アロワナが飼いたい。

まずは、自己紹介から。長いですよ。アロワナに到達するまで☆

幼い頃から動物が好きで、ジャンル問わずであれこれ手をつけていました。
アクアリウムに出会ったのは、高校一年の時。
自転車通学での通学路にあった、1軒の熱帯魚ショップ。
必然と、学校帰りに寄りましたw

そして、熱帯魚をやりたくなって、その場で水槽と魚を購入☆

買った水槽は・・・・「楽しい金魚シリーズ」
言わずと知れた、金魚飼育の入門キットです。
ろ過といっても、投げ込み式のエアータイプ。
もちろん。ヒーターなんてありません。

一緒に買ったのは、エンゼルフィッシュ2匹。
小さいサイズで、1匹500円也

購入しようと頼んだ時に、店員さんから、
「これだと熱帯魚は飼育できないよ。」

私はいけしゃあしゃあと、嘘をつきました。
「他に水槽があるので、そちらに入れます。」

30センチ程度の水槽。ヒーター無し。カルキ抜き無しの新水。
それも毎日、全水換え

エンゼルフィッシュって丈夫ですよね~。
それで死にませんでしたから。(今は笑い話)
けれど大きくなるにつれ、水槽の高さが無かったせいか、
一匹のエンゼルの上下のヒレが曲がってしまいました。

そこで決行。水槽のランクアップです。(よくある話)

ここからは私の経歴とメインタンクメイトを簡単に紹介

30cm水槽(エンゼル)「自分15歳」

60cm水槽(エンゼル他)

60cm水槽×2(エンゼル・グッピー他)

60cm水槽×2+90cm水槽(ノーザンアロワナとかガーとか)

60cm水槽×2+120cm水槽
(ノーザンからアジアアロワナ(紅龍初代)へ変更。他にガー・ダトニオ)「自分18歳」紅龍デビュー

90㎝水槽+150cm水槽(アジアアロワナ(紅龍二代目・ロイヤルファロウェラとか色々)

120㎝水槽+150cm水槽(上記のまま水槽サイズのランクアップ)

150cm水槽(アジアアロワナ(紅龍三代目)水槽は1本にしました。(おまけで小さいメダカ水槽有)

っときています。
1回、アジアアロワナ飼育しちゃうと、他の魚がつまらない。
アロワナは、鑑賞しているというよりも対等というのか、犬・猫みたいなペットな感覚です。

ちなみにアジアアロワナは、断然レッドが好きな私。
アジアアロワナはすべて紅龍を購入しています。

こちらが初代Ajyi(アジィ)
初代Ajyi

近くの馴染みのショップで購入。

このショップに、三匹の紅龍幼魚が入荷して、1番高いスラバヤが45万で、
即売約になりましたが、私も欲しくなるような良い魚でした。
次が35万の個体。そして25万の個体って感じの三段階の幼魚達。

私もこの頃は、アロワナが欲しくて、ショップの店長に、10万くらいで探して貰っていたのですが、
私の高校卒業お祝いとして、三匹の中の25万のレスタリレッドを希望額10万で譲ってくれました。
まぁ。半年近く売れ残っていた個体なのですが・・・
今考えると、10万の紅龍であれこれ注文していたのが無謀に感じますw 無知って怖い☆

赤はまぁ。黄色オレンジって所ですが、
鱗底の紫がかった青がとても綺麗な個体で、不思議な色をしていました。
そして、餌食いが、とっても悪かったです。

この子は、四年くらいして原因不明に朝方引っくり返っていました・・・
多分、水が悪くなってしまったのではと・・・(^^;)
他の趣味に没頭して、水換えを定期的にしていなかったので・・・

初代が昇天してから一週間もしないうちに、購入したのが二代目。
こちらは、赤ならここでしょ!の、レッドケンさんに問い合わせて、
お勧めで購入した個体です。(初代みたいな麟底が綺麗な個体が欲しいというリクエスト)
まぁ。あれですよ。高かったです。
こんな高額なのに、実物見ないで写真だけで購入を決めました。

ちょっと手元に大きくなった二代目Ajyiの写真がないので、
とりあえず、購入する決め手になったHP写真を掲載。(後日二代目は掲載します。)

120.jpg

121.jpg

この子は、本当に物怖じしない子で、
手を入れようが、何をしようが暴れません。
手を入れるたびに触ることが出来ました。とても可愛い個体でした。
ちょっと細身なタイプなので、体系は私のタイプではありませんが、
赤は、フィッシュルクスを使えば、かなり赤く見えました。

こちらは8年ほどの飼育をしました。
はい。私のミスです。水換えをガッツリやって、ショック死
本当に馬鹿です。すみません。学習能力ゼロです。


そして、今回、新しくブログを開始するきっかけとなった、

三代目Ajyi
3072.jpg

前回と同じく、レッドケンさんのHPで気に入った子です。
体型というのか、顔の雰囲気が気に入りました。(口元の感じとか)
あまりにもシャクレていたり、口が尖った感じの個体は、シャケっぽくて好きじゃなく、
逆に、弾丸系もいまいち・・・
口元がクイっと曲がって、背中がグイっと盛り上がったら最高☆
尖がった口元よりも、こういう口元のタイプの方が、
あごズレとか起こし難い気がするのだけれど・・・

もう1匹、時同じくして気に入った個体が、ラフレシアさんにいたのですが、(ショート紅尾)
タッチの差で売約済み。(電話した時は商談中だったのでキャンセル待ちをしました。)
土曜日に売れちゃった連絡を貰ったので、これも何かの縁と、次の日に京都に向かいました。
二代目は写真とメールだけで購入しましたが、次は現物をみて決めたかったので・・・

ええ。熱帯魚ショップに行く為だけに、静岡から京都へ行きました。

実際に見た三代目は、思っていたよりも小さく、HP表記の23センチも無い様に思えました。
本当に完品といえるくらいに、どこにも欠点の無い子で、ヒレを大きく広げて泳ぐのが印象的でした。
また、二代目に比べて、鱗の輝きはそこそこでしたが、眼の上とエラブタ上のグリーンが濃くて、
グリーンのアイシャドーをしているようで、とても可愛かったです。
(二代目と三代目では価格が倍違いますが、三代目の子は、かなりタイプなんです。)

店長さんに連絡ひとつしないで、突撃訪問したのですが、
(メールで興味あるので他の画像を見たいと連絡しましたが)
ちょっとお話させて頂いて、過去にも血紅龍を購入させて貰った経緯を話したら、
8年前の話なのに、私の事を覚えて下さっていました!(かなりびっくり!)

30分くらいお店で見て、決めて帰りました。
それが、10月23日のことです。

そして、明日の11月13日に、三代目Ajyiが到着します。

また、到着したらUPします♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
71位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR