ジュラモン納品と引き取り

先日の金曜日の夜。
名古屋リトル水族館ざうおの小塚君が静岡は富士市に来てくれましたヽ(^0^)ノ
同市内のS君にジュラモンの納品と、各種いろんな生き物の引き取りです☆

20時に富士インターで待ち合わせだったので、迎えに行って合流し、我が家へ誘導しました。

小塚君。ようこそ☆ ザントップ家(笑)

DSC_1001_201510102135577cf.jpg

来るついでに、私が頼んだコオロギ300匹とか、アロワナライブの最新号とか、

まるで、

出張行商か!的な感じでした。

DSC_1002.jpg

DSC_1144_20151010213956a42.jpg

我が家からは、レッドゲオファーガスの小さいサイズの引き取りと、
エボシカメレオンの2号の引き取り(・ω・;)

img_1_20151011071645da0.jpg

エボシカメレオン。結局放出する事にしちゃいました。
紫外線灯とか、保温灯とか要らない夏限定飼育(笑)

冬は1階が一番暖かいのですが、エボシを飼う様なケージを居間に置けないのと、
前回飼育していた爬虫類(クビワトカゲ)を辞めた後に、
居間に水槽を3本も増やしてしまい、電気代&スペースに許可が下りず・・・(´・ω・`)

ちなみに。

我が家のエボシ2号♂の引き取りは、ざうおの美味しいホッケと物々交換でした(笑)

ざうおの美味いホッケ&美味しく食べる手書きレシピ付(笑)

DSC_1147.jpg

ゲオファーガスベビーを掬う段階で、

「ショートゲオもですよね?」とか言って来たので、

「出すか!( ゚Д゚)ゴルァ!!!!」っと言っておきました☆

さーて。ゲオベビーが入っていた水槽が空いたから、
ここ三回くらいの繁殖をスルー(稚魚を取らず放置)していたので、
次回の繁殖時にはベビーを採取して、S君に大きく育てて貰って、
また大量にざうおに送りつけてホッケと交換して貰おう(笑)

あとは、我が家の魚の撮影を一生懸命していました。

アジィ・コアジの写真。ゲオファーガスの親魚のショートゲオの写真とか。

DSC_1003.jpg

DSC_1013.jpg

コアジが、珍しいくらいに背中グリグリの発色なのと、
普通、紅龍の発色は、頬が1番濃くて、その横の鰓横ボディから濃いのですが、
コアジは、背中の発色がボディ内で1番濃いという不思議な発色に驚いていました。

池飼育用の紅龍的な?水槽で横見より、上見の方が綺麗とか。意味分からん。

1時間くらい我が家に居て、行商やら引き取りやらして、
本題のS君宅へと向かいました☆
向かう前に、S君とお手伝い予定のターチャンさんにLINEで連絡。

S君ちで大量引き取りの作業開始!

DSC_1043_201510102137191f3.jpg

の前に、我が家のエボシ1号君をS君にあげました。
あと、エボシ1号用のお嫁さんを、ざうおから購入していました。\(^o^)/

我が家の♂エボシ。綺麗なブルー発色の上物ですよ!
ひと夏、頑張って育てましたもん!繁殖が楽しみですね~(*゚v゚*)

DSC_1026_20151010213649269.jpg

ざうおから購入した♀エボシ。
まだサイズは小さいので、別場所で飼育して成熟を待ちます。

DSC_1028.jpg

DSC_1017.jpg

オスエボシ。メスエボシに足蹴にされ、すでに尻に敷かれそうな感じ(笑)

DSC_1024_201510102137150db.jpg

初めてカメレオンを持ったというターチャンさんが楽しんでいました☆

DSC_1019.jpg

DSC_1025.jpg

繁殖は来年の春過ぎくらいかと思いますから、ベビーが楽しみです♪
カメとか爬虫類には強いS君なので、心配無用ですね!(卵の孵化器もあるし)

さーて。引き取り梱包いろいろですよ!
S君と小塚君がテキパキと魚を掬っては梱包をしていきます。

合間に色々と撮影もしていましたが、
ビルマホシガメに興味津々で、S君と成体♀が手に入らないのか話していました。
爬虫類にも強いざうお水族館。きっとS君の力になってくれるでしょう\(^o^)/

DSC_1130_20151010213800033.jpg

DSC_1091_20151010213800fc4.jpg

DSC_1044.jpg

DSC_1041.jpg

img_2_20151011071646215.jpg

img_3_20151011071647e93.jpg

img_4.jpg

img_11_201510110716514f6.jpg

ゲオ。アロワナ。ダトニオ。カラプロ。プレコにカメ(笑)大量です!
(一部画像はざうおブログから借用)

特に、ゲオの我が家の同腹個体群が、めっちゃデカく、大量で、
1800×900×600の水槽飼育だったので、掬うのが大変そうでした。
30匹くらい居たのかな?

翌日のざうおブログ見たら、ゲオのアダルトが良い値段で即売だったので、
ちょー。S君とタッグ組んで、ゲオめっちゃ育てちゃおうかと思うくらい(笑)

手伝いのターチャンさんは、S君の持っている色んな道具に興味津々でした☆

DSC_1033.jpg

アロワナを掬う時に、まるで水死体みたいになっている小塚君。ギャハハハ(≧▽≦)

DSC_1038_20151010213754937.jpg

カラプロの30㎝サイズを掬うのが1番怖かったです。
カラプロ。飼育経験が無いのですが、あんなに暴れるんですね!\(゚o゚;)/ウヒャー
アロワナより掬うの怖い!!


そしてとうとう来ました!

今回購入した、ジュラシーモンスター・セミショート!!

DSC_1020_201510102137157f5.jpg

写真と動画で選んだので、実物を見るのは初めてでしたが、
全員がビックリした。その個体の全様。

さぁ。ご覧あれ。

DSC_1051.jpg

DSC_1055_20151010213851599.jpg

DSC_1053_20151010213849dbb.jpg

DSC_1059.jpg

DSC_1060.jpg

二重の袋越しにでも分かる、その発色の濃さと光沢の強さ。
特に頬の光沢は、レッドケンで言うギラギラのアルミ箔。
ボディの発色もすでに始まっていて、数枚どころか、尻尾の方まで始まっています。

これで、20㎝ありません・・・・脅威です・・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

しかも、この撮影は発泡スチロールから出して水槽に浮かべて直後です。
色飛びMAXのはずなのに、この発色の濃さ・・・・

あともう一点の凄い所は、普通これだけ小さい幼魚だと、
移動で神経質になっているはずなのに、移動中も袋の中で一度もジャンプせず、
悠々と泳いでいる太い神経の持ち主でした。

DSC_1070_20151010213927431.jpg

DSC_1080_20151010213931e20.jpg

尾ひれもかなり大きく、セミショートなのでスタイルも抜群です!
ギラギラな光沢に、将来をワクワクしちゃいますね!!人の魚だけど!!

いや。マジで私が欲しくなるくらいの魚です。
この写真を撮って、自宅に帰って母親に見せたら、手放す時に貰いな!っと言うくらい(笑)

今まで、幼魚をトータルで何百匹と見ていますが、
これだけワクワクする個体は久しぶりです\(^o^)/
成魚になったら、セミショートだから縦も出るし、色も出そうだし、楽しみですね~!!

袋越しに、近くを通るエンゼルフィッシュに威嚇するくらい神経が太い(笑)
ジュラモンの大きさが分かるかな?
アップ画像だけだと25㎝くらいあるような大きさに感じる個体ですが、
実際には、本当に小さい個体です。

DSC_1083_20151010213930659.jpg

S君。今までアロワナの水合わせをした事が無くて、
いつも、直ドボンだそうです。( ゚Д゚)ヒョエー

「ドボンで良いですか?」っと聞いてきたので、

いやいやいやいや。せめて30分はかけてくれ!!っとみんなで嘆願しました(笑)
エイには十何時間も掛けるくせにぃ~!!!

私らが、この個体の凄さにワーワー言っていても、???なS君。
あまり他の魚を見に行かないので凄さが分からんとのこと。ああ勿体ない。
もう、他の適当な魚を当てがって、私がこいつを持って帰ってやろうかと思うくらい(笑)

大興奮で撮影するターチャンさん。

DSC_1090.jpg

S君なりに、めいいっぱい水合わせをした30分後(笑)。
水槽に放たれたジュラシーモンスター・セミショート。

DSC_1102_20151010213933653.jpg

DSC_1106.jpg

DSC_1114_2015101021395407d.jpg

袋越し以上のギラギラ光沢に、胸の高鳴りがアップします(笑)人の魚だけど。

明るいレンズで発色が薄く写っていますが、実際はもっと濃い発色です☆
移動直後でこれですからね。

小塚君は、1800×900×600水槽にセパレートも無し。水深もMAXなので、
セパして狭くした方が。とか、水深を浅くした方が。とか心配していましたが、
放たれたジュラモン。人が大勢立っていても、カメラを向けられても、
悠々と水槽の前面側を泳いで、ビビるとか、神経質さとか、皆無でした。(^▽^;)

それどころか、放たれて10分もしないうちに、他の魚に噛み付きに行くくらい気が強い!

いや。家の水槽じゃこいつは無理だな。タンクメイトが駆逐されるわ。

肩口から後方三ヒレの上下まで、ボディの高さが尻すぼみにならないナイスボディ。

DSC_1094_2015101021393178a.jpg

成魚になったら、どれだけカッコよくなるのだろうか・・・
これで本当、20㎝未満の幼魚のスタイルに見えない・・・
ブタブタした個体より、綺麗なスタイルの方が好きな私。
トリ系が好きだけど、ホッソリスタイルよりもガッチリと縦に高さのある個体が好きな私。

私の好みにドンピシャだな!!O(≧▽≦)O ワーイ♪ 人の魚だけど。

S君はブログをしていないので、定期的に突撃リポートできたら良いなぁ♪
ってか、絶対に見に行く。

こんなレベルの個体が35万か~。
ざうおへの成魚紅龍下取りや他の引取りで値引きを頑張ってくれたので、
35万から更に○○万引きの、かなりお買い得価格になっての購入でした。

広い水槽に放して、一緒に見ていた小塚君も、
値段付け間違えたかな(笑)と言うくらいの個体の良さでした☆

小塚君と一緒に一眼レフで撮影していたのですが、
小塚君、フラッシュの使い方が上手くて、綺麗な個体写真を撮っていました。
私はフラッシュ撮影が苦手なので、魚の撮影に基本フラッシュは使わないのですが、
それでもこれだけギラギラに撮れるから、その凄さを分かって頂きたい!!!(誰に?!)

写真よりも分かり易い。動画を撮ったのでどうぞヽ(‘ ∇‘ )ノ
袋から出して30分も経っていない移動したての幼魚個体。
その発色の良さと光沢の良さ。性格の良さをご覧ください☆



ええねー(〃 ̄ー ̄〃) ええねー(〃 ̄ー ̄〃)

大切に育ててくださいね!S君!!!

S君。飼育縮小するという事での今回の放出だったのに、
ジュラモンを買ってアロワナ熱にスイッチが入ったのか、
拡張で買った工場が工事中なので、そこにある倉庫に、繁殖施設として池を作って、
アロワナの繁殖に着手していく計画との事。≧(´▽`)≦アハハハ

アロワナにエボシに陸ガメと、繁殖予定が沢山あって、
もう、ファームブリーダーじゃん!!ってね☆
まだまだ若いS君。今後も色々とチャレンジして行くので楽しみですね!

今回、ざうおの黒コオロギをジュラモン購入祝いとして私から100匹プレゼントしたのですが、
小塚君が荷物の積み込みとかで部屋から出ている間に、
S君と一緒に内緒で一匹試しに与えてみたのですが、
ジュラモンがコオロギを見つけて食べる前に小塚君が戻って来てしまい、
「バレた!バレた!」っと、S君とキャッキャ騒いでいました(笑)

餌を見つけたジュラモンベビーは、幼魚らしい勢いでコオロギを瞬殺☆
狭いストック水槽から、車の移動後に1800水槽にいきなり放されてもこの図太さ。

性格は満点ですね!

その後も、まだエサは無いのかと、水面のゴミにアタックしたりと食欲旺盛。

もちろん。導入直後の餌やりは完全に飼育者責任なので、自己責任の範囲でね☆
私も、導入直後に試しで餌やりしちゃう派ですけど(笑)

本当は23時くらいには引き取り&引渡しが終了して、
晩御飯を食べずに名古屋から来てくれた小塚君に、静岡名物のさわやかハンバーグをと
思ったのですが、結局、S君宅を出たのが日付が替わった深夜1時で、
さわやかどころか、ほとんどの店が閉店後だったので、
私の好きなラーメン屋さんに連れて行って、一緒にラーメンを食べて帰りました☆
(ターチャンさんは、0時前に帰りました☆)

IMG_20151010_010732.jpg

遅くまでごめんね!お疲れ様!小塚君!\(^o^)/

私も次の日の土曜日、朝7時から仕事だったのでキツかった~!(笑)

実は、引き取りの前の日の木曜日に、
10月の年度替り(私の会社は10月が年度替り)で、昇進した人のお祝いで、
仕事が終わった20時過ぎから焼肉して、0時くらいに帰って来てから水換えしたんです。

最近、寒くなり、ヒーター・サーモをセットしていなかった水槽の水温が27度を切ったので、
水換えついでに水温を上げて、同日木曜日に到着したNEWヒーター・サーモをセットしました。

DSC_0755.jpg

今回はニッソー製のシーパレックス1000を買ってみたよ!\(^o^)/
今までは、安いジェックス製だったのですが、
夏頃に一度、水中ポンプが外れて、上部フィルターの水が全部本水槽に落ちて、
上部フィルターのフリースペースに入れてあるヒーターが空焚きした怖い思いをしたので、
空焚き防止機能が付いた、しっかりしたヒーター・サーモにしてみました☆

ジェックス製のサーモもヒーターも、いつ買ったか忘れるくらい古くなっていたので、
お金をケチった末、万が一、故障して水槽が茹だったら、泣くに泣けませんからね!

あと、大量にウールマットも同時購入☆私のお気に入りはこの製品です。

DSC_0749.jpg

ウールマットの密度があって細かいゴミもしっかり取り、あと厚みもしっかりしていて、
真っ黒になるくらい使っても、ドロドロに溶け千切れたりしないのでお気に入り。

私は使い捨て派なので、汚れたウールマットは捨てます。
ウールマットはボックスめいいっぱいに厚みを敷いて、ろ材の方へゴミが行かないようにしています。

IMG_20151011_090459.jpg

木曜日の夜中に水換えを開始して、水換えしながらついでに撮影会。

DSC_0569_201510102140385e8.jpg

DSC_0574_20151010214039998.jpg

アジィは、水温が下がるとかなり頬の色が濃くなりますねぇ。
30度くらいだと、色がもっと落ちるので。

DSC_0817.jpg

DSC_0914.jpg

コアジは相変わらず?
背中の色が濃くなって来て、頬の溝もかなり濃い色が出ていますが、
頬とボディの発色に厚みが無いのでアジィと比べると薄いですが、
多分、コアジはペーハーを下げて黒水槽に入れると、かなり発色しそうな気がします。
家の水槽じゃ、コアジにベストな環境には出来ないな~┐('~`;)┌

DSC_0577.jpg

セパレート越しに、気になる2匹。、今は完全にセパレートをしたままです。

DSC_0953_201510102141441dd.jpg

DSC_0938_20151010214139b24.jpg

DSC_0968.jpg

顔。入ってる(笑)入ってる(笑)

アジィの背中

DSC_0851.jpg

コアジの背中

DSC_0858_20151010214138864.jpg

ね。コアジの背中。美しいでしょ。(〃 ̄ー ̄〃)

コアジは3歳になりますが、全然頭部は老けないし、目垂れも顎ズレもナッシング!!
綺麗に育ってくれています☆
何枚かの、飛んだ鱗の場所は分かるくらい色違いが残っていますが、
そのうち目立たないくらいには同一化するでしょう。

アジィの頬の発色は、全埋めはまだまだですが、
発色が、血豆みたいにブツブツと出ているので、
年齢を重ねて楽しみなのですが、頬の色にボディが追いつかない(´・ω・`)
それでもレベル2でこれだけ出ていればいっかーって感じですかね。┐('~`;)┌

DSC_0600_201510102140497b0.jpg

DSC_0998.jpg

頬だけなら赤く見えたりする(笑)

アジィの発色は、ボディの発色が30㎝を越えても無かったくらい遅く、
頬だけ色が先行で出てきたので、オカメちゃんって言われていたくらいですからね。
ボディは遅咲きなのかも?

DSCF0355.jpg

DSCF0352.jpg

このサイズで、ボディの発色は皆無でしたから(笑)

30㎝オーバーでこれですもん。
今回のS君のジュラモンの発色がどれだけ早いのか分かる(笑)

あと、1枚目の画像を見てみると、アジィはかなり光沢が無いタイプでしたね。
それでもこれだけ頬が濃くなったので、
光沢の有無ってどこまで影響があるのか???ですね~。
アジィは頬の第一発色が最初から濃いのがビシッと出ていたので、
やっぱり初期発色が濃く滲み出る発色がええね!って思います。(当たり前だけど)

人の魚を見て、刺激を受けた分、家の魚に愛情を注ぎましょう~\(^o^)/

木曜日に水換えしてから寝たのが4時で、7時から仕事。
金曜日に引取りで寝たのが2時で、7時から仕事。
さすがにキツくて、土曜の仕事の最後くらいは死んでた(笑)

ついでに撮った番外写真。

DSC_0977.jpg

綺麗に育っているアルタムちゃん。

DSC_0542_20151010214036fdf.jpg

ムニュ顔の花子ちゃん。(枕はハトサブレ)


来週も人の魚を見に行く予定なので楽しみです!\(^o^)/


ジュラモン。良い個体だと思ったらクリック☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

こんばんは。
初めまして。サトシと申します。
ヤフブロで、せっかちくんさん、ニンニンさんと数回コメントしたぐらいですが、皆さん、凄い魅力的なアロワナを飼育されてますね。

ザントップさんの記事は丁寧で、毎回、本を読んでるみたいに集中して楽しめます(笑)

突然のコメントで失礼しましたが、またお邪魔させて下さい。
宜しくお願いします。

サトシさん♪

初めまして。サトシさん!
訪問&コメントありがとうございます!

いつも長い記事を読んで頂きありがとうございます。
もう、自分の記録日記なので、好き放題に書いていますが、
今後とも読んで楽しんで頂ければ幸いです♪
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
54位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR