さくて、薄いと大きい。そんな感じ。

アジィは50cmくらい。コアジは45cmくらいかな?
二匹が60cmとかになったら、水槽が狭そうですね。(・ω・;)

まだまだ若い2匹。今後の成長も楽しみです♪


番外編

天気の良い日は、トカさんは直射日光でのバスキング(日光浴)をさせています。
専用のメタハラを使っているとはいえ、天然には適いませんからね♪
ま。小さいハムスターケージで網戸越しの日光浴ですがw(敷物タオルだしw)
暑くなるとタオルの下に隠れて寝ています。

DSCF0553.jpg

DSCF0555.jpg

DSCF0554.jpg

手の平で温まっているトカさん。
頭部から、黄色~緑色~青色と、なかなか派手で綺麗な色合いです。
今年は、お嫁さんをゲット出来なかったので引き続き独身生活ですが、
来年は、お嫁さんゲットしたいですね!


そして、まだまだ絶好調の副業w(先週末分)

DSCF0556.jpg

梱包の手際が良くなりました。 w≧(´▽`)≦アハハハ

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
53位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR