水槽仕様と水換えの仕方

先週の金曜日、同市内のチーム静岡リーダーのさとぱんさんから連絡があり、
けいぱぱさんが来るから、晩御飯を一緒にどうですかとお誘いを受けました!

もちろん。


行きます!!!


仕事を部下に任せて早上がりします!!!(笑)!


うひゃひゃひゃひゃっ!!

お肉~っ♪♪

IMG_20151023_193734.jpg

IMG_20151023_193722.jpg

けいぱぱさんとは初対面でしたが、ぶっちゃけトークが連発で爆笑でした!
見た目やラインの印象と全然違う(笑)

一緒に美味しいお肉を頂きまして、大変美味しゅうございました!!
お誘いくださり、ありがとうございました!さとぱんさん!!

また今度はゆっくりと遊びましょう!けいぱぱさん!



では。本題。


最近、ブログをしていない方からの連絡が数件あり、
相談や質問等にお答えしているのですが、
こんな更新頻度の低い自己満足ブログを読んで楽しんで頂けていると思うと、

ちょっと嬉しいです(´∀`*)ウフフ

自分自身も、自己流に長年アクアリウムを楽しんでいるだけなので、
偉そうにあれこれと言える知識も無ければ、やっている事が良いか悪いかの確証もない為、
自分はこうしています。という経験談しか答えられませんが・・・(^_^;)

自分が満足するようにやっていたら、こうなった。レベルの飼育内容ですが、
今回は質問にあった、
「水槽の仕様」と「水換えの仕方」を簡単にですが、記事にしてみたいと思います☆

DSC_0574_20151010214039998.jpg

DSC_1703.jpg

DSC_1699.jpg

私の水槽は、上部フィルター式の濾過システムになっています。
高さが1000槽なので、オーバーフロー式にすると、天井に水槽が近過ぎて、
管理が大変になるだろうと思い、中古水槽のOF穴を埋めて貰って使用しています。
通常式のただ板を貼って埋めるやり方だと板が出っ張るのが嫌だったので、
わざわざ掘り込んで板を重合接着材で埋めて貰う仕様にしました☆

図4

更に、我が家の居間はコタツとかで床にマッタリと座ったりするので、
床に座った状態の目線で水槽が見られるようにしたかったのもあります。(^▽^;)

中古で購入前の水槽は、某パチンコ店で稼動していたそうで、
磨き前の購入した水槽がこちらでした。

clip_image002.jpg



・・・・・。


CR海物語??!!(´▽`*)アハハ



物置と化している中古水槽。ちなみに2000×800×1000の水槽代金は中古で10万。
ここから磨きやOF穴埋め、スクリーン貼りや黒帯付けなどで金額はアップしましたが、
水槽本体のトータルで15万したかしないかくらい。(うろ覚え)

高さ1000水槽の中古水槽なんてそうそう出ないので、ラッキーでした。
特に、居間に置くので奥行きが高さに比べてないのが1番良かった!!

(仕上げ&試運転)
図1

わざわざOF穴を埋めてまで、

水槽を低くする為に水槽台は高さが500です。

木製水槽架台

水槽架台②

水槽架台

上部フィルターのサイズは特注品で、2000×350×300で、

ウールマットボックスが340×340×150です。


securedownload.jpg

上部フィルター全体

側面①

図6

上部フィルターの側面は、すべて黒のカバーの取り外したが出来るので、
中身の確認が簡単にできるようにしました。
クリアのままだとコケが出たり汚かったりするし、
黒のままだと、中身が見えないから管理がし難いし、

カバー式が1番良いですね。\(^o^)/

DSCF7596.jpg


フルウェットで、濾過材はすべてフジノスパイラル。

DSCF0579.jpg

DSCF7555.jpg

フジノスパイラル。130リットルくらい入れてあるかな?
飼育している魚の量と水量に比べて多いですが、
ポンプ容量(水流)が、水槽サイズの割りに小さくて、
一時間に2回転くらいじゃないかな??しっかりと計算したこと無いけど。
アロワナ10匹混泳とかするわけじゃないので、その辺は適当に。

あと、


ポンプが大きいとウルサイから嫌い(笑)


とりあえず、成魚紅龍2匹と小魚数百匹でなら容量は十分です☆

これだけ大きな水槽を設置するにあたって、ちゃんと床補強をプロに任せました!

DSCF0524.jpg

積水ハウスは、鉄筋ボックス構造なので、ビックリするくらい、空中に浮いていました(笑)
コンクリートブロック数個に、ただ載せてあるだけ。みたいな感じ。

水槽設置範囲にジャッキを10本入れて貰い、10トンまでOKな仕様に。
しかも、将来更に水槽のサイズアップしても良いように、
ちょっと広めに床下補強をして貰っています。(・∀・)ニヤニヤ

もともと、1500水槽を設置してあった場所。

DSCF0609.jpg
↓↓↓
DSCF0632.jpg



DSCF0610.jpg
↓↓↓
DSCF0633.jpg


ここまでが3年前の話(笑)

設置してから3年も経つのか~。シミジミ。


設置してからは、ほぼ毎週一回の水換えをしています。
期間を空けても最高2週間くらいかな?
PHは、三年間ほとんど変わらずのPH7台をキープしています。
水換えをしなくても、PHが全く落ちません。
三年間変わら無すぎて、最近ではPH計を外しているくらい安定しています。
(そのうち修理に出すか新しいのを買うかもですが)

あれだな。「数値」だけではなく、魚の見た目で調子を測るのも大事だと思っています。
数値異常が無くても、魚の機嫌が悪くなる(調子が悪くなる)事はあるしね☆

DSC_1682.jpg

DSC_1684.jpg

まずは、カインズホームで買った980円くらいの排水ポンプで水槽中腹から水抜き。
小魚は近くを群れていても、吸われることは経験上皆無。
ちゃんと逃げてくれますので・・・・

DSC_1723.jpg

水換え量は、水草の頭が水面に出るか出ないかくらいまで。
それ以上抜くと、水草&流木が崩れてしまう可能性があるので。
(大きい流木に、水草付の小さい流木が乗っかっているだけなので)

流木下のゴミや、水槽底面のゴミは取ることをしません。
完全、水を換えるだけの作業です。

流木下のゴミは、タンクメイト達が撒き散らしてくれます。

DSC_1690.jpg

DSC_1698.jpg

DSC_1691.jpg

※ブッシーの尾ヒレがボロボロなのは、手長エビに定期的に捕まっている証拠。怒!!

日頃は流木下に隠れていて、餌を与えるとワラワラと出てくるブッシー。
ロングフィンブッシープレコは、小型プレコなので狭い場所にも入っていく上に、
ロングフィンのテールのおかげで、ゴミが舞う舞う(笑)

エアーもガンガン回っているメイン水槽なので、
舞ったゴミはカージナルなどのテトラが食べたり、そのうちポンプに吸われて、
ウールマットボックスで処理されるようにしています。
小型魚のフンも多いので、2週間でウールマットは真っ黒のデロデロに(笑)

ブッシープレコはコケ掃除もしてくれるので重宝しています。
カラーも黒なので、数が居てもそれほど目立たないしですしね☆
ただ、水槽底面が好きで、流木と水槽底面にしか居ません。

そこで役立つロイヤルファロウェラ。ロイファロもコケ掃除とゴミ掃除ですが、
ブッシープレコよりも立体的に水面近くまで掃除してくれるので、
床面のブッシー。側面&セパレートやエアーホースの掃除のロイファロと棲み分けています。

今回、ロイファロでお世話になっている魚仙熱帯魚さんが、
20%OFFセールをしていらしたので、せっかくだからと更にチビロイファロを追加しました☆

昨年から新タンクメイトは、必ずトリートメントをするようにいています。

DSCF2351_20151027211750651.jpg

三種の神器(笑)

細菌性のグリーンFゴールド。メチレンブルーと、駆虫薬のトレマゾルです。

混合。

DSCF5031.jpg

身体に悪そうな色してる!入浴剤みたい。

DSCF5033.jpg

DSCF5034.jpg

三日間くらい、ここでトリートメントをしてから水槽にイン☆しています。
ちゃんと、ヒーター&エアー付き。濾過槽はないけど・・・(薬浴だから出来ないし)

今回購入したチビロイファロ達。

DSC_1739.jpg

DSC_1738.jpg

DSC_1740.jpg

落ち着いたら、そのうちメインタンクに合流です。

他にも、追加した魚が・・・・

DSC_1701.jpg

私の大好きな、ミクロゲオファーガス・ラミレジィです。
もちろん。ドイツラム。
昨年買った1ペアは入れてあったのですが、繁殖狙いなら数が居た方が早いかと。

現在♂3。♀2で、水槽に彩りを添えてくれています♪
本当は4ペアだったのですが、
♂1匹が小型水槽ストック期間にポップアイみたいになって死亡。
♀1匹は小型水槽ストック期間に死亡(原因不明)
♀1匹は、メイン水槽に入れた翌日から行方不明(手長エビかアロワナに喰われた??)

ゲオベビーをストックしていた小型水槽は同じ循環水なのですが、
魚が落ち着かなくビビりっ放しで、ラミレジィが痩せてきてしまったので、
メイン水槽に早めに合流させたら、ストレスから解放されたのか、
みるみる太り、色が上がりました。

DSC_1696.jpg

小型水槽の時には、人が水槽の前に立つとビビッて陰に隠れていたのに、
今では、アルタム達と一緒に、常に水槽前面に出ていて餌を食べていますからね。
むしろ、全く隠れないので、慣れると大胆な魚種です。

魚は水よりも環境によるストレスに影響を多く受けるって感じですね。
安心できる落ち着ける水槽が一番って事で☆

早く稚魚をとりたいなぁ・・・・(待っていてくださいね!TAKUママさん!!)


そうそう、水換えですが、

私が愛用しているのはこちら。メラニンスポンジ。

DSCF5035.jpg

これを包丁で半分にカットして使っています。

DSCF5036.jpg

脚立に乗って、手の届く範囲だけこれでゴシゴシ。

届かない水槽下側は、ロングの取っ手メラニンスポンジを愛用。

DSCF5038.jpg

苔取りは、ほぼ水槽の前面側の一面と、左右の手が届く範囲を軽くだけです。
流木があるから底面も奥側も、設置してから3年間。一度も苔取りをしていません!

水槽の中に入ったら出られる自信も無いので入りません!

水換え中の苔取り所要時間は、たぶん5分くらいです。

水を抜く時間。水を注水する時間はある程度は掛かりますが、
管理はそこまで手間だとは感じていません。
むしろ、水槽に手を入れて掃除している時は鼻歌が出るくらい楽しいです。
キレイになるから楽しい。って感じでしょうか?
車好きが毎週洗車するのと同じ感覚なのかな?

小型魚と大型魚の混泳。
水族館の大型水槽の水景を我が家にと目指してみました。
成功の秘訣は、肉食魚が小魚を食べない。これに尽きますね!

私が目の前に投入した物を餌と認識しているようなので、
タンクメイトの小魚を合流させる時には、水槽底面に放してあげています。
水面からポチャポチャと投入すると間違えて食べられてしまうので(笑)
水槽内を平然と泳いでいる小魚は食べないので、
こんな水景を作らせてくれるアジィとコアジの2匹には感謝ですね♪

いいね!と思ったらクリック☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヽ(´_`)ノ

ひろぴーですぅm(_’_)m

あ(´∀`) 無事到着で元気にしてる
画像が(´∀`)ヨカッタ~

ロイファロは、最強のコケ取り職人ッス
ね(´∀`) 壁面から水草表面まで。
しかも、丈夫でよく増えてくれるし。
数十年前にフィッシュマガジンって雑誌
で新着&日本初のブリード記事が懐かし
ッス・・ヽ(´_`)ノ

ひろぴーさん♪

こんにちは!コメントありがとうございます~!

ロイファロベィビー達。全匹元気いっぱいにハムハムしています♪
こちらの小型水槽にも流木を増やしてあげようと思っています~!

丈夫で働き者。セルフィンみたいに大きくならないベストサイズ。戦闘機のようなカッコいいフォルム・・・
もっと人気が出ると良いのですが・・・(^^;)

ただ、いざとなると探しても売っていないという意味わからない種類ですね(笑)

大切に育てます。またこの子たちでブリーディングを楽しみます♪
ありがとうございました~♪

No title

こんにちは。質問です!
ザントップさんの水槽はアクリルですよね?スポンジでゴシゴシするとキズがつかないですか?僕もアクリル水槽なのですが、定規でコケを取るとキズが付くし、スポンジもうっすらキズがつくので、コケ取り作業が嫌でしょうがないです。

ひろゆきさん♪

こんにちは~☆

当方水槽、もちろんアクリルです!
私が使っているメラニンスポンジは、傷が付き難く、更に苔も簡単に落とせますよ~!
大型水槽のタンクキーパーのアロワナ仲間はほとんどがメラニンスポンジかと。多分(笑)

アクリルに定規は絶対に使わない方がいいです。
深い傷が付き易いと思いますので・・・

アクリルは磨けば綺麗になりますが、面倒だし綺麗なままが一番ですからね。頑張ってメンテしてくださいませ~!!

お返事ありがとうございます。ちょっとメラニンスポンジ買いに行ってきます!

ひろゆきさん♪

メラニンスポンジを知ってから、メラニンスポンジ以外を使っていませんが、超便利ですよ♪

頑張ってくださいませ~!!!
プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR