アンダリゾート

前回の記事で、奥ペア用に流木を配置したとお知らせしましたが、
思惑通り、ペアでせっせと流木を掃除して、
近づく魚を追い払うなど、近々繁殖しそうな雰囲気プンプンです\(^o^)/

今回の記事は、アクアとは全く関係の無い、旅行記事になります。
画像は多いし、記事は超長いので、興味の無い方はスルーしてください。

私の記録日記なので。( ̄皿 ̄)うしししし♪

でも、記事を読んで旅行に行きたくなってくれると嬉しいなぁ☆


本題。


先月末の5月29日~30日の2日間で伊豆旅行に行ってきました。

旅行と言っても、県内なのですが。

30日(月曜日)31日(火曜日)と、ザン母が有休消化で休みという事で、
私も30日に合わせて有休を取って、泊まりの旅行にでも行くか~っと。

最初は、大阪(UFJ)とか、京都とか考えたけれど、
考えているうちに日が近づき、考えるのが面倒になって、
結局近場の伊豆方面に行くことに・・・(あるある)

けれど、伊豆と言っても広いですからね!
沢山のホテルや旅館があって、28日土曜日の時点で予定が何も決まらず、
泊まる場所さえ決めておらず(笑)

もう、泊まらずに日帰りで遊びに行くか~っ気分になっていたのですが、
土曜日の仕事中(AM9時頃)に、ザン母からこの宿泊先が良いと希望の連絡が・・・


アンダリゾート伊豆高原


急いでじゃらんで検索したら、一室だけ空きが!
さすが、平日宿泊(笑) 土日で泊まるより安いし空いているし最高。

他の部屋よりちょっと高いセミスイートだけど、なかなか良さそう!!

っと、慌てて予約を取りました☆

母の日のプレゼントって事で、ザン母を招待してあげよう~ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

公式サイトで見直して見ると、もう1部屋同じ価格のセミスイートが空いていて、
そちらの部屋の様式の方が好みだったので、電話したら快く変更OK!
あと、ディナーをワンランク上のメニューにも上乗せ料金で変更して貰いと、
前日に決めたのに、ちょっと豪華な旅になりそうで、((o(^∇^)o))わくわく

予約を取った翌日の日曜日。
午前中は我が家のワンコをトリミングに連れて行き、ガッツリとサマーカット。
トリミング待ちの時間を使って、地元のホームセンターのジャンボエンチョーへ。
猫の餌やトイレ砂を買い込んだりと買い物を済ませ、
旅行中のペットの世話をザン妹に頼んだりとバッタバタ。

午後の1時頃にようやく伊豆高原に向けて出発。
富士インターから、沼津インターで降りて、伊豆縦貫道を使って向かいます。
伊豆縦貫から伊豆スカイラインを通ると、伊豆高原へも早いですね♪

チェックインが15時予定だったのですが、ちょうどその頃に到着したかな?
(途中のコンビニでダービー馬券を購入してたりしましたが(笑))

初めて来た、アンダリゾート。

DSC_5451.jpg

DSC_5288.jpg


伊豆だけど、異国情緒満載です。


でも、ウェルカムドリンクじゃなくて、

ウェルカム流しそうめん(笑)

一気に日本風(笑)

DSC_5291.jpg

DSC_5292.jpg

外には人力車が置いてあります。

ただし、引く人はいません≧(´▽`)≦アハハハ

DSC_5284.jpg

DSC_5286.jpg

室内のフロントもバリ風でオシャレです。
お香が焚かれていて、ガムラン音楽が流れていて、更に異国風。

DSC_5289.jpg

チェックインに行くと、「いらっしゃいませ」などではなく、

「お帰りなさいませ」

っと、どこぞのメイド喫茶の感じの挨拶をされます。

こちらのアンダという意味が、「帰る」という意味らしく、
ここのホテルに来る事を、「帰る」と言うそうです。

ちょっとホッコリしますね。

ここでは、浴衣ではなく作務衣です。

DSC_5290.jpg

チェックイン時に、貸切風呂の予約や、ディナー(2部制)の予約があるので、
宿泊するのなら、絶対に早く行った方が良いです。

15時半くらいの私たちの時間で、すでに17時からのディナーはラストテーブルで、
お風呂も翌日の朝から~って感じになっていたので・・・

13時~14時くらいに到着して、早めに予約受付をするといいかも。
部屋には15時以降でしか入れませんが、遊ぶ所も休む所も多いので困らないですし。

21時45分から、アンダリゾート名物の、夜食&バーがあるので、
後半の19時半からのディナーにすると、お腹がいっぱいで絶対に楽しめませんから。

チェックインを済ませ、とりあえず滞在する部屋に向かいます。

私達が今回泊まる部屋は、本館と道路を挟んだ向かいにある別館「バトゥール」

DSC_5295.jpg

こちらに向かう途中にある、遊び場。

DSC_5293.jpg

ハンモックに入ってご満悦のザン母。

DSC_5306.jpg


暇なので揺らしてあげました。



思いっきり(笑)


DSC_5307.jpg

DSC_5308.jpg

さてさて、遊んでいないで部屋に行きますよー。

玄関がめっちゃバリ風感満載。

別館には、基本スタッフさんはいませんので、勝手に出入りします。

DSC_5294.jpg

今回宿泊した部屋。283号室。

DSC_5296.jpg

部屋の奥側は・・・

DSC_5304.jpg

なんとチャペル!!

DSC_5303.jpg

ここでは、記念の簡易ウェディングが出来るそうで、
宿泊付きで記念撮影をしてくれるそうです。(なんと10万以下!)

別館の2階には、客室が4部屋しかないので、静か&貸切風で良い感じ。

部屋に入ると・・・・


かなり広い!!!

DSC_5297.jpg

DSC_5298.jpg

最大で8人が泊まれる部屋に、本日はザン母娘二人きり。

荷物を置いて、本館へ戻ります。

いたるところにカエルの置き物があります。
この窓の外には、普通の足湯とガラルファ(ドクターフィッシュ)足湯があります。

DSC_5327.jpg

DSC_5399.jpg

フロント横の椅子とテーブルが沢山置いてある場所には、
ボードゲームが置いてあり、自由に食べてOKなお菓子なども全テーブルに有ります。
中央には飲み放題のドリンクバーと一緒に、食べ放題のアイスキャンディーが・・・

DSC_5328.jpg

DSC_5329.jpg

滞在中、私はいったい何本食べたかな・・・(笑)
10本近く食べたかも・・・(〃 ̄ー ̄〃)
味が何種類かあったので・・・えへ。

今回の宿泊。たまたま、月に2~3回しかないバリ舞踊が見られる日で、
15時-16時半の間、バリ舞踊の踊り子の装いが無料で出来るとのことで・・・

やりました(笑)

DSC_5313.jpg

DSC_5322.jpg

とにかく、お土産品(あと食事の時の一部飲料)以外は、すべて無料のアンダリゾート。
部屋の冷蔵庫に入っているビールやジュースも無料!

飲み物からアイスやお菓子などの飲食物から始まり、

DSC_5345.jpg

DSC_5346.jpg

DSC_5350.jpg

DSC_5330.jpg

ビリヤード・カラオケ・パターゴルフにダーツや卓球などなど・・・

すべて無料。勝手にどーぞ状態(笑)

場所や道具が空いていれば、好きなように遊べます。
(カラオケはチェックイン時に予約制ですが)

宿泊した日も、客室は全室満室だったのですが、
もともと50室も部屋数がないので、宿泊人数も少なく、ゆったりと遊べます♪

遊んでいるうちに、17時のディナータイムが来たのでレストランルームへ。

今回はランクアップディナーなので、ガッツリのコース料理でした。
(ランクアップディナーは通常より、一人当たり2000円増しくらい)

DSC_5352.jpg

こちらもドリンクは無料で飲み放題。
アルコール類(ビールでもワインでもカクテルでも)はもちろんのこと、
組み合わせで好きなドリンクをバーで作ってくれます。

ちなみに私が頼んだのは・・・

アイスミルク(牛乳)

ザン母は、ピーチ&ミルク(ノンアルコール)。

DSC_5357.jpg

コース料理なのに・・・牛乳とか(笑)


まずは前菜~。

DSC_5351.jpg

次のチーズ包みは美味しかった。

DSC_5354.jpg

次に出てきた草みたいなの。
テーブルに運ばれる一品一品の料理を、係の人が説明してくれるのですが、

うん。全部忘れた(笑)

水滴のように見えるものは、普通のツブツブとした粒で、不可思議な食べ物でした。

初めて見て食べたのですが、見た目で想像した食感と全然違い、
プチプチ、パキパキっとした、海ブドウみたいな食感。

DSC_5359.jpg

DSC_5360.jpg

次に出てきたのは、

DSC_5362.jpg

伊勢海老と金目鯛とアサリの入ったブイヤベース。

DSC_5373.jpg

地産地消。これはめっちゃ美味しかった!
伊勢海老も金目鯛の身もプリップリと肉厚で、旨味が満載♪
スープも、伊勢海老の出汁が出ていて美味しかった~♪♪ヽ(´∀`)ノ

途中で焼きたてのパンを持って来てくれたのですが、
4種類のパンが食べ放題。

DSC_5370.jpg

DSC_5371.jpg


おっぱい?

ねぇ?

ダブルおっぱい?


パンも焼きたてなので美味しかったです♪

とにかく、飲み物を飲み干したり、ドリンクメニューを見ていたりすると、
ウェイターの人がすぐに聞きに来るので、呼ぶことが無いくらい気配り抜群。

おかげで、ドリンクを5杯も飲んだよ・・・・牛乳だけで1リットルは飲んだな。

魚介類の後は、メインのお肉料理♪

DSC_5384.jpg

通常メニューだと、ローストビーフになるのですが、(味は2種から選べます)
仕上げの焼きを、パフォーマンスで火柱立てて焼くので盛り上がりました。

銅鑼(ドラ)が鳴って始まるので、最初ビックリしちゃった。(-∀-)

DSC_5374.jpg

しかも、私たちのコース料理のメインは、富士山ポークの何たらなのですが、
ローストビーフも食べ放題(ある分だけ)で食べられるとのこと!

せっかくなので頼みました。

DSC_5388.jpg

一口サイズに切り分けてくれてあるので、食べ易いのが嬉しい。
でも、結構お腹がいっぱいいっぱい(笑)

その頃になって、踊り子さん達が登場。
この、バリ舞踊のディナーショーは、月に2、3回との事なので、
たまたまその日に泊まった私たちは超ラッキー♪
(公式HPに日程が載っていたのに後日気が付きましたが。)

DSC_5381.jpg

ごっつ、カメラ目線だし。

DSC_5383.jpg

DSC_53830.jpg

最後にデザートを頂きまして・・・

DSC_5392.jpg

美味しいコーヒーを飲んで、ディナーは終了。

DSC_5398.jpg

通常メニューだと、地元産の新鮮魚介の船盛りとか出てきますが、
グレードアップメニューだと、本格コース料理になるので豪華ディナー気分♪

でも、みんな服装が作務衣とかなので、堅苦しくなく気軽に食事が出来ました。

写真は無いのですが、途中で部屋が真っ暗にされて、
曲と共に、係の人が一人一つずつ、ロウソクの火の点いたケーキを手に持ち、
テーブルに運んで来て、外では係の人が頑張って手持ち花火を振り回して(笑)

記念日の人たちへの記念ケーキとのこと。

もちろん。


私たちにはありません。Σ(´Д`lll)エエ!!


感動して泣いている人もいて・・・

なんだろう。


寂しいや・・・・(つω-`。)


盛り上がる記念日の人たちに取り残されている感が・・・

次は、何かしらの記念日として予約しよう・・・(笑)


お腹いっぱいになり、貸切風呂の予約時間までまだ時間あったので、
自分たちの別館へ戻りました。

別館にある休憩場所。

DSC_5403.jpg

その横には、こんなものまで。

DSC_5404.jpg

DSC_5405.jpg

ってか、本当に人がまばらで、静かで最高にゆったりできます♪
食事。お風呂。遊び場と、いろいろと振り分けられているので、
満室でも50組以下の宿泊客だと、こんな状態なのですかね~。
それでも、隅々まで掃除が行き届いていて、綺麗で清潔感があるのがグッド。

お腹いっぱいなのに、卓球をして遊びました。

部屋に戻って、部屋にあるマッサージチェアを使ったり、
布団の上でゴロゴロとマッタリとしているうちに、
貸切風呂の予約時刻が来たので、私たちが宿泊した別館の地下へ・・・・

DSC_5407.jpg

DSC_5410.jpg

ママンのセクシーショット。

貸切なので、写真撮り放題です。
外窓は無く、半露天式のお風呂ですが、カエルの苔むした銅像を眺める・・・

長湯が出来るようにか、お風呂の温度は比較的ぬるま湯です。
私は熱いくらいの方が好きですが~☆

お風呂から上がってすぐの休憩所で休憩。
無料ドリンクバーが併設されているので、風呂上りのコーラを(笑)
ドリンクバーにしては炭酸がしっかり効いていて美味い♪
たまに、ドリンクバーで炭酸が抜けたようなヤツがありますからね・・・

DSC_5411.jpg

外のこのソファーベッドみたいなのが居心地良くて、

夜涼みを満喫☆

DSC_5416.jpg

DSC_5417.jpg

21時45分から、ディナーを食べたレストランで、
夜食&バーが開催されるということなので、
その時間まで、マッタリと部屋で仮眠していました。

結局、レストランに行ったのが22時を過ぎてなのですが、
暗い店内で、屋台のようになったスペースが出来ていて、
ワイワイガヤガヤ。宿泊者が楽しんでいました。

画像は普通の明るさに見えますが、カメラとレンズの性能で明るく写っているだけ。
テーブル席の方はかなり暗い状態にされており、
各テーブルの上には、オシャレなカバーをしたロウソクが灯してあります。

DSC_5424.jpg

DSC_5419.jpg

DSC_5447.jpg

DSC_5445.jpg


でもね・・・・

ディナーでお腹がいっぱいなのですよ。(つД`)

それでも、せっかくだからと、

チョコフォンデュ。

DSC_5421.jpg

DSC_5422.jpg

DSC_5423.jpg

ついでにチーズフォンデュ(笑)

DSC_5436.jpg

DSC_5437.jpg


席に着くと、ディナーと同じように、ドリンクを聞きに来てくれます。

この夜食&バーも、すべて無料で食べ放題&飲み放題で、宿泊料金に入っています。
(下記のドリンク表は、ディナーの時も同様です。有料の飲み物(高いヤツ)もあります。)

DSC_5431.jpg
DSC_5432.jpg
DSC_5433.jpg

DSC_5430.jpg

夜食も牛乳(笑)

あと、ラーメンも食べ放題♪

DSC_5439.jpg


小さいけど(笑)

DSC_5440.jpg

本格的な美味しいチャーシューも入っていたのですが、
撮影前に食べちゃった(笑)

そしてまた

牛乳(笑)

DSC_5443.jpg

さすがにもう何も入らない!っとなって、
部屋に戻りました~☆

静かな、本当に静かなホテルで、
グッスリと眠れ・・・・・・・ 

ません!!

夜中に3回。明け方に2回もトイレに行きました。
お腹を下したのではなく、膀胱がパンパンになって(笑)

飲み物、飲み過ぎた・・・・牛乳とコーラめぇ~

朝になり、外は生憎の雨模様。

だーらだーらと起きて、8時頃に朝食に向かいました。(朝食は朝7時30分~)

DSC_5453.jpg

DSC_5454.jpg

DSC_5456.jpg

DSC_5457.jpg

DSC_5459.jpg

DSC_5461_201606012108340ae.jpg



・・・・・・。


く・・・・苦しい・・・(つД`)ノ


ここに来てから、「空腹」という時間帯がありません・・・・
でも、食事が美味しくて、

特にコレが美味しかった!!

DSC_5464.jpg

サバのみりん干し!!


身がふっくらと厚く、旨味があって、臭みが全く無くて・・・
お腹いっぱいなのに、3個も食べちゃった(笑)


伊豆の干物は最高☆


強いて言うなら、納豆ご飯よりも、卵かけご飯がしたかったな・・・・(=゚ω゚)ノ

ドリンクはもちろん、牛乳オンリーでした(笑)

朝食を食べ終え、いつでも入浴できる本館の大浴場へ。
カメラの持ち込みは自粛しましたよ。(・Д・)ノツカマッチャウ

(公式サイトより)
image_tenbou.jpg

外には滝がいくつもあって、苔むした原生林のような風景が広がります。
下の池には鯉が数匹泳いでいました。

滝の大きな水音と、当日は雨だったので雨音。窓が開けられていたので、
涼しい滝の滴が霧になって頬に当たり、湯船に浸かって眺めていると無心になれます。

いやー。かなり良い感じのお風呂でした~(* ´ ▽ ` *) 幸せ~♪

シャンプー&リンスも、個人の好みを考えてか、自由に使えるのが、
ラックの上に10種類以上セットで置いてあって、
初めて見るシャンプーとか、外国製もあり、こんな心遣いも嬉しいところ。

大浴場から出て、無料のアイスキャンディーを食べつつ、
次の貸切風呂の時刻まで時間があったので、
ちょいとカエル探しをしました。

実は、アンダリゾートでは、日々カエル探しが行われています。

DSC_5449.jpg

一匹目のカエルはすぐに見つかりました。

DSC_5448.jpg

フロントの係の人へ撮った画像を見せると、景品が貰えます。
簡単だった青いカエルを見つけると、
四つ葉のクローバーが出来るクローバーの種を貰いました。

そうしたら・・・

「次は青いカエルのお友達の、黄緑色のカエルを探してみてください♪」


まさかのミッション追加命令


最初、レストランの看板の横に隠れていたカエルかと思って撮影したのですが、

DSC_5450.jpg

この子ではありません。と言われてしまい、探しなおし・・・
何人ものホテルの人にヒントを求めましたが、なかなか教えてくれません。

かなり手強いです。

結局、ちょろっとネットで調べて見たのですが、(どうせ情報を出している人がいるだろうと)

まさかの


コンプリートまで4回ミッションがあるとの情報が!!


定期的に場所が変わるそうですが、まさかの4匹カエル探し・・・
一匹見つけて報告しては、次のミッションを貰う方式のようです。

しかも、コンプリートすると可愛いエコバッグが貰えると!!!

母がはり切って探し回っていました。
(私は面倒なのでどっちでも良かったのですが)

だって、本館だって広いんだよ??

DSC_5468.jpg

別館組の私たち。
本館の方はチンプンカンプン。

本館2階にある、漫画を自由に読めるコーナーが羨ましかった・・・・

DSC_5478.jpg

DSC_5477.jpg


っで、


結果


DSC_5485.jpg


ミッションコンプリート!!!\(^o^)/


ヒントは、大浴場・ビリヤード・鉢植え・パラソル。です。

全部、母が見つけたのですがね(一部、子供達に教えて貰ったそうです)

カエルを探してウロウロとしていたら、
通りがかりのホテルの人に「何かお探しでしょうか?」と聞かれるくらい探していて、

あんなに真剣にカエルを探し回っている大人はいないはず。

もう一つのイベントで、チョロQを使ったゲームがあって、
宿泊部屋毎に一枚付いているイベントカードをホテルの係に見せて、
設置されている、チョロQのチキンレースをやるのですが、
イエローゾーン(お菓子のお土産)。レッドゾーン(アンダ宿泊券)を目指すゲーム。

練習は何回やってもOK。本番は一回ってヤツです。

途中に山が作られていてジャンプしちゃうので、運も必要なゲーム。
前日からちょこちょこっと練習していましたが、やっぱり駄目でした~

色んなゲームや催しで、宿泊客を飽きさせない工夫がされていますね~♪

カエルミッションをコンプリートして大満足なザン母と共に、
予約してあった、アンダで一番人気の貸切温泉へ。

アンダリゾートには、飼われているニャンコと、
自然?のリスが居るそうですが、外に行く度に探したけれど会えず。
まぁ・・・・雨だしね。(´・_・`)

貸切風呂へと向かう小道に、そのニャンコの足跡が、コンクリにクッキリと残っていて、
小道に看板があって、そこには、
「作りたてのコンクリの上を歩いて、幸せな足跡が出来ました。」
的な事が書かれていました。

ここのニャンコ。愛されているなぁ♪

DSC_5471.jpg

DSC_5470_20160601210838908.jpg

DSC_5472.jpg

DSC_5473.jpg

DSC_5476.jpg

↑おまけで、私のヌード公開(足先のみ)

森の中のお風呂って感じで、雨が降ってはいましたが、
逆に原生林っぽさがあって良かったです♪
夜はライトアップされるので、全く違う風景になるそうな。

次回は夜に予約してみようかな?

こちらのアンダリゾートは、チェックアウトがゆっくりで、
通常でも11時。セミスイート&スイートホテル組は11時半まで居られます。

10時チェックアウトが多いホテルの中で、これはちょっと嬉しいですね♪

ちなみに、原生林の貸切温泉は、私たちが10時に予約したくらいゆっくりできますよ♪

朝から温泉に2回入って、マッタリゆったりした私たち。
名残惜しいですがチェックアウトの時間に・・・

雨が降っていたのですが、ホテル側がこんな心遣いまで・・・

DSC_5480.jpg

「貸し出し」ではなく、「貰える」ビニール傘。

安いビニ傘でも、こういうのって嬉しいですよね。

一泊二日の初めての宿泊でしたが、


アンダリゾート伊豆高原


かなりオススメです♪

飲み食いを沢山したい人にはピッタリですよ(笑)
宿泊代の元が取れるんじゃないかってくらい飲み食いできますから。

翌日から、早くまたアンダに「帰りたい」ってなりましたから・・・・(//∇//)

バリ風であるだけですが、本場のバリ島なんて遠くて何日も休みを取らないと行けないし、
片道フライトで7時間も掛かるとかね・・・・行って帰るだけで2日・・・Σ(´Д`*)
金額だって十倍近くかかりますからね~

一泊二日でリフレッシュするにはここは最高です♪

県内だし(笑)

車で片道1時間半くらいで着いちゃいますから☆

平日に休みが取れる日があったら、その度に帰っちゃいそう(笑)
土日より宿泊費が安いのがね♪ヽ(´∀`)ノウフフ

伊豆の宿泊を悩んでいる方。
一度アンダリゾートに帰ってみてはいかがですか~?(´∀`*)

ちなみに。本館と道路を挟んだ向かいの2つの別館に宿泊すると、
チェックイン時に1000円券を貰えて、お土産とか有料飲み物に使用できます。
本館からの移動のご足労代だとのこと。
同じ意味で、別館の全部屋にはマッサージチェアが置いてありますよ~☆

泊まるなら、静かで豪華な別館がオススメ!!


チェックアウトして、本当は伊豆シャボテン公園に行く予定だったのですが、
雨模様だったので諦めて、こちらに行ってきました。

DSC_5497.jpg

アンダリゾートから車で10分くらいのところにあります。
小学生の頃、一度親に連れられて来たことがありますが、
当時、下記のモノに感動しました。

絶滅したトラの頭骨と、キングチーターのはく製と、バーバリライオンのはく製。

小学生が感動するモノじゃないんじゃない??(笑)

DSC_5486.jpg

DSC_5487.jpg

国内で見られるの、ここだけですよ!
っていうか、こんな伊豆の片隅じゃなくて、東京の国立館レベルじゃないの??

亜種別のトラのはく製が見られるのも珍しいのでは・・・・

DSC_5488.jpg

あと、進化の過程の骨格標本類とか、

DSC_5489.jpg

他の生き物の頭骨もゴロゴロしています。

DSC_5490.jpg

小学生の時には、本でしか知らなかったキングチーターのはく製には感動したなぁ。
今はネットで何でも見られますが、昔は図書館だけでしたから・・・

ま、大人になってから多摩動物公園の生きたキングチーターを見て満足しましたが☆

お客さんたちは、ほとんどが2階の猫を目当てにしているでしょうが、
1階の内容の凄さは・・・・本当、凄いですよ(笑)

1階を一通り見終わって、2階へ・・・

DSC_5491.jpg

・・・・・大したこと無いレベルです。

部屋の匂いがキツくて、ハンカチを鼻に当てている人がちらほら・・・
生き物のキツイ匂いに慣れている自分は平気ですが~。

農業高校時代の実習の豚舎のニオイに比べれば・・・・ふふ。ヽ(´∀`)ノマジデクセーヨ

猫にも触れますが、猫達がスレちゃっています。

DSC_5495.jpg

まぁ。毎日お客さんに弄られていればね・・・・(´・_・`)
猫カフェで仕事が出来るのは、子猫だけでしょう。
無邪気でスタミナ半端ないので。

数年前に行った大型ショッピングモールの中にあったペットショップでは、
有料で猫と触れ合えるスペースがあり、販売している子猫と遊べるようにしていて、
気に入った子は買えるシステムになっていました。

子猫は遊び好きなので、猫カフェとして、猫と遊びたい&触れ合いたい人も満足するし、
気に入った子を買って貰えれば、ショップ的にも万々歳だし、
子猫も、狭いケースで販売ではなく、人に遊んで貰って走り回って、
他の子猫とも遊びまわるので、精神上&肉体的にもグッド!
(疲れたら部屋に戻れるようになっています)
売れたら新しい子をのサイクルになるので、
猫カフェの収益と、売れた際の収益、子猫の運動と、ナイス販売方法!

衝動買いが怖いけど・・・

でも、ねこの博物館。

この子にはちょっと萌えた(笑)

DSC_5494.jpg


時刻は午後1時頃。

帰ろうか。って事で帰路に。

中伊豆を通る時に、10メートル先も見えないくらいの霧に襲われ、
最近、ひかりTVでホラー系ばかり見ているので(投稿動画とか)、
何か見ちゃうんじゃないかとドキドキしていたら・・・・


見ました。


野生の鹿(笑)


普通に側道に立っていました。
雌鹿が一頭だけ。
ダッシュで山の中に逃げていきました。

帰路の途中でのいちごプラザでイチゴ大福を買って、
沼津のバンカラでラーメンを食べて、

無事にお家に到着しました\(^o^)/


たまにはこんな旅行も良いよね♪


せっかく痩せたのに、これじゃあリバウンド確定だね☆


この記事を最後まで読み切った人はクリック(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Xantop

Author:Xantop
--------------------------
タンクデータ
水槽:アクリル水槽①
サイズ幅2000奥800高1000
濾過槽:特注上部式
サイズ幅2000奥350高300
連結小型アクリル水槽②
サイズ幅420奥320高400
タンク総水量 約1.4㌧
濾過材 フジノスパイラル 約130㍑
ポンプ エーハイム1262
蛍光灯 RB37(18W×6本)
ブロワー 30㍑
水換え週一 3分の2
水温 29度~30度
PH 分からん
【タンクメイト】
・アジアアロワナ
血紅龍レベル2【アジィ】レッドケン
超神龍スタンダード【コアジ】WT
・ショートゲオファーガス
・アルタムエンゼル
・ロイヤルファロウェラ
・ロングフィンブッシープレコ
・カージナルテトラ

水槽:ガラス水槽①
サイズ幅600奥450高300
特注フルドライ上部濾過槽
水温:常温
【タンクメイト】金魚
・福ダルマ
・玉サバ
・いわきフラッこ

水槽:ガラス水槽②
サイズ幅450奥300高300
テトラツインスポンジフィルター
水温:常温
【タンクメイト】メダカ
・みゆきダルマ
・楊貴妃ダルマ
・スターダストダルマ
--------------------------
2匹の紅龍の成長記録をメインに、ザントップ家の色々な日常を日記として更新していきます。
静岡生まれ静岡育ち静岡在住。
生き物なんでもщ(゚д゚щ)カモーン な生き物好きです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR