3時間クッキングⅡ

何事もないので、ブログも書けない平和な日々・・・
そんな折、我が家のアロワナズのご飯で、ふと思い出したレパートリー。

☆ドジョウ☆

またまたやりました!3時間クッキング!

まずは、注文で2キロのMサイズのドジョウを購入。

DSCF1906.jpg

袋の中に、塩を投入して30分・・・

DSCF1907.jpg

DSCF1908.jpg

泡だらけの死亡&瀕死ドジョウ達・・・

DSCF1909.jpg

水で泡を流して、塩で揉んで、また流水で洗って、塩で揉んで・・・っを、
1時間以上繰り返して、ドジョウのヌメリを取ります。

この作業中でも生きている個体が居て、その生命力の強さにビックリすると同時に、
愛魚を可愛がり、愛魚の為にと、魚を大量虐殺する矛盾に苦悩したり。。
苦しむ魚を見るのは、やっぱりちょっと罪悪感を感じますね。。。
パックリ食べてくれる活餌と違って、即死させられないので・・・( ̄へ ̄|||)

DSCF1910.jpg

ヌメリが全く無くなったら、キッチンペーパーで水と血を取ります。

DSCF1912.jpg

5匹~7匹程度を1つのペーパーでクルクルと包み、

DSCF1911.jpg

ビニールで包んで完成!!

DSCF1913.jpg


本当、3時間以上掛かりますよ・・・終わったの、深夜1時過ぎていましたもん。。
この小分け袋、冷凍庫の4分の一を占めるくらいに作りましたもん。(画像は一部)

DSCF1914.jpg

これを冷凍庫に入れて、使いたい時に冷蔵庫に入れて解凍して使います。
いやー。腰痛いわー。。・゚・(ノД`)・゚・。疲れたー。

これも全部、我が家の可愛いアロワナ達の為・・・


っと思ったんですよ。


当日は、塩で〆たての瀕死ドジョウを与えて食べさせて、(流水で洗って塩は落としてあります)
翌日、クッキング済のドジョウを与えようとしたのですが、、、

以前に与えていた時には、水面に持っていれば取りに来て食べたのですが、
今、水面への注意が散漫で、全然来てくれません!
多分、水面を泳ぐ小魚(アカヒレ軍団)やアルタムが居るので、
水面への意識が無いようです。。。。

来てくれないからと、ドジョウを放すと、速攻で水槽底面に落下しちゃいます。
家の水槽の水深が深いからか、アロワナは底面まで食べには行きません・・・

ってことだと・・・・

結局・・・


冷凍ドジョウ、使えねー!!!!Σ(゜皿゜) ガビーン


今現在、1週間くらいまともに餌を与えていないので、
そのうち、来てくれる(食べてくれる)と良いのですが・・・・

お腹空いたらアルタム食べるかとも思いましたが、
1匹も減っていないし・・・(現在アルタム26匹(笑)

うーん。カエルは食べなくなって、コオロギも飽きてとなると、
あとはワームとかになるけど・・・ワーム、あまり与えたくないから、
1日2匹くらいの制限でやってくか・・・?

アロワナの繁殖目的で考えると、卵の質を上げるのには、
親魚の栄養も考えないといけないから・・・って事で、ドジョウだったのに・・・

瀕死で動くドジョウは食べたから、冷凍ドジョウじゃなくて、
冷蔵庫で生きた状態で保管するしかないのかなー。
近所でこまめに買えると良いのに・・・(週10匹くらいで)


って、私の調理時間を返せコノヤロー!!!。・゚・(ノД`)・゚・。



アロワナの繁殖という事で、アジィとコアジですが、
前回記事で、セパレーターを外したと言いましたが、
結局あのまま、1週間くらい、セパ無しで同居させてみました☆

その結果は、鱗飛びゼロ。ヒレ裂けは多少という安定の混泳でした。
このまま同居出来ちゃうんじゃないかと思っていたのですが、
最後はアジィが虐められて、隅で固まってしまったので、やっぱりセパを作りました。

前回は網式で失敗したので、今回は金網にしてみました☆

アルタム達が大きくなっても通れるように、縦格子が欲しかったのですが、
ちょうどいい縦格子が無かったので、普通の金網を購入して、
ホームセンターの工作室で、バッチンバッチンと、不要箇所をカットして作成☆

DSCF1915.jpg

一枚板にすると水槽に入らないので、一枚じゃなく二枚式にして、折り畳めるようにしました。
自重もあるので、結構、このままでも立っています。
上の補強リブに吸盤でくっ付いて倒れないようにしました☆(この辺はいつも同じ感じですが)

設置するとこんな感じ。

DSCF1916.jpg

切った所にバリが残っていますが、そのうち錆びて丸くなるっしょ。

金網だからそのうち錆びるかもだけど、その時は作り変えれば良いし。

とりあえず、急遽で作ったので、こんなもんでOK!

我が家のセパレーターの大前提は、目立たない!って事ですが、
かなり良い感じに出来ましたよー♪ヽ(^0^)ノ

DSC_11872.jpg

DSC_11861.jpg

DSC_1188.jpg

アルタム達も、1匹も落ちることなく、スクスクと育っています。
アルタム、簡単だなー。(-。-)y-~~~~


DSC_11894.jpg

DSC_1190.jpg


そうそう、画像で気が付いた人が居るかもしれませんが、
今日の水換えDAYに合わせて、先週末に地元ショップで購入した、
ブランチウッド(流木)の流木を、浮くので外で水に漬けていたのですが、
まだ浮くけど、我慢できないので、セットしちゃいました。

重しは、他の流木で(笑)

ブランチウッドは細かい枝流木なのですが、カージナルが減っちゃって、
逃げ場を作る為と、底面から浮かせて、ゴミが溜まり難いようにしました。

そのせいで、流木全体がドーム型みたいになっていて、ボリュームアップ♪

左右に配置する事によってのバランスも、自分でやっておいてなかなか良い感じかと☆

そして、そんな流木をガチャガチャ動かしたついでに、こいつを捕獲。

DSCF1918.jpg

DSCF1917.jpg

DSCF1919.jpg

買った時には1cmくらいで、アカヒレSサイズも食べられない稚魚が、
こんなに大きくなりました。(カージナルを食べて。(# ゚Д゚) ムカー)

こいつは、上部隔離部屋の刑です。

DSC_1191.jpg

現在、ゴチャゴチャと色々と入っています。
中央のビンの中には、ロイヤルファロウェラの前日取れた卵が入っています。
卵は水カビに弱いので、メチレンブルー漬け中です。
(メダカの卵育てで学習。これが1番良いと思います)

今回はお気に入りの黒メスとの卵なのですが、
まーたガラス面を産卵場所に選んだので、大きな網を下にセットしておいたのですが、
結局10個程度しか取れませんでした。
孵るのかな~?どうなのかな~?って所です。

流木もボリュームアップさせて、小魚の逃げ場が出来て、
ダトニオも隔離したので・・・・またカージナル買わなきゃ♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ



↓他のアロワナブログに行けますよ♪
アロワナショップブログも多いです☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
51位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR