関東忘年会☆後半(お宅訪問編)

前回までのあらすじ~

「関東忘年会☆前半」

関東忘年会の翌日。日曜日の朝9時に合わせ、
浜松から車で来てくれたTAKUさんご夫妻と合流し、
私とさとぱんさんは、TAKUさんの車に乗り込み、一路、ニンニンさん宅へ・・・

朝からセクハラされる、TAKUパパさん(笑)

DSC04660.jpg


朝からイチャつく、漢2人。

DSC_2096.jpg


まずは、今回の目玉。


アジアの大砲!


DSC_2199.jpg

DSC_2205.jpg

DSC_2214.jpg

DSC_2206.jpg

オス個体の方が、即決で決めた個体だそうですが、
私もTAKUママさんも、メス個体の方がお気に入りでした。(〃 ̄ー ̄〃)

まだサイズ的には20㎝程度なのに、すでに完成したような色模様をしています。
まったくエイには興味の無い私やさとぱんさんも、レベルの凄さは分かりますよ!
(色んなショップでダイヤポルカも沢山見ていますからね)

でもまぁ。やっぱり目に付くのはアロワナかな~☆



アロワナ。大好きなので♪(´∀`*)ウフフ




DSC_2164.jpg

あ、画像を間違えた(笑)

ドヤ顔で股間に紅龍。
レーベル将軍に対抗心を燃やしています。

DSC_2166.jpg

角度の問題らしい。


っで。本題ね。

久しぶりに見た、「ブッチャー」

DSC_2133.jpg

DSC_2119.jpg

DSC_2143.jpg

DSC_2225.jpg

その重量感。肉厚感には圧倒されますね・・・

豚系の先駆魚。

餌を抜き気味なので、肉厚がボリュームダウンしたとニンニンさんが言っていましたが、
いやいや。十分です。(・ω・;)

そして、相変わらず水がキレキレですね!

ちなみに。以前に訪問した際に撮影したブッチャー。(2014年9月)
DSC_0921.jpg

今回撮影したブッチャー。
DSC_2236.jpg

顔が大人びて来ているのが分かります♪

発色も進んでいますね!!\(^o^)/

サイズも10㎝以上成長したかな??

一緒に入っているプラチナアリゲーターガーの将軍Zがこれまた大きくて存在感が有り、
ガッツリと目を惹いてしまうので、まるでブッチャーが脇役状態のニンニンさん水槽。

DSC_2113.jpg

DSC_2265.jpg

DSC_2268.jpg

DSC_2159.jpg

将軍Z。85㎝くらいあるそうです。
懐っこ過ぎて、ブッチャーの写真を撮りたいのに、全身全霊で邪魔をしてきます。

完品のプラアリ。このサイズでこの懐っこさだと、本当ペットフィッシュで1匹でも満足できるかも。
ただ、奥行きはやっぱり一般家庭では置けないサイズを用意しないといけなさそうです。
ニンニンさん。奥行き巨大水槽。入れちゃうかもって言っていましたが・・・・(・∀・)ニヤニヤ

最近は、3メーターやら、奥行き1メーター越えやらと、みんなの巨大水槽導入を聞くと、
紅龍飼育の理想サイズと言われるのは1800×900×600ですが、
それすら紅龍最低サイズに感じる今日この頃。

ええなー。ええなー。新品巨大水槽。( ゚ρ゚ )ヨダレ~

ニンニンさん宅で、ガッツリと魚の話をします。
特にTAKUさんご夫妻は、最近ダイヤにハマっているので、ここぞとばかりに質問攻め。

DSC_2148.jpg

さとぱんさんも遊んでばかりじゃありません。
濾過槽を見せて貰い、ニンニンさんに質問攻め。(あ、アロワナオフ会っぽい(笑)

DSC_2154.jpg

DSC_2153.jpg

DSC_2155.jpg

ニンニンさん。隠す事も無く、何でも答えてくれます♪

水換えしまくりの新水で活性タイプのニンニンさん。
こなれた水を作って、魚を仕上げる陳さん。

真逆です(笑)

あ?ちなみに私は適当飼育万歳タイプなので、活性も水作りも特に考えていません。
もう15年以上も大型水槽をやっていると、自分が楽なのが1番なので(テヘ)

初めの頃は、水作りに色々と試したり、餌を考えたりしましたがね。
強力磁石で水の粒子を細かくしてみよう的な道具使ったりとか、
マジックリーフ入れてみたりとか、なんやかんや。
餌も、冷凍ムカデやら何やら・・・。┐('~`;)┌

最終的には、健康に生きていればいいやーに落ち着きました。

ビバ☆惰性飼育(笑)

今は個体の仕上げよりも、繁殖目標なので、また違うチャレンジで楽しいですが~☆


そういえば、今回の撮影観察で気が付いた点が1つ。
ブッチャーって、尾ひれがホワイトエッジなのですね!\(^o^)/

DSC_2248.jpg

DSC_2260.jpg

尾先の損傷からの色変わりもあるので聞いたら、何も無いけど色が抜けたそうです。
(ヒレが割れているのはたまたま)

ホワイトエッジ。ちょっと素敵ですね♪


真面目な話の中でも、仲良しグループ。遊びまくりです(´▽`*)アハハ

DSC_2230.jpg

DSC_2231.jpg

DSC_2233.jpg

イチャイチャしまくり(笑)


1時間くらいニンニンさん宅を満喫して、次の目的地へ移動します!



次のお宅訪問はこちらの方のお家☆

DSC_2343.jpg

おっくんさんのお家に突撃♪

まずは、グレート・デーンのパピーちゃんがお出迎え♪(〃 ̄ー ̄〃)

DSC_2270.jpg

DSC_2272.jpg

断耳固定中なので、パピーと分かりますが、
サイズはさすがに超大型犬。すでにデカイですね~\(^o^)/
私もボルゾイをやっていたので、超大型犬は大好きです!

グレデン。本当に大きいのは、頭の位置が、私の胸高さくらいですからね。
(犬が普通に四足で立った状態で)

ブリンドル(虎毛)のカッコいい子。
アダルトになったら、もっと大きく立派になるでしょう♪(オスだし)
そうしたら、普通の人は敷地に入れないのではないかな?(見た目最強)

可愛いパピーとしばし戯れた後、お家にお邪魔して、
おっくんさんのピンクルーム(室内壁紙がオールピンク)へ。

ニンニンさんから譲られた、「ボブ」です!

DSC_2323.jpg

これは・・・・完璧、ショート入っていますよね???

ブッチャーとはまた違った太系といった感じです。

この写真。自分で撮っておいて言うのも何ですが、
ボブの魅力満載の傑作写真だと思います。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
(おっくんさん。何かに使ってください(笑))

ちなみに。これまた一年前にニンニンさん宅に居た時に撮影した写真と比較。

一年前の2014年9月のボブ。
DSC_0915.jpg

今回の2015年11月のボブ。
DSC_2278.jpg

あ。去年のボブ。凄く幼魚幼魚している気がします。
ショート系だと、体長はそこまで伸びないかもですが、肉厚がヤバいです。
背中にもう1匹アロワナが入っているんじゃないかと思うほど盛り上がっています。

人工飼料を拾って食べるほどの食欲も見せて貰いました。

DSC_2327.jpg

あと、おっくんさんといえば、

もちろん。



金魚(笑)

DSC_2274.jpg

DSC_2276.jpg

DSC_2286.jpg

ピンクルームの大型水槽に、大混泳で飼育されているレベルの高い金魚たち。
みんな人懐っこくて、人が水槽の前に立つとワラワラっと集まってきます(〃 ̄ー ̄〃)

特に私が気に入ったのは、これだけいる福ダルマ系ではなく、
いわきフラっこの、この個体。

DSC_2291.jpg

ヒレが長くてゴージャスねん♪♪

本当は、ボディは丸い系が正式みたいですが、
私は、いわきフラっこに関しては、この個体のような長物系の方がタイプかも~。

二階のリビングにも金魚水槽があるということで、
全員でドヤドヤと上がると、まさかの奥様がいらっしゃいました!

大勢で突然押しかけてすみません!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

リビング水槽は、先鋭個体の育成水槽。

DSC_2337.jpg

DSC_2335.jpg

この、アルビノちゃんが可愛かった~♪

私は有鱗タイプの方が好みかも・・・(〃 ̄ー ̄〃)

おっくんさんの奥様にコーヒーまで頂きまして、誠に恐縮です!!(;^_^A アセアセ・・・

大爆笑の男性陣。

DSC_2338.jpg

超。くつろいでいます。

DSC_2341.jpg

では、そろそろ次に・・・っと、1階に降りていくと、途中で制止するおっくんさん。

「こちらにどうぞ・・・」

っと、通された部屋。そこで我々が見たものは・・・・


「!!!!!?????」


DSC_2345.jpg

DSC_2353.jpg


まさかの金魚すくいコーナー!!!

ギャハハハ(≧▽≦)


入っている金魚たち。高級福ダルマですよ・・・( ̄□ ̄;)!!

訪問が決まり、急遽ご夫妻で特設会場を設置してくださいました!!

童心にかえった大人たち。本気で掬いに行きます!!

金魚水槽を見ても何も感じない、興味ナッシングなニンニンさんも、
勝負事には血が騒ぐのか、超喰い付いていました(笑)

DSC_2348.jpg

DSC_2363.jpg

DSC_2368.jpg

DSC_23560.jpg


けれど、普通の紙ポイで、重量級福ダルマが掬えるはずもなく、

最終的には手掴み(笑)

DSC_2371.jpg

DSC_2383.jpg

パクっ

DSC_2387.jpg

安心して下さい。食べていませんよ♪\(^o^)/


今、金魚を貰っても、まだ訪問予定があるので、
帰り際に貰って帰ることを約束して、一旦、おっくんさんとお別れ~(^^)/~~~

次に向かったお宅は・・・・


真っ赤と光沢大好きな陳さんのお宅♪


バスキング陳さん。(優しい微笑みバージョン)
DSC_0857.jpg


前日夜にもお邪魔していますが・・・・


さぁ。とくと見よ!!!


これがレッドケン・レベル1のドラゴだぁ~!!!!


DSC_2398.jpg

DSC_2404.jpg

DSC_2405.jpg

DSC_2412.jpg

ん?全体写真が無い?

私、アロワナは顔を重点的に見る人間なので、
撮影される写真も、基本上半身だけが多いって事か。(´∇`)ケラケラ

幼魚は全体を見ますが、成魚は顔が1番その個体を物語っていると思います。
性格が良い個体は、見返してくれるので可愛いです。

色が飛んで、性格も捻くれ中だそうですが、
その赤の濃さの素質と、地肌の光沢は健在です!!

ただ、やはり昨年見た若魚ドラゴと違い、鱗底の光沢に赤が侵食しているので、
将来的にはベタ赤になる個体でしょう。

こちらも一年前の2014年9月に撮影したドラゴ。
DSC_0997.jpg

DSC_0965.jpg

かなり大人びましたね!\(^o^)/

どう考えても、ベタ赤一直線ですね!(^▽^;)

ベタ赤どころか、全周まきまきになりそうですよ!
腹まで発色が回ってきていますから・・・

DSC_2424.jpg


ベタ赤といえば、陳さんちのベタ赤の最高峰!

ウルトラのジャスポです。

DSC_2431.jpg

DSC_2432.jpg

DSC_2463.jpg

ドラゴとの混泳チャレンジで、ヒレが無くなるくらいにガッツリとやられて、
エラも損傷し、かなり酷い状態になったそうです。
ケンカ後の画像を見せて貰いましたが、よくここまで治ったなと思うくらい。(・ω・;)

そんな状態ですからね。色は飛びまくりでした♪(笑)

ジャスポは背中が綺麗に赤が回っているそうで、水槽を開けて覗かせて貰いました♪

DSC_2481.jpg

背中はベタ発色しなさそうですね。
私はベタよりも、鱗1枚1枚が縁取られるタイプが好きなので、この背中。好き(笑)


次に、10㎝以下のチビチビ幼魚から育て上げたという、エース。

DSC_2451.jpg

DSC_2455.jpg

エースの水槽だけブラック水槽なので、暗いですが~(^^;)

一時期、もしかしたら死んじゃうんじゃないかと思うくらいの大病をしたのに、
それを感じさせないほど、綺麗に治っていました♪(病気中の画像を見せて貰っていましたから)

陳さんが、ツメガエルを与えてくれたのですが、
ジャスポ。ドラゴ共に食付きが悪い中で、エースはバクバク食べていました(笑)
三匹龍の中では、体型というか、雰囲気はエースが私は好きです。
ちょっと、アジィに似ている感じ。そして、サイズがデカい!!!


アロワナは、デカいだけでも魅力的♪


陳さんは、私と一緒で飼育アロワナは放出できない派なのですが、
三匹とも大切に飼育されていて、各個体の性格を愛おしそうに教えてくれました♪

ジャスポは大きくならなそうですが、ドラゴはまだまだ大きくなりますね!
60㎝オーバーのベタ真っ赤を目指せる個体なので、今後も定期的に遊びに行かなくては(笑)

陳さんちで合流したTさん。
初アロワナ導入前の水作り中だそうで、
前日の私たちのアドバイスから、陳さんちのろ過材を貰っていました。

DSC_2482.jpg

新品水槽の初アロワナ。めっちゃ脅かしましたからね!(笑)!!
熱帯魚は魚を飼うんじゃない。水を飼うんだ!!っと。(笑)

ワイワイと騒いで、満足した一行は次の目的地に向かう為に移動~☆

お見送りに来てくれた、陳さんちのくるみちゃん♪

DSC_2486.jpg

DSC_2491.jpg

DSC_2493.jpg

帰りのバタバタの中で撮ったので、あまり可愛く撮れなかった・・・
もっと時間があれば、超可愛い写真を撮るのに~!!!

こんな感じに。

(TAKUさんちのミーコちゃん)
DSC_1479.jpg

三件のお宅訪問を済ませ、大満足の一行。

次は、ショップ巡りです!!


次回☆関東忘年会後半(ショップ訪問編)!


衝撃の個体達を目の当たりにし、驚愕した一行。
本当、近年のアロワナのレベルは半端ないですね!

お楽しみに~☆


クリックすると次回更新が早くなるかも?!

催促クリック♪\(^o^)/


にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
所有タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.5㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 40㍑
水換え週一 3分の2
水温 30度前後
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
ツインスポンジフィルター2機
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅600奥300高300
底面式フィルター3機
水温:常温
【タンクメイト】メダカ&エビ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
・レッドビーシュリンプ

水槽:ガラス水槽③
サイズ幅250奥200高250
底面式フィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・アメリカザリガニ

水槽:ガラス水槽④
サイズ幅150奥150高150
ツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】
・幼魚メダカ

--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
36位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR