ゲオその後

日本ダービー。
結局人気決着でマカヒキが1着のサトノが2着。ディーマジェスティーが3着と、
2番人気→3番人気→1番人気決着でしたね。

私が見た、武豊ジョッキーが優勝したという夢。
「エアスピネル」は・・・・

4着!

惜しい!!でも、これだけ強豪揃いの中、7番人気で4着!
ある意味当ったようなもの・・・な訳ないか。
私の夢に乗った人がいたらすみません。

でも、

夢なんでね!!≧(´▽`)≦アハハハ



あ、私の馬券ですか?

最初はエアスピネル複勝1点買いにしようと思ったのですが、

結局。

ディーマジェスティに複勝1000円。
リオンディーズに複勝1000円。
スマートオーディンに複勝500円。

エアスピネルに

複勝500円(笑)

最初、複勝3000円にしようと思ったけれど、割り振っちゃった(笑)
夢は夢だしねー!≧(´▽`)≦アハハハ

旅行先だったので、買うか買わないか悩みましたが、
コンビニに車を停めて、IPATで買っちゃった☆

結局馬券に絡んだのはディーマジェスティだけという・・・

1.4倍ついたので、1000円が1400円。
総額で3000円購入なので、マイナス1600円なり~

やっぱり、良馬場+直線勝負のディープ産駒は強いね!
エアスピネルが一瞬先頭に立った時にはキタコレ状態でしたが、
あっという間に抜かれてしまい、力量の差を見せつけられましたね~

でもタケさん。先行位置に、馬群に入れずに位置取りして、
直線でスムーズに中央を抜け出してと、騎乗に文句無しだったので、
力を出し切ってのスッキリ負けた感じですね~☆

ま、金額チョイ負けで遊べたからいっかーヽ(‘ ∇‘ )ノ



本題。


前回記事でゲオが2ペア繁殖したとお伝えしましたが、


結果。


DSC_5502.jpg


初ブリードで、稚魚が採れました~\(^o^)/


しかも、こちらの稚魚は、

Mサイズペアの稚魚です。\(゚o゚;)/ウヒャー


パパン。ママン。

DSC_5234.jpg


親個体が小さいので、稚魚も30匹程度と少ないながらも確保。
いやー。初めてで稚魚が採れるなんて、なんて優秀なペア。

でも・・・・・本当は吐かせるつもりは無かったのですが・・・・

実は先日、冷凍アカムシをいつもどおりに与えたら、
大きいLサイズペアの口内保育中のメスが近づいてきて、


食べたがって、食べたがって、



食べた!!!Σ(゜皿゜) ガビーン


最初のブリードの頃、口内保育中に活イトメを入れて食べた事があって、
それ以来、口内保育を始めたら餌を断っていたのですが、
何せ現在はアルタムやら他の魚が多いので、全匹の餌断ちは可哀想だからと、
冷凍アカムシなら良いかなーと与えてみたのです。

もうね。子供(稚魚)よりご飯(餌)なんですよ。

慌ててLサイズのメス親を掬って吐かせたのですが、
食べたアカムシと一緒に採れたのは、白くなった死卵だけ・・・


あれ?( ・_・;)


アダルトLサイズのペアは、繁殖を失敗していたみたいです。
受精していなかったようですね~。

Mサイズメス親はまだ口内保育をしていたので、
翌日の朝ご飯。冷凍アカムシは怖いから(メスが餌の誘惑に負ける)
人工飼料で・・・・っと、グロウCをパラパラと与えたら・・・


ゲボッ♪


っと稚魚を吐くMサイズメス親。


なんでーーーっ!!!!Σ(T□T)


慌てて稚魚を掬いました。
幸いなのは、稚魚と同じような感じの人工飼料を大量に与えた後だったので、
散らばった人工飼料と、稚魚が水槽底面に混ざっていて、
アルタムとか他の魚が、吐いた稚魚に気が付かず、喰い群がらなかったこと。

8割は採れたと思いますが・・・・(;・∀・)

ピチピチとどこかに流れて行ってしまった稚魚は・・・・さようなら(ToT)/~~~

会社への出勤時間も差し迫っていたので、
稚魚と一緒に掬った餌ごとバケツに入れたまま、ダッシュで出勤しました(笑)

自宅に帰って、稚魚を一緒に掬った餌と選別して数や状態を確認したところ、
何匹かは白くなってチーンしていましたが、他はピチピチと元気でした。

口内保育を始めたら、我が家の水槽には他の魚種も沢山入っているので、
親魚を隔離するとか、他の水槽に移すのですか?と聞かれた事がありますが、

まず、捕まえると吐きます。餌を与えても吐きます・・・

放置がベストという(笑)

卵を咥えて一週間くらいしてから吐かせると、
ヨークサック付きのピチピチ稚魚になっているので、
親魚を捕まえて吐かせて稚魚を採ります。

遅くなると、親が稚魚を遊泳させようと吐いたりして、他の魚に食べられるので、
親が吐く前。稚魚が人工保育出来るくらいに育った頃に採るのがベスト。

人工保育だと、マウスブルーディングの楽しい育児風景は見られませんが・・・

過去の繁殖風景


稚魚が採れた当日の夜。チーム静岡のしんのすけさんと、さとぱんさんが来訪し、
しんのすけさんが、アルタム4匹をお持ち帰り~。

寄生虫も消滅したしね♪(再発したらごめんなさい)

しんのすけさん。魚を掬うのが上手くて、アルタムをホイホイ掬っていました。

これで我が家のアルタムが13匹→9匹になりました。
ちょっと過密気味だったのがスッキリしました☆ヽ(´▽`)/へへっ

本当はショートゲオLサイズの2匹も持って行く予定だったのですが、
まさかのペア形成をしてしまったので、もう一度だけブリードさせて貰って、
稚魚が採れるペアか確認させて貰おうと、今回は残留させて頂きました。

メスも5歳以上だし、オスはバルーンレベルのスーパーショート。
稚魚が採れるか微妙ですが・・・

次のブリードでも稚魚が得られなかったら、
しんのすけさんの水槽に、彩りとしてそっと放流しようと思います(笑)

採れた日の夜は、稚魚を入れる産卵箱を探しても見つからず、
仕方がないのでプラケースに入れて連結小型水槽に浮かせて入れておいたのですが、
翌日の朝、プラケースが半分水没していて、採れた稚魚のうち、
10匹くらいが放出したみたいで、グッピーのご飯になったみたい・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

その日のうちに、私のお気に入り産卵箱のフロートタイプを新規購入して設置しました。
コレが1番使い易いし簡単で、絶対に沈まない安心感が最高。
吸盤タイプが外れて底に沈んでの、稚魚放出終了の悲しみは計り知れませんからね・・・

DSC_5552.jpg

DSC_5550.jpg

DSC_5551.jpg

久しぶりのゲオベビー。

数は少ないけれど、Mサイズでも稚魚が採れる事が分かっただけでもね☆


っで。

今回のMサイズでの繁殖ですが、

なんと、

買ったMサイズ4匹中で今回ペアが形成されて繁殖が成功したわけですが、

水槽中央奥に追いやられていた残りのMサイズ2匹が・・・

奥流木を掃除して、背びれをピンピンさせています(笑)

Mサイズ4匹買って、まさかのオス2匹・メス2匹だったみたい。

綺麗に2ペアできました。しかもちゃんとペアを形成して \(^o^)/


マジでゲオ。簡単だな!!(笑)


中央奥の流木は、外側が斜めになった形に設置していたので、
内側の平らな面を使いたいのか、
掃除しようと、載せている水草を口で押して退かそうとしたりと、
産卵場所を一生懸命に作ろうとしている奥ペア。

不憫だったので、本日流木の配置を変えてあげました。

DSC_5523.jpg

DSC_5530.jpg

内側の平ら面を外側に持っていき、繁殖し易い形に設置し直してあげました。
あと、水槽右手前ペア(今回稚魚が採れたペア)の姿が見えて喧嘩をしないように、
間に流木と水草を配置して、お互いが見えないようにして、テリトリー分けをしてあげました。

右手前ペアは、この流木がお気に入りで、オスがずっとここにいて、
近づく他の魚を排除しています。
我が家で1番小さい個体のクセに、1番性格が強くて、Lサイズさえ排除します。

DSC_5549.jpg

DSC_5506.jpg
(手前がメス。奥がオス)

アルタムより小さいオスゲオ。


お次は、

奥流木でペア行動を始めたMサイズペア。

奥ペアのオスはこちら。
DSC_5525.jpg

奥ペアのメス個体はこちら。
DSC_5514.jpg

このメス個体。実は総排出腔(おしりの穴)がちょっぴり横にズレています。
中央より右側にあるので、最初傷かと思ってビックリしちゃった。
ま、ショートはもともと奇形だし、そういうこともあるのかな~って。
卵。ちゃんと産めれば良いけれど・・・・(・ω・;)

ようやく4匹の見分けがつくようになったかな?
綺麗にペア分け・テリトリー分けがされましたね~。

ちなみに、Lサイズペアの繁殖流木はこちらです。

DSC_5545.jpg

基本、横倒しになった流木に産卵するタイプのようで、
縦置きの流木には見向きもしません。

平たい石とか、平たい面のある流木とかを転がしておけばOKって感じ。

結局、6匹での3ペア形成。


完璧だな。( ̄ー ̄)ニヤリ


でも本当は、アロワナとアルタムを繁殖したい・・・(´∀`*)ウフフ



ゲオマイスターと呼んでください(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
71位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR