お盆休みの出来事

今年のお盆休みは8月11日~16日の6日間といつもより長かったです。
初日はバーベキューで夏らしかったのですが、それ以降はどこどこに行くという予定も無く、
食べては昼寝してと、食っちゃ寝生活でゴロゴロと休みを満喫しました。
休み明けに体重計に乗ったところ、6日間で3キロ太りました。Σ(゜皿゜) ガビーン
よってダイエット開始しました(笑)

そんな連休中に、家から数分の場所にある「かぐや姫ミュージアム」という場所で、
自由陶芸教室ができるという情報をキャッチし、行ってみましたよ!

DSC_9825.jpg

DSC_9823.jpg

陶芸教室は別館。

DSC_9826.jpg

陶芸教室は、粘土代1キロ1000円のみの徴収。
追加で買えるのは1キロで、一度に製作できるのは粘土2キロ分。

先生っぽい人は、ボランティアの人らしいです。
ほぼほぼ自由製作のフリーダムで製作できるので嬉しい。

私と母で4キロ買って製作開始!!

DSC_9827.jpg

必要な道具やロクロまで、なんでもあるので持って行くものはエプロンだけ。
近くにこんな教室があったとは!!

ずっと、陶芸に行きたい~陶芸に行きたい~っと思っていたのです。

それはなぜかというと、


アルタムエンゼル用の産卵塔を作りたい!!


普通のショップに売っている産卵塔ってディスカスとか向きのヤツですが、
円錐の素焼き陶器がほとんどで、高さもそんなに高いのが無いです。

アルタムの産卵動画とかを見たり、外国のブリーダーの道具を見たりして、
自分なりにこんな感じのモノが欲しいというのはあったので、
今回はそれを作っちゃいますよ!!!\(^o^)/ワーイ

慣れない製作に四苦八苦しながら、なんとか形にしていきます。
脳内設計図どおりに上手くいかなかったですが、まぁ何とか形になったかなと。


完成したのがこちら。


DSC_9828.jpg



墓標完成☆



。・゚・(ノ∀`)・゚・。ゲラゲラ



いやー。お盆休みに墓標みたいな位牌みたいなモノをせっせと作っている私。

教室ボランティアの人や他の参加者さんもコメントし辛いらしくて近寄ってもこない。

焼く釜に入るサイズMAXに作ったのですが、高さ40~50㎝くらいかな?
高く作り過ぎて、ボランティアの人にもう少し縮めるように言われてしまい渋々直しました(笑)

乾燥~焼きの段階で完成までに割れたり反ったりする可能性も言われましたが、
上手くいけばラッキーくらいでね♪

指でなぞって波状の段差も軽くつけておきました。ツルツルよりも卵が着床しやすいかなと。

DSC_9830.jpg

土台面は中抜きにするように言われたので適当に抜いてあります。

DSC_9833.jpg

XANTOPも彫っときました。

DSC_9834.jpg

買った2キロの粘土では足りず、母の粘土も少々パクって作りましたが、
なんとか割れたりせずに綺麗に完成するといいなぁ。ちゃんと素焼き注文です!

完成は一ヵ月後ということで、9月中旬に取りに行きます。楽しみ♪楽しみ♪

アルタムに使うまでは横倒しにしておけば、ゲオの繁殖台にも使えるかな?
最近、流木に卵を産んでもポロポロこぼれ落として上手く受精できていないしね。

ちなみに。私に付き合わされた母が作ったのはこちら。

DSC_9831.jpg

猫の陶器置物と桜の器とリーフ&カエル器。

他の参加者の人達に「可愛い~!素敵~!」と褒められていましたよ。

私の作品(?)は完全放置。ちょっと寂しい。

猫の置物製作の際に、頭部の中抜きを忘れて製作しちゃって、
完成間近の状態で猫の首を切り落として、頭部粘土の中抜きをしていたのですが、
作業中の見た目はマジで虐殺プレイ状態で笑えました(笑)

その日の夜。夜中に目を覚ましたら首から背中にかけて激痛で横になっていられず、
首・背中が痛むとネットで検索してヤバイ病気だったらどうしようと焦りましたが、
鎮痛剤のバファリンと湿布薬を貼って少ししたらマシになったので就寝。

翌日、母に夜中に激痛で横になって寝られないくらいヤバかったと話したら、


母「それ。陶芸の筋肉痛じゃない?」



( ̄□ ̄;)!!



陶芸で筋肉痛になったザントップです・・・(笑)




アクアネタに戻りまして~


全滅して空水槽になった金魚水槽。


物置に置きっぱなしになっていたブランチウッドを入れてみました。
沈水完了したらメイン水槽の彩りに加えようかと。

DSC_9868.jpg

なんか、カージナルテトラを群れで入れたくなるような水槽になりました(笑)

新しい流木を入れたので、タンニンが染み出るのか水の色がちょっと茶色になります。
それでもアク抜き済みの流木を買ったのですがね・・・

一緒に入っているジャイアント南米ウィローモスも流木付きのヤツですが、
ヤフオクで1個買ったら同じ出品者が翌週にまた出品したので、
安く落札されたらヤダなぁ~っというだけで遊びで入札したら落札できちゃった(←バカ)

不要商品だったので、とりあえず空き水槽になった金魚水槽に投げ込んどきました☆


さてさて。


前回記事で、ポチッとしたこちらの水槽。


chanet_13625_2.jpg


メダカ水槽の45㎝水槽を60㎝水槽にちょっぴりアップするだけですが、
新水槽の立ち上げを連休に行ないました\(^o^)/

旧45㎝メダカ水槽。

DSC_9822.jpg

ニッソーの1000円で中古で気まぐれに買った水槽なのですが、
水槽底一周にグレーの枠?があって、隣の水槽との間に変な隙間が出来るし、
後ろもピッタリ壁に設置出来ないし、意外と前面のRガラスが掃除しにくいしと、
色々と不満があったので、エビの為のリセットをするついでに新水槽に入れ替えです♪

地元のウインドミル87のオリジナルブランド(?)を一揃えまして、

DSC_9807.jpg

DSC_9835.jpg

以前に使っていた底面フィルターを捨てちゃったので新しく買い揃え

DSC_9841.jpg

あと、100均ダイソーで必要な物も購入してきました!

DSC_9839.jpg

DSC_9837.jpg

猫避けのトゲトゲ道具とか、まさか私が買うとは思ってもみなかった(笑)

トゲトゲの使い方を初めて見た時には感心しましたよ!\(^o^)/

これがその使い方です!!

DSC_9842.jpg

DSC_9843.jpg

底面フィルターの周りを猫トゲトゲで取り囲む事で、


底面フィルターの詰まりがナッシング!!


次に、トゲトゲの上に園芸用ネットを載せます。

DSC_9849.jpg

更にその上にウールマットを敷きます。

ウインドミルで買ったちょっと特殊なウールマット。目詰まりし難いヤツらしい。

DSC_9847.jpg

っで、ソイルを入れまして完成☆

DSC_9852.jpg


濁って何も見えねぇ(笑)


初めてウインドミル式底面濾過システムを設置したわけですが、
ちっと雑に寸法を出したのでトゲトゲ側までソイルが落ちてきたりと出来は悪いです。

もっとキッチリと作れば、ソイル落ちも防げるのでしょう。

次に機会があれば真面目にやりますよ。多分。

1日経って、すでに水がキレッキレになってきた新規立ち上げ水槽。

DSC_9881_2017081607350577b.jpg

DSC_9871.jpg

DSC_9874.jpg

DSC_9862.jpg

さすがソイルを使った底面フィルター。水作りには最強ですね。

底面フィルターの水のボコボコが嫌いなので、ウィローモスで泡防止策をしてあります。

世話が面倒なのでガラス蓋をしたくないしね~☆


もともと設置してあった45㎝水槽ですが、

そのまま床に置いて新水槽の立ち上げ待ち状態。

DSC_9854.jpg

蹴飛ばして割りそうで冷や冷やでした(笑)

2日くらいして、PHを測ったらPH5.5前後まで落ちていたので、
待ち切れなくて、エビもメダカも水合わせ無しのドボンで移住完了。≧(´▽`)≦アハハハ

DSC_9919.jpg

DSC_9925.jpg

まだ新しく60㎝用ライトを購入していないので、45㎝水槽で使っていたライトを仮設置。

設置に都合の良いライトを見つけてあるのですが、価格がちょっと高いので思案中。
メイン水槽に買ったテクニカよりは安いんだけどね。メダカ水槽のライトだからなぁ~っと。

今回は45㎝水槽から60㎝水槽と微サイズアップですが、
画像で見比べるとたかが15㎝。されど15㎝って感じです。

ビフォー

DSC_9693.jpg

アフター。

DSC_9919.jpg

あ、高さは60㎝水槽には特殊な30㎝です。
隣の金魚水槽も30㎝なので揃えたかったので。(´∀`*)ウフフ

底面式濾過に変えるので、深さが確保し易い規格高さ36㎝も考えましたが、
やっぱり並べるなら揃えた方が色々と便利かなと。

高さ30㎝のガラス水槽はプレコ社からしか出ていなくて質は良いけどちと高い。
規格なら半額以下なのに~・・・

最近は生意気にもエビの選別を開始しておりまして、
譲渡するか他の水槽(仔メダカ水槽or2ⅿ連結小型水槽)に移住させています。

結構ドボンしてもエビって死なないのね!

45水槽から60水槽への移動の際に、我が家で生まれた一ミリ程度の小エビもいて、
新水槽に移してから4匹くらいのメス親が抱卵してと、順調そのもの。

ま、いつも順調♪順調♪報告してから地獄に落ちたりする(全滅とか)のですが。


((;゚Д゚)ガクガクブルブル


連休中に、2ⅿ連結小型水槽で育成していたカージナルテトラを全部メイン水槽に放流。

DSC_9890.jpg

DSC_9888_20170816073506753.jpg

DSC_9905.jpg


賑やかになりました\(^o^)/


コンゴテトラはかなりの遊泳能力があって、2ⅿ水槽を端から端までビュンビュン泳ぎます。
ヒレも長くてヒラヒラとするし、金属光沢が美しいです。(〃 ̄ー ̄〃)

ワームを投げ入れると食べようと集まってくるので、
そのうちアロワナに一緒に喰われるんじゃないかと。

そうそう。金魚以外は問題が無いアクア生活ですが、
1つの心配事が出来てしまいました。


アルタムの1匹が謎の病気。

。・゚・(ノД`)・゚・。

DSC_9931.jpg

DSC_9932.jpg

DSC_9933.jpg

DSC_9937.jpg

中央の後ろ側が両サイドに膨らみがあるのが分かりますか?
お腹ではなく、完全に背骨上というか、肉の下というか・・・
内臓関係の疾患ではないとは思います。

正常個体はこちら。

DSC_9934.jpg

問題個体がこちら。

DSC_9935.jpg

しかもお尻側が浮くみたいで、下向きにパタパタと浮力に抵抗している感じ。
なので常に尾ひれが忙しなく動いています。

ほぼ真下を向いている時もあるくらいです・・・

常に他の正常個体よりも下向き状態 左から2番目

DSC_9936.jpg

なんだろう~。腫瘍なのか腹水みたいなモノなのか・・・
自然に治れば良いけれど、最悪の場合には麻酔かけて注射針でも刺してみるか??

繁殖可能年齢まであと少し。今回導入個体群は1匹も落とさずにここまで来ました。
なんとか治って欲しいものです。

また、この症例に関しての対応策や知識などある方がブログをご覧になっていましたら、
ご連絡いただけると嬉しいです。m(__)mペコリ



とりあえず私に出来る事は、


連休に付いた脂肪を落とすことくらいですね!\(^o^)/



年末年始の連休が待ち遠しい!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017夏レプとお祭りとオフ会と悲報

まー。タイトルを見て分かるとおり色々とあったのですが、
画像もそれぞれ少ないしネタも少ないので全部混ぜて記事にしちゃいます!!

まずは、先週末の8月5日。本当は夏の静岡レプタイルズショーに行きたかったのですが、
毎年8月の第一土曜日は会社のお祭りで、今年は三年に一度の部署当番。
朝の準備から販売。終了後の片づけまでみっちり働かされます。
ちなみに日当はお祭りで使える金券1000円分・・・(担当部署外の従業員は500円分)

ツライ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

炎天下の中で立ちっぱなし。死にそうです。

DSC_0125_20170808202630163.jpg

今回の私の担当はコロッケでした。(これも部署内でクジ引き)
利益度外視にさっさと終わらせたいので、1つ買うともう1つどころか、
三つも四つもオマケして、自分達でもじゃんじゃん食べていきます(笑)

会社の人間関係者(家族でも友達でも)には、持ち帰り用にタッパーに入れて
どんどん配布します(笑)

早く終われば、早く休める!!その一心でした。(*´ー`)

あ、販売した冷凍コロッケは普通に美味かったです。
結果的に、フライヤーのレンタル費用や各購入費やらの経費から売上金を引いたら、
10万以上の赤字でした\(^o^)/シラネ

お祭りだし。いいよね。日当1000円で10時間働かされてるんだから。(゚Д゚ )ゴルァ!!

しかも貰った金券は、当日遊びに来た母と妹にあげたので実質0円♪

片づけをして、残り物の配布(ビールとか)をして、解散したのが21時ちょうど。

ダッシュで家に帰って、風呂に入って着替えて、またダッシュで向かった先は、

DSC_9766.jpg


がしん亭でオフ会中のメンバーと合流!!

部屋に入る前に、気が付かれないようにそっとレンズを入れて撮影したのに、
結構バレているという(笑)

実は当日、おっくんさんとキングさんが愛知は弥富の金魚屋さんへ行ったらしく、

以前に金玉愛好会による弥富ツアーで行った、

鈴木金魚店

DSC_8687.jpg

DSC_8691.jpg

DSC_8711.jpg

ここの地金に当日も食いついていたのですが、今回はそれ目当てで行って来たそうです。

↓地金という名前の金魚↓

1804-01.jpg

お昼は将軍とこのざうおで食べて、帰りに静岡を通るので、
そのまま集まってオフ会をする事になったそうなのですが、
私はお祭り担当・・・・終わってから顔を出すって事にしてありました(・ω・;)

DSC_9767.jpg

DSC_9768.jpg

DSC_9769.jpg


今日はコロッケばかり食べていたので、お肉が嬉しい!!!


そして相変わらず、がしん亭は飯が美味い(´∀`*)ウフフ


合流したのが22時過ぎですが、そこから1時までワイワイしました。
いつもと変わらず仲良しメンバー。


特にこの2人は、イチャついてばかりでした\(^o^)/

DSC_9772.jpg

短い時間しか顔を出せずにすみませんでした(;・∀・)
またゆっくりワイワイしましょう! 写真も全然撮れなかったし!!!(笑)

夜中の1時過ぎに家に帰って来てから金魚水槽の水換えを実施。
実は金魚軍団が調子を崩していて、お祭りから帰宅して塩浴治療をしたのです。

オフ会から帰宅して様子を見たら、魚の調子が悪化していました。Σ(゚Д゚)
なので、水換えしてからグリーンFゴールドを投入。

DSC_9776.jpg

DSC_9779.jpg

DSC_9777.jpg

目が白濁し始め、各ヒレの先が白く溶けかかっている尾ぐされ病の症状。

前回記事の撮影時以降、青水の再発防止にライトを消灯していて、
観察し難い状態だったのもあり、病気の発見が遅れてしまいました・・・

あとは魚達が治る事を祈り、夜中の3時に就寝。
起床は7時で、朝9時に出発して向かった先はこちら。

DSC_9780.jpg

夏のレプタイルズショー2017です!

金魚が気が気ではありませんでしたが、やれる事はやったしね・・・

今回のレプショーのヒットはミーアキャットですね!
お店の人が個人のミーアキャットを連れて来ていて、そのベタ慣れ具合が可愛かった!
ミーアキャットってもっと毛が硬いイメージだったのですが、全身猫毛で柔らかかったです。
リューシスティック(白変種)のフクロモモンガにも心揺れましたが、
金魚をあんな状態にしてしまったのもあり、自分はこれ以上は管理出来ないと諦めました。
キーパーのキャパオーバーは自分もペットも不幸にしますからね・・・
最近エビにばかり気が行っていて、今回の金魚の病気は完全に自分の管理不足。

確かに金魚が大きくなってきて濾過のキャパが足りず、水の状態が悪くなりがちで、
青水になったり濁りが取れなかったりしていたので、お気に入り以外を出して
水の安定を図った方が良いかと思案していた中での病気の発生。
本当に自分の不甲斐なさを感じます。問題を先延ばしにしたツケですね・・・。

結局今回のレプショーで購入したのは、

DSC_9788.jpg

DSC_9789.jpg

DSC_9781.jpg

DSC_9785.jpg

組紐のストラップ(笑)


全然、レプショー関係無いし(笑)


ただの紐のストラップなのに2500円もする。買ったの母だけど。

私は金魚の件でテンションがた落ちで、写真も撮らなければ何一つ購入しませんでした。
アロワナの餌でも~っと思ったけれど、特に良い餌も無かったし。
何より。テンションがた落ちだし。

アレっすかね。隣のエビ水槽ばかり気にしていたからですかね。
エビは難しいっていうから、毎日気にしてチェックしていたのに、
隣の真っ暗な水槽の金魚は、人が前に居ると餌を催促するのに
口で水を飛ばしてくるくらい元気だったので特に気にしていなかったのです。

エビ熱は上がり調子で、ワラワラと餌に集まるエビに萌え過ぎて、

金魚トラブル前にこんなんポチッちゃいましたし。

chanet_13625_2.jpg

やる気満々にこんなん買っちゃったし。

DSC_9807.jpg

この素敵なエビ選別用網に2000円も出しちゃったし。

DSC_9796.jpg

DSC_9797.jpg

DSC_9799.jpg

釣竿を作る人が作った網。漆とラメが入っているオシャレ網。


軽くてとっても使い易い!


水槽はお盆休みの連休に入ったら設置しよう。
もともとメダカ水槽はリセットする予定だったので、どうせならちょびっとサイズアップと、
隣の金魚水槽と同じ高さでピッタリにつけられる水槽にしました。
今使っているニッソーの45センチ水槽は下に変な段差があって、ピッタリ設置出来ないので。

同じ水槽に、三種類のエビが入っています。ミナミヌマエビとヤマトヌマエビとビーシュリンプ。

DSC_9802.jpg

ビーシュリンプ以外は保護色で見え難いです(笑)


あ、グリーンFゴールドで薬浴した金魚軍団ですが。

DSC_9814.jpg



★ 全滅 ★


。・゚・(ノД`)・゚・。


DSC_9712.jpg

DSC_9732.jpg


先週末の在りし日の姿・・・・


こんな良い個体はなかなか出会えない・・・・


本当に、本当に残念です。この2匹は本当にお気に入りでした。

現在何も居ない水槽は空回し中ですが、魚が居なくなってから水がキレッキレに・・・・
やっぱりキャパ不足だったと思われます。大型個体で2~3匹が限界かも。

とりあえずミナミヌマエビを入れておきました。

また金玉ツアーで新しい出会いを求めに小野塾に行く予定です!
もう普通の個体では満足出来ない身体になっていますから!!(爆)

リベンジに最高の個体を3匹くらいに厳選して導入します!!

良い出会いがありますように。そして次はライトは毎日点けます!!(`・ω・´) シャキーン

それにしても、発症してから一週間も経たずに全滅するなんて・・・
アルタムエンゼル20匹以上が2週間で全滅した悪夢を思い出します。
治療の猶予をくれるアロワナは逆に楽ですね。
猶予をくれずにポックリ逝かれるとどうしようもないですから・・・

今回は早期発見できていれば全滅せずに治療できた病気でした。
皆さんも愛魚チェックは欠かさずに!

生き物は最低1日1回は観察しましょう!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村

レッドビーに更にドハマり中

前回の記事でレッドビーシュリンプを購入してみたと報告しましたが、
更に熱が上がって、ガンガン購入しております♪ \(^o^)/

まずは足場となるウィローモスですが、
通常のヒモ状のウィローモスから、ジャイアント南米ウィローモスの流木を買いました☆

DSC_9685.jpg

DSC_9693.jpg

南米ウィローモスの三角形の葉っぱ。可愛いよね♪(´∀`*)ウフフ


ヤフオクで購入したのですが、これを育成していた出品者の方もエビ飼育で使っていて、
エビが混入するかも?っとヤフオク説明に書いてあったのですが、


エビ。混入していました♪

DSC_9694.jpg

超小さいチビエビちゃん。

しかも、合計6匹混入\(^o^)/

DSC_9698.jpg

DSC_9699.jpg

モスラ系のレベルの高い稚エビです!



っで。



更にエビを買い増ししました!!(≧▽≦)


DSC_9741.jpg

DSC_9744.jpg


バンド系のエビを50匹追加購入しました\(^o^)/


モスラ系のホワイト多めよりも、赤白がしっかりしている方が可愛いと思う。好みだけど。


一気に賑やかになったメダカ水槽(←え?)


DSC_9750.jpg


あー。楽し(笑)


とりあえず、カーッとエビ熱が上がりましたが、これ以上はやりません。
集めるだけ集めて満足しました(笑)

選別外のエビと、南米ウィローモスと交換に取り出した大量のウィローモス。
欲しい人いますか??(私と会った事がある方限定で無料で差し上げます)


メダカ水槽の横でガンガンに水換え中の金魚水槽。


DSC_9701.jpg

DSC_9702.jpg

DSC_9703.jpg

水を抜いていくと、特殊上部フィルターから落下する水が豪雨みたいな水音状態になります。


我が家の金魚を改めて撮影してみましたよ\(^o^)/


「おばちゃん」 我が家で1番大きくなりました。ボディがヤバいです。
DSC_9712.jpg

「桜ちゃん」 おっくんさんから強奪した個体。上品で美しいです♪
DSC_9732.jpg

「美川さん」 赤色が薄れず1番濃い色をしています。
DSC_9707.jpg

「三毛」 唯一の三色個体。カラーの割りに存在感無し。
DSC_9705.jpg

「ショートテール」 唯一のショートテール個体。プリプリ泳ぎが可愛いです。
DSC_9718.jpg

「フラッコ」 幼魚カラーのグレーが抜けたらオレンジ一色に・・・
DSC_9734.jpg

今後、濾過能力が間に合わなくなったら、下から順に放出ですね\(^o^)/

実は金魚の並び=お気に入り順(笑)

おばちゃんと桜ちゃんは拮抗するお気に入り度です。
柄も形も美しいです(´∀`*)ウフフ

おばちゃんは成長してから背中がキラキラ光るようになってきて、

まるで銀鱗金魚状態。目の上のホクロ模様が可愛い♪

DSC_9735.jpg



そうそう。今回はこれも交換しておきました。


DSC_9681.jpg

マーフィード浄水器のカーボン&コットンを交換。

前回交換したのが昨年末なので、半年ちょっとでの交換です☆

右が古い方。左が新品ですが、かなり汚い(゚ロ゚)ギョェ
なんか、コットンなんて汚れがピンクかかってるんだけど・・・・赤潮?(笑)

DSC_9683.jpg

そういえば今回の交換で半年間気が付かなかったミスが発覚しました。

なんと、コットンとカーボンを入水・排水の逆に設置して使っていました(笑)

本来ならば、コットン→カーボンの順に水道水が通るはずが、
カーボン→コットンの順に通って入水していたという・・・・(爆)


ま、魚は元気だったから問題無いってことでヽ(´ー`)ノ


ここ数日、母がアロワナご飯としてセミを獲って来てくれるのですが、
最近、取り放題スポットを見つけたと嬉々としてLINEで写真が送られてきました。

15015898105320.jpg

背丈ほどの小さい木なのに、鈴生りにセミが居ると。

(この画像で最低11匹居ますよ!)

しかも前日はもっと数が居たというので、この木自体がセミの好む樹液なのでしょう。
オスも鳴かずに黙々と樹液を吸っているそうなので(笑)

出勤の時に、カバンやら何やらと一緒に虫カゴを持って行くザン母が頼もしいです。

DSC_9753.jpg

今日は8匹ゲットして来てくれました。\(^o^)/ ありがたいですね~!


最後に。

カメラを出したついでに我が家の猫を撮影。

「ちゅっこいの」 「ちっこいの」から途中で出世魚的に名前が変わった(笑)
DSC_9760.jpg

「ナーナ」 寝相が悪過ぎ(笑)手前はタロウの短い尾っぽです。
DSC_9759.jpg


生き物はなんでも楽しい!!のクリック♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR