水槽仕様と水換えの仕方

先週の金曜日、同市内のチーム静岡リーダーのさとぱんさんから連絡があり、
けいぱぱさんが来るから、晩御飯を一緒にどうですかとお誘いを受けました!

もちろん。


行きます!!!


仕事を部下に任せて早上がりします!!!(笑)!


うひゃひゃひゃひゃっ!!

お肉~っ♪♪

IMG_20151023_193734.jpg

IMG_20151023_193722.jpg

けいぱぱさんとは初対面でしたが、ぶっちゃけトークが連発で爆笑でした!
見た目やラインの印象と全然違う(笑)

一緒に美味しいお肉を頂きまして、大変美味しゅうございました!!
お誘いくださり、ありがとうございました!さとぱんさん!!

また今度はゆっくりと遊びましょう!けいぱぱさん!



では。本題。


最近、ブログをしていない方からの連絡が数件あり、
相談や質問等にお答えしているのですが、
こんな更新頻度の低い自己満足ブログを読んで楽しんで頂けていると思うと、

ちょっと嬉しいです(´∀`*)ウフフ

自分自身も、自己流に長年アクアリウムを楽しんでいるだけなので、
偉そうにあれこれと言える知識も無ければ、やっている事が良いか悪いかの確証もない為、
自分はこうしています。という経験談しか答えられませんが・・・(^_^;)

自分が満足するようにやっていたら、こうなった。レベルの飼育内容ですが、
今回は質問にあった、
「水槽の仕様」と「水換えの仕方」を簡単にですが、記事にしてみたいと思います☆

DSC_0574_20151010214039998.jpg

DSC_1703.jpg

DSC_1699.jpg

私の水槽は、上部フィルター式の濾過システムになっています。
高さが1000槽なので、オーバーフロー式にすると、天井に水槽が近過ぎて、
管理が大変になるだろうと思い、中古水槽のOF穴を埋めて貰って使用しています。
通常式のただ板を貼って埋めるやり方だと板が出っ張るのが嫌だったので、
わざわざ掘り込んで板を重合接着材で埋めて貰う仕様にしました☆

図4

更に、我が家の居間はコタツとかで床にマッタリと座ったりするので、
床に座った状態の目線で水槽が見られるようにしたかったのもあります。(^▽^;)

中古で購入前の水槽は、某パチンコ店で稼動していたそうで、
磨き前の購入した水槽がこちらでした。

clip_image002.jpg



・・・・・。


CR海物語??!!(´▽`*)アハハ



物置と化している中古水槽。ちなみに2000×800×1000の水槽代金は中古で10万。
ここから磨きやOF穴埋め、スクリーン貼りや黒帯付けなどで金額はアップしましたが、
水槽本体のトータルで15万したかしないかくらい。(うろ覚え)

高さ1000水槽の中古水槽なんてそうそう出ないので、ラッキーでした。
特に、居間に置くので奥行きが高さに比べてないのが1番良かった!!

(仕上げ&試運転)
図1

わざわざOF穴を埋めてまで、

水槽を低くする為に水槽台は高さが500です。

木製水槽架台

水槽架台②

水槽架台

上部フィルターのサイズは特注品で、2000×350×300で、

ウールマットボックスが340×340×150です。


securedownload.jpg

上部フィルター全体

側面①

図6

上部フィルターの側面は、すべて黒のカバーの取り外したが出来るので、
中身の確認が簡単にできるようにしました。
クリアのままだとコケが出たり汚かったりするし、
黒のままだと、中身が見えないから管理がし難いし、

カバー式が1番良いですね。\(^o^)/

DSCF7596.jpg


フルウェットで、濾過材はすべてフジノスパイラル。

DSCF0579.jpg

DSCF7555.jpg

フジノスパイラル。130リットルくらい入れてあるかな?
飼育している魚の量と水量に比べて多いですが、
ポンプ容量(水流)が、水槽サイズの割りに小さくて、
一時間に2回転くらいじゃないかな??しっかりと計算したこと無いけど。
アロワナ10匹混泳とかするわけじゃないので、その辺は適当に。

あと、


ポンプが大きいとウルサイから嫌い(笑)


とりあえず、成魚紅龍2匹と小魚数百匹でなら容量は十分です☆

これだけ大きな水槽を設置するにあたって、ちゃんと床補強をプロに任せました!

DSCF0524.jpg

積水ハウスは、鉄筋ボックス構造なので、ビックリするくらい、空中に浮いていました(笑)
コンクリートブロック数個に、ただ載せてあるだけ。みたいな感じ。

水槽設置範囲にジャッキを10本入れて貰い、10トンまでOKな仕様に。
しかも、将来更に水槽のサイズアップしても良いように、
ちょっと広めに床下補強をして貰っています。(・∀・)ニヤニヤ

もともと、1500水槽を設置してあった場所。

DSCF0609.jpg
↓↓↓
DSCF0632.jpg



DSCF0610.jpg
↓↓↓
DSCF0633.jpg


ここまでが3年前の話(笑)

設置してから3年も経つのか~。シミジミ。


設置してからは、ほぼ毎週一回の水換えをしています。
期間を空けても最高2週間くらいかな?
PHは、三年間ほとんど変わらずのPH7台をキープしています。
水換えをしなくても、PHが全く落ちません。
三年間変わら無すぎて、最近ではPH計を外しているくらい安定しています。
(そのうち修理に出すか新しいのを買うかもですが)

あれだな。「数値」だけではなく、魚の見た目で調子を測るのも大事だと思っています。
数値異常が無くても、魚の機嫌が悪くなる(調子が悪くなる)事はあるしね☆

DSC_1682.jpg

DSC_1684.jpg

まずは、カインズホームで買った980円くらいの排水ポンプで水槽中腹から水抜き。
小魚は近くを群れていても、吸われることは経験上皆無。
ちゃんと逃げてくれますので・・・・

DSC_1723.jpg

水換え量は、水草の頭が水面に出るか出ないかくらいまで。
それ以上抜くと、水草&流木が崩れてしまう可能性があるので。
(大きい流木に、水草付の小さい流木が乗っかっているだけなので)

流木下のゴミや、水槽底面のゴミは取ることをしません。
完全、水を換えるだけの作業です。

流木下のゴミは、タンクメイト達が撒き散らしてくれます。

DSC_1690.jpg

DSC_1698.jpg

DSC_1691.jpg

※ブッシーの尾ヒレがボロボロなのは、手長エビに定期的に捕まっている証拠。怒!!

日頃は流木下に隠れていて、餌を与えるとワラワラと出てくるブッシー。
ロングフィンブッシープレコは、小型プレコなので狭い場所にも入っていく上に、
ロングフィンのテールのおかげで、ゴミが舞う舞う(笑)

エアーもガンガン回っているメイン水槽なので、
舞ったゴミはカージナルなどのテトラが食べたり、そのうちポンプに吸われて、
ウールマットボックスで処理されるようにしています。
小型魚のフンも多いので、2週間でウールマットは真っ黒のデロデロに(笑)

ブッシープレコはコケ掃除もしてくれるので重宝しています。
カラーも黒なので、数が居てもそれほど目立たないしですしね☆
ただ、水槽底面が好きで、流木と水槽底面にしか居ません。

そこで役立つロイヤルファロウェラ。ロイファロもコケ掃除とゴミ掃除ですが、
ブッシープレコよりも立体的に水面近くまで掃除してくれるので、
床面のブッシー。側面&セパレートやエアーホースの掃除のロイファロと棲み分けています。

今回、ロイファロでお世話になっている魚仙熱帯魚さんが、
20%OFFセールをしていらしたので、せっかくだからと更にチビロイファロを追加しました☆

昨年から新タンクメイトは、必ずトリートメントをするようにいています。

DSCF2351_20151027211750651.jpg

三種の神器(笑)

細菌性のグリーンFゴールド。メチレンブルーと、駆虫薬のトレマゾルです。

混合。

DSCF5031.jpg

身体に悪そうな色してる!入浴剤みたい。

DSCF5033.jpg

DSCF5034.jpg

三日間くらい、ここでトリートメントをしてから水槽にイン☆しています。
ちゃんと、ヒーター&エアー付き。濾過槽はないけど・・・(薬浴だから出来ないし)

今回購入したチビロイファロ達。

DSC_1739.jpg

DSC_1738.jpg

DSC_1740.jpg

落ち着いたら、そのうちメインタンクに合流です。

他にも、追加した魚が・・・・

DSC_1701.jpg

私の大好きな、ミクロゲオファーガス・ラミレジィです。
もちろん。ドイツラム。
昨年買った1ペアは入れてあったのですが、繁殖狙いなら数が居た方が早いかと。

現在♂3。♀2で、水槽に彩りを添えてくれています♪
本当は4ペアだったのですが、
♂1匹が小型水槽ストック期間にポップアイみたいになって死亡。
♀1匹は小型水槽ストック期間に死亡(原因不明)
♀1匹は、メイン水槽に入れた翌日から行方不明(手長エビかアロワナに喰われた??)

ゲオベビーをストックしていた小型水槽は同じ循環水なのですが、
魚が落ち着かなくビビりっ放しで、ラミレジィが痩せてきてしまったので、
メイン水槽に早めに合流させたら、ストレスから解放されたのか、
みるみる太り、色が上がりました。

DSC_1696.jpg

小型水槽の時には、人が水槽の前に立つとビビッて陰に隠れていたのに、
今では、アルタム達と一緒に、常に水槽前面に出ていて餌を食べていますからね。
むしろ、全く隠れないので、慣れると大胆な魚種です。

魚は水よりも環境によるストレスに影響を多く受けるって感じですね。
安心できる落ち着ける水槽が一番って事で☆

早く稚魚をとりたいなぁ・・・・(待っていてくださいね!TAKUママさん!!)


そうそう、水換えですが、

私が愛用しているのはこちら。メラニンスポンジ。

DSCF5035.jpg

これを包丁で半分にカットして使っています。

DSCF5036.jpg

脚立に乗って、手の届く範囲だけこれでゴシゴシ。

届かない水槽下側は、ロングの取っ手メラニンスポンジを愛用。

DSCF5038.jpg

苔取りは、ほぼ水槽の前面側の一面と、左右の手が届く範囲を軽くだけです。
流木があるから底面も奥側も、設置してから3年間。一度も苔取りをしていません!

水槽の中に入ったら出られる自信も無いので入りません!

水換え中の苔取り所要時間は、たぶん5分くらいです。

水を抜く時間。水を注水する時間はある程度は掛かりますが、
管理はそこまで手間だとは感じていません。
むしろ、水槽に手を入れて掃除している時は鼻歌が出るくらい楽しいです。
キレイになるから楽しい。って感じでしょうか?
車好きが毎週洗車するのと同じ感覚なのかな?

小型魚と大型魚の混泳。
水族館の大型水槽の水景を我が家にと目指してみました。
成功の秘訣は、肉食魚が小魚を食べない。これに尽きますね!

私が目の前に投入した物を餌と認識しているようなので、
タンクメイトの小魚を合流させる時には、水槽底面に放してあげています。
水面からポチャポチャと投入すると間違えて食べられてしまうので(笑)
水槽内を平然と泳いでいる小魚は食べないので、
こんな水景を作らせてくれるアジィとコアジの2匹には感謝ですね♪

いいね!と思ったらクリック☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チーム静岡2dayオフ会

今回も長文です。(笑)

先週の土日。チーム静岡メンバーでの静岡縦断オフ会が開催されました!
幹事は、チームリーダーのさとぱんさんです☆

まずは土曜日の前夜祭。
19時に、さとぱんさんの同級生がやっている「がしん亭」に集合予定でした。

(前回開催時の写真)
DSCF2313.jpg

当日17時で仕事を終え、自宅に帰ってシャワーを浴びて髪を乾かしていると、
18時前にさとぱんさんから着信が・・・

「せっかちさんとサトゥーさんが来てるから、早めに行くよ!」

っとのこと。

なんでも18時集合にしてあったのに、
せっかちさんが、せっかちなので、14時半に来たと。(≧∇≦)ケラケラ
明日のメンバー訪問に備えて水替えをしていたサトゥーさんも、急かされて合流済みでした。

せっかち過ぎだらぁ~!!!(←語尾の”だら”は、静岡の方言です。)

急いで着替えて向かいました!ε=ε=┏( >_<)┛

到着すると、さとぱんさんの仕事仲間&アクア仲間としての紹介で今回初参加&初対面となる、
静岡県民、アメーバブログの「ナナエースさん」と同時到着で、店内でご挨拶。
ナナエースさんのブログ

少し遅れてTAKUさんご夫妻が到着し、
美味しいご飯とお酒と楽しい話で、盛り上がりました!(私はアルコールNG)

DSC_1158.jpg

DSC_11540.jpg

8月の連休で開催されたWTのバーベキューぶりに、
せっかちさんやサトゥーさん。TAKUさんご夫婦とお会いしたのですが、
私が、連休明けからダイエットして、結構体重が減ったのに、
何も言ってくれない~!っと文句を言ったら、(二ヵ月で7キロ弱減)

せっかちさんちが、「病的に痩せてるペースだから、怖くて聞けなかった」と。

いやいやいやいや。発病してないし。元気いっぱいだし(笑)!

でもまぁ。ダイエット中だからって、宴会で「え~。今、ダイエット中なんでぇ~☆」なんて言って、
ご飯を食べないとか、場を白けさせる事なんてしませんけどね!!!(`・ω・´)シャキーン

DSC_1171_201510192102482fa.jpg

ガッツリ食べました~(ノ´∀`*)ウマイ~!


ガッツリ食べ終わった22時過ぎ頃に、仕事終わりで駆け付けて来たターちゃんさん。
チーム静岡の飲み会には初参加だったのですが、
到着してお疲れ様です!っと来た瞬間に、
「では、ターちゃんも来ましたし、会計しましょうか!ターちゃん。会計だけお願いします!!」
と、速攻でみんなに弄られていました。(≧m≦)ぷっ!


大盛り上がりの前夜祭。

DSC_1162_20151019210247b40.jpg

ナナエースさんがダイヤポルカに詳しい方なので、エイにハマっている、
せっかちさんとTAKUさんご夫妻が、ガッツリとエイ談話に華を咲かせていました。

水質から餌から、私も知らない事ばかりで勉強になりました~☆!
他の魚種の飼育法とか、ちょっと面白いですよね!

私はエイには手を出しませんが。

お腹が限界になっても、出てくる食事が美味しくてパクパク食べてしまいます。
がしん亭。めっちゃ好きです(笑)!

閉店が0時なのに、1時頃まで騒いでいまして、
さとぱんさんが、同級生なので、「布団用意して!」とか言っちゃったりして、
本当楽しかったです!!

前夜祭の記念撮影。

※せっかちさんは顔出しNGなので、サトゥーさんの後ろに隠れています(笑)

さとぱんさんの手の動きが怪しい・・・

DSC_1177.jpg

ぐわぁぁ~っっ!!!!

DSC_1178.jpg

反撃っ!!!

DSC_1179.jpg

解散が1時過ぎでしたが、TAKUさんは、ここから浜松に帰り、
翌日朝に修善寺(伊豆)だったので、ご足労すみません!!
私は「がしん亭」から15分くらいで家に帰れちゃうので(汗)

自宅に帰り、翌日は朝8時にターちゃんさんが我が家に来る予定だったので、
速攻で寝ました。Zzz(=ω=*)


っで。翌日。


朝6時半頃に起きまして、部屋の片づけを軽くして、お風呂に入って髪を乾かしていると、
ターちゃんさんから向かっているとの連絡が。

きっちり8時に来るターちゃんさん。(にこやかに栄養ドリンク付き)
9時にさとぱんさんが迎えに来るまでのんびりと我が家訪問を満喫しました☆

DSC_1192.jpg

スゲー。スゲー。しか言わないターちゃんさん(笑)

黒く写って、影みたいになっていますが。

DSC_1184_20151019210334286.jpg

DSC_1189.jpg

ターちゃんさんは、コアジがお気に入りみたいで、コアジをガッツリと見ていました。
色はアジィの方が断然良いですが、ヒレの大きい美スタイルのタイプが好きみたいですね。

時間があったので、アロワナの手乗りも見せてあげました。(画像はターちゃんさんから借用)

o0480064113459116624.jpg

o0480064113459116581.jpg

ガッツリと水面から出たコアジの背中の美しさに感動していました。
画像よりコアジの背中の発色は綺麗ですよ~♪私も見惚れるくらい☆
ニンニン兄貴が我が家に来たぶりのスキンシップだったので、少し嫌がっていましたが~(笑)

あと、ターちゃんさんに我が家のカエルへの餌やり体験をして貰ったりと、
朝から楽しく過ごしていました。

DSC_0456_201509300629392cf.jpg

10時にサトゥーさん宅だから、そろそろかなと思った9時くらいに、
さとぱんさんから連絡が入り、お寝坊したそうです(笑)
9時半くらいに我が家に到着しました。

まだ寝ぼけ顔のさとぱんさん(笑)

DSC_1193_20151019210353d77.jpg

私とターちゃんさんを乗せて、一路、サトゥーさん宅に向けて出発!

浜松から来るTAKUさんご夫妻とも連絡を取り、
ちょうど同じくらいのタイミングで着きそうだったのでOK!

って、TAKUさんご夫妻も凄いなぁ。
前日から、浜松-富士-浜松-修善寺-富士-浜松ツアーだもん。

無事にサトゥーさん宅に到着し、全員合流☆

※せっかちさん・ナナエースさんは所用で前夜祭のみの参加でした※

DSC_1289.jpg

DSC_1290.jpg

っで、早速、サトゥーさんの趣味ルームに突撃しました。

相変わらず魅力的な看板イスタナアダルト。
でもサトゥーさんがロードバイクの趣味に走っているので、前回訪問時より色落ちしていました。

DSC_1203.jpg

DSC_1209_20151019210358335.jpg

でもやっぱり良い魚だなぁ。迫力が違う!

餌くれ状態だったので、サトゥーさんがオトヒメを与えると・・・・

DSC_1218_20151019210359cc6.jpg

DSC_1220.jpg

DSC_1221_20151019210417ec0.jpg

バッシャン!バックンっ!!凄い勢いで食べます!

最近、サトゥーさんが看板イスタナアダルトとスキンシップをするそうで、
触っている所を見せて貰いました。(むしろ、噛まれた方がネタになるのですが)

DSC_1235_2015101921041878d.jpg

本当、懐いている個体で、成魚でこれだけ餌くれって寄られたら、
ガンガン与えちゃいますね!!

鱗の鱗底が美しくパープル藍底。

DSC_1244_20151019210420cb4.jpg

あと、今回の訪問で気が付いたこの個体の特徴として、

尾ひれの中に、金筋がキラキラと入っているのです!


DSC_1255_201510192104215d2.jpg

金糸のようなキラキラのヒレ。胸鰭にも少し入っていました。
なかなか見ない発色で、綺麗でした~!

これぞ、俺の一匹!!って感じの個体です。

手放さないでね!!サトゥーさん!!!(笑)!



そして、サトゥーさんの愛魚のもう一匹。
WTに初期ロットで入荷した超神龍スタンダード5匹の一匹(超大当たり個体)
コアジと同期の「タナカさん」

驚愕の紅さでした。

DSC_1265_20151019210446002.jpg

DSC_1267.jpg

画像下に少し見える混泳している錦鯉(紅白)の紅よりも紅い色。
肌が弱くて、年中粘膜が荒れているそうですが・・・
そのベタ赤で、濃い発色にはビックリです!

(4匹に見えるタナカさん(笑))
DSC_1264_20151019210445742.jpg

DSC_1277.jpg

発色の赤も、クリア水槽の中なので、どす黒い汚い紅じゃなく、綺麗な紅色です。
粘膜荒れの白被りが無ければ、もっとクリアに綺麗に見えるのでしょうが・・・・(´Д`;)

このタナカさん。当初はナリケンさんが飼育していまして、
特別に神龍から譲られた特別個体とかなんていう噂が出ましたが(赤過ぎて)
この個体は、私がチョイスする時にも5匹陳列で普通に居て、
オーバーフロー管の裏で、常に着艦していた性格の弱い個体で、
ヒレが小さめで、頭部が大きく、他の4匹幼魚に比べてぶちゃいくで、
私が真っ先に選択から外したくらいの、はっきり言って、売れ残り個体。
私はスタイル綺麗な個体が好きだから、絶対選ばないタイプでした。

この話をサトゥーさんにしたら、タナカさんに愛着が湧いたそうです(笑)
大切にしようと言っていました。(不憫だったから?)

光沢とか特別良かったわけでもないのですが、
いやはや。当たり個体は、残り物に福がある。って感じですね!
でも確かに思い返してみると、赤くなるのはこの個体(タナカさん)的に、
ナリケンさんや町野さんが言っていたような・・・

タナカさんを見たさとぱんさんが、「ウルトラの血が入ってるかも」と。
確かに、ベタ赤真っ赤。砲丸タイプ。大きくならない。っという三点では、
同じくウルトラの陳さんちのジャスポと似たタイプですからね。

スモールファームにも、ウルトラの血統が居てもおかしくないし、
神龍は色んなところからの寄せ集めだから、もしかしたら入ってるかも。ですね!

サトゥーさん。ポリプにもちょっと目覚めそうで、ビキール?も一匹いました。

DSC_1270.jpg

いやー。それにしても・・・・

DSC_1280_20151019210503dbc.jpg

どこをどう撮っても紅い。


迫力の看板イスタナアダルト。

激赤色の超神龍タナカさん。


サトゥーさんの究極の2匹ですね!(*゚∀゚)=3ハァハァ


しばし、サトゥーさんの趣味ルームでマッタリとしていました。

DSC_1283.jpg

DSC_1284.jpg

DSC_1287.jpg

1445251921949.jpg

趣味ルームには、ロードバイクの自転車もあったり、4号機の吉宗スロットがあったり、
趣味人の夢ですねぇ~♪♪(吉宗打ちたかった)

サトゥーさん宅で満喫した後、次はターちゃんさん宅へ訪問と言う事で、
富士市へとんぼ返りです!

全員が初訪問となる、ターちゃんさんち。

DSC_1295.jpg

水槽規模が~とか、謙遜していましたが、入っている魚が凄かったです。


ビキール。デケェ!!!!


この写真だと分かり難いですが、

サトゥーさんを並べると分かるかな?

DSC_1296_20151019210535ce6.jpg

特に、グリーン暗色のオスのビキール個体は、70㎝オーバーだそうで。
デカすぎて笑えました!

私はメスの個体の方が、色がカラフルで好きですが~!

DSC_1302_20151019210537f44.jpg

サイズが分かる写真をと、さとぱんさんがタバコの箱で協力してくれましたが、

DSC_1338.jpg

DSC_1339.jpg

ゲオ。邪魔(笑)


このビキール二匹で繁殖を目指すそうなので、楽しみですね!!

DSC_1370.jpg

DSC_1377.jpg

DSC_1371_20151019210620e3b.jpg

もう一つの水槽にも、沢山ポリプが入っていましたが、

まぁ・・・ポリプ。私興味無いし?写真はナッシング!!


ポリプマニアのターちゃんさん。もちろん、紅龍も飼っていますよ!!

ざうお水族館で、オープン記念オフ会の時に購入した、ジュラシーモンスター・タイプⅡ。

DSC_0496_2015072909522331d.jpg

2か月ぶりに見た、フマ君です☆

DSC_1310.jpg

側面光の赤系ライトで色が妖しい感じに(汗)

でも、鱗の拡大写真を撮ると、ブチブチと2次発色がキテマス。キテマス!!
あと、鱗底も綺麗な藍底タイプで綺麗でした。

DSC_1343_20151019210601ed2.jpg

DSC_1326.jpg

鳥系に恥じぬ、ヒレのサイズと綺麗なスタイルで、早く50㎝くらいにならないかなと。
まだ30㎝程度の若魚なので、これからが楽しみですね☆

もう一匹の紅龍は、トマトちゃん。

DSC_1362_20151019210615c87.jpg

隣の水槽で色飛びMAXでした(笑)
移動してばかりだから・・・(フマと混泳チャレンジとかで)

けれど、良い形をしているので、フマとは違った迫力体型になってくれそうですね!

DSC_1367.jpg

ターちゃんさんのご家族も帰って来たので、(水槽はリビングなので)そそくさと退散しました。

この時点で12時半頃。お腹が空いた一行は、
ロードバイクで修善寺から富士市まで来ているサトゥーさんオススメのお店へ。
私たち富士市民が行った事が無い、知らないお店でした。

(画像サトゥーさんから借用)
img_5_m.jpg

サトゥーさんからチーム静岡のグループラインに画像を送って来たこの店の丼ぶりが、
めっちゃ美味しそうだったので、楽しみにしていました。

(画像サトゥーさんから借用)
img_6_m.jpg

向かう途中で、さとぱんさんに、「豚丼♪ 豚丼♪ さとぱんさんは何食べますか?」
なんて会話をするくらい楽しみにしていました。

そして行ってみたら・・・・・


【定休日】  

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


一番上のお店の看板画像に、しっかりと第3日曜日は定休日になってるし・・・

豚丼・・・・私の豚丼・・・・(市内だし、後日絶対に行こう)

ガッカリした一行でしたが、
同じ通りにある、美味しい鯛焼きをさとぱんさんが買ってくれて、
待ち時間が20分あるという事で、その間にお昼ご飯を食べないとって事でしたが、
場所の近いお昼ご飯の場所が思いつかず、鯛焼き屋さんの道路向かいにある、
マクドナルドで我慢しましょうと、テクテク歩いて信号機を目指して行きました。

そうしたら、信号機のある角に、飲食店があることを思い出しました!
確か、蕎麦屋!!行った事がないけど!!

せっかくのオフ会で、みんなで昼マックも残念過ぎるので、良かった~!!

そこそこ混んでいる店内。
テーブル席が4人席なので、カウンターに2人と分かれます。

(料理が来る前の空いた時間でブログチェックするメンバー達)
1445251929790.jpg

IMG_20151018_133346.jpg

メニューを開いてビックリ!

蕎麦が・・・・蕎麦が無い!!!(笑)

いやー。外観から、蕎麦屋と思い込んでいたら、まさかの蕎麦屋じゃ無かった。
トンカツとか、お寿司とか、鰻とか、そんな感じのお店でした。
でも、生シラスとかもあったので、TAKUママさんが生シラス丼を頼んでいました。

夜に浜松で鰻予定だったので、あとのメンバーはトンカツを頂きました☆

IMG_20151018_135430.jpg

結構、美味しかった。

豚丼は食べられなかったけれど、トンカツ(豚)を食べたからいっかー(笑)

お腹がいっぱいになった一行。
次の目的地のTAKUさんご夫妻のお宅へレッツゴー! 一路、浜松へ!!

TAKUさんご夫婦の乗った車と、
さとぱんさんの車に、私。サトゥーさん。ターちゃんさんの4人で2台で向かいます。

東名高速を走りながら、パチンコの話や、コーヒーの話など雑談をしていたら、

「美味しいコーヒーが飲みたくなった!」 byサトゥーさん。

「たい焼きもあるし、おやつにしましょう!」byさとぱんさん。

ってことで、急遽、清水サービスエリアに寄ってのコーヒーブレイク(笑)
サービスエリアまで数キロ手前という直前に、TAKUママさんに電話して寄って貰いました☆

DSC_1380.jpg

DSC_1381_20151019210637c3c.jpg

1445251912546.jpg

もう、本当仲良しのグループの小旅行的なノリ(笑)
時間はちょうど15時。三時のおやつタイムです。(私の時計をご確認ください)

夜の食事処で予約している浜松の鰻屋さんは、18時予約なのですが、
ここで、TAKUさんに19時に変更して貰いました。
TAKUさんちとは別に、寄りたい場所が一件あったのと、
お腹がいっぱいという状態だったので(笑)

私のワガママで寄ったショップがこちら。

浜松の手前の掛川にある熱帯魚ショップ。

トレジャードラゴンさんです。

DSC_1431.jpg

DSC_1384.jpg

面白いショップだと、TAKUママさんから聞いていて、一度は行ってみたいと思っていました。
時間が無いのに、しかも運転して貰っているのに、ワガママすみません♪(テヘペロ)

入ってみてビックリしたのは、想像以上に広かった店内。
そして、トレジャーと言う名前を冠するとおり、宝物捜索しまくりの店内でした!

お世辞にも綺麗なショップではないですが、

こんな雰囲気。好き(笑)

DSC_1385_201510192106404dc.jpg

DSC_1393_201510192106555c2.jpg

DSC_1395.jpg

DSC_1396.jpg

DSC_1401.jpg

DSC_1423.jpg

DSC_1425_20151019210749a64.jpg

もう、どこに何が居るのか分からないから、一つ一つの水槽をワクワク覗く感じ。
水槽も大きくて、最大370㎝水槽から、エイの入っている水槽は奥行き120㎝あったりとか、
水槽の大きさを感じないくらい、大型水槽がゴロゴロ。

中に入っている魚も大きく、レッドテールキャットの90㎝やピラルクとか入っているし、
ダトニオのグッドサイズもゴロゴロ。しかも値段もかなり安いです!

金魚やメダカもいるのですが、かなり大型の良い形の金魚も激安☆

DSC_1405.jpg

飯田琉金も、型もサイズもかなり良かったのに激安でしたが、
良い写真が撮れなくて・・・・(水槽暗過ぎ!!)

金魚コーナーの水槽は、ライトを点けて無いどころか、ライトがそもそも無いので、
暗い水槽を一生懸命覗き込んだり(笑)

中古コーナーなんて、もっと凄かった!!

新品の、見た事が無い、不思議な壁掛けインテリア水槽のコーナーや、

DSC_1413.jpg

置く場所がなさ過ぎて、通路を圧迫する水槽&中古器具群。

DSC_1415.jpg

DSC_1416.jpg

DSC_1418.jpg

DSC_1386.jpg


まさに、トレジャーハント的な感じ。(ワクワク)

袋売りやセールが金曜日とかにあるそうですが、
もっと安くなって、お買い得だそうです☆

今回、寄れる時間が1時間くらいだったので、全然ゆっくり見られませんでしたが、
全員、楽しい!ワクワク!と喜んだショップさんでした。
久しぶりに当たりショップだなぁ~っと。もっと近ければ最高ですが・・・・

ちなみに、店内明るく写っていますが、かなり暗いです(笑)
小型水槽置いてある辺りとか、真っ暗です(笑)
レンズの力で明るく写っているだけです・・・・・

でも、そういうのも良いよね☆

店内に飼育中のグリーンイグアナ。

可愛がられているのか、ムッチムチに太っていました。
サトゥーさんと比べても、大きいケージに大きいイグアナが分かるかな?

DSC_1422.jpg

DSC_1420.jpg


このショップ。凄いのは店内だけじゃないんです。

外がもっと凄い!!!

DSC_1427.jpg

壁一面に水槽の山(笑)

更に奥には、大型水槽の山!!!

DSC_1428.jpg

DSC_1429.jpg

もちろん。激安☆

いや。マジで、今度ゆっくり来よう。
一時間とかじゃ、本当見きれない。

お買い得な中古製品OKな人なら、オススメのショップですよ!!
ここが家から近かったら、確実に水槽や魚が家に増えるな(笑)

店主さんも気さくな方で、基本、どんぶり勘定的な感じなので、
交渉は全然オーケーかと。( *´艸`)
ブログに写真を載せるので、価格とか消した方が聞いたら、
「なんで??じゃんじゃん載せちゃって!!」っと!(笑)

今回、私が買ったのはこれだけですが。

DSC_1419.jpg

メダカ用の網。

このタイプって、値段は高いけど使い易いですよ!
お留守番している母へのお土産です☆(メダカ担当なので)


思った以上に楽しいショップだったトレジャードラゴンを惜しみつつ後にして、
今回のおおとり、TAKUさんご夫妻の自宅へと向かいました!

玄関を開けてビックリ!!

広い玄関に、綺麗な金魚水槽が!!!

DSC_1436.jpg

DSC_1589.jpg

DSC_1590.jpg

しかも、隣の小型水槽には、自家繁殖のベビーも沢山!!

DSC_1594.jpg

実は、さきほどのトレジャードラゴンで、TAKUママさんが悩んでいる水槽があって、
幅120×奥50×高100という、大画面水槽を玄関に金魚水槽として置きたいとの事。

これだけ特殊サイズの水槽は滅多に出ないのと、値段が激安だったので、
是非!っとオススメしておきました(笑)
私の水槽を見て、高さのある水槽の魅力の虜に・・・・ふふふ。

玄関からリビングに通されて、目に飛び込んできたその光景。

DSC_1462.jpg

DSC_1517.jpg

素敵なリビング&設備が凄すぎる・・・

あと、かなり静かでした!(WTの消音設計だからか?)

TAKUさんち。訪問したブロガーは、おっくんさんだけだそうです。
突撃させて頂いて、見たかったマグナム君が、こちらです。ρ(・д・*)

DSC_1444.jpg

DSC_1445.jpg

DSC_1448.jpg

DSC_1509.jpg

・・・・・いま流行のラグビーボールですか?

厚みが・・・厚みが半端ない!!!

大きさを表現出来ないくらい、迫力個体でした!
サトゥーさんちの看板アダルトに顔の感じが似ているかな??
頭部が、大きいというか、高さがあるというか・・・

そして、もう1匹の見たかった個体。

「マリア2号」(と、私たちは勝手に呼んでいます。)

DSC_1510.jpg

DSC_1456.jpg


・・・・・・・・・・。



。・゚・(ノД`)・゚・。



いやいやいや。マリア2号。ボリュームダウン&色落ちしています。
WTに下取りに出した時に見て、撮影した同個体のMAX状態がこちら。
(今年の1月の写真)

DSC_1412.jpg

DSC_1411.jpg

同じ個体に見えません。

上のMAX状態時は、TAKUさんが下取りに出した時で、
最近、同個体を見つけて買い戻したそうですが・・・

違う飼育者の下へいくと、こんなに魚が変わるのかと。
今後、TAKUさんの下で、MAX状態まで戻して貰いましょう!

そして、TAKUさん宅には、もう1匹紅龍がいます。

DSC_1463.jpg

DSC_1570.jpg

セミショートの若魚です!

商業名・購入店。聞きそびれました(笑)

ま、そんなのは関係ないとして、光沢とスタイルの良い若魚で、
まるで、上のMAX状態マリア2号の幼魚時代みたいな雰囲気の個体ですね!

大きくなったら、バランスの良い綺麗な紅龍になりそうです。(〃 ̄ー ̄〃)

最近、TAKUさんご夫妻がハマっているダイヤポルカ。

DSC_1566.jpg

DSC_1522.jpg

ペアなのでアダルトになってからの繁殖が楽しみですね♪
更にまだダイヤの導入予定があるそうで・・・(・∀・)ニヤニヤ

あと、TAKUママさんの飼育している海水魚も素敵でした。

DSC_1476.jpg

DSC_1468.jpg

DSC_1471.jpg

ろ材無しの、ベルリン式システムってヤツです。 Wikipedia

私の好きな「サラサコンベ」が入っていて、ちょっと嬉しかったです。
海水魚は、こういう底モノというか、こんな感じの魚種が好きです。

海水魚は、小規模ながら昔ちょっとやっていたのですが、
海水はやっぱり塩ダレとか、面倒なので・・・・
でも、小型オールインワンとかで、サラサゴンベ。飼いたいなぁ・・・うふふっ(*゚v゚*)

キッチンの流しの上にも小型水槽が・・・

DSC_14745.jpg

仲良くアクアリウムを楽しむTAKUさんご夫妻。
仲が良い姿を見ていると、こんな夫婦生活。いいなぁと思います。

とにかく。大きいソファーを大型水槽が取り囲む、素敵な空間。
みんなして、マッタリ、ゆったりと魚を眺めていました。

DSC_1512.jpg

DSC_1526.jpg

もちろん。濾過槽チェックも。ヽ(´▽`)/

DSC_1583.jpg

マグナム君の水槽の濾過槽。珍しいくらい高さがありました。
物理濾過のウールマットも少なめ。それでも、本体水槽の水はキレキレでした!

あと魚じゃないですが、TAKUさんちのニャンコ「みーこ」ちゃんが可愛かった!
知らない人が大勢来たのに、甘えて来てくれて私はメロメロでした(笑)

DSC_1442.jpg

DSC_1576.jpg

DSC_1477.jpg

なんでそんなに瞳孔が開いているの?

TAKUさん宅でマッタリと魚談話をした後に、
予約いていた鰻屋さんの時間が来たのでお店に向かいました☆

今回食事させて頂いた鰻屋さん。

DSC_1616.jpg

WTバーベキューでTAKUさん夫妻が持って来てくれて大好評だった鰻屋さんです。

1445251906081.jpg

IMG_20151018_193412.jpg

そして到着したうな重。(^¬^) よだれ~

IMG_20151018_193445.jpg

外はカリッと香ばしく、それでいて肉厚の身はフワフワで柔らかく、
身に甘い脂がしっかりのっていて、旨味が凄いのに、
口に脂がしつこくなく、サッパリと最後まで美味しく食べられました。

ようするに。


激美味い!!(゚Д゚ )ウマー


おかしいな。14時くらいにトンカツ定食食べて、
15時にコーヒーブレイクで鯛焼きを食べて、
鰻を食べたのが19時なのに、最後までスイスイと食べれちゃいました!!

本当に美味しかったです!!

こちらのお店。今回食べたお店と、鰻を販売するお店が隣接しているそうなので、
お土産にも、食事にも、オススメですよ~!!

場所が分からなかったら、TAKUさんに聞いてください(笑)

最後に集合写真をと、外に出て撮影をお願いして撮ってみましたが、
暗過ぎ&逆光で上手く撮れず。

DSC_1597.jpg

なので、店内に戻って、再度撮影して頂きました。
店主様。本当お騒がせしてすみませんでした!!

さとぱんさんなんて、私が撮影ばかりしているので、
パー子さんとか言い出す始末。(林家ペーパーか!)

仕切り直して、店内で記念撮影☆

DSC_1613.jpg

ついでにイタズラしてみました☆

DSC_1614.jpg

ここで、TAKUさんご夫妻と解散し、静岡東部組も帰路に着きました。

濃厚で楽しい2日間。参加者の皆様。本当にありがとうございました!
無謀とも言える一日で静岡の端から端までのお宅訪問、静岡縦断の旅。
チームリーダーで幹事をして頂いたさとぱんさん。お疲れ様でした♪


チーム静岡。最高です!!!


2dayで沢山食べちゃったから、
ダイエットもまだまだ頑張るぞ~!!!\(^o^)/


ついでの記事。

今回の訪問で、ターちゃんさんに指摘されてちょっと気になったモノ。
アロワナ達の尻尾です。

尻尾の広がりについて、ターちゃんさんと我が家で話したのですが、
コアジの尻尾が最高だと・・・・。(〃∇〃) てれっ☆

ってことで。

勝手に尻ビレ特集~(笑)

【コアジ】
DSC_1634.jpg

【アジィ】
DSC_1633.jpg

【イスタナ看板アダルト】サトゥーさんご愛魚
DSC_1255_201510192104215d2.jpg

【マグナム君】TAKUさんご愛魚
DSC_1557.jpg

【マリア2号】TAKUさんご愛魚
DSC_1556.jpg

やっぱり、定期的にケンカしている我が家2匹の尻尾は汚いな。
単独飼育はやっぱり綺麗。(〃 ̄ー ̄〃)

あと、前回も言いましたが、コアジの二次発色なのか何なのか、
背中の鱗の内側に、濃いところが広がってきています。

DSC_1666.jpg

一歳時に、黄色代表。ダメな紅龍代表だったコアジ。
加齢すれば、飼い込めばそこそこになると。結果を出してくれると嬉しいな。


チーム静岡最高!と思ったらクリック☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

ジュラモン納品と引き取り

先日の金曜日の夜。
名古屋リトル水族館ざうおの小塚君が静岡は富士市に来てくれましたヽ(^0^)ノ
同市内のS君にジュラモンの納品と、各種いろんな生き物の引き取りです☆

20時に富士インターで待ち合わせだったので、迎えに行って合流し、我が家へ誘導しました。

小塚君。ようこそ☆ ザントップ家(笑)

DSC_1001_201510102135577cf.jpg

来るついでに、私が頼んだコオロギ300匹とか、アロワナライブの最新号とか、

まるで、

出張行商か!的な感じでした。

DSC_1002.jpg

DSC_1144_20151010213956a42.jpg

我が家からは、レッドゲオファーガスの小さいサイズの引き取りと、
エボシカメレオンの2号の引き取り(・ω・;)

img_1_20151011071645da0.jpg

エボシカメレオン。結局放出する事にしちゃいました。
紫外線灯とか、保温灯とか要らない夏限定飼育(笑)

冬は1階が一番暖かいのですが、エボシを飼う様なケージを居間に置けないのと、
前回飼育していた爬虫類(クビワトカゲ)を辞めた後に、
居間に水槽を3本も増やしてしまい、電気代&スペースに許可が下りず・・・(´・ω・`)

ちなみに。

我が家のエボシ2号♂の引き取りは、ざうおの美味しいホッケと物々交換でした(笑)

ざうおの美味いホッケ&美味しく食べる手書きレシピ付(笑)

DSC_1147.jpg

ゲオファーガスベビーを掬う段階で、

「ショートゲオもですよね?」とか言って来たので、

「出すか!( ゚Д゚)ゴルァ!!!!」っと言っておきました☆

さーて。ゲオベビーが入っていた水槽が空いたから、
ここ三回くらいの繁殖をスルー(稚魚を取らず放置)していたので、
次回の繁殖時にはベビーを採取して、S君に大きく育てて貰って、
また大量にざうおに送りつけてホッケと交換して貰おう(笑)

あとは、我が家の魚の撮影を一生懸命していました。

アジィ・コアジの写真。ゲオファーガスの親魚のショートゲオの写真とか。

DSC_1003.jpg

DSC_1013.jpg

コアジが、珍しいくらいに背中グリグリの発色なのと、
普通、紅龍の発色は、頬が1番濃くて、その横の鰓横ボディから濃いのですが、
コアジは、背中の発色がボディ内で1番濃いという不思議な発色に驚いていました。

池飼育用の紅龍的な?水槽で横見より、上見の方が綺麗とか。意味分からん。

1時間くらい我が家に居て、行商やら引き取りやらして、
本題のS君宅へと向かいました☆
向かう前に、S君とお手伝い予定のターチャンさんにLINEで連絡。

S君ちで大量引き取りの作業開始!

DSC_1043_201510102137191f3.jpg

の前に、我が家のエボシ1号君をS君にあげました。
あと、エボシ1号用のお嫁さんを、ざうおから購入していました。\(^o^)/

我が家の♂エボシ。綺麗なブルー発色の上物ですよ!
ひと夏、頑張って育てましたもん!繁殖が楽しみですね~(*゚v゚*)

DSC_1026_20151010213649269.jpg

ざうおから購入した♀エボシ。
まだサイズは小さいので、別場所で飼育して成熟を待ちます。

DSC_1028.jpg

DSC_1017.jpg

オスエボシ。メスエボシに足蹴にされ、すでに尻に敷かれそうな感じ(笑)

DSC_1024_201510102137150db.jpg

初めてカメレオンを持ったというターチャンさんが楽しんでいました☆

DSC_1019.jpg

DSC_1025.jpg

繁殖は来年の春過ぎくらいかと思いますから、ベビーが楽しみです♪
カメとか爬虫類には強いS君なので、心配無用ですね!(卵の孵化器もあるし)

さーて。引き取り梱包いろいろですよ!
S君と小塚君がテキパキと魚を掬っては梱包をしていきます。

合間に色々と撮影もしていましたが、
ビルマホシガメに興味津々で、S君と成体♀が手に入らないのか話していました。
爬虫類にも強いざうお水族館。きっとS君の力になってくれるでしょう\(^o^)/

DSC_1130_20151010213800033.jpg

DSC_1091_20151010213800fc4.jpg

DSC_1044.jpg

DSC_1041.jpg

img_2_20151011071646215.jpg

img_3_20151011071647e93.jpg

img_4.jpg

img_11_201510110716514f6.jpg

ゲオ。アロワナ。ダトニオ。カラプロ。プレコにカメ(笑)大量です!
(一部画像はざうおブログから借用)

特に、ゲオの我が家の同腹個体群が、めっちゃデカく、大量で、
1800×900×600の水槽飼育だったので、掬うのが大変そうでした。
30匹くらい居たのかな?

翌日のざうおブログ見たら、ゲオのアダルトが良い値段で即売だったので、
ちょー。S君とタッグ組んで、ゲオめっちゃ育てちゃおうかと思うくらい(笑)

手伝いのターチャンさんは、S君の持っている色んな道具に興味津々でした☆

DSC_1033.jpg

アロワナを掬う時に、まるで水死体みたいになっている小塚君。ギャハハハ(≧▽≦)

DSC_1038_20151010213754937.jpg

カラプロの30㎝サイズを掬うのが1番怖かったです。
カラプロ。飼育経験が無いのですが、あんなに暴れるんですね!\(゚o゚;)/ウヒャー
アロワナより掬うの怖い!!


そしてとうとう来ました!

今回購入した、ジュラシーモンスター・セミショート!!

DSC_1020_201510102137157f5.jpg

写真と動画で選んだので、実物を見るのは初めてでしたが、
全員がビックリした。その個体の全様。

さぁ。ご覧あれ。

DSC_1051.jpg

DSC_1055_20151010213851599.jpg

DSC_1053_20151010213849dbb.jpg

DSC_1059.jpg

DSC_1060.jpg

二重の袋越しにでも分かる、その発色の濃さと光沢の強さ。
特に頬の光沢は、レッドケンで言うギラギラのアルミ箔。
ボディの発色もすでに始まっていて、数枚どころか、尻尾の方まで始まっています。

これで、20㎝ありません・・・・脅威です・・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

しかも、この撮影は発泡スチロールから出して水槽に浮かべて直後です。
色飛びMAXのはずなのに、この発色の濃さ・・・・

あともう一点の凄い所は、普通これだけ小さい幼魚だと、
移動で神経質になっているはずなのに、移動中も袋の中で一度もジャンプせず、
悠々と泳いでいる太い神経の持ち主でした。

DSC_1070_20151010213927431.jpg

DSC_1080_20151010213931e20.jpg

尾ひれもかなり大きく、セミショートなのでスタイルも抜群です!
ギラギラな光沢に、将来をワクワクしちゃいますね!!人の魚だけど!!

いや。マジで私が欲しくなるくらいの魚です。
この写真を撮って、自宅に帰って母親に見せたら、手放す時に貰いな!っと言うくらい(笑)

今まで、幼魚をトータルで何百匹と見ていますが、
これだけワクワクする個体は久しぶりです\(^o^)/
成魚になったら、セミショートだから縦も出るし、色も出そうだし、楽しみですね~!!

袋越しに、近くを通るエンゼルフィッシュに威嚇するくらい神経が太い(笑)
ジュラモンの大きさが分かるかな?
アップ画像だけだと25㎝くらいあるような大きさに感じる個体ですが、
実際には、本当に小さい個体です。

DSC_1083_20151010213930659.jpg

S君。今までアロワナの水合わせをした事が無くて、
いつも、直ドボンだそうです。( ゚Д゚)ヒョエー

「ドボンで良いですか?」っと聞いてきたので、

いやいやいやいや。せめて30分はかけてくれ!!っとみんなで嘆願しました(笑)
エイには十何時間も掛けるくせにぃ~!!!

私らが、この個体の凄さにワーワー言っていても、???なS君。
あまり他の魚を見に行かないので凄さが分からんとのこと。ああ勿体ない。
もう、他の適当な魚を当てがって、私がこいつを持って帰ってやろうかと思うくらい(笑)

大興奮で撮影するターチャンさん。

DSC_1090.jpg

S君なりに、めいいっぱい水合わせをした30分後(笑)。
水槽に放たれたジュラシーモンスター・セミショート。

DSC_1102_20151010213933653.jpg

DSC_1106.jpg

DSC_1114_2015101021395407d.jpg

袋越し以上のギラギラ光沢に、胸の高鳴りがアップします(笑)人の魚だけど。

明るいレンズで発色が薄く写っていますが、実際はもっと濃い発色です☆
移動直後でこれですからね。

小塚君は、1800×900×600水槽にセパレートも無し。水深もMAXなので、
セパして狭くした方が。とか、水深を浅くした方が。とか心配していましたが、
放たれたジュラモン。人が大勢立っていても、カメラを向けられても、
悠々と水槽の前面側を泳いで、ビビるとか、神経質さとか、皆無でした。(^▽^;)

それどころか、放たれて10分もしないうちに、他の魚に噛み付きに行くくらい気が強い!

いや。家の水槽じゃこいつは無理だな。タンクメイトが駆逐されるわ。

肩口から後方三ヒレの上下まで、ボディの高さが尻すぼみにならないナイスボディ。

DSC_1094_2015101021393178a.jpg

成魚になったら、どれだけカッコよくなるのだろうか・・・
これで本当、20㎝未満の幼魚のスタイルに見えない・・・
ブタブタした個体より、綺麗なスタイルの方が好きな私。
トリ系が好きだけど、ホッソリスタイルよりもガッチリと縦に高さのある個体が好きな私。

私の好みにドンピシャだな!!O(≧▽≦)O ワーイ♪ 人の魚だけど。

S君はブログをしていないので、定期的に突撃リポートできたら良いなぁ♪
ってか、絶対に見に行く。

こんなレベルの個体が35万か~。
ざうおへの成魚紅龍下取りや他の引取りで値引きを頑張ってくれたので、
35万から更に○○万引きの、かなりお買い得価格になっての購入でした。

広い水槽に放して、一緒に見ていた小塚君も、
値段付け間違えたかな(笑)と言うくらいの個体の良さでした☆

小塚君と一緒に一眼レフで撮影していたのですが、
小塚君、フラッシュの使い方が上手くて、綺麗な個体写真を撮っていました。
私はフラッシュ撮影が苦手なので、魚の撮影に基本フラッシュは使わないのですが、
それでもこれだけギラギラに撮れるから、その凄さを分かって頂きたい!!!(誰に?!)

写真よりも分かり易い。動画を撮ったのでどうぞヽ(‘ ∇‘ )ノ
袋から出して30分も経っていない移動したての幼魚個体。
その発色の良さと光沢の良さ。性格の良さをご覧ください☆



ええねー(〃 ̄ー ̄〃) ええねー(〃 ̄ー ̄〃)

大切に育ててくださいね!S君!!!

S君。飼育縮小するという事での今回の放出だったのに、
ジュラモンを買ってアロワナ熱にスイッチが入ったのか、
拡張で買った工場が工事中なので、そこにある倉庫に、繁殖施設として池を作って、
アロワナの繁殖に着手していく計画との事。≧(´▽`)≦アハハハ

アロワナにエボシに陸ガメと、繁殖予定が沢山あって、
もう、ファームブリーダーじゃん!!ってね☆
まだまだ若いS君。今後も色々とチャレンジして行くので楽しみですね!

今回、ざうおの黒コオロギをジュラモン購入祝いとして私から100匹プレゼントしたのですが、
小塚君が荷物の積み込みとかで部屋から出ている間に、
S君と一緒に内緒で一匹試しに与えてみたのですが、
ジュラモンがコオロギを見つけて食べる前に小塚君が戻って来てしまい、
「バレた!バレた!」っと、S君とキャッキャ騒いでいました(笑)

餌を見つけたジュラモンベビーは、幼魚らしい勢いでコオロギを瞬殺☆
狭いストック水槽から、車の移動後に1800水槽にいきなり放されてもこの図太さ。

性格は満点ですね!

その後も、まだエサは無いのかと、水面のゴミにアタックしたりと食欲旺盛。

もちろん。導入直後の餌やりは完全に飼育者責任なので、自己責任の範囲でね☆
私も、導入直後に試しで餌やりしちゃう派ですけど(笑)

本当は23時くらいには引き取り&引渡しが終了して、
晩御飯を食べずに名古屋から来てくれた小塚君に、静岡名物のさわやかハンバーグをと
思ったのですが、結局、S君宅を出たのが日付が替わった深夜1時で、
さわやかどころか、ほとんどの店が閉店後だったので、
私の好きなラーメン屋さんに連れて行って、一緒にラーメンを食べて帰りました☆
(ターチャンさんは、0時前に帰りました☆)

IMG_20151010_010732.jpg

遅くまでごめんね!お疲れ様!小塚君!\(^o^)/

私も次の日の土曜日、朝7時から仕事だったのでキツかった~!(笑)

実は、引き取りの前の日の木曜日に、
10月の年度替り(私の会社は10月が年度替り)で、昇進した人のお祝いで、
仕事が終わった20時過ぎから焼肉して、0時くらいに帰って来てから水換えしたんです。

最近、寒くなり、ヒーター・サーモをセットしていなかった水槽の水温が27度を切ったので、
水換えついでに水温を上げて、同日木曜日に到着したNEWヒーター・サーモをセットしました。

DSC_0755.jpg

今回はニッソー製のシーパレックス1000を買ってみたよ!\(^o^)/
今までは、安いジェックス製だったのですが、
夏頃に一度、水中ポンプが外れて、上部フィルターの水が全部本水槽に落ちて、
上部フィルターのフリースペースに入れてあるヒーターが空焚きした怖い思いをしたので、
空焚き防止機能が付いた、しっかりしたヒーター・サーモにしてみました☆

ジェックス製のサーモもヒーターも、いつ買ったか忘れるくらい古くなっていたので、
お金をケチった末、万が一、故障して水槽が茹だったら、泣くに泣けませんからね!

あと、大量にウールマットも同時購入☆私のお気に入りはこの製品です。

DSC_0749.jpg

ウールマットの密度があって細かいゴミもしっかり取り、あと厚みもしっかりしていて、
真っ黒になるくらい使っても、ドロドロに溶け千切れたりしないのでお気に入り。

私は使い捨て派なので、汚れたウールマットは捨てます。
ウールマットはボックスめいいっぱいに厚みを敷いて、ろ材の方へゴミが行かないようにしています。

IMG_20151011_090459.jpg

木曜日の夜中に水換えを開始して、水換えしながらついでに撮影会。

DSC_0569_201510102140385e8.jpg

DSC_0574_20151010214039998.jpg

アジィは、水温が下がるとかなり頬の色が濃くなりますねぇ。
30度くらいだと、色がもっと落ちるので。

DSC_0817.jpg

DSC_0914.jpg

コアジは相変わらず?
背中の色が濃くなって来て、頬の溝もかなり濃い色が出ていますが、
頬とボディの発色に厚みが無いのでアジィと比べると薄いですが、
多分、コアジはペーハーを下げて黒水槽に入れると、かなり発色しそうな気がします。
家の水槽じゃ、コアジにベストな環境には出来ないな~┐('~`;)┌

DSC_0577.jpg

セパレート越しに、気になる2匹。、今は完全にセパレートをしたままです。

DSC_0953_201510102141441dd.jpg

DSC_0938_20151010214139b24.jpg

DSC_0968.jpg

顔。入ってる(笑)入ってる(笑)

アジィの背中

DSC_0851.jpg

コアジの背中

DSC_0858_20151010214138864.jpg

ね。コアジの背中。美しいでしょ。(〃 ̄ー ̄〃)

コアジは3歳になりますが、全然頭部は老けないし、目垂れも顎ズレもナッシング!!
綺麗に育ってくれています☆
何枚かの、飛んだ鱗の場所は分かるくらい色違いが残っていますが、
そのうち目立たないくらいには同一化するでしょう。

アジィの頬の発色は、全埋めはまだまだですが、
発色が、血豆みたいにブツブツと出ているので、
年齢を重ねて楽しみなのですが、頬の色にボディが追いつかない(´・ω・`)
それでもレベル2でこれだけ出ていればいっかーって感じですかね。┐('~`;)┌

DSC_0600_201510102140497b0.jpg

DSC_0998.jpg

頬だけなら赤く見えたりする(笑)

アジィの発色は、ボディの発色が30㎝を越えても無かったくらい遅く、
頬だけ色が先行で出てきたので、オカメちゃんって言われていたくらいですからね。
ボディは遅咲きなのかも?

DSCF0355.jpg

DSCF0352.jpg

このサイズで、ボディの発色は皆無でしたから(笑)

30㎝オーバーでこれですもん。
今回のS君のジュラモンの発色がどれだけ早いのか分かる(笑)

あと、1枚目の画像を見てみると、アジィはかなり光沢が無いタイプでしたね。
それでもこれだけ頬が濃くなったので、
光沢の有無ってどこまで影響があるのか???ですね~。
アジィは頬の第一発色が最初から濃いのがビシッと出ていたので、
やっぱり初期発色が濃く滲み出る発色がええね!って思います。(当たり前だけど)

人の魚を見て、刺激を受けた分、家の魚に愛情を注ぎましょう~\(^o^)/

木曜日に水換えしてから寝たのが4時で、7時から仕事。
金曜日に引取りで寝たのが2時で、7時から仕事。
さすがにキツくて、土曜の仕事の最後くらいは死んでた(笑)

ついでに撮った番外写真。

DSC_0977.jpg

綺麗に育っているアルタムちゃん。

DSC_0542_20151010214036fdf.jpg

ムニュ顔の花子ちゃん。(枕はハトサブレ)


来週も人の魚を見に行く予定なので楽しみです!\(^o^)/


ジュラモン。良い個体だと思ったらクリック☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
53位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR