東京競馬場

まずは、残念な報告。・゚・(ノД`)・゚・。
仕事を終えて帰宅して水槽を見たら、ゲオメスの口の動きがノーマル・・・・
8日目で食べられちゃいました。
次は、6日くらいには吐かせようと思います。

まったく、空腹に耐えられないマウスブルーダーって何っ?!(゚Д゚#)ゴルァ!!

しょうがない。また次の機会ですね!

ってなことで。失敗は忘れて。

先々週のことになっちゃいますが、
久しぶりに休みの取れた土曜日。東京競馬場に遊びに行ってきました!

DSCF1934.jpg

紅葉色付く、美しい場内。
競馬場というとイメージの悪い方もいらっしゃいますが、かなり綺麗ですよ!

東門から入場すると、スタジアムがあるのですが、
競馬や馬の勉強が出来るコーナーがありまして、
擬似レースに参加したり出来ました。(撮影許可は下りず)
8台の機械に参加者が座って、ランダムに馬が選ばれ、
ボタンで鞭や速度を調節して優勝を目指そう!ってゲームなのですが、
これがなかなか難しいし、スタミナ量や鞭量も各馬で決まっていて、
脚質別にもなっていて、逃げ先行馬は前で、差し追い込み馬は後ろでレースしないと、
スタミナがどんどん落ちて・・・ってくらい、リアリティーのあるゲームでした。

優勝すると、非売品クリアファイルが貰えるということで奮闘しましたが、
2回チャレンジして、2回とも単勝オッズが20倍以上という穴馬ばかりに乗らされ、
勝てるわけ無いー。・゚・(ノД`)・゚・。
(各馬が決まるとオッズの一覧も出たり、パドックで馬の調子が出たりします)

そんなこんなで楽しみまして、
二階の展示コーナーで遊んでみたりしました。

DSCF1930.jpg

ゴール板にゴールする人。(テイク3回くらいやりました)

スタジアムで一通り遊んでから、ようやく生馬を見に。

パドックの近くには、有名馬や品種展示など、展示パドックがあるのですが、
今回は、私の好きなタイプのお馬さんでした。

DSCF1936.jpg

足毛のある馬って、カッコいいよね!
これが巨馬になると、黒王か松風になるわけか・・・・(笑)

午前中は、新馬戦や未勝利馬戦などのレースが多いのですが、
若い馬のパドックは、イヤイヤする子が居たりして面白いです。

DSCF1946.jpg

大人しくポクポク歩いているより、見ていて面白いしね☆

朝早くに行ったので、結構まだ空いています。
午後になると、人が沢山になりますから、空いたこの時間帯が好き。

DSCF1950.jpg

DSCF1951.jpg

雨は降りませんでしたが、終日曇り空でどんより暗い。
天気ぽかぽかだと最高なのですが~☆

勝負の方は、三回レースに参加してみましたが、
3連複が当ったり、複勝が当ったりしましたが、
なにせ、人気馬が揃ってしまって、配当が低く、当っても負けっていうダメパターン。

レーシングプログラムを見ていて、先のレースの出走馬を見ていたら・・・

「?!」

気が付いちゃった!!今日出走するんだ!!

一度は見てみたいと思っていた馬が居るんです。

それが。この仔。

DSCF1955.jpg

この仔。サラブレッドですよ!白毛馬のシラユキヒメの仔ですが、
白毛のユキチャンとか、シロクンとか、兄弟馬は真っ白なのですが、
この、マーブルケーキはブチ模様なんです!!日本初??!の毛色です!
(ちなみに、下の仔でブチコっていうブチが産まれています)

JRAのサラブレッドの毛色の登録にブチ模様はないので、
登録は白毛になっていました。
(サラブレッド毛色8色。鹿毛・黒鹿毛・青鹿毛・青毛・栗毛・栃栗毛・芦毛・白毛)

DSCF1956.jpg

DSCF1958.jpg

うーん。こんな馬がパドックを歩く不思議(笑)
この珍馬にはファンも多いのか、パドックを取り囲むカメラ女子達。

DSCF1962.jpg

皆さん。一眼レフの望遠レンズでガンガン撮影してらっしゃいました。
パドックの前列は馬好きなカメラ女子。後列は新聞と赤ペンのおじ様達の構図。

いやー。偶然とはいえ、見たかった馬が見られて嬉しかったー♪

お腹が空いてきたので、毎度のρ(・д・*)コレ。

DSCF1968.jpg

ニンニクたっぷり載せました(笑)

お腹いっぱいになり、馬にも満足したので、次の目的地へ・・・

DSCF1971.jpg

競馬場から50分くらい走った場所にある、PD熱帯魚センターさん。

DSCF1972.jpg

DSCF1973.jpg

とにかく、水槽の数が半端じゃありません。
熱帯魚の価格はそこそこですが、水草が大株が安かった~!

こんな熱帯魚屋が近場にあったら楽しいのに・・・

帰路につこうと、PD熱帯魚センターから出て5分ほど走ったら、
大きなリサイクルショップが・・・(リサイクルショップ好き)
そこで1時間くらい潰して、いかんいかんとまた帰路について5分ほど走ったら、
大型イオンモールが・・・(ショッピングセンター好き)

この大型イオンモール。三階建てでメッチャでかい!
もちろん寄って遊んでいきましたが、さすがに1日動き回り過ぎて疲れていて、
三階まで遊びに行く元気はなく、そこそこで帰りました~(^_^;)

秋はお出掛けが楽しい季節ですね!行楽の季節。
寒さが本格的になる前に、遊ばなきゃね♪

↓アロワナショップブログが沢山ありますよ~↓クリック♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゲオ産卵

平日の夜、ふと水槽を見ると、ショートゲオのペアが仲睦まじく産卵中でした(笑)
しかも流木を組んだせいで、いつもの産卵場所が奥まった場所になった為、
手前の狭いスペースの流木で産卵していました。

DSC_1256.jpg

DSC_1254.jpg

DSC_1255.jpg

かなり水槽手前なので、目の前でジックリと観察できましたが、
卵管って流木に当たってると卵が出て、当たらないと出ないんですね。
でも、ポポポポっと産んでいって、流木スペースを抜けるとポロポロと落ちていました。
水槽底面には、50個くらい卵が落ちていたような・・・
落ちた卵はメスゲオは咥えないので、他の魚のご飯になります(^^;)

DSC_1257.jpg

魚に比べてかなり小さい卵。
産卵したのが11月14日なので、今日でちょうど一週間咥えています。
卵がダメだと、三日くらいでメスが食べちゃいますが、
今回は目の前に美味しい赤虫が落ちてきても、ジーッと見つめるだけで食べません。
このメスは、口内保育中にイトメを食べて、卵(稚魚)も一緒に食べた前歴がありますから、
赤虫をバクバク食べちゃうんじゃないかと、ハラハラしますね。

前回の3期生を確保した時も、1週間で確保したので、
そろそろ吐かせちゃおうかな~っと思っています。
他の魚も増えてるし、育児で吐いた時に稚魚が食べられたら残念だしね☆

メスは、組んだ流木のドームの中で育児中。
外に居ると、オスが追いかけて虐めるのでちょうどいいです。
(産卵時以外は、ペアでもめっちゃ喧嘩します)

オスゲオの子供を育てているのに、随分、DVな亭主です。

DSC_1269.jpg

見守ってる。守ってる。っていうんじゃなく、出てきたら虐めようと待機中のオスゲオ。
メスは流木の中から応戦します。逃げられる場所にいると強気になるメスゲオ。

吐かして、どれだけ入っているのか楽しみです♪
今回も、ショートゲオが居るといいなー。(前回居たのに消えましたから)

アルタムちゃんもスクスクと元気に育っています。
大きい個体は、上下のヒレの高さが、手のひらサイズになってきています。
今年の子なのに、成長が早い(汗)

DSC_1265.jpg

DSC_1264.jpg

あと、新魚です。

DSC_1278.jpg

バルーンラミレジィを入れてみました☆(15匹くらい)
流木に纏わりつく小魚が欲しくて・・・なのに、水槽前面にガンガン出てくる。
大きくなったら、綺麗な青と赤で、ミニショートゲオみたいな感じです。
そのうち、水槽のどこかで勝手に産卵して生態系を維持出来たら面白いのですが。

小さ過ぎて、遠目からだと分からん(笑)

DSC_1280.jpg

最近、アジィもコアジも食欲がありません。
お腹空いたら、食べ物は沢山あるので(小魚)心配はしていませんが、
昆虫餌に見向きもしません(泣)

夏ならば、セミやバッタ、トンボなど捕まえて喜ばせてあげられますが、
冬の場合は、ワイルド食が確保できない・・・・

濾過槽、掃除してみようかな・・・

その問題とは別に、最近、アジィの顎下が黒くなりました。
最近なのか、気が付いたのが遅いのか?

DSC_1272.jpg

コアジは真っ白です。

DSC_1271.jpg

何か意味があるんですかね???

アジィとコアジの食欲減退の理由が、小魚多くてウザいって事なのかと思い始めております。
アロワナなのに・・・肉食魚なのに・・・・(T-T)

↓アロワナショップブログが沢山ありますよ~↓クリック♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

開設3周年

本日、当ブログ開設3周年となりました~ヽ(^0^)ノ
早いものですねぇ。。。

アジィは2011年11月13日に我が家に来ましたが、それに合わせての開設でした。
まぁ。ブログ自体は、14年くらい前にもやっていましたが、(楽天ブログ)
ドッグショー主体で、アロワナ記事はほとんどアップしていませんでしたし、
ドッグショーを辞めてからは、ろくに記事もアップしていかったので、
心機一転。アロワナ専用として、FC2ブログに開設した訳です。

昨年同様、1年締め括りでアジィとコアジの成長記録まとめです☆
照明はRB37単体。フラッシュ無しです。
途中までは、昨年記事をコピッて使います(エヘッ)

我が家に来る前のレッドケン時代のアジィ。

2011年9月~10月くらい。

3072_20111220220757.jpg
3073.jpg

2011年12月25日。

DSCF0050.jpg
DSCF0051.jpg

2011年12月30日

DSCF0086.jpg

2012年1月30日

DSCF0235.jpg

2012年3月24日

DSCF0357.jpg
DSCF0353.jpg
DSCF0355.jpg

2012年5月16日

DSCF0497.jpg

2012年9月28日

CIMG0223.jpg
CIMG0222.jpg

2012年11月11日(2年前)

DSCF7599.jpg
DSCF7600.jpg

2012年12月13日

DSCF7682.jpg
DSCF7680.jpg

2013年3月10日

DSC_0068.jpg
DSC_0064.jpg
DSC_0071.jpg
DSC_0058.jpg

2013年6月15日

DSC_0135.jpg
DSC_0134.jpg

2013年11月11日(1年前)照明横当て

DSC_0201.jpg
DSC_0188.jpg
DSC_0209.jpg
DSC_0200.jpg


2014年3月21日

DSC_0390.jpg

2014年6月10日

DSC_0475.jpg
DSC_0461.jpg

2014年6月22日

DSC_0491.jpg

2014年7月21日

DSC_0608.jpg
DSC_0612.jpg

2014年10月6日

DSC_1159.jpg

2014年11月11日(本日)

DSC_1237.jpg
DSC_1244.jpg
DSC_1246.jpg

成魚になると、変化が少なくてつまらないですね。
赤の面積とかはジワジワと広くなっている感じもしますが、特に変わった感じはありません。
サイズも1年で3~4cmくらいしか大きくなってないしね。(現在55㎝くらい)
65cmくらいになると迫力もあっていいけど、家の水槽じゃ狭いから無理かな~。

頬の色が濃いのですが、ボディにその色の厚みが無く薄いので、
頬と同じ厚みが、ボディに乗ってくるといいなー。くらいの希望を持って、
繁殖適齢期まで、飼い込んでいきます!

って、現在鱗が炎症しちゃってますが。Σ(゜皿゜) ガビーン
グリーンFゴールド、買ってこなきゃ・・・
コアジは粘膜の炎症とか、肌トラブルは全く起こした事がないのですが、
アジィは幼魚の頃から、定期的に炎症が起こっちゃうのですよね。。。
ちょっと肌の弱い子です。(・ω・;)

DSC_1247.jpg



次は、コアジの1年です。

我が家に来た頃

2012年4月4日。

DSCF0412.jpg

2012年5月16日。

DSCF0501.jpg

2012年11月3日。

DSCF7574.jpg
DSCF7576.jpg

2013年1月1日。

DSCF7902.jpg
DSCF7893.jpg
DSCF7947.jpg

2013年3月25日。

DSC_0013.jpg
DSC_0017_20130331072903.jpg

2013年6月1日。

DSC_0111_20130601064452.jpg
DSC_0122_20130601064510.jpg
DSC_0119.jpg

2013年10月19日。

DSCF0604_20131019093744023.jpg

2013年11月11日。(1年前)

DSC_0235.jpg
DSC_0239.jpg
DSC_0185.jpg

2014年3月21日

DSC_0391.jpg

2014年4月19日

DSC_0406.jpg

2014年6月10日

DSC_0480.jpg

2014年7月21日

DSC_0625.jpg

2014年8月11日

DSC_0626_20140811072458a24.jpg

2014年9月7日

DSC_0786.jpg
DSC_0789.jpg

2014年9月24日

DSC_1133.jpg

2014年11月11日(本日)

DSC_1236.jpg
DSC_1241.jpg
DSC_1243.jpg
DSC_1249.jpg

コアジは、みるみると、頭が染まっていっていますね。
レッドとは言わないけど、ゴールデンヘッドになりたいのでしょうか?
結構、不思議な発色をしてくれています。

色は薄いし、体系もホッソリですが、こいつはこいつで可愛いです。
ヒレが大きく見栄えがするので、アロワナを知らない人は、コアジの方が綺麗と言います。

病気一つしない、健康優良個体ですが、網に二度も掛かったりなんだりで、
鱗が欠けたり欠損したり、ヒゲが二又になったり(笑)結構傷だらけですね☆

もうすぐ3歳ですが、繁殖適齢期まで折り返しといった所ですね。
先は長いです(笑)

昨年の水槽全景
DSC_0243.jpg

今年の水槽全景
DSC_1188_20141111222003ea4.jpg

アルタムやら流木やらで賑やかになりました。
アロワナも大きくなった分、水槽が狭く感じますね!
来年の今頃、どうなってるのでしょうか。(´▽`*)

そういえば、前回記事で出てこないクーリーローチが、
餌の時間に出てきた&ブッシープレコとツーショットだったのでパチり。

DSC_1234.jpg

そして今日、アルタム用の冷凍アカムシまとめ買いが到着。
クリーン赤虫、まとめ買いすると結構高い。。・゚・(ノД`)・゚・。
そして、冷凍庫がパンパンです。(笑)

DSC_1235.jpg

また来年に向けて頑張ります!!

↓アロワナショップブログが沢山ありますよ~↓クリック♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

WT&ざうおオフ会

いやー。仕事も遊びも忙しくて、なかなか記事も書けない。(^▽^;)
水換え中の時間くらいしか執筆時間取れないよね?

先日、11月3日(月曜日祝日)、リュウさん主催のオフ会が名古屋で開催されるという事で、
有給休暇を取って、行ってきました♪ヽ(^0^)ノ

本っっ当、土日に開催して貰いたい。・゚・(ノД`)・゚・。
しかも、月明け初日の日とか・・・サラリーマンにはキツイっす。。。

リュウさん達は、午前中に集まって味噌カツを食べてくるらしいのですが、
せっかく休みを取ったし、のんびり行きたいという事で、午後1番の新幹線で向かいました。

お昼まで、海外ドラマの「テラノバ」とか、「ウォーキングデッド」とか観ていました(笑)

新幹線から、名鉄に乗り換えて、乗り継いで・・・到着したは本星崎駅。
降りてから、ざうおの場所を聞くかタクシーでと思ったら、まさかの無人駅Σ(゚Д゚)

ま・・・・どこかコンビニでも見つけて聞くか~っと、テクテクと大通り目指して歩き、
コンビニの看板を見つけたので、それを目指して歩いていたら、
コンビニの道路を挟んだ真向かいが「ざうお」だったというオチ。(´▽`*)アハハハハ

DSCF1925.jpg

到着~♪


早速、テクテクと二階に上がって、WTに入店☆

WT社員の小塚君が爽やかにお出迎え~♪

店内には沢山のお客さん。そしてオフ会メンバーがすでにいらしていました。

ナリケンさんが先に私を見つけて、挨拶もそこそこに、
みんなが熱心に覗き込んでいるアロワナを指差して、興奮気味に
「ザンさん!これどう??凄くない??!!」

水槽を覗くと、そこには、

DSC_1207.jpg

豚さんが(笑)

私「えー。私はいらん~。豚系は興味ない・・・」

それを、水槽を一緒に見ていたランさんが聞いて笑っていました。(苦笑い?!)
こればっかりは、好みがありますからね。仕方ありません。┐('~`;)┌

前回来た時には、入荷したてて下段の小さい水槽に窮屈そうにしていましたが、
今回は、大きい水槽に移動して、伸び伸びと泳いでいました。グランドチャンピオン。

DSC_1193.jpg

DSC_1194.jpg

横から覗くと、奥からダッシュで襲ってくる(?)くらいの絶好調さ。
水槽の壁にすりすりと、餌をねだって来ます。
指を入れたら確実に喰われそうです。

私のお気に入りの超重量級個体ちゃん。

DSC_1198.jpg

DSC_1197.jpg

DSC_1195.jpg

ちょっと肌が荒れていて、前回よりも色落ちしていて調子は下降気味。
本当、アロワナって、調子で色が変わりますよね~。
この子は、重量級ですが、豚系ではないのでOK!マッチョタイプ??

私が今回気になったのは、ナリケンさんが下取りに出したこの個体。

DSC_1205.jpg

持って来たてで、まだ袋の中でしたが、
その色質とヒレの長さ、下取り価格では激安な良い個体でした!

水槽空いていたらと思うほどでしたが、まぁ。うちはもうアロワナは入れられないし。
パワーバランスとか、水槽の小魚との調和バランスは、今が1番ベストかと。

ナリケンさんに聞いたら、気性が荒いから、アルタム消えるよ?っと・・・(^_^;)

途中で、ホテルのチェックインを済ましてきたリュウさん達も合流し、
WTでワイワイと自分の好みの魚をチェックしていました。

私は、前回のオフ会であまりお話出来なかったTAKUさんの奥様とお話したりしていたのですが、
その間、ナリケンさんが、1匹の個体に釘付けでした。

それが、これ。

DSC_1199.jpg

DSC_1202.jpg

フトアゴのレッド個体(笑)

凄く反応の良い個体で、ナリケンさんが指を入れると、じーっと見てペロッと舐めたり。
その指を入れる様子を見て、横で私が、
「イケ!噛み付け!!ガブッっといけ!!!」っと煽っていたり(笑)

小塚君に値段聞いて、飼育用品一式を丸ごと購入!
即決で購入していました!
名前はギャオスにするらしいです。≧(´▽`)≦アハハハ

久しぶりに会う人など、人沢山に盛り上がるなか、
今回、初めてお会いするブロガーさんとも挨拶を交わしました。

若くして過背金の繁殖に成功した19匹も飼育中の隼君や、
その隼君と同年の、9匹のアロワナを飼育している、タカヒロ君。
デジイチで盛り上がったたくちゃんさん。
(準君、タカヒロ君。ごめんね。勘違いで飼育匹数逆で覚えてたよ(^^;))

いや~。私も23の時には、紅龍を飼育していましたが、
ただたんに、飼育しているレベルだったので、彼らのチャレンジ力には驚きました。

ワイワイと過ごしているとあっという間に時間が過ぎて、
オフ会の会場、ざうおに移動してご飯タイムスタート♪

DSC_1209.jpg

DSC_1210.jpg

DSC_1211.jpg

途中でレーベル社長が乱入!
来れないって聞いていたので、サプライズでした!(笑)
リュウさんも会いたがっていたしね。

でも、将軍も、いつものメンバーではなく、
初お会いなメンバーばかりでしたので、かなり大人な対応をしていましたよ(・∀・)ニヤニヤ

いやー。それにしてもざうおの牛タンは美味いなぁ~
牛タン、あまり好きじゃなかったけど、ここの牛タンは食べられる♪
ウマウマ♪

私の新幹線の時間があるので、泣く泣くの帰宅。
その後も皆さん、各自で盛り上がっていたようで・・・羨ましい。。
やっぱり、土曜日に開催して頂かなければ!!(泊まれるし)

今回は特に、隼君に会えたのは良かったですね。
繁殖を目指す者としては、成功者の話は勉強になります!
意図して無いのに、繁殖に適した飼育をしていると言われたのは嬉しかった♪

あと、アルタムの話で、ナリケンさんが昔繁殖させていて、
そのやり方とか聞いて、勉強になりました!
まだまだ先の話ですが、魚が繁殖適齢期になったらガッツリ聞き出そうと思います(笑)

参加者の皆さん!お疲れ様でした♪
幹事のリュウさん!翌日までお疲れ様でした(笑)


家に帰って、我が家の魚をウォッチ。
疲れているので、座椅子に座った状態で撮影という適当さ。

DSC_1213.jpg

DSC_1214.jpg

DSC_1215.jpg

DSC_1221.jpg

DSC_1218.jpg

DSC_1225.jpg

DSC_1227.jpg

DSC_1228.jpg

まだたまに、アジィに突っかかりに行くコアジ。

DSC_1229.jpg

最近お気に入りの、居るか居ないかわからないような魚。
ロングフィンブッシープレコ。

DSC_1222.jpg

水槽の右壁下。

ズームしていくと・・・

DSC_1223.jpg

DSC_1224.jpg

ちっさいです。(笑)

6匹いれてみましたが、可愛いし、おしゃれだし、良く働く(流木のゴミを出してくれる)ので、
もう少し追加しようかな~。

あと、珍しく表側に出ていた手長エビ。

DSC_1212.jpg

小さく見えますが、バルテリーの葉っぱサイズで、エビの体長は10㎝くらいあります。
これも数匹入っていますが、もう三年物です。意外と長生きですね。

ヤマトヌマエビとかミナミヌマエビとかごっちゃ入れて、掃除させようかなー。

クーリーローチ(クラウンではなく)が20匹くらい居るけど、掃除しているのか全く分からない。
たまに出て来ても、シャイなのですぐに隠れちゃうし・・・

アロワナやアルタム、ゲオファーガス、ロイヤルファロウェラは大きいので目立ちますが、
水槽を良く観察すると、色々と小さいのも沢山いる我が家の水槽(笑)

自然水景っぽくて楽しいです。(生息地云々は無視ですが)

一週間以上水換えしないと、写真みたいに白っぽくなってクリア感がなくなってしまう。。
水換えした後に写真を撮れば良かったな。(・ω・;)

水換えで思い出しましたが、
最近の水換え、以前はショワワーっとシャワーを弱で入水していたのですが、
PHがそんな変わらないし、問題ないですよ。っと地元のショップに言われて、
強レベルでガンガンに入水するようにしました。
入水時間が大幅に短縮されて、水換えが楽になりました。

入水が早いので、マーフィードの浄水器が効いているのか分からないので、
塩素残量を調べてみました☆

薬品は、水に溶かすと色が変わるタイプのヤツ。(熱帯魚用じゃありません)

まずは、水道水そのままの水。

DSCF1924.jpg

マーフィード浄水器に通して、なおかつ、強シャワー。

DSCF1921.jpg

うん!しっかり塩素取れてるね!ヽ(^0^)ノ

ちなみに、マーフィードのカーボンとコットン。2年以上替えていません!!
(交換品は買ってあるけど、面倒くさくて・・・)

塩素が出なきゃいいのよ。って事で。。。ね☆


↓他のアロワナブログに行けますよ♪
アロワナショップブログも多いです☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
33位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR