狩りの時期

皆さんヤフブロガーの記事で、トノサマガエルご飯記事が上がっております。

私にも狩りのシーズンがやって来ました!ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

2日間の狩りで獲れたヌマガエル。(こちらはトノサマはいません(・ω・;))

DSCF1610.jpg

少ないなぁ~。200匹くらいか・・・
やっぱり1番獲れるのは、オタマジャクシがカエルになる秋口だな☆

でも、今の時期は、年越しのカエルばかりなので、サイズが秋より大きいメリットがあります。

繁殖時期なので、まとめて入れておくと、こんな現象も・・・

DSCF1611.jpg

☆交尾中☆(/ω\)

この2匹は、仲良くくっ付いたまま、アジィのお口に消えていきました・・・(;´д`)ゞごめん…

狩り開始前に注文頂いた方にも送りましたが、
送った先で、爆食報告を頂くと、狩りした甲斐があるってもんですね!
(お1人、食べてくれなかった報告もありますから、全匹が全匹、爆食ではないのですね)

これから、10月くらいまでは狩りしてますから、ご注文はお気軽に♪
←の下段にメールフォームがあります♪

ストック方法について今回は簡単にご紹介☆

ツメガエルやウキガエルは、水の中に入れてストックしておきますが、
ヌマガエルは、水陸を作ってストックするとベストです。

現在の私のストックは、こんな感じ。(昨年の画像&文章を流用)

100均で買って来たカゴと水受けトレー。金網に洗濯マット。しめて400円也。

DSCF0485_2013090810071275a.jpg

DSCF0486_20130908100713e1e.jpg

風通し良く、トレーがあるので適度な水分があり、掃除の時にはトレーを外して上からシャワー。
上から下に水が抜けるので、人もカエルも辛くないww

以前は、プラケースに入れたまま水を入れて、プラケの横穴から水を抜いたけれど、
そうするとカエルが山盛りに圧着されて弱ったりしちゃってたのです。

これなら、上からシャワーして流すだけで綺麗になるし、
蓋も開けないから、カエルが逃げないというメリットもあります♪
一ケースにつき、200匹くらいずつストックできます。

プラケースでストックする時にはこんな感じ。

DSCF0551.jpg

水は全く入れていません。
毎日洗うのに、ケースに水入れて、水を切って、そのままです。
プラケだと乾燥し難いので、これでも十分です☆

あまり水を入れると、汚れによって逆にカエルが弱る印象があります。

それか、乾燥したプラケに、水を湿らせたメラニンスポンジでも入れておけば良いかと。
数がいる時には、重なり合わないように、”島”を作るといいみたい。
(だから発送時には、軽く水で濡らしてクシャクシャにした新聞紙を入れてあります)

カエル発送後の余り物をアジィとコアジに与えていますが、
二匹共、ツメガエルは食べないくせに、天然カエルは良く食べますw

DSC_0478.jpg

今回の写真。珍しくアロワナミラクルライトを点灯して撮影してみたけど・・・
不自然に赤くなり過ぎるかな~・・・RB37だけの方が、肌が白黒と自然で好きかな。

DSC_0475.jpg

DSC_0461.jpg

アジィのドアップ。

頬の赤は厚みがあって良いのですが、ボディ後半に全然色が乗って来ない。
頬の色が全体に付いたら、もっと綺麗に見えるのでしょうが・・・

DSC_0479.jpg

DSC_0484.jpg

ちなみにコアジは薄化粧ですww

DSC_0480.jpg

彼はアジィに比べて細身でヒレが大きいので、現代風の若者って感じ?

DSC_0490.jpg

全長は、一歳違いですが、ほとんど二匹は一緒くらいで50cmくらいでしょうか。

アジィは太らせないようにしたいのに、体格が良いのか痩せません。
健康を考えると、コアジくらいにしておきたいのですが・・・・

秋~春の寒い期間は、ずーっとコオロギでヘルシー生活だったのですが、
これからの時期は、餌代が掛からないカエルがメインになるので、
太らせないように気をつけたいと思います。┐('~`;)┌

撮影ついでに、カメラの前で餌くれダンスをしているゲオを撮影してみました。

DSC_0488.jpg

DSC_0485.jpg

青がキラキラして綺麗です。
赤いラインも派手なので、華になる魚ですよね♪ 見た目、タンノ君だけど。

ついでに、現在のPh数値。

DSC_0460.jpg


あと、新魚導入しました。ひっそりと。

DSC_0457.jpg

ん?分からない?

DSC_0459.jpg

(笑)エンゼルフィッシュヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

と。

DSC_0458.jpg

オトシンクルスを5匹w

コケ掃除の魚が欲しくて、地元のホームセンターで購入ついでに、
なんか可愛くて、エンゼルフィッシュも購入☆

オトシンは凄いですね!パンチボードがコケで真っ黒だったのに、
次の日、ほぼコケが消滅していました!\(゚o゚;)/ウヒャー

この、エンゼルとオトシンを購入したホームセンター(富士市のジャンボエンチョー)
以前、アロワナコーナーを設置したとお知らせしましたが、
(前回写真↓)
DVC00197.jpg

上段右のアオコ水槽。左も同じくらいのアオコ水槽に進化していましたw

ここで売っている、高背のベビー1匹が、ちょっと気になっています。

販売の担当者と話して、殺菌灯導入をオススメしておきました。
アロワナの扱いは初めてということなので、色々と話しましたが、
水槽の蓋が、魚の幅よりも大きく開けてあったので、飛び出しに注意するようお伝えし、
もし、外でビチビチしていたら、遠慮なく拾って持って帰るからと。≧(´▽`)≦アハハハ

新魚といえば、新魚だけど、
狩りの副産物?で、こんなものも獲れました。

DSCF1605.jpg

これ、分かり難いけど、なまずベビーです。

2cmサイズが5匹くらいと、4cmサイズを2匹捕まえてみました。
なんかピョロピョロしてるなぁ~っと捕まえたらヒゲがあって笑った。

プラケ二つに分けてストックしてあったのですが、
次の日の狩りで、プラケを1つ使うので、大小を一緒にしたら、
次の日、大2匹のみになっていました。。・゚・(ノД`)・゚・。

獲ったのは良いけど、どうする用も無いので、とりあえず元のところに捨ててこようかな。
欲しい人いますか???

狩りの最中、目を凝らすと、色んな生物がいるので楽しいですね。

って、夜中に懐中電灯に長靴で狩りする女って、客観的に見れば超怖いけどね!

飼い主も狩りすれば、飼い猫も狩りをする。ってことで、

DSCF1607.jpg

ナーナちゃんが、日曜日の朝にスズメを獲って来ました。
無傷で捕まえてきて、家に帰って来て離したので、家中を飛び回って大変でした。(母談)
私は寝ていて気が付かなかったのですが、起きてきたら、トカさんケージに入っていましたw

ちなみに、ナーナちゃんは黒猫の方。
匂いを嗅いでいるのは、スズメが欲しいタロウちゃん。

DSC_0354.jpg

鳥類を捕まえられるニャンコはポイント高いです。
我が家では、花子が1番狩りが上手ですが、ナーナも無傷で獲れるのは上手い!

狩りが1番上手い花子↓
DSC_0027.jpg

スズメは軽く愛でた後に放鳥しました。

DSCF1609.jpg

小鳥の正しい持ち方は、画像のように、人差し指と中指の間に首を挟んで、
背中側を手の平側に付ける感じで持つと安定します。

逃げようともがくスズメw 首が伸び過ぎww この持ち方だと逃げられないし、
小鳥を握る力も弱いので、負荷が掛かりません♪

DSCF1608.jpg

写真を撮って、すぐに逃がしましたが、もう猫に捕まるなよぉ~☆

本日の〆は、狩りばかりしてたり、生き物ばかりと触れ合っている私ですが、
先月末に招待された、部下の結婚式で、綺麗なキャンドルサービスがありました。

DSCF1560.jpg

放射状に輝く光が美しいです。
このキャンドルは各自、頂く事が出来たので、ホクホクと嬉しくお持ち帰り♪

我が家での活用方法ですが、アロマキャンドルとか、そんな美しい活用ではなく、
カエルの発送時に、発泡スチロールに穴を開けるのに、
竹串や割り箸を焼いて穴を開けるのですが、このキャンドルを横で灯しておき、
穴を開ける時に、竹串や割り箸を炙るのにピッタリ・・・って、
何だろう。結婚式での幸せキャンドルが、狩り出荷の道具になってる。おかしい。。。(・ω・ )

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
66位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR